それ程のレベルではない軟式野球をやっているのですが、チームメートで、カーブが全く打てない人がいます。
バッティングセンターでも、全て空振りなんです。
しかし、そのあと、ストレートに切り替えると、逆にボコボコ打ちます。
彼に対して、打てる方法のアドバイスがありましたら、お教えください。

また、自分も真中から外に曲がるカーブは上手く右に流せるのですが、内から真中に入るカーブは引っ掛けてしまいます。
「カーブは右に流せ」と言うことを聞いた事がありますが、これはどのコースにも当てはまる事なのでしょうか?
こちらについても、ご存知の片がいらっしゃいましたらお教え頂けたらと思います。

A 回答 (4件)

どの様にうてないのかわからないのではっきりとはいえませんが、ストレートがうててカーブが打てないということなので、ゆるいボールが打てないとしていいます。

落合(元日本ハム)さんはキャンプなどではゆるい球をしっかりミートする練習をひたすらするそうです。それはゆるいボールをミートすのがいがいと難しいからです。このゆるいボールとは打ちやすい球という意味ではありません。ミートがうまい選手はいつでもバットが振り出せる状態で長い時間まっていられます。長ければ長いほどより球速の差に対応できます。一番速い球が来ても振り遅れないタイミングで待ち、カーブのような遅い球がきても泳がされずに待っていることができれば。理論的には球速のゆさぶりにつよいことになります。しかしこの遅い球にも対応できるようになることが難しいのです。だから落合さんはゆるい球を打つことによって球をしっかり待って打つ練習をするのではないかと考えています。もちろん他の意図もあるでしょうけど。つまり遅いボールを待つのが苦手なのではないかということが考えられます。ストレートがよく打てるというのは慣れているスピードなので12の3で一定のリズムで振っても打てるからではないでしょうか?一回ストレートですごく遅いたまを試されて打てなかったらタイミングの取り方を研究されてみてはいかがですか?このタイミングの取り方は感覚的なものだと思うので言葉ではいい加減なことしかいえませんので勘弁してください。
「カーブは右に流せ」というのも上にかいたことを踏まえて解釈すると同じコースのストレートに比べて右に流すように打てばしっかり待つことができて引っ掛けにくくなるぞ。といった意味に解釈できると思います。つまりコースは関係なくタイミングを取るときの考え方のひとつと解釈してみてはいかがですか?要するにどのコースにも当てはまるということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一回、ストレートで遅い球を試してみようと思います。
それで打てなかったら・・・
その時はその時ですね。
そこから検討してみます。
がんばりますね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/29 18:06

 中学校で野球部の指導をしていますが、子供達にもよくあります。

個人的な意見になりますが私もほかの方が指摘しているように『タイミングの取り方』の問題だと思います。
 そもそも直球も重力によって『落下』しているので、変化球を打っているこになるんですよね。ボールの軌道を予測して、そこにバットを持っていってるだけなんです。だからタイミングさえ合わせることができればどんな変化球でも打とうと思えば打てるはず。遅いボールを打つ練習が最も効果的だと思います(カーブを打つ練習ができれば一番いいですが)。
 『右狙い』は引っ掛けないようにするための心構え。球速が遅くなる分、タイミングが早くなって、手首が返った後にバットに当たると球速に押されてボテボテのゴロになります(これが『引っ掛ける』ということ)。理想はどんな球種でも『腕とバットの角度が直角』の状態で捕らえること。この状態が一番球威に負けることなく打ち返せます。内角の球をわざわざ流すような難しいことはせず、タイミングをあわすことができればセンター返しが一番強く打ち返せます。センターが両翼よりも深いのもそのためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
カーブはなかなか打てそうも無いので、まずは遅い球を打たせてみようと思います。
『腕とバットの角度が直角』の状態で打てるよう、自分自身も練習で感覚を掴もうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/30 14:12

 こんにちは。

ヘタな僕が練習するときには、キャッチボールですね。

 投げる方が、カーブを投げます。捕る方は逆シングルで捕って見てください。 もうここで捕れないようしたら、視覚から脳。脳から肉体。のどちらかに問題があります。

 いやいやいや、そんなの捕れるよ。というなら簡単ですよね。次は、バットを短くもってバント練習。バントもできれば、ちょっとづつ振っていけばいいんですよ。

 そのころには、いやでもボールを見る習慣がついてますね。 そのうち回転で球種も見えるようになりますよ。しかも、どの段階で問題があるのかわかるので、反復練習もできますよ。

 厳密に言うと、健常者には眼球には必ず死角があります。その死角を2つの眼球で視野を補っています。見えてない部分は、脳が作り出して見ているように錯覚しているだけです。

 つまり、球を良くみれば見るほど、現実と自分の感覚とで差が出てしまいます。今見ているモニターでも、半分は脳が光を文字として認識しているだけです。

 まぁ、ここまで考えることはないとは思いますが、気楽に楽しくプレイしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
バントをして慣れるっていう事は非常に重要ですよね。
彼には根気良くバンドさせてみようと思います。
やはりカーブが弱点だと、狙われてしまいますからね。
頑張ります。

お礼日時:2002/03/27 08:29

野球では、ボールを良く見ると言うのが鉄則です



カーブ、シュート、フォークであろうと、ボールを良く見ていれば、打てない球はありません

その方は、カーブが打てないという先入観があるのではないでしょうか

私は依然バッティングセンターに毎日のように行っていたことがあるのですが、確かに変化球は打ちづらいことはわかっています

でも、心のなかで打てないと決め付けては、できることもできません

まずはメンタルなところから攻めてみてはどうでしょうか?

「カーブは右に流せ」ということですが、これは大間違い!!

確かにミートするだけであれば、有効な手ですが、「打つ」と言う行為に対しては、ただの逃げでしかありません

ひょっとして、その方はボールが怖いのでは???

自分の方向にきたボールが、急に向きを変え、遠くに行ってしまう

そう考える前に、ボールから目が離れ、バットは振り遅れる

最初に言ったように、ボールを良く見て、「バットは振らずに」、打席に立ってみてはどうでしょうか

そうすれば、何かが見えてくるかもしれません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「ボールを良く見て、バットは振らずに打席に立つ」ってのは試す価値ありですね。
何か一つのきっかけがあれば良いんですけどね。
分からない人には分からないみたいなんですよね。

お礼日時:2002/03/24 15:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軟式の試合で少年軟式用のバットの使用

社会人の試合なんですけど、公式戦で少年軟式用のバットを使うのはルール違反ですか?少年軟式用の方が自分の力的に良く振れるのですが・・。
公式の審判の方はどう判断されるのでしょう・・。ダメだったとしても一回戦、二回戦ではチーム同士で話合って(日にち、グランドなど)試合をしてくださいとなっていて、公式な審判がいなかったら使えるかな・・悪い考え方ですけど。
ご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

 ご質問内の「公式戦」というのが不明ですが
通常リーグ戦や公式トーナメント戦の場合主催者側で使用球やバットなどの使用基準がうたわれる筈です。
それに反する場合は当然ルール違反ですが
明確に示されていない場合でも通常、全日本軟式野球連盟規程 に準ずるというのが一般的なルールです。

さて、バット件ですが、確かに少年用とか一般用とかに区分されておりますが、これはボールに対する使用基準なのです
すなわち以下の通り。

(少年用バット)
・C号、D号ボールに使用
 *C,D号ボールは通常小学生用

(一般用バット)
・A号、B号、C号ボールに使用
*B号は通常中学生用
A号が高校生以上の一般用

つまり、試合がA号ボールを使用するのであれば
少年用バットは完璧にルール違反です。

  まさか、C号ボールは使わないとは思いますが
仮に、C号ボールであれば、、セーフです。

さて、公式の審判員がいなかったら、、の部分ですが
余程のことが無い限りは、多分バレないでしょう
 チームメイトと自分のプライドがそれを許すのであれば、宜しいのではないでしょうか
 ウチのチームにそんな奴がいたら思い切り笑いとばしてやりますが・・
 
最後の部分は個人的な意見なので、自信は「なし」にしておきます。

 ご質問内の「公式戦」というのが不明ですが
通常リーグ戦や公式トーナメント戦の場合主催者側で使用球やバットなどの使用基準がうたわれる筈です。
それに反する場合は当然ルール違反ですが
明確に示されていない場合でも通常、全日本軟式野球連盟規程 に準ずるというのが一般的なルールです。

さて、バット件ですが、確かに少年用とか一般用とかに区分されておりますが、これはボールに対する使用基準なのです
すなわち以下の通り。

(少年用バット)
・C号、D号ボールに使用
 *C,D号ボール...続きを読む

Q右投げと左投げのカーブはなぜ軌道が違うのでしょうか?

素朴な疑問です。よく左投げの投手が投げるカーブは左打者をのけぞらせるような軌道を描くような場面がありますが、逆に右投げの投手が右打者に対しては、このような光景をあまり見受けられません。なぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

気のせいのような気がいたしますが...
テレビでは、投手を右後ろから写しているから、
右投手と左投手のボールの軌跡が違って見える、という可能性はないですか?

Q今高1の軟式野球部です。硬式野球部に転部しようか悩んでいます。今の軟式野球部の雰囲気があまり好きじゃ

今高1の軟式野球部です。硬式野球部に転部しようか悩んでいます。今の軟式野球部の雰囲気があまり好きじゃないからです。どうですか?

Aベストアンサー

なんで初めから硬式に入らなかったのか?そこを突き詰めると何かしらの答えが出るかもしれない。

Qカーブを投げるとひじが痛くなる。だれかプロ野球選手でカーブでひじが痛くならない方法を言ってたのを聞いたことありますか?

カーブを投げるとひじが痛くなる。だれかプロ野球選手でカーブでひじが痛くならない方法を言ってたのを聞いたことありますか?

Aベストアンサー

こんなのがありました。
参考になる部分があるのかは?ですが・・・

参考URL:http://www.meikyukai.co.jp/newqa/index.htm

Qプロ野球選手でも空振りをするソフトボール

競技としてのソフトボールの投手の球ってスゴイと聞きました。

とあるラジオ番組のパーソナリティ(10年以上の硬式野球の経験者)が、「とあるソフトボール大会に出て、全く当たらなくて完全試合された」って言っていました。

現役プロ野球選手でも空振りをするとか…

■野球経験者の方で、競技ソフトボールの投手と対戦した方っていらっしゃいますでしょうか?

■打席に立つと、どんな感じなんでしょうか?

ご経験談を教えてください。

Aベストアンサー

まずいちばん戸惑ったのは、投手の位置が野球よりもずっと近く感じることです(実際、マウンドから打席までの距離は短いんですが)。
投げられたボールは相当速く感じられます。
野球で「1,2の3」というタイミングで打っていたとするなら、ソフトは「1,2」で始動しないと間に合わない感じです。

しかも、下から上へ浮き上がってくる感じなので、野球に慣れた人であればあるほどに打ちにくいでしょう。
野球は上から下に投げ下ろす感覚なので、まるで逆ですから。
アンダースローと似たようなものではないかという人もいますが、まったく別物です。
正直言って、打席に立ってソフトの投手と対戦した時は怖かったですからね。

そして、ソフトのバットの細さと、それに対してボールの巨大さ。
この巨大という表現は、野球のボールから考えれば決して大げさではないと思います。

ついでに言えば、守備もまるで違う気がします。
ボールが大きいですから、野球のように手首や肘を使って投げることが出来ません。
スナップスローなんて不可能だと思います。
純粋に肩の強さを要求されます。
捕球でも、野球のように片手取りなんてとんでもなくて、しっかり両手で取らないと簡単に落球してしまいます。
捕球したグラブを利き手でちゃんと抑える感じですかね。

とにかく、似ているようですが、感覚的には全然違う気がして辟易した憶えがあります。
何しろ、キャッチボールの段階でカルチャーショックでしたから。

まずいちばん戸惑ったのは、投手の位置が野球よりもずっと近く感じることです(実際、マウンドから打席までの距離は短いんですが)。
投げられたボールは相当速く感じられます。
野球で「1,2の3」というタイミングで打っていたとするなら、ソフトは「1,2」で始動しないと間に合わない感じです。

しかも、下から上へ浮き上がってくる感じなので、野球に慣れた人であればあるほどに打ちにくいでしょう。
野球は上から下に投げ下ろす感覚なので、まるで逆ですから。
アンダースローと似たようなものではない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報