人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

庭土を購入したいのですが、
どこか良い販売業者を教えてください。

土の種類は赤土または黒土。
分量は500リットル程度。
私の自宅(千葉県船橋市)まで配達してもらう必要があります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ちゃんとした土ならタウン誌などで付近の造園業者を調べて注文します。


ホームセンターや花木センターでもいいでしょうね。

いつでもいい、山土なら何でもいいなら、造成業者などで安く手に入ります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
造園業者を調べて、発注しました。
雨続きのため、まだ土は届いていませんが、
的確な対応と、予想外に安い価格に満足しています。

お礼日時:2006/09/15 22:40

店舗がお近くにあるか、またその店舗で取り扱いしているかは分かりませんが、


私の住む地域ではホームセンターの「カインズホーム」が庭土の所謂秤売りをしています。

ただホームセンターで調達すると価格面では割高かも知れません。
お近くの住宅業者、又は花屋なども取り扱いしているところあります。

参考URL:http://www.cainz.co.jp/tenpo_folder/Mise_Folder/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「カインズホーム」は私の近くにはないようです。
私の地域のホームセンターで何十袋か買おうと思っていましたが、
ある造園会社が土のみの購入に応じてくれました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/15 22:52

以前、家から車で1時間半かかるジョイフル本田で聞いた事があります。



はっきりとした回答ではありませんでした(パートの人だったので)が、契約の土砂取り扱い業者が配達可能な場所ならば、ジョイフル本田に提示されている価格(持ち帰りの少量購入価格と違う)で購入できるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです。
小売店や造園会社はどこからか土を仕入れているわけですが、
それがどこか分からず苦労しました。

結局、ある造園会社が土のみの購入に応じてくれ、
そこから購入することにしました。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/15 22:48

こんにちは。



なかなか「良い」販売業者というのは難しいかも知れないですね。

ただ仰る分量(0.5立米)であれば建材屋さんで扱うレベルです。販売目的で赤土、黒土を持っている建材屋さんなら品質が悪く、ガラが混じっている土ということは無いでしょう。

土を扱っていない建材屋さんもありますので、電話帳などで探して近くの建材屋さんに聞いてみてください。
建材屋さんには配達のダンプもあるはずです。降ろすところが必要なのでブルーシートも用意したいですね。

蛇足ですが朝の忙しさが一段落する昼前くらいに電話すれば、割と丁寧に対応してくれると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
建材店に何軒か電話しましたが、
「土は扱っていない」との回答でした。
この辺りの建材店はあまり土は扱っていないようです。

お礼日時:2006/09/15 22:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭に敷く土はどこで買うのですか?

茨城県鹿嶋市にひっこしてきました。
庭なんですが最初から少し窪んでいて 土を入れなければと思っています。
どのくらいの量が必要になるかわかりませんが
トラックで運んできてもらわないとならないけっこうな量になるとかと思います。

それでわからないことは そういう土などはどこに頼めばいいのかということです。
ホームセンター。。。?ですか?
運んできてもらったらあとのことは自分でやります。
茨城県鹿嶋市付近でそういう業者さんを知ってる方 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホームセンターや園芸センターでは無理です。小袋(1袋10l程度)は
販売されていますが、庭に入れる量を購入すると相当な額になります。
大量売りはしていませんが、店舗によっては専門業者に取次をして貰える
所もあります。ただし無料とは行きません。専門業者には土代と運搬料を
取られ、取次店にも紹介料を取られます。

まず職業別電話帳で砕石や砂利業者を探します。そこに電話をして真砂土
があるかを聞きます。庭土に最適なのは真砂土で、1台分で幾らなのかを
聞きます。僕が知っているのは運送会社が真砂山を持っていて、販売をさ
れています。2トン車1台で2200円程度で、これは自分で買いに行っ
た場合の値段になります。運搬をして貰うと、運搬賃の他に手間賃も取ら
れます。詳しくは分かりませんが、3000~3500程度になるのでは
と思います。砕石業者、砂利業者、真砂土販売業者などを探して見て下さ
い。

どの程度の庭か分かりませんが、真砂土入れから整地までと土壌改良まで
を行って貰える造園業に任せた方が結果としては安上がりになります。
運んで貰えれば自分ですると言われますが、そんなに生易しい事ではあり
ませんよ。僕は造園土木の会社に勤務していますが、庭に真砂土を入れる
だけでも大変なのに、土壌改良まですると数日間は足腰が傷んで大変な事
になりますよ。庭に真砂土を入れただけでは締まる事もなく何も植えられ
なくなりますから、真砂土を入れたら土壌改良は絶対に必要です。
結果としては依頼した方が安くなるはずです。

ホームセンターや園芸センターでは無理です。小袋(1袋10l程度)は
販売されていますが、庭に入れる量を購入すると相当な額になります。
大量売りはしていませんが、店舗によっては専門業者に取次をして貰える
所もあります。ただし無料とは行きません。専門業者には土代と運搬料を
取られ、取次店にも紹介料を取られます。

まず職業別電話帳で砕石や砂利業者を探します。そこに電話をして真砂土
があるかを聞きます。庭土に最適なのは真砂土で、1台分で幾らなのかを
聞きます。僕が知っているのは運送会社が...続きを読む

Q園芸用の土を安く入手する方法はないでしょうか?

元山林だった土地をガーデニング用の庭に変えています。ユンボで整地しましたが、山土と石で、花や野菜等が育つ土壌には程遠い状態です。ひとまずホームセンターで袋入りのガーデニング(花と野菜)土を200袋買いましたが、まだ全然足りません。これではお金がいくらあっても(あんまりないのが実情)たりません。安く園芸用の土を手にいれる方法はないでしょう?

Aベストアンサー

同じような回答になりますがお許しください。
千葉県には堆肥利用促進ネットワークというのがあって堆肥の販売業者を探すことができます。中には無料のところもあります。
どこでも家畜の排せつ物は問題ですから、お住まいの都道府県でもこういう仕組みがあると思います。堆肥を大量に入れると窒素/塩分過多・地下水汚染になってしまうので注意してください。ですが、石は困りますが、山土の方が植物は育てやすいと思いますが。我が家は黒土でべとべとだったのでわざわざ山土を入れました。無肥料の方が使いやすいです。

http://www.pref.chiba.lg.jp/taihi/

Q真砂土の値段って?

こんにちは
庭に土を補充したいと思ってます
1立米ほど入れたいのですが
タイトルのままですが
真砂土の相場の値段っていくらぐらいでしょうか?
ご存知の方教えてください

Aベストアンサー

真砂土(まさ土)は花崗岩の風化したものでしょうか?
それならそんなに高い物ではありませんが、運ぶ距離や一回に運ぶ量で、
単位当り(トンや立米)の単価が変わります。

一度、インターネットタウンページで検索してみてください。
キーワード検索で、キーワード:真砂土か、真砂、地域はお住まいの市町村。

それと単価が高いですが、山砂などの真砂土ではない違った種類の土も
検討してみてください。

単価例
http://www.famitei.co.jp/tanka/tanka.html
http://www9.ocn.ne.jp/~ogura/suna.htm

大阪府寝屋川市の前田造園土木
http://www009.upp.so-net.ne.jp/uekiya/index.html
http://www009.upp.so-net.ne.jp/uekiya/hiryou.html

http://www.vill.saji.tottori.jp/saji-hpmap/07saji-21/sagyou-ryoukin.htm

真砂土(まさ土)は花崗岩の風化したものでしょうか?
それならそんなに高い物ではありませんが、運ぶ距離や一回に運ぶ量で、
単位当り(トンや立米)の単価が変わります。

一度、インターネットタウンページで検索してみてください。
キーワード検索で、キーワード:真砂土か、真砂、地域はお住まいの市町村。

それと単価が高いですが、山砂などの真砂土ではない違った種類の土も
検討してみてください。

単価例
http://www.famitei.co.jp/tanka/tanka.html
http://www9.ocn.ne.jp/~ogura/suna.ht...続きを読む

Q庭の土(砂)を入れ替えたい

築10年の中古物件を購入したのですが、前オーナーの庭管理が悪く、雑草だらけです。
根も残っているので、いっそ庭土(砂)を入れ替えたいと考えています。
DIYを考えているのですが、その手法と費用、また、業者に頼んだ場合の費用が分かる方お願いします。
面積は、約13m×8m程度だと思います。(内、約5割は畑にしてます)
芝生や植生はとりあえず考えていませんので、雑草がなるべく生えなくなくなる方法を
お願いします。

Aベストアンサー

庭土をDIYで入れ替えるとなると、大変な作業ですね。
13m×8m=104平米 入れ替える深さによりますが、仮に10cmとして約10立方の土が必要となります。マサ土だと大体1立方で5~6千円として5~6万くらい必要です。別途運賃が必要。庭に直接搬入できればいいですが、家の裏側だったりしたら、もう大変です。何十回と往復しなければなりません。
又、掘り返した土の捨て代も結構高いです。ダンプが入れて、ショベルが使えるのならいいのですが、使えないようなら、人件費が相当かかりますね。
DIYならレンタカーも考えられます。しかし、入れおろしは超重労働です。毎回2立方(3トントラック)として、最低5回は覚悟しなければなりません。多分、捨て場所の距離によりますが、一日に一回できればいいほうでしょう。

それよりは、全部入れ替えるより、庭の計画を練って、必要なところだけ入れ替える方法がいいのでは。

私の場合、雑草で荒れた場所をボランティアで綺麗にしています。ブログを最近立ち上げましたので、参考にしてください。

参考URL:http://terramat.exblog.jp/1675326

庭土をDIYで入れ替えるとなると、大変な作業ですね。
13m×8m=104平米 入れ替える深さによりますが、仮に10cmとして約10立方の土が必要となります。マサ土だと大体1立方で5~6千円として5~6万くらい必要です。別途運賃が必要。庭に直接搬入できればいいですが、家の裏側だったりしたら、もう大変です。何十回と往復しなければなりません。
又、掘り返した土の捨て代も結構高いです。ダンプが入れて、ショベルが使えるのならいいのですが、使えないようなら、人件費が相当かかりますね。
D...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Qやっかいな粘土質の土

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広くて、そんな事をしていたらいくらお金があっても足りません。
もちろん、良質な土や砂をある程度混ぜるつもりではいるのですが。
この粘土の土は捨てるしかないのでしょうか?
それとも、できる範囲で細かくして砂と混ぜれば使えますか?
もうかれこれ2週間以上この作業をしていますが、いっこうに終わる気配がなく、庭はダマ土(ドックフードみたいな感じです)と石の山でウンザリしています。
ちなみに、最後には肥料や石灰を入れて西洋芝の種まきをするつもりです。
何かよいアドバイスをください、お願いします。

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広く...続きを読む

Aベストアンサー

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm未満)
  *球根類
  *芝生類(宿根草)

2.深さ50cmまでの土壌改良でOKなのは
  *低木類
  *落葉・常緑樹木で樹高さ2mまで

3.No.1、2以外の樹木
  
  今回は芝生ですので30cmのみしっかりと土壌改良すれば良い芝生ができます。
 
<土壌改良の方法>
1.芝生の張る面積を深さ50cm掘る。
2.篩をかける
  *荒めでふるって残ったものを掘った穴にもど   す。(30cm以上戻さないこと)
  *一番目のこまい篩で通過したものは使わない。
    
  ここで残った土に腐葉土や土壌改良材を十分混ぜ  込んで穴に戻します。

3.この状態でレーキをかけて張る面を水勾配をと  りながら調整しましょう。

 **留意点
   今回の土壌は石が多いようですがその量によっては掘る深さをもっと多くしたりして残っている石を暗渠排水として再利用したり、花壇の捨石代わりにできますので邪魔にならないとことにストックしておきましょう。

 <さらにアドバイス>
 どの程度の庭面積かわかりませんが、当家では新築時に造園工事をしたときに基盤が山砕のズリの上に山砂(かなりこまい)を盛ったために低木類以外の樹木の根が進行せず大分枯れてしまいました。

 この土壌改良には大変な労力を費やしました。前記の篩で余った石やコンクリートガラなどは植生区域以外の園路の暗渠排水に利用して、上部15cm程度の土には消石灰を大量に混ぜて(三和土のような)草が生えないように再利用しています。
 この石灰処理はたいへんな効果があり粘性土が水はけよくなり雨が降っていても靴で歩けます。
 ぜひお試しあれ。

 ところで西洋芝を植えるようですが、夏場の管理には十分配慮してください。 芝刈りと水遣りが大変ですよ。
 ほかにもいろいろアドバイスがありますが以上で終了します。
 (当方、かれこれ地盤改良も3シーズン目に入りました!。計画を立てて一つ一つ決めていきましょう。) 

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm...続きを読む

Q盛土の費用について

盛土の費用について
今度、建替えをしようとする土地が、周りの土地より40cm程度低くなっています。土地の広さは、60坪です。なので、盛土が必要なのですが、費用はいくらぐらいかかるでしょうか?
時間がないので、なるべく早く教えていただければ、幸いです。

Aベストアンサー

費用算出のための項目が無いので計算できませんが、一般的な話で読んでください。必ずしも該当しません。

198m2の0.4mなので、約80m3の山砂が必要ですね。転圧しますので、実際は100m3は必要ですので、単価5000円なら100×5000円で50万円。但し単価は地域によってバラバラ。
これに重機回送やその他費用で15万円かかったとして65万円。
出来高ですと正確には算出できませんし、場所やアプローチで違いますが、その程度は覚悟された方が良いかと。

情報をもう少し詳細に書かれたし。

Q真砂土と芝生

住宅を購入した際に、外溝業者の方が庭に「真砂土」という土を敷き詰めました。
調べてみたところ、真砂土は雑草を生えにくくする効果があるとのことでしたが、反面、植物や作物の栽培には適さないとのことでした。
ただ、真砂土に腐葉土や牛糞等の堆肥を混ぜることによって、それは可能になるとのことでした。
私は庭に芝生や庭木を植え込みたいと思っていますが、そのポイントについて教えて下さい。
なお、真砂土には水をかければ、固まるものと固まらないものとがあるみたいですが、私方庭の真砂土は固まらない種類のようです。

Aベストアンサー

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていません。粘土質が多く
粒子が細かいので、どうしても通気性が悪くなってしまいます。その
ため真砂土は単体では使えず、庭では腐葉土やバーク堆肥を入れ、畑
では腐葉土や牛糞堆肥を入れて土壌改良をして通気性を改善しないと
植物や作物は育ちません。腐葉土や堆肥を入れる事で、植物や作物の
生育に適した土壌になるので、改良すれば使えると言う事です。

庭木を植栽する時ですが、樹木の種類によって掘り穴の深さが異なり
ます。今回は土壌改良の質問のようですから、掘り穴の深さに関して
の説明は省かせて頂き、使用する量だけを説明します。
簡単に言えば掘り上げた土に対して、全体の2~3割の腐葉土か堆肥
を混ぜれば良いと言う事です。極端に入れ過ぎは樹木が倒れる恐れが
あるので注意が必要ですが、多少は多過ぎても支障はありません。
ただ掘り穴にスコップで腐葉土や堆肥を入れ、それだけで植栽をした
時は何らかの支障が出ます。あくまで混ぜ合わせないと意味がありま
せんから、掘り上げた土に良く混ぜ合わせる事が大切になります。

芝生の場合は樹木とは違い、掘り上げた土に混ぜる作業とは異なり、
芝生を張ろうとするスペース全面に堆肥を入れ、耕すようにして土壌
を改良をします。市販の堆肥の多くが18リットルですから、1m2当
たり半分程度で十分かと思います。強酸性土壌なら石灰(強アルカリ
性)を入れますが、真砂土は弱酸性ですから、石灰を入れる必要はあ
りません。堆肥を入れて耕して混ぜ合わせれば十分です。
芝生は何時でも張れると言う事はありません。必ず最適な樹木があり
ます。今の時期は既に張られている芝の補修程度の事しか出来ず、も
し芝生を張ってしまったら芝生の根が痛んで枯れてしまいます。
最も最適な時期は3~5月です。その他の時期でも出来ない事はあり
ませんが、最適な時期と比べると成功率は寸断に低くなります。
ただどうしてもと言われるなら9月に行う事が出来ますが、成功率は
低くなる事は覚悟しないといけません。

真砂土には固まりにくい物と固まりやすい物があります。その違いを
簡単に書きます。業者によって違いますが、掘削した状態のまま販売
する業者や、掘削をしてから水洗いをして粘質を少なくして販売する
業者が居ます。宅地造成で土壌が締った方が都合が良い時には掘削を
しただけの状態の真砂土を使用し、ある程度の水はけ(水溜りが出来
無い)を良くした方が良い時には水洗いした真砂土を使用します。
それは宅地造成業者の判断に任されます。
あなたの敷地の場合は、水洗いして粘質を少なくした真砂土のようで
す。

先程に真砂土は単体では使えないと説明しましたが、単体でも使用が
出来る場合があります。それは芝生を張った後に目土として使用する
事です。芝生の目土に最適なのは粒子が4ミリ以下の物ですが、現在
の真砂土は4ミリ以下の物が少ないので、僕らは専用機械を使用して
洗い粒を取り除いて目土に使用しています。あなたが芝生の目土に使
用される時は、市販の目土用の土を購入して使用して下さい。

芝生だけでなく全ての樹木や植物には、必ず決められた植栽時期があ
ります。何をするにしても最初に植栽が出来る時期を調べる事です。
樹木は0.5m以下の苗であれば素人でも植樹は出来ますが、それ以
上の物は素人では無理な事があります。穴を掘って土壌改良をすれば
生きると言う事はありません。それなりの下準備が必要で、どうして
も自分では無理だと思った時には、専門家である造園屋か植木屋さん
に全てを依頼した方が確実になります。

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていませ...続きを読む

Q土の入れ替え工事費用について

資材置場として使っている土地の土を入れ替えて畑にしたいと思っているのですが、
費用はどのくらいかかるものなのでしょうか?
広さは80平米程度です。
重機が入れられるかどうかが微妙なところなので、重機を使える場合と使えない場合の
両方について教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No3です。
もう少し詳しく。

共通
残土処理のみ1台4500円、運搬3000円 計7500円
黒土購入1台4000円、運搬3000円 計7000円

人力掘削
もし3人が2日で終わらせるには単純に1日目で掘削、2日目で敷均しです。
2tダンプ1.111m3として、1日で36台分ですから、1時間当たり4.5台分。約13分で1台分です。
別の観点から。
3人で40m3ですから、1人当たり13m3掘ることになります。
1人当たり、1日で2tダンプ12台。1時間で1.5台分掘る必要があります。
しかも1輪車に乗せて運び、ダンプへ積み込む作業もあります。
とても3人が2日でする作業量ではありません。

現実には掘るだけで1人当たり3m3くらいでしょう。これに積み込み、1輪車運搬する作業員又は日数が必要です。

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング