下記のケースの場合、母親、次男、三男の相続権はどの様になるのかご存じの方教えて下さい

父----昭和55年に死亡
母----健在も後妻、先妻は事故で死亡
長男--平成2年に病死、独身、父と先妻の子
次男--健在、父と先妻の子
三男--健在、父と後妻の子---戸籍上長男となっている
四男--健在、父と後妻の子---  〃次男

父の名義分、長男の名義共に遺産相続の手続きは未だにしておりません(もめている訳ではなく次男、三男、四男共に実家を離れて独立生計の為、何れ実家へ帰れる者に相続する事で意見が一致しております。

母は実家で独りで生活をしており生活費を長男の土地売却(父の不動産は売却がむ難しい土地の為)で考えてたいのですが次男及び周囲の者は母、三男、四男には相続の権利はないと言っておりますがその通りなのでしょうか、良きアドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足ありがとうございます。


これに基づいて計算すると、

父の財産について
  母・・・2分の1
  長男・次男・三男・四男・・・各8分の1
  (父死亡時には長男も生存していたので相続することになる。長男の財産としてさらに相続が発生することに)

長男の財産について
  母・・・相続権なし
  次男・・・4分の2
  三男・四男・・・各4分の1

以上のようになります。
なお、これは法定相続分と呼ばれるものですが、遺言や遺産分割協議によってこれと異なる相続分とすることが可能です。
あとは、話し合いになってしまいますが、お母様が安心して生活できるような結果になられることをお祈りします。
    • good
    • 0

 #1の意見の通り、先妻と長男の死亡時期により、長男の方が先妻より前であれば、長男の財産は、一旦父母に相続されます(民889)。

そうでないならば、後妻と養子縁組されていないならば、相続人は、兄弟だけとなり(民889)、その場合の割合は、父母の一方のみを同じくする場合は父母を同じくする場合の二分の一となっています(民900)ので、次男が二分の一、三男、四男は、四分の一ずつです。

この回答への補足

早速にありがとうございます
先妻は長男より先、昭和20年前後に死亡してます
長男、次男と後妻との養子縁組みはしておりません

以上補足致しますので宜しくお願い致します。

補足日時:2001/01/04 07:33
    • good
    • 0

先妻がいつ死亡したかによってことなってきます。


あと、後妻と長男・次男とは、養子縁組はしていないということでよいでしょうか?補足をお願いします。

とりあえず、長男の土地については養子縁組をしていない限り母に相続権はありません。三男・四男には相続権があります。

この回答への補足

早速にありがとうございます
先妻は長男より先、昭和20年前後に死亡してます
長男、次男と後妻との養子縁組みはしておりません

以上補足致しますので宜しくお願い致します。

補足日時:2001/01/04 07:39
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長男が次男三男の承諾なしに遺産を慈善団体に寄付・・

私は、男兄弟3人の次男です。

親が最近他界し、遺産分割で兄弟間で大ゲンカしています。

今、遺産はすべて故人の口座から長男がおろしてしまい、自分の預金口座に入れてしまっています。

私からも一度遺産分割協議の案を提案したんですが、わがままで自分本位の長男は、弟が提案したものなど受け入れられないようです。

一方で長男は、大金の遺産を一人で持っていることが重荷になってきたためと思うのですが、最近、以下のようなメールを送りつけてきて、遺産を全部慈善団体に寄付する、と言いだしました。

(自分では、私のメールを受信拒否しているのに、自分はこうやってメールを送りつけてきているのです。身勝手な人間でしょう?)

>>>>  長男からのメール  <<<<
各位
9月12日付靖からのの封書にてもはや話し合いの余地なしと判断。次の通り進める。
(1)母名義だった預貯金は先日メールで連絡した通り処理する。
(相談者注;この処理というのが、どこかの慈善団体に寄付すると言うことです)
(2)土地家屋の相続については後日遺産分割協議書を送るので署名捺印の上返送たのむ。
今住んでいる三男も出ていくと言っているし、生前父が「この家を建てるのにどんなに苦労したか知れない。絶対に手放すことの無い様に」と諭していたので売却などできない。従い俺が相続するのが妥当。
   (相談者注;このように実に勝手なことを言っています)
このメールに返信しても受信拒否しているので無駄、為念。
   (相談者注;自分はメールしながら、こっちからのメールは受信拒否ですって!)
>>>>>>>>  <<<<<<<<

そこで質問ですが、

(1) 長男が弟二人の合意なしに、遺産と言ってお金を寄付した場合、私たちの遺産のお金はほんとうに無くなってしまうのでしょうか?

(2) せっかく親が残した遺産ですので、兄弟仲良く分けたいと思うのですが、何かいい方法(間に入ってくれる第三者機関など)はないでしょうか。

私は、男兄弟3人の次男です。

親が最近他界し、遺産分割で兄弟間で大ゲンカしています。

今、遺産はすべて故人の口座から長男がおろしてしまい、自分の預金口座に入れてしまっています。

私からも一度遺産分割協議の案を提案したんですが、わがままで自分本位の長男は、弟が提案したものなど受け入れられないようです。

一方で長男は、大金の遺産を一人で持っていることが重荷になってきたためと思うのですが、最近、以下のようなメールを送りつけてきて、遺産を全部慈善団体に寄付する、と言いだしました。

...続きを読む

Aベストアンサー

なかなかいい回答がないようなので、お答えしますね。

まず遺産の現状ですが、
遺書がないことを前提としますと、
遺産分割協議が終わっていませんので、
すべての遺産が相続人の共有物です。
つまり誰か一人が勝手に処分したり、使ったり出来ない状態です。
なので、お兄さんが全額を勝手に使ったり、勝手に寄付した場合は
平たい言葉で言うとあなたと弟さん(3男さん?)の本来の取り分(共有分)に基づいて
(3人兄弟でお母さんがすでに亡くなっているのであれば1/3ずつです)
使った分はお兄さんに弁償するように求めることができます(求償といいます)。

とはいえ、時間が経てば、第三者(この場合の寄付の相手)に
渡ってしまった遺産は取り戻すのが難しくなりますし、
弁償しろと言っても、お兄さんが素直に払うとは思えませんので、
ここは法的に迅速な対応が必要です。

あなたが取るべき行動ですが、
まず、お兄さんが一方的に送ってくる書面には一切判子を押さないことです。
(万が一判子を押してしまうと、どんなに理不尽な内容でも有効になります。
 相手が何を言おうとともかく納得できないものには判子を押さないことです)
無茶苦茶な言い分は相手にせず、全部無視してください。

そのうえで内容証明郵便等で
(メールですと仰せの通り、受信拒否されますし、
 改ざんが容易ですので証拠能力が低いです)
しっかり証拠が残る形で遺産分割協議をするように求めます。
(この際に弁護士・司法書士・行政書士等に
 内容証明の作成を依頼することもあります)
それをお兄さんが無視するようでしたら、
もはやまともな話し合いができる状況ではないということで、
家庭裁判所に調停を申し立てます。
(ここでも弁護士がいれば楽ですが、自分でも可能です。)
調停で話がまとまればいいのですが、
残念ながら調停は無視して出席しないことも可能ですので、
ここではまだ決着しません。
調停ができなかった場合に審判に移ります。
審判は無視したり、勝手な言い分を並べ立てても、
機械的に遺産を法定相続分どおりに分割するのが基本ですので、
兄弟で等分になります。
また審判の結果は確定判決と同等の効力を持ちますので、
お兄さんが遺産を勝手に使ったりした場合は
最悪、お兄さんの給料、財産を差し押さえる等の強攻策も可能になります。
(厳密には勝手に使った分の弁償分を
 あなたが貸したお金と同じ扱いで差し押さえるのですが)

相手が話し合いに応じないどころか
勝手に遺産を処分しようとしているということですので、
もはや身内での話し合いでどうこうできる段階ではありません。
一刻も早く、裁判所を使って、
相手のめちゃくちゃな言い分を叩き潰したほうがいいと思われます。
あなたが法的手段を粛々と進めていることをしれば
お兄さんのほうで折れてくるかもしれません。
また放置するようでしたら、そのまま手続きを進めれば、
最終的には遺産は等分で決着します。

こうした手続きを一つ一つご自身でされるのもいいですし、
自信がなければ弁護士等に依頼して、
すべての手続きを代行してもらうことも可能です。
(あなたがもらった遺産の10%くらいは成功報酬でもっていかれますが)

なかなかいい回答がないようなので、お答えしますね。

まず遺産の現状ですが、
遺書がないことを前提としますと、
遺産分割協議が終わっていませんので、
すべての遺産が相続人の共有物です。
つまり誰か一人が勝手に処分したり、使ったり出来ない状態です。
なので、お兄さんが全額を勝手に使ったり、勝手に寄付した場合は
平たい言葉で言うとあなたと弟さん(3男さん?)の本来の取り分(共有分)に基づいて
(3人兄弟でお母さんがすでに亡くなっているのであれば1/3ずつです)
使った分はお兄さんに弁償...続きを読む

Q先妻の子と後妻の子の相続分は同じですか?

Aさんには死別した先妻との間に子どもが1人いて、
後妻との間には5人の子どもがいます。
Aさんの遺産は、後妻と6人の子にどう分配されるのでしょうか?

Aベストアンサー

後妻さん(1/2)と先妻さんのお子さんを含めた6人のお子さん(それぞれ1/12)です。
相続分が変わるのは「嫡出子」か「非嫡出子(いわゆる認知した子)」かです。先妻さんの子であろうと嫡出子であるわけですから後妻さんと同じ分の相続権があります。
#民法第900条

Q生前の相続放棄、後妻と先妻の子との相続トラブル

夫は60代、子供は30代前後が2人います。
子供は先妻の子供です。
私は3年前に再婚した後妻です。

先妻が病死した時、先妻名義の預金は1億円ありました。
亡くなる前に先妻は夫に対して「自分の預金は全て子供にあげてほしい」と言い、夫は了解したそうです。
先妻の死後、子供達には「相続税が発生するので自分が全てを相続する。必要な金はその都度渡す」と話して子供には相続放棄させたそうです。

その後私と知り合い再婚しましたが、子供達は親の財産の相続人が増えたという理由で私とは犬猿の仲です。

夫は私に結婚前から以下のように話していました。
先妻が亡くなった時、預金は1億円あり、子供に全てあげてほしいと頼まれている。
ただ、自分の稼いだ金で生活費をまかなったために先妻は自分の給料を全て貯金にまわせたのであり、先妻の残した預金の半分は自分の物である。よって、自分亡き後は1億円の4分の1は貴方(後妻の私)の物である。
自分自身の財産の半分と先妻の4分の1を足した、全体の3分の1が貴方の取り分だ。
自分亡き後は子供達と3人で仲良く3分の1ずつ分けてほしい、と。

しかし、結婚後は私の取り分は4分の1だと言います。
話が違うと言うと「それは結婚年数が短いからであって、今後は変わってくる」
と言っています。
それは納得しています。
私は財産目当てで結婚したわけではありません。

一方で、夫は子供達に親の財産の金額を教えると親の金をあてにするようになる、と言って教えていませんでしたが。
私と子供達が自分の死後に揉めないようにと財産の明細を子供達に教えました。

子供達は親の財産がある程度多いと知ると、金の無心に来るようになりました。
数百万円ずつ渡している内に、2人へそれぞれ一千万円ずつを生前贈与させたので
夫はこれ以上は生前には渡さない、後は自分が死んでから遺言状に基づいて分ける様に、
と子供に話しました。

すると次女が激怒しました。
母親が亡くなった時に必要な金は渡すと言うから相続放棄したのに今後お金をくれないのは話が違うと言っています。

確かに話が違いますが、私にしても3分の1と聞いていたのが4分の1になったり、家計は全て任せると聞いていたのに夫が家計を握って離さない、など話が違う所があります。
夫は一旦した約束を守らない事が多々あります。

激怒した次女は
父親の財産は相続放棄する。
生前の相続放棄の手続きをするので関係者(夫・私・もう一人の兄弟)に集まってほしいと言っています。
(専門家を連れて行く、と言っています)

長くなりましたが質問です。

(1) 夫の生前に相続放棄は出来るのでしょうか?

(2) 次女は父親の財産は放棄するが、母親が残した分はすぐにでも取り戻したいと思っているようです。
母親が亡くなった時に放棄して父親名義にしたものを、今になって取り戻せるものでしょうか?

夫は60代、子供は30代前後が2人います。
子供は先妻の子供です。
私は3年前に再婚した後妻です。

先妻が病死した時、先妻名義の預金は1億円ありました。
亡くなる前に先妻は夫に対して「自分の預金は全て子供にあげてほしい」と言い、夫は了解したそうです。
先妻の死後、子供達には「相続税が発生するので自分が全てを相続する。必要な金はその都度渡す」と話して子供には相続放棄させたそうです。

その後私と知り合い再婚しましたが、子供達は親の財産の相続人が増えたという理由で私とは犬猿の仲です。

夫は...続きを読む

Aベストアンサー

あけましておめでとうございます。

お墓参りもありがとうございます。

子のお一人は貴重な物品で浮かぶことはなんでも相続に結びつけて
いるようで、欲にかられた発言なようです。言われたご主人にしてみ
ますと、なんで今の時点で相続の話になるのか。。驚いてますでしょう。
いわば、後妻さんへの法的権利があるとのことは、彼女もおわかりなよ
うですね。彼女の意向としては実子、自分の配分が少なくなることが
怒りに変化してるようです。ただこのような場合も含めて妻の立場の
生活の保護のために法律があると思いますので。

お金が今必要なら親から借りればいいと、余計なおせわですが、言いたく
なりますね。
ガンガンとした関係家族集合の意気込みがそう簡単におさまるわけがなく、
ご主人さまからパートナーに意見を求められたなら、貴女としての意見を
言うべきで、そうでなければ親子の会話に介入しないほうがベターでは
ないでしょうか。まことにご主人さまにはお気の毒ですが。。今からの夫
婦としての人生なのですが。

彼女がうつ「次の手」の想定ですが、生前中に遺言書の作成をさせる方向
をとるでしょう。この話は回答しないほうがいいかとも思いましたが、あり
えるコースなので。。妻としての権利をどう守るか。。などはやはり貴女ご
自身も意思表示の時期とか決断すべき時は案外はやくなるかもしれませんね。
遺言書には僕の個人経験でもいろんな種類がありますので、ネットで下勉強
の上に司法書士と勉強なさってください。遺言書も使いよう。。そんな気も
します。生きてるご主人のやはり意向だと思うのです。ガンガンと言うことが
かえってどんなスタイルにせよ、たとえ親子でも「勝ち」に回れないことがわ
からない意味では、まだお若いと言うことですね。やはり、信用第1位でしょう。
そんなふうに思います。

あけましておめでとうございます。

お墓参りもありがとうございます。

子のお一人は貴重な物品で浮かぶことはなんでも相続に結びつけて
いるようで、欲にかられた発言なようです。言われたご主人にしてみ
ますと、なんで今の時点で相続の話になるのか。。驚いてますでしょう。
いわば、後妻さんへの法的権利があるとのことは、彼女もおわかりなよ
うですね。彼女の意向としては実子、自分の配分が少なくなることが
怒りに変化してるようです。ただこのような場合も含めて妻の立場の
生活の保護のために法律があ...続きを読む

Q先妻の長男と後妻の長男の法的違い

子供5人(男2人女3人)を残して母がなくなり、その後、父が再婚して男の子が生まれました。後妻の子供が結婚するとき、父は長男として結婚式を行い、その時出席した先妻の子供たちは「兄弟」ではなく「親戚」という扱いでした。私(先妻の長男)はそれに疑問を感じて結婚式には出ませんでした。後に父親に正したら両方とも長男だといいます。後妻の子供は兄弟全体でみれば三男ともいえるのですが、法的な扱い(位置づけ)はどうなるのでしょう。例えば父親が亡くなった場合の相続権などの順位はどうなっているのでしょう。

Aベストアンサー

>その時出席した先妻の子供たちは「兄弟」ではなく「親戚」という扱いでした…

父は、現在の妻 (あなたの継母) に遠慮したのでしょうね。

>法的な扱い(位置づけ)はどうなるのでしょう…

父から見たら三男に間違いありません。

>例えば父親が亡くなった場合の相続権などの順位はどうなっているの…

父からの相続に関しては、先妻の子も後妻の子も父の実子であることに違いはなく、相続順位は全く同列です。

強いて違いを探すとしたら、先妻の子 5人のうち誰かがもし子も孫もいないまま亡くなって兄弟間で相続が発生したときは、半血兄弟 (後妻の子) は全血兄弟 (前妻の子) の半分しか相続割合がないことです。

Q長男?次男?三男?

ここのカテゴリーでいいか迷いましたが、質問させて頂きます。
私は昨年再婚しました。その時に私の連れ子である息子を再婚相手の方に
養子縁組をして頂きました。
私の息子は私から見たら長男なのですが、
再婚相手には少し複雑ですが二人息子がいます。
一人目は籍も入っています。二人目は親権はありますが、
養育権はなく籍は元奥さんにあり一緒に住んでません。
この場合私が連れてきた息子は三男になるのでしょうか?
それとも次男なんでしょうか?
現在は一人目の息子さんは独立していて(23歳)一緒に住んでません。
一緒に住んでいなくても籍は再婚相手の籍にあります。
小学校などの入学する時などに続柄の所にどう記入すればいいか
悩んでいます。
再婚相手からすれば次男or三男なんだと思うんですが、
私からしたら初めての子供でもあるので長男なんですが・・・。
法律的にはどうなんでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

長男、次男という表記は、婚姻中の夫婦間に生まれた第一子、第二子にそれぞれつけられる表記です。それ以外では使いません。

たとえばその後離婚して別の配偶者と婚姻し子供が生まれた場合には、またその夫婦間で生まれた第一子を長男と、第二子を次男と表記します。

ご質問の場合には養子なのでこの表記はしません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報