今日世界でさまざな人種による差別問題が起きています。
いったい何故同じ人間が差別されるのか?
根本的な原因はナンなのか?
人類はこの問題をはたして克服できるのか
あなたの意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

 人は十人十色、様々であります。


 これを克服できる程、気根が優れているわけでもありません。
 人は、縁に触れ、変わるものですから、悪因悪果であり、菩提心を起こし救済せんとする正法に帰依することこそ、悪に誑かされず清浄な心を保つ事が出来るものと思います。
 人は、生まれながらにして差別(宿業)があり、それを知り、その身そのままで成仏せしめることが大切なのであります。
 それには、正法によるしかないのです。

この回答への補足

この問題は大変難しい問題です。
どれが良回答とは判断できませんので
ポイントをつけれません。
ご理解おねがいいたします。

補足日時:2002/03/27 06:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/25 02:55

おはようございます shouziki777さん



日本国内に同じ日本人なのに、先祖が罪を犯したということで差別されることが起こりました

この子孫たちは、他の人からの目を逃れ、共同生活又は血族だけの大家族生活を行うようになったようです

この生活が他の人に発覚し、差別を受けたということです

話は飛びますが、今ではこの人々が差別されているということを逆手にとり、税金の未納や就職、住居の半端ではない優遇が横行しているようです

このことは現在、逆差別としてある政党が声を大にして訴えてきたことがありました

金と名誉、未来など関係ない、人々は自分だけが良い生活をしたいという願望があると、私本人も思っています

誰かが変えなければという、気持ちはあっても、一個人ではどうすることもできない、優遇されている人々も、損になることはしたくないという気持ちがある限り、差別はなくならないと思います

この事柄や、体の色の差別などさまざまな差別がありますが、世界中の人々が歴史上にあった不幸な経緯を全て忘れたとき、克服できるのではないでしょうか

この回答への補足

この問題は大変難しい問題です。
どれが良回答とは判断できませんので
ポイントをつけれません。
ご理解おねがいいたします。

補足日時:2002/03/27 06:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/25 03:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒人差別について

バラクオバマが大統領になってもいまだに差別は根強いらしいですね。
私は平和な日本にいるので黒人差別について実態はよく知らないのですが、アメリカでは結構な問題らしいですね。
私は肌の色が違うだけで人を差別する神経が理解できません。
いったいどのような考え方で差別するのでしょうか?皆さんはどう考えますか?

これちょっと感動しません?↓
http://labaq.com/archives/51123523.html

Aベストアンサー

>私は肌の色が違うだけで人を差別する神経が理解できません。
真のエリート教育というのはエリート候補生に”お前はエリートだ”ということを徹底的に教え込むらしいですね。成功すれば心の底からピュアーなエリートになるというわけです。でもそれってピュアーではあっても、プアーな人間だとは思いませんか。非常に危険な教育法だと私は思います。
もちろん、エリート意識と違って、良いとはいえない感性を最初からまったく持たないで居られたら、それに越したことはないでしょう。でも、
差別するという意識を生まれながらに持たない人間っているのだろうかと私は疑問に思います。もちろんそれは凄く生まれついでの善人なのだと思いますが。貴方はその一人なのですね。もちろん貴方がうそをついているのではないかと思っているわけではありません。

私は、差別意識と言うのは人間が持って生まれた本能のようなものだと思っているからです。それがよりよい社会を築くために障害になるのなら、なくさねばならないでしょう。なくすことが出来なければ、可能な限り表面に出さないで隠しておかねばならないと思います(差別意識というのはそのようなもののひとつだと思います。)たとえば異性に対する欲望もそのひとつですが、これは限定した場面ではむしろ必須のものです。差別意識はモラルとして表面煮出してはならない感性のひとつになっています。私ももちろん持っているようです。ですから、黒人に対する差別感情というものはよく理解できるのです。日本人だってフツウに持っていると思います。

人間は利己的なものです。出来れば自分だけが生き残ればいいと心の中では思っています。自分を有利に生かす知恵のひとつとして、多数派につきたがる傾向を持っています。そして、多数派につくことに成功したら、今度は少数派を叩き、多数派を有利にする傾向があります。
あるつまらないことで優位に立っている人間は、そうでない人間を見下す傾向があります。これも本能的な感性だと思います。洗練された人間は、他人との差を感じながら、表へ出すことがありませんが、いじめというのはこういった心理状態から始まるのではないかと私は思っています。
あくまで一般的な考え方ですが、少数派についていくひとは何らかの計算が働くことでそうする場合が多いです。そんな人たちでも、やはり多数派が有利だということは理解しているはずです。いわゆる正義感にたけたひとはいつもいますが、どうしてそんなひとが発生するのか、進化論からはうまく説明できないようです。というのは、そんな人の遺伝子は多数派に比べて圧倒的に不利であり、生き残っていく可能性が少ないからです。ですから、正義感と言うのは感性ではなく、やはり奥深いところでの知能的な計算がそうさセルのではないかと言う人も居ます。それはそれで尊いことですが。

常識人の理性は白人も黒人も日本人も同じ人間と言う種だということを理解しています。美しい白人女性から生まれたオバマ氏は白人も黒人も紙一重だということを示しています。でも肌の色が違います。それが差別感情を生むのでしょう。それに比べたら在日朝鮮人の日本国内での差別などまったく深刻ではないと思います。見た目もまったく変わらないわけですから。
そういったことにこだわる一部の日本人は、それこそ神経が疑わしくなりますね。

>私は肌の色が違うだけで人を差別する神経が理解できません。
真のエリート教育というのはエリート候補生に”お前はエリートだ”ということを徹底的に教え込むらしいですね。成功すれば心の底からピュアーなエリートになるというわけです。でもそれってピュアーではあっても、プアーな人間だとは思いませんか。非常に危険な教育法だと私は思います。
もちろん、エリート意識と違って、良いとはいえない感性を最初からまったく持たないで居られたら、それに越したことはないでしょう。でも、
差別するという意識を生...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報