ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

親戚の所のパピヨンが、ストラバイト結石と診断されました。
ゴハンをウォルサムに変えて、カルシウムとマグネシウムは
気を付けないといけないそうです。最初は「このコの子供がみたい」
なんて言っていましたが、「病気なんだから」とやめさせる事ができました。
今は薬も飲まずに元気です。しかし先生には
「あんまりビョンビョンさせない方がいいなぁ」
と言われているのに、元気だからか、何も心配していないようです。
質問なのですが、
・もし飛びすぎて足など悪くした場合、どう治療するのでしょうか
・ドッグフードに少し塩分が入っていて、水を普通より多く飲むように
 なっているそうです。これで腎臓などは壊れないのでしょうか
・この病気のコは歳をとったら、どんな事に気を付けたらいいでしょう か
 10歳以上生きることは可能でしょうか

大切に育ててはいるのですが、知っておいた方がいいこと、
覚悟した方がいいことがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

・もし飛びすぎて足など悪くした場合、どう治療するのでしょうか


これはストラバイトと別の問題ですので、その場合は改めて病院のご指示に従えばよいと思います。

・ドッグフードに少し塩分が入っていて、水を普通より多く飲むように なっているそうです。これで腎臓などは壊れないのでしょうか
尿が濃くなると結晶が出来やすいので、お水を多く飲むように多少塩分が多く含まれています。
結石用の療法食として
「結晶溶解作用があるもの」と「結晶が出来にくい成分のもの」の2種類あります。
現在、結晶が出来ており、塩分が含まれているのであれば、前者の療法食だと思います。
こちらは結晶を溶かす作用が強い分、ご心配のように腎臓への負担が考えられ、長期の処方には向きません。大抵は3ヶ月~長くて6ヶ月で症状が改善(結晶がなくなる)し、効果が緩い後者の療法食(維持食ともいいます)に切り替わるはずです。
この3ヶ月~6ヶ月はフードメーカー等が十分に安全性を確認して得られた期間だと思いますので、腎臓が心配だからと自己判断で中断しないことが肝心です。
いつでも新鮮なお水が十分に飲めるよう、水場を複数ヶ所確保してあげるとよいと思います。

維持食の場合は、予防もかねてその後ずっと食べさせる場合もありますが、エサ代が市販品に比べてかかるなどのデメリットもあります。ずっと食べさせるか、市販品に戻すかは先生の考え方やワンちゃんの体質などにもよりますので、じっくりと話し合って納得いく結論を導かれるのが一番です。

・この病気のコは歳をとったら、どんな事に気を付けたらいいでしょうか。10歳以上生きることは可能でしょうか
年を取ると、ストラバイト結晶に変わってシュウ酸カルシウム結晶が出来やすくなります。
体重管理と併せて、食事には気を配ること(獣医師の指示があれば守ること)は大切です。
定期的に病院で診てもらえば、逆に安心かもしれません。

長くなり失礼しました。
下記サイトで、簡単な相談にのって貰えます。返答までちょっと時間がかかりますが、かかりつけの先生に聞きにくいことは、ここで相談してもいいまもしれません。

ワンちゃんが長生きしてくれるといいですね。

参考URL:http://d-mypet.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい回答をありがとうございます。
ドッグフードに「溶解作用」と「できにくい成分」の2種類があるなんて、勉強になりました。もう結晶は消えたのですが、まだ塩分入りを食べています。これは心配だ。維持食の事を先生に聞いてみます!
回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/14 18:53

現にストラバイトが完治してるのなら、もう処方食はやめてもいいのではないのですか?


それともストラバイトは癖になるからと予防の意味でその処方食を食べ続けていくって事なのでしょうか?
家の子もストラバイト結石になった事あります。
でもどうしても先生に勧められたヒルズが嫌で食べさせませんでした。
ただ気をつけた事は再発しないように、水分を沢山摂らせました。
水だけでは飲んでくれないので、ヨーグルトなどで薄めたりです。
フード以外ものは食べさせないでって言われませんでしたか?
私は言われましたが、おやつもあげたし、フードにトッピングしてました(笑)
1ヶ月後くらいにまた検査に行きましたが、大丈夫でしたよ。
その後、月1でにおしっこ検査はしてました。
あれから5年以上は経ってますが、再発なしです。
今は年に一回おしっこ検査してるくらいです。
家の子の場合なので、絶対とは言えませんが、一つの例として書かせて頂きました。
この病気で長生きできないっていうのは聞いたことないです。

パピヨンは先天的に関節が弱い子が多いらしいですね。
ソファーなど高い所からジャ~ンプ!など今から気をつければ大事に至らないと思いますが・・・どうなんでしょ。

長文すみませんでした。。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長生きもできるんですね!よかったよかった。
病気は一生だと言われたみたいです。ゴハン以外のものも、ダメです。
5年以上も再発無しですか。そして、やっぱりジャンプは気をつけないといけないんですね。とても参考になりました。
回答、ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/14 18:44

>・もし飛びすぎて足など悪くした場合、どう治療するのでしょうか


先生のおしゃっていることはストラバイト結石とは関係なく、肥満傾向にあると言うことではないでしょうか。
ストラバイト結石になりやすい子には肥満傾向があります。
足に負担がかからないように適度な運動で体重管理をすることかと思います。

>・ドッグフードに少し塩分が入っていて、水を普通より多く飲むように なっているそうです。これで腎臓などは壊れないのでしょうか
オシッコがつまってしまうことを防ぐことですので、お水を飲んで排出(処方食で溶解)を促していると思います。
結石対応の食事なので腎臓が壊れるほどの塩分とは言い難いです。

>・この病気のコは歳をとったら、どんな事に気を付けたらいいでしょうか  10歳以上生きることは可能でしょうか
ストラバイト結石は食事療法によって溶解できますので、可愛そうと思わず療養食を続けることが大切です。
今の年齢はわかりませんが、年を経ると共に免疫力も衰えてきます。他の病気にもならないように注意をしてあげることだと思います。

参考URL:http://www.pet-hospital.org/dog-021.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに大騒ぎするほどの事はないみたいでホッとしました。
石ができてもすぐ手術という事ではない様ですし、
カルシウムとマグネシウムを抑えて骨が弱くなるという事も無いのなら、心配無いですね。回答、ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/14 18:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング