天智の皇女にして天武の皇后、後に天皇にも
立った持統女帝ですが、正史によれば、12歳で
天武に嫁したことになっています。
彼女は、天皇在位時も、自ら政治を行って
様々な業績を残しており、何物の傀儡でもなかった
らしいですが、この帝業を遂行するに足る学問を
どこで身につけたのでしょうか?

A 回答 (1件)

未回答になっているので素人考えを述べさせてください。



何処でどのような教育を受けたのかは専門家ではありませんので分かりません。ただ当時の12歳は今日の20歳に匹敵すると考えれば、皇族の子女が6年間以上、家人や高位の僧とか帰化人に教育を受けたことになります。情報量(学ぶべきこと)の少なかった当時は6年間の教育で十分だったと思われます。それ以上の知識や実務は官僚が補佐したはずです。女帝に求められたのは聡明、人望、公正、進取性などだったと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング