「大河ドラマ」といえば、NHK総合日曜午後8時からの連続歴史ドラマのことを差すようですが、なぜNHKのドラマだけ大河ドラマというのか。(だけじゃない?) なぜ大きな河のドラマというのか。やっぱりNHKが最初に使ったのか。
等、ご存知の方教えて下さい。

A 回答 (2件)

大河ドラマの『大河』の由来かどうかはわかりませんが、



小説の一ジャンルに『大河小説』というのがあります。

人間の成長の歴史を、時代の流れとの関連で発展的にとらえていこうとする、主として20世紀前半のフランスにおいて発展した手法。代表的なものにロマン・ロラン『ジャン・クリストフ』、マルタン・デュ・ガール『チボー家の人々』など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうゆう言葉があるのなら、それからNHKが作った言葉かもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 22:24

大河ドラマとは長期間にわたって放送されるスケールの大きなドラマを指すそうです。


「スケールが大きい=大河」、「(期間が)長い=大きな(川)」ということではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

歴史の流れを河の流れに例えたのでしょうか。壮大なスケールのドラマということで大河ドラマとゆうのは雰囲気が分かる気がします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日放送の大河ドラマ「おんな城主 直虎」について

冒頭で負傷した兵士たちをおとわ達が介抱していましたが、桶狭間から井伊谷に逃げてきたにしては血が濡れていました。
あれは演出ドラマ上のでしょうか?
もしくは傑山たちも含めて桶狭間近くのお寺に総出で出向いたのでしょうか?
それもしても距離的に情報の伝達と現地への移動を考えると難しい気もします。

Aベストアンサー

「桶狭間」と聞いて、
見逃せないと気負ってみなした。

がっかりです。
鮮血の乾かない負傷者、
次郎などの救護者の衣装は、
血で汚れもしていない。

薬湯を飲ませるだけの、救助。
武門のいくさ体制とは、思えませんでした。

作者、NHKの限界を見ました。

Q連続jドラマっていろんな職業のことを題材にしていますが、2時間ドラマだけなんで警察ものになるの?

NHkの朝ドラでも民放のドラマでも学園物有りサラリーマン物あり 一時流行った銀行物あり、個人の商店を舞台にしたもの有り、
いろんな職業を舞台にドラマが作られていますが、2時間ドラマになると 何で?警察物ばかりになるのですか?   何か理由があれば教えてください。

Aベストアンサー

推理ものだとチャンネル(古い言い方)を変えてしまうと話が続かなくなり、自分で推理できなくなります。
つまり2時間まるまる見なければならない訳で、視聴率が上がるのです。

QNHK大河ドラマ 平清盛

 NHKの大河ドラマ 平清盛があまりの低視聴率で
危機的状態だそうです。
原因は分かりませんが、小生は一度も見たことはないです。

 見ない理由は、主演の松山ケンイチがイマイチよく分からない。

松山ケンイチは以前、映画デスノートでL役をやってましたが
よく知らない小生には、目の下を黒く塗った何か得体の知れない
奇行の男という風な、不気味な俳優という印象があって、
この人の出ている番組は、なんかちょっと、という感じで敬遠
します。

 それはともかく、題材としての〝平清盛”に対する魅力があれば
視聴率も上がるのでしょうが、小生、清盛のことは詳しくはないが
見たいとも思わない。全く魅力を感じない。
 後半は義経や弁慶なども出るそうですが、どうなるやら。

 そこで平清盛の魅力を教えていただければと思います。

Aベストアンサー

批評をするならせめて一度は見るのが礼儀とはおもいますが。

松山ケンイチさんは、いい役者だと思いますよ。デトロイトメタルシティという映画で好青年とブチ切れたメタルミュージシャンを見事に演じていました。デスノートもいい演技でしたよね。悪役を演じて観た者が「ちょっとこの人本当に嫌だ」と思わせるなら名優といっていいんじゃないでしょうか。

私は平清盛をちょいちょい見ましたが、なかなか野心的な作品だと思います。特に汚し方がいい。貴族のきらびやかさと武士の汚らしさを強調するためにあえて武士を汚くしたそうですが、それが実によくできています。今までの日本のドラマではあそこまで汚くしないんですね。どうしても遠慮をする。でもそうなるとリアリティに欠けるのです。そこが実に上手なのがやっぱりハリウッド映画で、戦争映画なんかの軍服の汚し方とかは実に上手です。
当時、武士は貴族から汚らわしい身分と差別され軽く見られていたというのを表現しようとしたそうですが、あの演出を私は全面的に支持します。特に海賊の汚らしさが本当に汚くて良かったですよ。いかにも荒くれ者って感じがしましてね。
その反面貴族はちゃんと綺麗にしています。それに気づかずに「画面が汚い」と批判する人はセンスがないことを自ら告白しているようなものですね。

三上博史さんとかもいいですねー。三上さんはエキセントリックな役をやらせると天下一品ですね。阿部サダヲさんもいかにも狂言回しらしいいい演技をしています。

という役者さんたちや演出の上手さに比べて、脚本が弱いなあという気はしますね。24みたいに次から次へと事件が起きれば面白くなるのかもしれないでしょうが、事実に基づく大河ドラマだけにあまり過度なこともできないですからね。

名作というのはしばしば時代を先行しすぎて世間の理解を得られないということがあります。
映画「羅生門」は当初アカデミックすぎて興行は失敗だったし世間の評価も低かったそうです。それがヴェネツィア映画祭でグランプリを獲ったことで一躍名作となりました。映画「幕末太陽傳」のラストシーンは当初、映画のセットや現代の町中を走り回る演出にする予定だったそうです。川島監督はそうしようとしました。しかし、当時は映画のセットを見せてしまうなんてタブー中のタブー。そんな破天荒な演出があるかと大反対されてボツとなりました。しかし当時助監督だった今村昌平さんや主演をしたフランキー堺さんは後に「川島監督のいうとおりの演出にすればよかった」といっています。またアニメの世界に永遠にその名前を残すガンダムも、本放送は人気が出なくて話数が減らされて打ち切りになったというのも有名な話です。
もしかしたら、今回の大河ドラマも「早すぎた名作」になるかもしれません。少なくとも野心的な作品だと思いますよ。

批評をするならせめて一度は見るのが礼儀とはおもいますが。

松山ケンイチさんは、いい役者だと思いますよ。デトロイトメタルシティという映画で好青年とブチ切れたメタルミュージシャンを見事に演じていました。デスノートもいい演技でしたよね。悪役を演じて観た者が「ちょっとこの人本当に嫌だ」と思わせるなら名優といっていいんじゃないでしょうか。

私は平清盛をちょいちょい見ましたが、なかなか野心的な作品だと思います。特に汚し方がいい。貴族のきらびやかさと武士の汚らしさを強調するためにあえて...続きを読む

Q過去のNHK大河ドラマのDVDって出ているでしょうか?

 私の親しい先輩は、NHKの大河ドラマが好きな人です。その中でも戦国時代モノ、とくに『真田幸村』が出てくるものが好きだそうです。
 NHKの大河ドラマでは、ずっとずっと以前に大河ドラマで『真田幸村』をやっていたような気がします。
 そこで質問なのですが、今、その当時の『大河ドラマ 真田幸村』の収録されたDVDを買うことができるのでしょうか? もし買えるようなサイトを知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

大河ドラマの一覧を見てみましたが、真田一族を取り上げたものは過去にはないようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

もしかするとお探しのドラマは、大河ドラマと同様に長期にわたって時代物を放映する枠でしていた「真田太平記」なのかも。
こちらでしたらDVDが発売されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E8%A8%98_(%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)
http://www.amazon.co.jp/dp/B0009PIVQ6/

Q大河ドラマ「平清盛」

「平清盛」がネットでかなり物議を醸している様ですが、何故ですか。

Aベストアンサー

某知事の発言を巡って…
もしくは
NHKがドラマ内で使っている「王家」という言葉を巡って…
の物議だと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120119-00000031-spnannex-ent

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120114-00000008-zdn_n-inet

QNHK大河ドラマ

現在放映中の【天地人】ですが、タレントの名前は
わかりませんが、どうも時代劇の扮装が似合わない
人がかなりいると思います。
(【天地人】は見ている人もわかりづらいとか 重要
なエピソードが簡単にナレーションで片付けられている
と言われているみたいですが)
ファンデーションで顔がテカテカに光っていたり、あまり
にもアイドル的ルックスだったり茶髪だったり。メークも
余りにも目を強調した今風メイクなんですね。故・黒澤明
が書いてましたが、大河ドラマって結構鎧とかも間違いが
多いって。戦争用と、儀式用とがゴチャゴチャと。日本史に
詳しい人が見たら、ヘンなのって結構あると思いますか?
今放映中のものを含めて。アイドルに頼りすぎとかもここ
4年位の大河ドラマによく言われてます。【武蔵】の第一話
は黒澤映画のパクリだったと老人の当書があってました。
(現在放映中の【天地人】では女声ナレーションが粘っこく
まつわりつくみたいで、どうも苦手です)

Aベストアンサー

時代劇はヘンなとこだらけですよ。
たとえば、馬に乗るシーンがよくありますけど当時あんないい馬はいませんでした。撮影に使っているのは明治以降に輸入された外国馬です。
大河ドラマのキャストはかつて和田勉さんがいってましたが今旬のタレントを使うのが通例だそうです。
大河ドラマのエンディングには「これは事実をもとにしたフィクションです」と入れるべきだとかねがね思っています。「篤姫」もひどかった。

Q大河ドラマ「平清盛」に詳しい方、お願いします

低評価だった「平清盛」が高評価になっていると聞き、DVDを見ています(当時も8話くらい見てやめました)当時から思っていたのですが、人物(白河法皇のメチャぶりが内容を分かりにくい感じがしました)
孫(鳥羽天皇)の嫁を取るとか・・この時なぜ毎週、初めに家計図等で解説しないのか?と思いました・・具体的に説明しすぎると、王家(天皇家)に対し不敬に当たるのか、と思っていました・・実際はどんな事が考えられますか・・

確かに今見れば「真田丸」などは大河ホームコメディ程度です、「平清盛」は優れた大河ドラマなのに気の毒と感じます・・
画像が汚い(ふんどし姿の武士が相撲とっています)・・当時の武家はこんなもんと思いますけどね・・

Aベストアンサー

全体的に映像が汚いです。王家のシーンはもっと、美しくすれば良かったと思います。
私は全話観ていましたが、脚本も出演者も素晴らしいと思います。

QNHK大河ドラマ

2010年の大河ドラマは、何処かで「坂本龍馬」とか聞きました。
 本当ですか? キャストは?

Aベストアンサー

本当です。タイトルは「龍馬伝」。
坂本龍馬は、福山雅治とのこと。
詳しいキャストは、リンク先で紹介されています。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2000/23281.html

Q片山議員の大河ドラマ「平清盛」批判はファシズム

片山議員がNHK大河ドラマ平清盛の言葉使いが、天皇に対して不敬だと批判しましたが、これは戦前の天皇機関説批判を思い出させるものがあります。

戦前の騒ぎは、戦後になって、機関説の方が正しい、という結論になり、騒いだこと全体がファッシズムそのものだった、と反省されています。

当時の雰囲気では、「天皇を単なる機関だ」などと言うのは、「不敬だ!」という非難でしたが、今回の片山議員の難癖は、天皇のことを「王家」などと呼ぶのは不敬だ!というものです。

「王家」という言い方は、確かに聞きなれない言葉ですので、おやっと思うのですが、どうやらこれは新しい歴史の見方のようです。

片山氏の言い分は、「王家」という未だ定説になっていない言葉を使うのはけしからん、ということらしいのですが、天皇の呼び方について「定説以外は使ってはいけない」などという言論統制を政治家が行って良いものではない、と思われます。

これは明らかに言論弾圧では無いでしょうか?

それとも片山議員は、天皇機関説問題などという過去の歴史のことは、知らないでうっかり言ったことなのでしょうか?

Aベストアンサー

 質問に関して都合のいい部分だけ抽出して論じる人が多いのはご愛嬌ということでw

ところで、言論弾圧、というよりも、「表現の自由」の領分であることは示唆する必要性はないでしょう。

なにせ、NHK大河ドラマは史実を重視したものではなく、ドラマに過ぎませんから・・ね
ドラマである以上は、定説云々ではなく、作者および製作者関係者の違法性が明確ではない限りは、政治的介入は慎まれるべきものでしょう

履き違えている回答の適否は論じる価値はないので、割愛するとして

少し天皇機関説とファシズムとの見解について精査することにしましょう

まず天皇機関説は、国体論争上において重要な位置になりえることは指摘するまでもないでしょう
そして、論理の適否は別にして、その問題が政局となったことこそ問題とするのが妥当だと思われます
つまり、機関説論争が純粋な論争ではなく、政局・疑獄的な政治騒動になってしまった醜態として捉えることが重要であろう、ということです
 確かに、天皇機関説の適否は、政治学的には機関説が妥当でしょうが、結着をみずに現憲法制定をみているし、1章において明確にはその解を得ることはできません。
 したがって、そういう論争があり、その論争によって・・・ということが重要視されるべきでしょう

ところで、ファシズムとの指摘ですが、それが機関説時代のものであれば、そう評価することは可能でしょうが
現在においてはファシズムと批判することの妥当性は大きな嫌疑が生じえる・・と思います
少なくとも、ファシズム的な体制ではないし、当人がファシストである論説を開陳しているわけではないから、ですが、
ファシズムとは何か?という定義も踏まえて、検討するのが望ましいでしょう

片山氏のヒスのような批判は、まるで昨年の「暴力機関」論批判と似たようなものを感じなくはないですが、これが日本社会の国会議員の現実である・・という認識でいいように思います
これが、内閣の人間であれば十分に問題とされる余地はありましょうが・・・

なお、NHKが公器であろうとも、『定説以外は用いるべきではない』という論説であれば、定説など存在しない政治事象は報道出来無いことになりますから、定説云々などは非現実的な論説と言えるでしょう

そうすれば、当然のようにドラマ・アニメなどは定説に依拠しないので出来無いことになるわけですからね

 質問に関して都合のいい部分だけ抽出して論じる人が多いのはご愛嬌ということでw

ところで、言論弾圧、というよりも、「表現の自由」の領分であることは示唆する必要性はないでしょう。

なにせ、NHK大河ドラマは史実を重視したものではなく、ドラマに過ぎませんから・・ね
ドラマである以上は、定説云々ではなく、作者および製作者関係者の違法性が明確ではない限りは、政治的介入は慎まれるべきものでしょう

履き違えている回答の適否は論じる価値はないので、割愛するとして

少し天皇機関説とファシズムと...続きを読む

QNHKの大河ドラマについて

 NHKの過去の大河ドラマを観たいんですが、ビデオ屋に行ってもありませんし(当然ですが)、BSとかも契約していないのでどうすればいいかわかりません。
 何か方法があれば教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

回答としては不適切かもしれませんが、やはりスカイパーフェクTVに入るのがいいと思います。チャンネルとしては「ファミリー劇場」か「時代劇専門チャンネル」ですね。

私は上記チャンネルで、最近だと「太平記」、他にもこの一年あまりで「毛利元就」「武田信玄」「炎立つ」を見ました。あと見てはいませんが「元禄繚乱」「春日局」もありました。何やかんやと叩かれても、大河ドラマは質が高くていいですよね。

平日に毎日一話づつやってくれますし、万一見逃しても繰り返し再放送がすぐにありますから安心です。そう高くもありませんので、加入されたらいかがでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報