どなたかスタートレックボイジャーのいいサイトを知っている人いませんか?
日本語でお願いします。
あと、ボイジャーに詳しい人いましたらメール下さい。

A 回答 (1件)

 スタートレック九州などいかがでしょう。

スーパーチャンネルでは後2話で最終回ですね。
http://www.mars.dti.ne.jp/~ateban/trek.html

スーパーチャンネルといえば、
http://www.super-ch.com/
の中で紹介されていますね。

あと
http://www.netpassport.or.jp/~wmfujita/vgreps.html
とか、
http://www.k-masuda.net/startrek/index.html
あるいは
http://w13.yahoo.co.jp/news/television/shows/sci …
にもヒントがあるかと思います。


 ちなみに私のハンドルネームはDS9のドジなキャラクターからいただきました。そろそろ変えようと思ってますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボイジャーが地球外生命体に回収された場合

はるかな外宇宙目指し今も旅を続けるボイジャーですが
もしボイジャーがどこかの星の知的生命体に拾われたとして それが果たして地球から来たものだとわかるでしょうか??
心配です

Aベストアンサー

%#$g●Ig'&#"|g○Ig*,XFRg●z○g

の意味が分かりません。私には高度な知識がないようです。(>_<)
地球の存在に気がついてなく、人類という知的な生命体の存在も知らない宇宙人が、

%#$g●Ig'&#"|g○Ig*,XFRg●z○g

を見て、「あっ、これは地球のことばで…(略)…、という意味だ。」と分かるでしょうか?
それほどの知能があるなら、とっくに地球に来ているはずだと思うのです。

ボイジャーが回収されるのが何万年の未来のことになるか見当もつきませんが、それまでにデータが劣化していないか心配です。太陽程度の恒星は宇宙には星の数だけありますので、その中から太陽系の地球を絞り込むことは不可能だと思います。それが可能な知能の持ち主なら、地球に来ているはずだと思います。

※ネガティブ意見ではロマンがありませんね。この手の話は「多分そうなるだろう」と夢を語る方が良かったのかな、と反省の念もします。

Qスタートレック(24世紀)での設定上の単位について

スタートレック(24世紀)の世界でコンピュータの記憶容量などに、「ギガクワッド」という単位がよく出てきますが、この単位「クワッド」はドラマの設定上乗数として考えると何乗なのでしょうか。

これは私の勝手な想像ですのでどうかと思うのですが、「クワッド」なので4乗??となるとギガがついて10^9^4(10^36)でしょうか?となると、現在の国際単位で定義されているY(ヨタ)をも超えてしまいますね。いったいどんな数字なんでしょう。

Aベストアンサー

下記サイトによると"quadrillion"という乗数を表す単位からの転用ではないかと載っています。
http://www.calormen.com/Star_Trek/FAQs/holodeck-faq.htm
さらに"quadrillion"を調べると確かに
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=quadrillion&kind=ej&mode=0&ej.x=25&ej.y=7
にあるように10の15乗(米国式定義)か10の24乗(英国式)のようですので、giga(10の9乗)を前につければ10の24乗か33乗バイト(ビットかも)ということになります。

 我がフェレンギ財務省にもこれくらいの情報量を扱うコンピュータはありますが、金儲けの秘訣の方がデータ分析よりも優先するせいかいつも損こいてます。

Qクライスラーのボイジャー

ボイジャーを買うことにしたのですが初めてのアメ車で故障等心配をしています。
当たり外れがあると思うのですがボイジャーの故障しやすい所等あったらアドバイスをお願いします

Aベストアンサー

2005年式に7月から乗っています。以前もクライスラー車(Jeepですが)2台乗り継いでいますが大きな問題はありません。ボイジャー、いい車ですよ。参考までにボイジャー、グランドチェロキーはオーストリア工場で作っています。欧州車とは言えませんが品質は良いかも。新車3年間は無償修理が殆どですから心配は要らないと思います。

Qスタートレック バルカンの哲学 心理学

 スタートレックの質問がここに多そうだったの
質問させて頂きます。

 スタートレック ボイジャーを見ていると、
トゥボックがキム少尉の恋愛話に、それは
バルカンの心理学で言うと・・・
などと答えています。
 トゥボック自身についても、バルカンの
哲学に精通していて、演技にそれをよく生かして
いるという話を聞きます。

 このバルカンの哲学や心理学について
知りたいのですが、お勧めのHPや
本はないでしょうか?

Aベストアンサー

おお、面白いですね。

実のところ、日本ではあまり詳しい書籍はないです。
有名どころでは、こちらの「書籍ー解説本」の項目
http://www2.g-7.ne.jp/~kyushu/catalog/
にある「スタートレック エンサイクロペディア 完全日本語版」が信頼できるソースでしょう。

また、あのディアゴスティーニの
「STAR TREK FACT FILES」
http://www.de-club.net/stt/
の中に(買ってないので・・)、そういった解説がある可能性が高いでしょう。

日本のサイトでは・・
http://www.page.sannet.ne.jp/hayabusa/index.html
こちらくらいかな、「ヴァルカン」コーナーは。
http://www.page.sannet.ne.jp/hayabusa/vulcan.html
面白いのはヴァルカン関連エピソードがまとめられている事で、これらを見れば「ヴァルカン哲学」について考察できるかも知れませんね。
ーーーーーー

さて、『ヴァルカン哲学』と言えば「無限の多様性との無限の協調(infinite diversity in infinite combinations)」という真理が挙げられます。
これは略して「IDIC (アイディック、または、イディック)」と呼ばれます。

この作品が制作された1960年代は、まだまだ人種差別が残っていた時代です。ところが、当時としては珍しく、白人、黒人、アジア人、敵性国家であったロシア人までクルーとして搭乗させた演出がありました。
当時、物議をかもし出したカーク船長とウフーラのキスシーン(宇宙大作戦 Interracial Kiss)は、いわば時代の先を行った平等思想であったとも言えるのではないでしょうか。

実は『ヴァルカン哲学(IDIC)』はそんな背景から生まれた、あるいは逆に生み出された設定と言っていいでしょう。もちろん、最初からしっかりした設定があった訳ではないでしょう。しかし、時代の流れの中でも消える事無く、今なおストーリーの中核を担うのは大変な事。
様々な生命が存在し、多様性が尊重される世界。
後に異種間恋愛すら当たり前に描かれる世界。
ヴァルカン思想は・・、実は現実の人間社会の理想の姿であったのかもしれない。

その登場はTOS(最初の作品 宇宙大作戦)の第62話 「美と真実(Is There in Truth No Beauty?)」と言われています。
どんな話か・・、さっぱり覚えてませんが、
こちらにダイジェストを見れるサイトがあります。
http://www.startrek.com/startrek/view/library/episodes/TOS/detail/68784.html

また、ずっと最近になりますが、
やはりトゥボックの話しでその片鱗を見る事ができます。
「ヴォイジャー第107話 ブラックホールと共に消えた恋」
http://www.usskyushu.com/ds9/voy107.html

さらに、トゥポルの頃にも(スポックはまだ生まれてないんだっけ?TOSの百年前だもんね)IDICに関する会話が登場している。聖地プジェムを訪れる周辺のエピソード。
「エンタープライズ 7話 汚された聖地(The Andorian Incident)」 
http://www.usskyushu.com/hoshi/epi/7.html
ーーーー

で、「IDIC」でググると海外にけっこうありそうですね。
http://members.aol.com/idicpage/main.html
こちらでは、トレッキーのあり方こそ、IDICに象徴されると説いてます。

オンラインでIDICを学ぶ学校もあるようです。
http://www.suite101.com/course.cfm/17446
どうやら、カリフォルニア大学生が主催ですね。
レッスンリストを見ると・・、ぷぷぷ、こんなゼミを受けてみたい。
ーーーー

もしやと思って「ウィキペディア」を見てみたら・・
ありましたよ「ヴァルカン」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3%E4%BA%BA

是非とも、apple-manさんの手で「ヴァルカン哲学」の項目を完成させてみて下さい。
ーーーー

・・っとまあ、答えになってませんが。
IDICは、ヴァルカンだけでなく、トレッキーの心でも育つ哲学なのかもしれません。
あ~ 楽しかった(^-^;

おお、面白いですね。

実のところ、日本ではあまり詳しい書籍はないです。
有名どころでは、こちらの「書籍ー解説本」の項目
http://www2.g-7.ne.jp/~kyushu/catalog/
にある「スタートレック エンサイクロペディア 完全日本語版」が信頼できるソースでしょう。

また、あのディアゴスティーニの
「STAR TREK FACT FILES」
http://www.de-club.net/stt/
の中に(買ってないので・・)、そういった解説がある可能性が高いでしょう。

日本のサイトでは・・
http://www.page.sannet.ne.jp/hayabusa/in...続きを読む

Qタロットカード初心者です。タロットの性格とおすすめのタロットカードについて。

はじめまして。
タロットカード初心者のものです。
一ヶ月くらい前に初めてタロットを購入(大アルカナ22枚)して、
今は、「なんとなくこんな感じかなぁ~」と
徐々にタロットに慣れてきているところです。

質問なんですが、タロットに性格があるというのをどこかのサイトで
見たのですが、本当なんでしょうか?
私はタロットをひとつしか持っていないので、
自分のタロットの性格というのもまだよくわかりません…。
(今使っているタロットカード→http://books.livedoor.com/item/3664809 )
タロットの性格というのはどういうことなんでしょうか?

あと、おすすめのタロットがあったら教えてください。
自分的には、
http://pentacle.jp/?pid=9155079
(↑Tarot of the Magical Forest)
のような絵柄が好きです!
回答お願いします(>_<)

Aベストアンサー

リンク先のタロット、とても可愛いタロットですね^^
思わず、こういうのもいいな~って思いました。

タロットに性格、あるといえばあると思います。

優しい感じの可愛らしい絵柄のタロットは、やっぱり占っていても読みが優しくなりやすいです。
10代の女の子がお客さんの時には、使いたい感じですね。

マルセイユ版などはシンプルなだけに、どちらかというと現実をそのまま突きつける感じだし、だからこそ深刻な問題や、深い問題を占うのにピッタリのカードだと思います。

初心者に合うと言われるライダー版は、カードに含まれるストーリーがそのまま描かれていて、本当に素直で読みやすいです。


私のオススメは、初心者の方にはライダー版がオススメです。
ライダー版は文献も豊富で、読みやすく、基本のタロットといわれるだけあると思います。

初心者以上の方は、好きなタロットを使えばいいと思います。
やはり、自分が一番閃きやすいタロットが一番だと思います。

Q日本語を学ぶ外国人にお勧めのテレビドラマは?

日本語の教師をしています。テレビドラマには疎いほうです。昨年、私が担当した学生が「冬のソナタ」にはまっていました。語学はモチベーションが命なので、この際、ドラマでも何でも好きなもので勉強してもらえばいいと思っています。しかし「冬のソナタ」は韓国が舞台だし、吹き替えです。せっかくなら言葉の勉強をしながら、日本のことも勉強して欲しいし、教室では教えられない、自然な日本語に接してもらいたいと思っています。そこで、ドラマの好きな方にお勧めを聞きたいと思います。以下の条件でお願いします。

1.一般のレンタルビデオ店で借りられる。
2.セクシーな場面のない、それでいてラブストーリー。

お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

セクシーな場面がないというのは
どんな範疇なのか微妙ですが(^_^;

「やまとなでしこ」
はいかがでしょう?

ちょっと怪しげなバーの場面が
確か出て来ますが、
笑ってやり過ごせる範囲かな、
と私的には思います(笑)
ご参考になれば幸いです。

Qタロットの本

これからタロットを始めようと思い、鏡リュウジさんの「はじめてのタロット」という本を買って今日から読もうと思っています。タロットに関しては本当に初心者中の初心者で、この間までカードが何枚あるかも知りませんでした。
そこでタロットの一枚一枚の意味など基礎からしっかり勉強したいのですが、どの本を読めばいいのかわかりません。「タロット教科書」というのが有名らしいですがどうなんでしょうか?オススメの本などがあったらぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まだタロットを勉強し始めた方には「はじめてのタロット」は良い本だと思いますよ。
同じ鏡リュウジさんが書かれている「タロット魔法未来からの伝言」もお勧めです。

あとは自分で実践を重ねていって、もっとタロットの歴史などを奥深く知りたい!と思ったら、
「タロット大全―歴史から図像まで(伊泉 龍一)」をお勧めします。
「大全」という名の通り、辞典みたく重くて、お値段も高めですが、タロットについての
知識を得るにはピッタリの一冊だと思います。

Qスタートレックについて

テレビで一度見て、面白かったので主人と一緒にまた見たいと思っている回があるのですが、タイトルがわかりません。レンタルされているのかも合わせて教えていただけると嬉しいです。
話は、ピカード艦長がある星の家族の一員であることを疑似体験するというものです。結末がショッキングだったのでとても印象に残っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スタートレック:シリーズの第2弾STAR TREK : THE NEXT GENERATION 「新スタートレック ザ・ネクストジェネレーション」のエピソードです。

全7シーズン(本国放映全176話)中の第5シーズン25話「超時空惑星カターン」です。(本国放映第124話・日本版第123話・製作No.225)

私も、CSで偶然スタートレックを見かけて以来はまってしまったひとりです。
あのエピソードに出てくるピカード艦長の息子を演じた方は、本物の息子さんだそうです。なるほど似ていますね。

LD・DVDは全話発売されていますが、残念ながらレンタルビデオは限られた話数しか出ていません。

「スタートレック'88 新宇宙大作戦」(1-9)各巻2話収録。字幕のみ。テレビ放映前に発売の為、邦題が異なっています。
第1シーズンを数話収録していますが、後期のシーズンから観た方には違和感ありすぎるかもしれません。
ただ、第1巻は日本版ではめったに放送されないパイロット版が収録されていています。(LD・DVDにはもちろん収録)

映画「スタートレック:ジェネレーションズ」がビデオ化された時に、シリーズの前後編ものを「ジェネレーション」として発売しました。
「浮遊機械都市ボーグ」(日本版72.73話)
「クリンゴン帝国の危機」(日本版98.99話)
「タイム・スリップ・エイリアン」(日本版124.125話)
「戦闘種族カーデシア星人」(日本版134.135話)
「バースライト」(日本版140.141話)
「ボーグ変質の謎」(日本版150.151話)
「謎のエイリアン部隊」(日本版154.155話)
「永遠の旅」(日本版175.176話最終回)
これらは日本語吹替え版が出ています。
この他にも映画版「スタトレックジェネレーションズ」「ファーストコンタクト」「叛乱」「ネメシス」がピカード艦長たちが活躍するものです。

どちらかというと派手なエピソードなので「カターン」がお好きな方にはちょっと…と思うかもしれませんが機会がありましたらご覧下さい。
その他のエピソードをご覧になるには、DVDしか方法がありませんが、CSのスーパーチャンネルでまた放送再開するかもしれません。

スタートレック:シリーズの第2弾STAR TREK : THE NEXT GENERATION 「新スタートレック ザ・ネクストジェネレーション」のエピソードです。

全7シーズン(本国放映全176話)中の第5シーズン25話「超時空惑星カターン」です。(本国放映第124話・日本版第123話・製作No.225)

私も、CSで偶然スタートレックを見かけて以来はまってしまったひとりです。
あのエピソードに出てくるピカード艦長の息子を演じた方は、本物の息子さんだそうです。なるほど似ていますね。

LD・DVDは全話発売されていますが、残念...続きを読む

Qボイジャー1号は、どこまで確認、観察出来るのか?

アメリカのボイジャー1号が、太陽系を抜け出たそうです。途方も無い距離と思うのですが、ボイジャー1号の観測データは、いつまで地球に届くのでしょうか?既に、未知の領域、予測以上の領域に突入してしまっているのでしょうか?

Aベストアンサー

太陽圏内であれば何とかデータは届くでしょうね。
オールトの雲に入ってしまえば外宇宙からの宇宙線などのノイズで途切れてしまう可能性があるのではないでしょうか。

Qスタートレック この話のタイトルを教えて

こんにちわ。スタートレックの話でタイトルを知りたいものがあるのでお願いします。
多分一番最初のシリーズだと思うんですが、覚えているのは
・ある宇宙船が文明の進んだ星に不時着する。
・女の子(赤ちゃん?)のみ生き残るが、身体全体がひどい損傷。
・その星の知的生命体(多分身体は無い)は地球人を見た事がなかったので、その女の子の身体をあり得ない形に生成?する。

細かいことは覚えていないのですが、もし分かればお願いします。英語での原題が分かれば尚うれしいです。

Aベストアンサー

一番最初の「宇宙大作戦」という邦題で放送された中の第11、12話の「タロス星の幻怪人前・後編」(原題「THE MENAGERIE, PART I・PART II」)です。
下記の参考URLに内容があります。
これはパイロット版の「The Cage」を再編集したもので、パイロット版自体は未放送のはずです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Hollywood/6734/tos1st2.htm#tos011


人気Q&Aランキング

おすすめ情報