家の娘は、今3歳なのですが、おしゃべりをするとき、どもって喋っているので、何だかイライラしてしまいます。
おしゃべりを急いでしまうのか、もともと落ち着きがなくセッカチな性格なので、このまま直らなかったら心配です。
話し方をゆっくり穏やかに直せる方法、及び対策など知ってる方いましたら是非教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

他の方もおっしゃっていますがどもりの原因の大部分はストレスだと聞きました。

娘さんにも何か心にストレスを抱えているのではないでしょうか?

姉の息子が幼稚園でのストレスから一時期ひどいどもりになってしまいました。親としてはイライラしたりするというお気持ちも分かりますが親御さんがそのような気持ちでは必ずお子さんに伝わります。

「ゆっくり話して」「落ち着いて」などのアドバイスや指摘も一切せずに伝えようとするお子さんの目を見てじっくり話を聞いてあげる事が一番だそうです。

私からしてみると可愛い甥っ子なのでどもりながらも懸命に話す姿が愛おしく「うん。うん。」とこちらもおおらかな気持ちで聞いてあげる事が出来たのが良かったのか甥っ子は私に対してはあっという間にどもらなくなりましたよ。
    • good
    • 3

参考になるかは分かりませんが、


以前通っていた幼児教室では何でも「暗示大作戦!」
を教わりました。
それと子どもの保育園の実践では「ありがとう」作戦。

夜の寝かし付けのとき、背中をさすってやりながらとか、子どもがうとうとしながら聞いてる状態で
「○○ちゃんはお話するのが大好きね。ママにいつも楽しいお話をありがとね。」とか「ママと一緒にゆっくりお話しようね」とか「ママのパワーをいっぱいあげるよ。ぴぴぴぴ」とかささやくんです。

私もいろんな事にこの暗示大作戦で試してますよ。
何より自分が癒されます。

一日の出来事などをちょこっと話して、ありがとうも忘れずに付け加える。イライラするのがおさまりますよ。

で、「問題の効き目があるか」ですが、
効き目あると思いますよ。

3番目が産まれた時に上の二人がいっぺんに赤ちゃん返り、誰に対しても反抗、赤ちゃんをひっぱたりと
そりゃーもう大変な時期に、
「いつも我慢してくれてありがとうね。ママは○○が大好きよ」とか「いつも一緒にいるからね」とか言ってあげると子どもの表情まで穏やかになって効果てきめんでしたよ。
ありがとうを言うことで、親の方の意識が変わるからかも知れません。

安心した気持ちで眠りに付くってのが良いのかな。とも思います。

まずはお試しあれ~。
    • good
    • 2

うちの娘も3歳ぐらいからどもっていました。


チック症と同じで、精神的なストレスがある場合に出ることが多いようです。うちは私の怒り方がきびしかった時、幼稚園でいやなことがあった時によく出ていました。 今は6歳になり、ほとんど出ることがなくなりましたが、4,5歳でも時々でていました。

子供にはどもってることを意識させるのが一番良くないそうです。言い直させたり、お母さんがいらいらした顔をするのは最もよくないようですので、お気をつけてください。
    • good
    • 3

こんにちは。


私の甥も3歳か4歳の頃に、ひどくどもっていました。原因は家庭環境(両親の離婚)のようでした。
家庭でも保育所でも、どもりを指摘したり、言い直させたりしないようにすることで、1ヶ月ほどで気にならない程度になりました。
娘さんがいつから症状がでているのか分からないのですが、数ヶ月も続いているのでなければ、しばらくのんびり見守ってあげてはいかがでしょうか?
でも、どもりに気づかないふりをするのって、しんどいですよね。ストレス溜まり過ぎないように、お友達や、近所の保育所、保健センターなどにも相談してみたらいいと思います。
    • good
    • 0

何故イライラするのでしょう?




ではあなたはどうでしたか
この世に生まれてまだ3年の文法も単語もあまりわからない幼児の頃に

今のようにしっかりとした滑舌で
色々な単語をつかってペラペラ喋れたと?


毎日沢山の情報と知らない言葉が幼い脳に
凄まじい量インプットされているのです

その単語たちを一生懸命頭の中から引き出して
つなげて
想いをあなたに伝えようとしている

なんて健気な姿でしょうか


なのにそんな母親がイライラして怒った顔で見ているとどうしてまともに話せるでしょう?

どもらせるのはお母さんのせいでもあるんですよ



子供が話しはじめたら
『うん』『うん』と聞いてあげるだけです

うちの子供も3歳くらいの頃はよくどもりました

でもそんな時は私は次にどんな言葉が飛び出すのか
楽しみで仕方ありませんでしたよ

子供の話の何と可愛いことか



『子供を怒るな 来た道だ
 年寄り笑うな 行く道だ』


この言葉をよく噛み締めて
イライラすることもあるでしょうが
あなたもかつてはそうだったことを思い出して下さい


これから80年は生きる子なんです
もっとおおらかな気持で受け止めてあげて下さい
    • good
    • 2

こんにちは。



私自身がどもって話します。
理由は母親がせっかちの為に私に、すぐ返事をさせようとしたのですが、なかなか話せずに、どもります。
小さい頃の話し方が治らず、今もどもったままです。
子供自身ではなく、周りの大人にも原因がある事を頭の片隅に置いて下さい。
そして、苛々しないで、お子さんの話を聞く事です。

それだけでも、どもりは軽減されますよ。
気長に頑張って下さい。
    • good
    • 0

今、2歳9ヶ月の息子も少し、どもっていたことがります。


たぶん、気持ちと言葉がついていってないんでしょうね。
言いたい事は沢山あるのに言葉がついてこない。
何だかイライラするのは娘さんではないでしょうか?

もどかしくてイライラする気持ちは凄くよくわかりますが、ここはグッとこらえて、
「○○ちゃん、ゆっくり、お話しようね!」と、これでもかってくらいに、ゆっくり話してあげてくさい。
そして、ゆったりとした気持ちと表情で聞いてあげてください。

でも、ホント子どもって早口ですよね(^^;
    • good
    • 1

お母さんは、活舌がよく発音もきれいで、よどみがないほうではありませんか。


ご自分を基準にしておられませんか。
お嬢さんは、気軽に話せる相手には、どもらなかったりしませんか。
私は、息子の吃音をお母さんのような構え方をしたために悪化させてしまいました。
お嬢さんは、小さいながらも落ち着いたり、ゆっくりしたりすれば、大丈夫だということは、理解しています。
何もかもを拙いボキャブラリーで、大好きなお母さんに伝えたくてしょうがないのです。
イライラは、とてもよくわかります。
にっこり笑って、「急いで言わなくても全て聞いてあげる」という態度を表明してください。
聞きなおしや、ゆっくりなどのアドバイスもいりません。
ゆったりかまえて、あいづちをうったりうなづいたりして聞いてあげてください。
時には、ハグしたりして、お母さんの愛情をダイレクトに伝えてあげてください。
うちは、男の子なので、照れてあまりできませんでした。
息子は、マイクを通してのアナウンスが必要な仕事につきとてもきれいな発音をしますが、私の前だけ、ごくまれに未だにどもったりします。
すまないことをした。と思っています。
    • good
    • 1

下記のサイトにもあるようにも、言語中枢にどもる回路がしっかり固定化されてしまうのはほぼ11歳頃までです。


逆に言えば、小学校入学前後に治療をすれば、あっさり治ってしまう事が多いです。治療方法は心理療法から装置を使用したりと様々です。

また幼児のどもりの発生率は全体の10から30%、その内自然治癒率は40から80%と言われています。
幼児時期には『しゃべりたくてたまらない』という欲求からどもってしまうことが多いです。これに対する唯一の治療方法は『ゆっくりと話を聞く』だけです。
訂正させたり、注意を強制したりすると、かえって話すことに対してストレスを感じ、それが原因でどもってしまうことも考えられます。
『左利きを無理矢理右利きに矯正するとどもる』というのを聞いたことありませんか?同じ原理です。
昔は「左利き」や「どもり」を無理矢理矯正していましたが、今ではその弊害が多く知られているので、様子を見るというのが一般的です。

参考URL:http://www.shinridock.com/CHILD.HTM
    • good
    • 0

聞くほうが待つのが大事です。


「こうこうこうなのよね」など言ってしまうと大人になってもなおりません。
わたしはどもります。
母は厳しく、イライラする人です。なので緊張して、良い言葉を選ぶように話す、どもりは時にとってもひどくなります。そのときには顔色を伺います。ゆったりしてくれていると母でも他人にでも話すときに焦らず普通に話せます。
うちの子もどもりました。
その際はお話を急いでいるみたいでした。
「ふーん。うん、ゆっくりでいいよう。うまく話せなくていいよう」と言っているうちになおりましたよ。
きっと心配からきていると思いますがイライラだけ
しないで下さいね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • チック症の基礎知識〜原因・症状・治療法〜てんかんとの違いは?

    チック(チック症)とはどんな病気か  チックとは一種の癖のようなもので、乳幼児期から学童期にかけ、心と体の成長・発達の過程で多くの子どもにみられるものです。これが固定・慢性化して激症化するとチック症と診断されます。  子どもにみられるチックは、一過性・発達性チックといわれるものが大多数です。しかし、子ども専門の精神科では、心身症ないし神経症レベルのチック症が比較的多くみられます。チック症の重症型...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吃音の学校教育について

8歳の吃音の子供を持つ親です。

息子の吃音について、学校の授業(道徳の時間など)で息子の吃音についてクラスの子供たちに考えてもらいたいと思い、担任の先生へ吃音者の授業を行ってもらいたいと思いますが、授業内容や吃音者の困りごとなどについてどのように説明すれば良いでしょうか?

できれば、吃音者ご本人やご家族、教育関係者からアドバイス頂ければ幸いです。

先日、吃音者についての学習があり、その中で 吃音者の6割がイジメを受け、4割が引きこもりや対人恐怖症になるなどの説明を受けショックを受けました。


周りに吃音者がおらず、困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吃音当事者の28歳女性です。
吃音で困ることと言えば、学生時代で考えると自分の名前が言えない、お友達や先生の名前が言えない、職員室の出入りができない(クラス名が言えないので)、音読ができない、答えは分かっているのに挙手できない、日直ができない(号令を掛けられないので)など、沢山ありました。
成人した今でも結婚するまで名前は言えなかったし、就活の時はなによりも会社名を重視しましたし、外食に行けばオーダーができない、など苦労は尽きません。

授業で吃音のことを取り上げてもらいたいとの事ですが、現在何らかの問題に直面している訳でなければ必要ないのでは?と思います。
私の場合、低学年のうちは音読などでつっかえると笑われたりしましたが、先生がその都度クラスメイトに吃音について説明してくれました。授業が終わるとクラスメイト自ら「笑ってごめんね」と謝りに来てくれることもありました。
四年生から高校卒業までは年度初めの自己紹介で「上手く話すことができないので授業などで迷惑を掛けるかもしれませんがよろしくお願いします」と言ったきり、どんなにどもっても笑われることはなかったし、先生から特別何らかの説明もすることもありませんでした。
1度だけ、言葉の教室に通うことが決まったときにクラス全体に説明があったくらいです。

低学年ならば吃音が面白くて笑うことはあるでしょうが1度説明されたら納得できるでしょうし、高学年になれば詳しいことは分からなくても、笑ったり、からかってはいけない事だと認識できると思います。
また、私であれば自分自身が学級会の議題になることで特別扱いされることも嫌ですし、発言を求められるのはもっと嫌です。その辺の息子さんのお気持ちも確認する必要があると思います。

いずれにせよ授業の一コマを割いてまで説明しなくても子供たちは理解していると思いますし、息子さん自身も自分の力で乗り越える力を養わなくてはいけないのですから、そちらを気に掛けてあげた方がよいかと思います。
もしも吃音が原因でイジメなどがあれば、それは学級会レベルの話ではありませんからね。

社会人になってから学生時代の旧友と再会したことがありますが、友人によると「話すのが苦手な人」程度の認識だったそうです。
もしも息子さんもクラスメイトから「話すのが苦手な子」程度の認識だとすれば、吃音を議題に挙げることによって「話すのが苦手な子」から「障害を持った子」に置換されてしまうかもしれません。
そのようなリスクや息子さんのお気持ち、息子さんが置かれている状況なども考慮の上、それでも学級会が必要だと判断されたら担任の先生にご相談なさるといいと思います。

吃音当事者の28歳女性です。
吃音で困ることと言えば、学生時代で考えると自分の名前が言えない、お友達や先生の名前が言えない、職員室の出入りができない(クラス名が言えないので)、音読ができない、答えは分かっているのに挙手できない、日直ができない(号令を掛けられないので)など、沢山ありました。
成人した今でも結婚するまで名前は言えなかったし、就活の時はなによりも会社名を重視しましたし、外食に行けばオーダーができない、など苦労は尽きません。

授業で吃音のことを取り上げてもらいた...続きを読む

Q不妊治療中…心穏やかに過ごすには

不妊治療中です。生理が来るかこないかの時毎朝の測定のドキドキ、排卵日は今日かとの測定のドキドキ、月に二回はすごく緊張して過ごしています。生理が来ると無気力でたまに仕事を休みたくなる日もあります。私は一つにハマるとそればかりになるので、こった趣味がある時はいいのですが、今は不妊治療の事ばかり考えてしまい辛いです。いい気分転換をしたいのですが皆さんはそういう時、どうしていますか?

Aベストアンサー

こんにちわ!
すっごくお気持ちがわかります。。。
私も不妊治療歴7ヶ月。
最初のうちは『すぐは無理だろう』という気持ちと
『来月こそ!』という気持ち。
それに『どうして・・・』という気持ちと回りからの期待が・・・^^;

最近はちょっと考え方を変えてみました。
「きっと赤ちゃんができたら、夫婦2人の生活は今までどおりには
いかない。よし!!!今のうちに満喫しとこ♪」
とか。妊娠したら大好きなコーヒーも飲めなくなる!と
おいしいコーヒー豆を買ってきて挽いて入れて楽しんだり。
ママになったら着づらいかな~なんて服を着てみたり。
お肌ケアとかお化粧とかも。念入りに・・・^^
しまいには、格闘技好きの夫婦なので運動がてらプロレスしたり。
←主人はちょっと手抜き、私は本気--;いいストレス解消です♪

「あら~まだ居心地のいいベッドができてないのね。
来月までにおきにいりになってくれるといいね~♪」
とか・・・。
ほんとに気持ちだけなんですよ。
現に、まだ生理予定日まで4日あるのに、
さっき検査してみちゃったり。。。
しかもまだ結果が怖くて見れず。。。^^;

主人が気持ちを紛らわすためにも・・・とうさぎどんを飼ってくれました^^今はその子に悩みをささやきつつ。。。^皿^

あまり参考にはならないかもしれませんが、同じ気持ちを
もっている女がここにいますよ!
お互い頑張り過ぎないようにがんばりましょう!!

こんにちわ!
すっごくお気持ちがわかります。。。
私も不妊治療歴7ヶ月。
最初のうちは『すぐは無理だろう』という気持ちと
『来月こそ!』という気持ち。
それに『どうして・・・』という気持ちと回りからの期待が・・・^^;

最近はちょっと考え方を変えてみました。
「きっと赤ちゃんができたら、夫婦2人の生活は今までどおりには
いかない。よし!!!今のうちに満喫しとこ♪」
とか。妊娠したら大好きなコーヒーも飲めなくなる!と
おいしいコーヒー豆を買ってきて挽いて入れて楽しんだり。
...続きを読む

Q物心ついた時から30年近く吃音で悩んできました。

物心ついた時から30年近く吃音で悩んできました。
吃音症状を克服された方がおられましたらどのような訓練で克服又は改善されたかご教授をお願いいたします。

Aベストアンサー

吃音は必ず直る症状ですから、心配なさらないことが一番ですよ!

「吃音がある」・・・と思ってしまって、必要以上に萎縮してしまってはもったいないことです!


重度の吃音症にやはり20年以上も苦しんだ方で、
今では症状をすっかり克服し、会社を経営なさっている方がいらっしゃいます。

吃音に悩む方の相談にも応じていらっしゃるようなので、もしも御興味がおありでしたら
以下のサイトを御覧になってみてください。

何かヒントがつかめるかもしれません。


http://domorikanzenkokufuku.sublimeblog.net/

自信をもって頑張ってくださいね!

参考URL:http://domorikanzenkokufuku.sublimeblog.net/

Qおしゃべりが始まりましたが・・・

4ヶ月になる男児です。
最近「ウー、アー」などおしゃべりが始まったかな?と喜んでいます。
が、時々顔を赤くさせ、何となく苦しそうに「ウー、アー」と言っているように聞こえるときがあります。奇声を発するような感じでしょうか・・・。
うまくお話のできない子なのでしょうか?
のどに問題があるのでしょうか?
少し心配になってきました。何かご存知の方、是非教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。発達が専門なので何かアドバイスができればと思います。
まず、4ヶ月ということですが、四ヶ月の時期に、赤ちゃんは興味のあるものに手を伸ばしたり、目で物を追ったり、姿勢を保とうとして首をあげ続けたりします。外へ興味が広がります。
言葉についても、「アーアー」とか決まった音だけでなく、「ウー」とかむずがる言葉もでてきて、自分の気持ちや不快感なども伝えてきます。
言葉が大人と同じように、うまく話せるようになるのは、2歳半過ぎごろからですから・・まだ心配しなくていいと思います。
赤ちゃんとふれあい、たくさん声かけをしてあげてください。
3ヶ月健診や6が月健診で保健所さんなどから何も言われなければ大丈夫だと思います。
健やかな発達をお祈りいたします。

Q吃音〔どもり〕の治療手段 吃音克服できた人教えて

心因性による吃音です。
吃音のせいで非常にコンプレックスを抱えてしまい、
落ち込む毎日です。生きていると喋らざるを得ないですから・・・
吃音を治すためにどのような治療方法がありますか?
おすすめの方法がありましたら教えて下さい。
吃音克服のためにはどんな努力も惜しみません。
もうどもりと指摘されるのはいやです。

補足ですが、薬を飲むことは昔やっていました。
効果が出ずにやめてしまいました。
心因性によるものだとわかっていますので、
なにか良いどもり克服方法はないでしょうか

Aベストアンサー

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同じ原因から発症しています。

それは、意識をしたことによってその症状を発症させています。神経症の原因は自我意識が、異常に「意識」をしたために、無意識とうまく切り替わらなくなった、という現象です。貴方の場合にも言える事です。

神経症を直すという事を説明します。症状がどうであれ、症状は有っても無視をする事が大事な事になります。症状を意識して症状を無くそうとすることが症状を起こす原動力になっています。そうして症状として発症しています。その症状が出たことによって社会生活が邪魔されています、その事で症状を無くしたい、直したいという思いが症状を固定させています。この事を良く理解する事が大事な事になります。

従って症状はもう治らないと思って下さい。症状を治らないものとして受け入れる事が大事な神経症の解決方法となります。神経症はほんのちょっとした認識の誤り、或いは勘違いです。その勘違いを修正することで、症状は自動的に消滅してゆきます。ですから症状を追い出そうとしないで、受け入れる事です。

神経症を治すためには、学ぶことが有ります。その前にもう一度言っておきます、症状が治ったとか、治りそうだとかは、もう考えない事です。症状は不問として日記にも書かない、口にもしないという事が本当に大事な事になります。その事を了承した上で、学ぶことが有ります。

第一番目は、人間の心理学です。是は神経症を扱った「森田療法」というものを学ぶのです。自分の症状だけではなく、他の症状を学ぶ事です。神経症全般を学んだ方が近道になります。どうして神経症を発症するのかという事です。それが分かる時には解決方法が手に入るかも知れません。

二番目は「禅」というものを学ぶ事です。昔から不安になり易い人達が、この門を叩いて、そうして不安を安心に変えてきた歴史が有るからです。禅には禅問答というものが有ります。是は神経症の人が症状を直そうとしても治らないで苦心している姿と全く符号しています。禅問答が解けた時には、神経症の完治という事になります。

この事をうまく説明しようとした場合には、大変な字数になりますので、控えさせていただきます。もし、興味が有るようでしたら、私の投降したものを読んでみて下さい。神経症と、不安について、私が回答しているのがかなりの数あるからです。その中から興味を持てるものを読んで参考にしてください。いつも同じことばかりを書いているようですが、少しずつ、変えてある部分が有ると思うからです。

早い話が、貴方の自我意識と、貴方の無意識が絶えず交代しながら貴方を働かせています。歩くときでも、貴方は無意識で歩いています。そうで無いならば、考えながら歩く事は出来ない筈です。処が意識をした場合には自我意識が出てきてうまく無意識になれなくなる場合が有ります。貴方の場合は話をしようとした時です。

眠れないという時は、何か不安などが有って、意識をした状態で眠ろうとした時です。眠る時には自我意識は引っ込んでしまって、一旦無意識に切り替わっています。無意識が体をうまく眠りに入らせています。不眠症になったという時は、無意識とバトンタッチが出来にくくなった状態と言えます。

貴方が、症状を克服した時には、症状は今と同じに有ります。ですが不安がなくなっています、その事で意識しなくて済んでしまいます。その事で症状が有ったまま症状が意識に上ってきません。貴方は症状を忘れてしまっています。そのために気が付かない内に自我意識が引っ込んでいます。そうすると貴方の無意識が貴方の口を勝手に動かしています。是が神経症の治るという事になります。その時には、貴方は悟りを開いているかも知れません。無意識の意識とは仏性の事です。貴方は吃音という事を通して仏性と仲たがいをしている状態と言えるからです。

神経症の治りとは自分の中の自分を働かせているものと、仲直りをする事、言い方を変えたなら、子供の時の一つの心が、ある時、意識をした時から二つの心になって苦しい思いをしていたものが、又一つの心になったという意味が有るからです。心が言い争いをしなくなるという事です。本当の安心が手に入るという事になります。

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同...続きを読む

Q落ち着きのない娘

最近風邪をひいたり予防接種やなんやかんやで子供を病院に連れて行く機会が増えました。
小児科なので、当然他にも子供がたくさん来ているわけですが、うちの娘(1歳1ヶ月)はとても落ち着きがなくて、ずっと待合室をウロチョロ、壁によじ登ってはバンバン叩く、よその子にちょっかい出す、よそのお母さんによじ登る・・・と、まったくジっとしていません。連れ戻して抱っこしても、すぐ体をねじ曲げて「降りるー!」とばかりに泣いて怒ります。うちの子だけそこらへんをウロウロしてるので目立っちゃって。周りの人は私たちを白い目で見ています。
他の子は、大きい子も小さい子も来ていますが、みんな静かにおもちゃで遊んでるか、お母さんのひざの上で大人しく抱っこされてるか、絵本を読んでるかって感じで、うちの子だけ奇声を発しながら暴れてるので、非常に回りに迷惑をかけてしまいました。
私としては「1歳児なんてこんなもん」って思うんですが、他のお子さんはみんな大人しくてお利口さんに見えます(女の子は特に)。
口で言ってもまだわかる年ではないし、周囲の白い目がつらく、病院へ連れて行くのが苦痛です。
家であまり構ってないから、外で爆発してしまうんでしょうか。それとも病気なんでしょうか?

最近風邪をひいたり予防接種やなんやかんやで子供を病院に連れて行く機会が増えました。
小児科なので、当然他にも子供がたくさん来ているわけですが、うちの娘(1歳1ヶ月)はとても落ち着きがなくて、ずっと待合室をウロチョロ、壁によじ登ってはバンバン叩く、よその子にちょっかい出す、よそのお母さんによじ登る・・・と、まったくジっとしていません。連れ戻して抱っこしても、すぐ体をねじ曲げて「降りるー!」とばかりに泣いて怒ります。うちの子だけそこらへんをウロウロしてるので目立っちゃって。周り...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。#5です。

>遊びの中で教える方法というのがあるのですね。
でも親の言うことはまるで理解できないし、親と一緒に遊ぶのが嫌いな子なのですが、どうでしょうか。
特に外へ出ると、親のことなど眼中に入っていない様子です。

そうですね・・このころは外に出たいし歩きたいしで親が目に入らないように感じますね。
壁を登るのもたたくのも楽しくて仕方ないんでしょうね。
集中していて耳にはいらないんでしょうね。

私は1歳4ヶ月まで「叱らない」育児(危険なことを除く)で来ました。言葉がわかるというより感情がわかる程度なのだと思ったので「生きていくことが楽しい」と思えるようにと「できたら大喜びする」「根気よく話して教える」ということだけでやってきました。
個人差もあるでしょうが1歳4ヶ月のとき「言葉が理解できている。いけないと解ってしてる。」と思えるようになり初めて叱ることも取り入れました。

こんなうちですが、1歳8ヶ月のころにはきちんとしたレストランで席について食事ができるくらいになってました。
1歳はめまぐるしい成長をとげていて言葉はすぐ判るようになる、と私は思います。
子供によっての遅い早いはあるでしょうが。

専門家でもなくたった一人育てただけですが繰り返してあげることで突然できるようになることたくさんあるのを経験しておもうのです。

うちの子は手をつないで歩くのを嫌がって道で大の字になって泣き駄々をこねる頃がありました。

「自分の育て方が間違っているのかもしれない」と辛くて辛くて悩んでいましたが、妥協しないで言いつずけたらある日自分から手をつないできて、今では「手手」と言えばいつでもどこでもつなぎます。(今1歳10ヶ月です)
もちろん毎回褒めます。

「しー」を教えるのも家は毛布にもぐることが面白かったようなのでそうしましたが、ほかに興味があれば何でもいいと思います。
お人形遊びで「いらっしゃい」「ありがとう」「どうぞ」とか挨拶を理解したりもします。

お子さんの性格に会ったやり方でいいと思います。
でも教えてあげないといつまでもできないとおもいますから・・。

>幼稚園くらいの女の子が、うちの子を見て「お医者さんでこんなことしちゃいけないんだよね!」

は、きっとそのお母さんが繰り返し教えてきた結果で「私はわかってる」ことを言いたかったのではないでしょうか。お母さんも「あの子はいいの」なんて混乱させることはいえなかったのかも。
そんなに気にしなくていいと思います。

根気がいることですが家にいて二人のときが一番ママに意識を持っていきやすいので誰にも迷惑のかからない家で思う存分練習し、褒めてあげ、そして抱きとめて語りかけてみてください。1週間くらいで変わってくると思いますよ。

家でかまってあげないのは何か理由があるんでしょうか?
いっぱい抱きしめてあげたらそれでいいと思いますが、こういったことに付き合ってあげる時間はとれるのでしょうか。

事情がわからないのでもし無理なことを言っていたらごめんなさいね。

こんにちは。#5です。

>遊びの中で教える方法というのがあるのですね。
でも親の言うことはまるで理解できないし、親と一緒に遊ぶのが嫌いな子なのですが、どうでしょうか。
特に外へ出ると、親のことなど眼中に入っていない様子です。

そうですね・・このころは外に出たいし歩きたいしで親が目に入らないように感じますね。
壁を登るのもたたくのも楽しくて仕方ないんでしょうね。
集中していて耳にはいらないんでしょうね。

私は1歳4ヶ月まで「叱らない」育児(危険なことを除く)で来まし...続きを読む

Q吃音、どもり、言語障害

23の吃音持ちです。10歳のころから吃音で、一時期治まっていたのに中学くらいから酷くなり、今でも酷いです。 波があるのでその時によって気持ち悪いくらいスムーズに話せる時もあります。そのため、家族や初対面に近い人にさえも「あれ?吃音、治ってるじゃん」と誤解されるのです。

笑われるのも辛いですがなにより怒られるのが意味不明です。なんでもっと吃音について知識を広めないのでしょう? 「言いたいことがあるなら早く言え」とか「緊張しすぎだ」とかです。 もちろん緊張で酷くなることもありますがそもそも緊張ばかりではないんですし原因もわかってませんし非吃音者には理解できないほどの負担がかかるんです。 せっかく話すことが好きで、人前に出るのも嫌いではなく、英語も好きなのに喉をかっ切りたいくらいです。 もちろん本当にそんなことはしませんがその位、のどが憎いです。 いくつか原因がある程度わかっていて、「この場合はこうすれば治りますよ」と言うのであればこんなに苦しみません。 でも確実な治療法がなく、自然治癒に任せるべきだという意見、トレーニングで治すべきだという意見など人によって見解が違うようですし、「もしかしたらいつか治るだろう」と諦めるしかないんでしょうか? また、バカにされたら怒ってもいいんでしょうか?  

23の吃音持ちです。10歳のころから吃音で、一時期治まっていたのに中学くらいから酷くなり、今でも酷いです。 波があるのでその時によって気持ち悪いくらいスムーズに話せる時もあります。そのため、家族や初対面に近い人にさえも「あれ?吃音、治ってるじゃん」と誤解されるのです。

笑われるのも辛いですがなにより怒られるのが意味不明です。なんでもっと吃音について知識を広めないのでしょう? 「言いたいことがあるなら早く言え」とか「緊張しすぎだ」とかです。 もちろん緊張で酷くなることもあります...続きを読む

Aベストアンサー

吃音については素人知識がまかり通っていて、最新の知識はあまり関係の方々に伝わっていないのが現状です。

吃音はご本人の緊張や精神状態でひどくなったりするので、昔から「精神的なもの」「訓練すればよい」「大人になれば治る」というようにご本人の自己責任のように言われてきました。

けれども最近の研究では、脳の言語中枢ではなく、運動企図という運動を制御する部分の機能が不安定であることが原因であることがわかってきています。これは多少なりとも先天的な要素があります。全てとは言いませんが、前頭葉の機能の不安定さが原因する方がかなりの割合にのぼり、治療薬によって改善する理屈もわかってきています。

症状や程度は個人差があるので「△△をすればよい」という単純なものではありませんが、新薬を含めた有効と考えられる薬をひとつ一つ試していくことで、回復されるかたも増えてきています。

日本では「矯正的なトレーニング」とか「鍛錬」とか「医者に通わず治す」とか30年前と同じ誤った古い方法がまかり通っているのは不思議でなりません。

「絶対治る」とか安易なことを申し上げることはしません。けれども、まだ試みられていないのであれば、大学病院レベルで薬物治療を併用しつつ新しいトレーニング方法を受けてみるのがよいと考えます。それで治るものであればそれに越したことがないからです。

どこにお住まいの方かわからないので、受診大学をお示しすることもできませんが、近くの大学病院から初めて「吃音の治療を行っている科がありますか?」と問い合わせてください。神経科、精神科、神経内科(稀)などで行っている大学が3割くらいになってきています。

繰り返しますが、精神病とか精神疾患という「心の病」ではありません。

吃音については素人知識がまかり通っていて、最新の知識はあまり関係の方々に伝わっていないのが現状です。

吃音はご本人の緊張や精神状態でひどくなったりするので、昔から「精神的なもの」「訓練すればよい」「大人になれば治る」というようにご本人の自己責任のように言われてきました。

けれども最近の研究では、脳の言語中枢ではなく、運動企図という運動を制御する部分の機能が不安定であることが原因であることがわかってきています。これは多少なりとも先天的な要素があります。全てとは言いませんが、...続きを読む

Qおしゃべりな人の話を切り上げたい

産褥期で義母に手伝いに来てもらっています
義母はとてもおしゃべり好きで愚痴と自慢話に一日中付き合わされてストレスが溜まって困っています
私は母乳が出やすい体質で今のところ完母でいけていますが、義母の母乳出てないんじゃないの?攻撃にもウンザリしています
手伝いにきてもらえること自体とても有難く感謝しているのですが、おしゃべりすぎて時間配分が上手くいかず疲れた疲れたと言われ私が家事を手伝っている状態です
私が産後一週間で子どもの面倒と家事手伝いをしていて正直体が休まらなくて辛いです
義母は人の話を聞かない、かなり鈍感なタイプなのですが、どうにか角の立たない話の切り上げ方はないでしょうか?

Aベストアンサー

子供の世話より疲れるお姑さんですね(^-^;)

私も義母にお産扱いをしてもらいました。
お風呂とご飯以外、私と子供は寝室にいました。
子供が嘔吐や泣いたりして困ったら居間に連れて行って
義母に相談したり抱っこしてもらったり・・・
とても頼りになりました。
これがお嫁さんの期待するものですよね。

今の状況ではお姑さんがいる意味がありません。
むしろご質問者様の体に悪影響がありそうです。
話の途中でも「眠いので寝室に戻ります」と言えないでしょうか?
実際寝なくても同じ部屋にいることは極力避けてください。

ご主人からお姑さんにお産扱いを終了してもらうよう
話してもらうしか他に選択肢が思いつきません。

Q吃音です。学校生活で嫌になることがあります

吃音です。友達との会話で、言いたいことが言えません。大学での発表も心配です。
ゆっくり話すように工夫すると、吃音にならないのですが、会話中、気を抜くとすぐに吃音になります。
2、3ヶ月しゃべる練習したのですが、効果がなく、練習をしていて、吃音の練習に合っていないと感じました。
何かアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

吃音でイヤになります>ある雑誌にイギリスでは、政治家などが、わざと吃音の練習をしていると書いていました。吃音者というのは、感受性が強くて、頭の良い人が多いそうです。口より頭の方が先行するからです。私は口の方が先行していて、いつも失敗します。天皇陛下や高貴な方は、常にゆっくりと、丁寧に話をされますが、私も考えてしゃべりたいものです。他から見てても上品に見られるかなと思います。だから、気を抜かずにゆっくり話をされるべきかと思います。余談ですが、海軍の山本五十六は常に寡黙で「飯」「風呂」「寝る」と、単語を並べるだけの人だったと聞いています。とにかくゆっくりとが良いみたいですね。へんなアドバイスですが悪い所がありましたら許して下さい。

Q6才の息子、とにかくおしゃべり‥‥どうしたら?

6才の息子ですが、とにかくおしゃべりです。
見た物思った事、何でも口にするので一日中しゃべっている感じです。
しかも都度相槌を求めてくるので段々イライラして、いけないと思いつつ「しょうもないことを聞かないで!」と言ってしまいます。
落ち着きもなく、一つのことを集中してすることが苦手です。多動を疑ったのですが、専門家(二人)の人曰く違うとの事でした。
お友達と遊んでも異常にテンションをあげ、大声で叫ぶように、ひたすら一人でしゃべるのでそれはそれで疲れます。
イライラがピークに達すると顔も見たくない、一言もしゃべりたくない状態になります。
同じようにおしゃべりなお子さんをお持ちの方はどのように対処されていますか?
どうか良いアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

この春から年長になる娘が、どこにいっても驚かれるほどのおしゃべりです。ハイテンションなところもよく似ています。
やはり多動を疑い、専門家に見ていただきましたが、決定的にADHDというものではないが、多少衝動性などが強く飽きっぽい傾向はあるので、なるべく興味がある分野や好きなこと・得意なことを伸ばしてあげてくださいね、といわれました。

うちの娘は絵を描いたり工作をしたりするのが好きで、そういう時は凄い集中力を発揮します。お子さんは、好きなことをしていてもダメですか?もしそうでないなら、好きなこと・得意なことを伸ばして挙げられる環境を見つけるといいと思います。

ただ、家庭内でのおしゃべりはやめさせるわけにもいかないので…。本当にうるさいときはビデオなどをつけて強制的に黙らせてしまうダメな母親ですが、普段はなるべく「うん、うん」と、時間がかかっても最後まで話を聞くようにしています。

というのも、先日私と子供、私の母で食事をしていた時子供が例のごとくまとまらないおしゃべりを始めてしまったんです。やはりイライラが募った母が「言うことを整理してから口にだしなさい!」って言ったんです。
大人でも自分の言いたいことをその場でまとめて簡潔に話せる人は少ないですよね?5歳くらいなら余計。なので「子供にそれを求めるのは酷ってもんだよ」とたしなめました。

私自身がこんなことを言う母親に育てられて、未だに思うことが「私の話をきちんと聞いて欲しい」ということなのです。私自身結構おしゃべりなほうだったので、母は私の娘に言ったように私に接してたのでしょう。それが未だに尾を引いてるんです。
私自身はそれが凄く嫌なので子供にはしたくないと思って、何とか(確かにイライラすることもあるんですが)最後まで話を聞くようにしています。「さっさとしゃべりなさい!」ではなく逆に「ゆっくりでいいよ」と声をかけたほうが、ちゃんとしゃべれるような気もします。

この時期は色んなものを知りたくて「○○って何?」攻撃は凄いです。でもそれを「子供に分かりやすく説明する」というのも案外難しく、おしゃべりが得意と自負してた私でも「え~~~とね~~~(汗)」と考え込むことがあります。
また知ってると思ってたことを上手く説明できなかったり。

私自身は「物事・思ってることを他人になるべく正確に伝える」ことが凄く大事だと思ってるので、自分自身の訓練にもなっています。
ちなみに先日「イラク戦争」や「在日朝鮮人」などのことを聞かれて(ニュースなどで見てたので)、こういうことを子供にきちんと偏見を持たないように伝えるのは凄く難しいなぁ~と考えさせられました。

私自身も「何?何で?」が多い子供でしたが、大人になって「嘘を教えられてた」ことにショックを受けたことがあります。自分が知ってることは子供に分かるように伝え、分からないことは「ママも分からないから自分で調べてみようね」と、後の自主学習につなげるのもいいのではないでしょうか。
疲れてきた場合は「お父さん(他の人でも良いですが)が知ってると思うから聞いてごらん?」でも良いでしょう。今度から小学生なら「明日学校に行って先生に聞いてみてごらん?」でもいいと思います。

確かに落ち着きはないのですが、色んなものに興味を示してくれるのはいいことだと思いますよ。
聞く態度を持ってもらうには、まずは親が聞く態度を示すことが一番かなと思います。背中を向けたまま「ハイハイ」としか聞かない母親を見て育ったら、そういうもんだとしか子供は認識しないですしね。

まずはどうして子供の話を聞く余裕がないのか、原因になることを探してみては?私の場合、仕事などが忙しく、また一人の時間が持てないときなどにイライラしがちなので1時間でも自分の時間を持った後(その間子供はビデオ…ゴメンナサイ)、子供に向かうようにしています。

無口なお子さんを持つ人からは羨ましがられるんですけどね…。私を知ってる人は「親に似たんだね」と笑ってますが(苦笑)。おしゃべりすぎるのも結構悩むもんですよね。

この春から年長になる娘が、どこにいっても驚かれるほどのおしゃべりです。ハイテンションなところもよく似ています。
やはり多動を疑い、専門家に見ていただきましたが、決定的にADHDというものではないが、多少衝動性などが強く飽きっぽい傾向はあるので、なるべく興味がある分野や好きなこと・得意なことを伸ばしてあげてくださいね、といわれました。

うちの娘は絵を描いたり工作をしたりするのが好きで、そういう時は凄い集中力を発揮します。お子さんは、好きなことをしていてもダメですか?もしそ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報