国際問題には初心者なのですが疑問があります。
タリバンについてのHPをいろいろ見ていると
あるHPではアフガンの女性は厳しい女性差別(ベールの着用など)を受けていると書かれていたり、またその見解は誤りで実際は文化なのである。
と書かれてるところもあります。実際はどれが正しいのでしょうか?
またタリバンの政策が治安をよくしたという良い意見もあります。
どうゆうことなんでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

タリバンについて語るには、アフガンの歴史を振り返る必要があります。

過去にソ連がアフガンに侵攻したことはご存知かと思いますが、ソ連軍撤退後、ソ連と戦っていたムジャヘディンと呼ばれるゲリラ内部で争いが起こりました。つまり内戦ですね。この度重なる戦乱に、終止符をうったのがタリバンです。ソ連侵攻&内乱でうんざりしていたアフガン国民は、当時は歓喜したということです(そういう意味で、タリバンはアフガンの治安を立て直した正義の味方でした)。

しかし、タリバンの出自はソ連侵攻時、パキスタンに非難していた難民たちです。ソ連軍に立ち向かえるイスラム戦士に育成しようと、難民キャンプのイスラム神学校で徹底的にイスラム原理主義教育を受けた組織体です(だからタリバンとはアラビア語で「学生達」という意味)。戦う相手が、ソ連軍ではなくムジャヘディンゲリラになった訳ですが、ともかく政権を取った後、厳格なイスラム教信仰に基づいた生活を国民に指導するのは、彼らにとっては自然なことだったのでしょう。ひげを生やさない男性やブルカ(ベール)を着用しない女性を逮捕し、映画や音楽を禁止したのは、すべてイスラム教の教義に忠実であるためです。

また、ブルカが女性差別か文化かという問題は、タリバン政権以前のアフガン都市部は西欧文化が流入し、イスラム教の教義の適用範囲がかなり緩和されていた背景を無視することはできません(つまり女性はブルカを着ず、男性はひげを剃っていた)。信仰厚い人は、強制されなくても着るでしょう。そうじゃない人は、着用に屈辱を感じていたでしょう。それをわきまえず、一元的に「差別だ!」「文化だ!」というのは、あまり賢い人の発言ではないと、私は考えます。

タリバンについて語るには、本当はアメリカやパキスタンの思惑も無視できないのですが、長くなりましたので終わります。以上です。
    • good
    • 0

視点の置き方によって,一つの現象や事象が異なる解釈を受けるということは珍しいことではありません。


イスラム教国では,女性は顔を含めて人前で肌を見せてはいけないことになっていますネ。ベールの着用なども,是が理由です。
ホメイニ師が登場してからのイランでは非常に厳格にこれが守まれています。
タリバン政権下でのアフガンも同様であり,教義に沿ったことであるという点では「文化」と言えるのかもしれません。
タリバン政権が発足する前のアフガンは(行ったことがありますが),非常に官憲が腐敗しきっており,何事もすべてワイロで動く状態でした。また,強盗,強姦,窃盗といった犯罪は日常茶飯事であり,犯罪者の一部は警官でしたから,治安面では,自己防衛が唯一ベストな方法といえる状態であったとも言えます。
タリバンが政権を持ってからは行ったことがありませんが,犯罪に対する処罰が厳格に行なわれるようになったことから,犯罪率は激減したということを聞いています。
アメリカの視点からの報道が大半を占め,アメリカの正義が世界の正義であるような観点からすると,タリバンはどうしようもない組織であるように錯覚してしまいます。
けれども,視点を変えると評価は全く異なります。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタリバンは悪いのか?

ちょっと古い話で申し訳ないのですが、
タリバンが石像を壊して世界中から非難されてましたよね。
あれは何がいけないんですか?
イスラム教は偶像崇拝禁止です。そしてあの石像は自分の国に
ある石像です。なので宗教上の理由で石像を壊したタリバン
は別に非難されなくてもいいとおもうのですが、どうでしょう?

あと女性差別とかも宗教上の理由でしていることなので、
そんなにみんなで目くじらたてて怒らなくてもいいのでは?

Aベストアンサー

他の方の回答にあるように、結局は他国の問題なんですよね。
タリバンを国家として認知していたのはわずか数国だけで
したが、当時は国土の大半を実効支配していましたから、
事実上の国家権力です。

他国の行動をあれこれ非難するのはある意味自由ですが、
露骨に圧力を加えれば内政干渉となります。


タリバンが仏像を砲撃して破壊したのも、彼らなりの宗教的
価値観(イスラム教は偶像崇拝を認めない)に基づく行動
であったのは疑う余地はありません。

しかし、その行動を他国が非難するのは自由ですから、彼ら
は国際的な批判を承知の上で、自らの信念を行動に移した
のでしょう。


私はタリバンの行動を、いいとも悪いとも思いません。
但し、仏像を破壊するという行動は、文化的価値観を重んじる
西側陣営や、仏教文化圏であるアジア諸国の敵対感を高めた
のは事実です。
タリバンは自分の首を自分で絞めたと、私は判断しています。

女性を差別したというのも、長い目で見れば彼ら自身の首
を絞める結果となったでしょう。人間の半分は女性である
のはまぎれもない事実ですし、服装のチェックを厳しくす
るのはともかく、職場や学校から追放したというのは、その
貴重な人的資源を有効に活用する機会を失ったということ
ですから。

しかし、その結果が出る前にアメリカの介入で内戦に負けて
しまいましたが。

他の方の回答にあるように、結局は他国の問題なんですよね。
タリバンを国家として認知していたのはわずか数国だけで
したが、当時は国土の大半を実効支配していましたから、
事実上の国家権力です。

他国の行動をあれこれ非難するのはある意味自由ですが、
露骨に圧力を加えれば内政干渉となります。


タリバンが仏像を砲撃して破壊したのも、彼らなりの宗教的
価値観(イスラム教は偶像崇拝を認めない)に基づく行動
であったのは疑う余地はありません。

しかし、その行動を他国が非難するのは...続きを読む

Q聖書における天動説の見解

カテゴリがここで合ってるのかどうかあまり良くわからなかったですが・・・
どなたか詳しい方にお聞きしたいのですが、聖書で天動説が正しいととれる記述があるのはどの箇所でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 「聖書」には、「神の支配のおかげで大地が安定し、不動となった」と述べている箇所(詩篇,93:1;96:10;104:5)があり、それが根拠となっていると言われています。

Q戦争についての見解を述べたがる人は

掲示板等で、今回の戦争について己の見解を長々と何度も語りたがる人というのは、学生や定年退職者等比較的時間の余裕がある人が多いと聞いたのですが、そういった感じなのでしょうか。

Aベストアンサー

どうも、私もよく掲示板を見に行く中年ですが、確かに
今回の戦争開始と同時にどこの掲示板サイトへ行っても
長レス好きが多いのは目に付きますね。まあ、戦争が
テーマですから、人道的、国際問題、主義、思想、兵器問題、などなどスレッドが立ち易いのも原因でしょうか

それに、どこのサイトでも、古くからレスを書き込んでいるコテハン連中、半ばそのサイトのお目付け的連中、
常連さんです。

彼らコテハンさんは、2.3行でかたずく意見に参考リンクなる裏付け等でもっと主張したがりますね(笑)

あげくスレッドのテーマからズレた長ーい論戦の展開に、なって行くんですね。まあどこのサイトも似たり寄ったりですが・・・・

私なんか、最近はもっぱら読み専門でいろんなレスを
参考にさせてもらっていますけど?

それにしても、深夜であれ、早朝であれ、昼間でも何時も見かけるコテハン連中、一体どんな方々なのか私も是非知りたいもんです(笑)

Qクローン人間が作られたとして、各宗教の見解は?

 クローン人間が出てくる物語を読んでいて、疑問に思ったので、わかる方、教えてください。
 法律上問題があるのはわかるのですが、もし、現に誰かが「私のクローンを作った」と発表し、その赤ん坊がクローンであることが遺伝子的に確認されたとしますよね。
 その場合、各宗教は、そのクローン人間について、どういう見解を出すのでしょうか?
 キリスト教では確か、動物には魂はないと言っていたような気がするのですが、クローン人間に魂があると認定するのか、しないのか、どちらだと思いますか?するなら、元の人間と同じ魂だというのか、それとも別の魂だというのか。洗礼を受けたり、教会の墓地に入ったりはできるのか。
 仏教なら、クローン人間の魂についてどういう見解を出すでしょうか?仏教では魂は輪廻転生してるんでしたよね。では、元の人と同じ魂を持つと認定するのか、それとも別の魂で、前世の因縁でクローン人間として生まれることになったと認定するのか。
 イスラム教のことは全然知らないのですが、イスラム教徒ならどう考えるんでしょう?
 他の宗教は思いつかないですが、他にも、「クローン人間の魂についてこういう見解を出すんじゃないか」と思われることがあれば聞いてみたいです。
 「これが正しい」とか「クローンは許されない」という議論ではなく、仮定の話として「クローン人間が現実に生まれちゃったら、その赤ん坊について、この宗教ならこう考えるんじゃないか」というのが知りたいです。
(誤解のないように一応付け足しておくと、個人的には、クローン人間を作るのは倫理上社会上法律上、いろいろ問題がありすぎるし、作るべきではないと思ってます。ただ、SF的な設定上のこととして、各宗教がクローン人間の魂のことをどう考えるのか知りたいだけです)
 よろしくお願いします。

 クローン人間が出てくる物語を読んでいて、疑問に思ったので、わかる方、教えてください。
 法律上問題があるのはわかるのですが、もし、現に誰かが「私のクローンを作った」と発表し、その赤ん坊がクローンであることが遺伝子的に確認されたとしますよね。
 その場合、各宗教は、そのクローン人間について、どういう見解を出すのでしょうか?
 キリスト教では確か、動物には魂はないと言っていたような気がするのですが、クローン人間に魂があると認定するのか、しないのか、どちらだと思いますか?する...続きを読む

Aベストアンサー

面白いですね、ちょっとのってみよう。
そんなに深いとこまでは考えない、っと言う前提で進めますね。
教義、宗派が絡むとややこしいので。
ーーーー

さて、キリスト教においては。
人は「神の作りたもうたモノ」。
よって「人の作り出したモノ」は存在を認めないと思われます。
つまり、洗礼はもちろん、宗教的埋葬もノーかと。
罪を背負いし存在として、動物以下の扱い、いわば迫害が始まるのが有りがちなストーリーでしょう。
無論、魂の存在も否定されます。
ーーーー

ユダヤ教も上記に準じます。
ただし、秘境的な部分(隠秘学)では様々な解釈が成り立つと思われる。
いわゆる魔術師の作り出した「ホムンクルス(人工生命)」なんてものもあるので。
ーーーー

仏教においては。
これは普通の存在として扱われるだろうと思います。
ちょっと道は外れますが、「反魂」や「黄泉往来」のような伝承もあり、人工的に生まれた生命でも自然の一部と考えるでしょう。

また、「肉体」と「魂魄」は別と考えられてますから、当然ながらオリジナルとは異なった魂という見方でしょう。
むしろ・・、ある意味「輪廻転生」から解脱した「特別な存在」として信仰対象になったり、特異な役目を託されるなどのストーリーが生まれそうですね。
ーーーー

それと、ヒンドゥー教もおそらく仏教と似た感じになるかと。
こちらでは神は多くの「化身」を持つパターンが受容されている。クローンもまた、オリジナルの「化身」として人格(魂)は認められると思われる。
ーーーー

神道においては。
仏教と同じ部分が多いですが、こちらでは「分け御霊(わけみたま)」だとか「分霊」といった考え方がある。いわゆる「八百万の神」という言葉に象徴されるように、「神性」「霊性」は分化と合一をするものだという見方だ。

とすれば、クローンはオリジナルの「分け御霊」であり、神で言うところの「兄弟神」といった扱いになるのではなかろうか?
オリジナルとは別の個性として認められつつも、その絆は特別視されるに違いない。
同じ目的を持った「分け御霊」が、「和魂(ニギミタマ)」、と「荒魂(アラミタマ)」になり、「和魂(ニギミタマ)」は「幸魂(サキミタマ)」と「奇魂(クシミタマ)」となり新たな分身を作り出していき・・、やがて一つのオリジナルへと統合された時、その存在はあらたな「超御魂」となる・・・。なんてストーリーになりそう。
ーーーー

イスラム教においては。
これも「コーラン」を唯一絶対の価値観とする事から・・、クローンは人として認められず、迫害されるであろう事が容易に想像できる。
当然、人格も魂も否定されるだろう。
ーーーー

その他、道教、陰陽道、修験道、ゾロアスター教・・・などは、最高神はいても絶対神はいない。自然の理に神性を見出す土壌から、仏教に近くも、さらに独自の解釈を展開させる可能性がある。

面白いですね、ちょっとのってみよう。
そんなに深いとこまでは考えない、っと言う前提で進めますね。
教義、宗派が絡むとややこしいので。
ーーーー

さて、キリスト教においては。
人は「神の作りたもうたモノ」。
よって「人の作り出したモノ」は存在を認めないと思われます。
つまり、洗礼はもちろん、宗教的埋葬もノーかと。
罪を背負いし存在として、動物以下の扱い、いわば迫害が始まるのが有りがちなストーリーでしょう。
無論、魂の存在も否定されます。
ーーーー

ユダヤ教も上記に準じま...続きを読む

Q中国の治安はどうですか?

中国の深せんに仕事で行くのですが治安はどうなんでしょうか?海外に行くのは初めてなのでアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

中国の治安は一般的に首都北京を中心に、離れれば離れるほど治安が悪くなってきます。深センは改革開放の先陣を切った街であり、あらゆる地方(特に貧困地域)から人が集まってきていることもあって、貧富の差もまた酷いものがあります。そのため、犯罪率も他の都市に比べ桁違いに高いのが現状です。
とりあえず、下記の皆様が挙げておられるように夜遅くの一人行動は避けるべきでしょう。そしてバス等の公共機関を利用する際、スリが結構多発しておりますので、財布や貴重品の管理には気をつけて下さい。また、昼でもなるべく人の少ない裏通りは避けた方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報