「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

はじめて書き込みします。
8月の首都圏の大停電の日から我家の給湯器が故障しました。故障の内容としては、シャワーを利用していると1分程度でシャワーが水になってしまうというものです。はじめはお風呂の追い炊きができたのでガスやさんに来てもらうまでは夏と言うこともあり、お風呂のお湯だけで何とか生活していました。しかし、やっとガスやさんに来てもらって見て貰ったところコンピュータ部分が壊れてしまっていて機種が古いため買い替えと言われてしまいました。その次の日には、とうとう追い炊き機能も壊れてしまいました。確かに、給湯器はちょうど20年です。しかし、20年の間、以前の家の持ち主があまり住んでいなかったため利用されておらず、給湯器の炎もきれいに点火しており、停電の影響でコンピュータのみが故障したようです。今週末には、新しい給湯器の設置工事です。このように、給湯器に限らず、電化製品が壊れた方はいらっしゃいますか。そして、停電が影響で壊れた場合、誰も保証してくれないのでしょうか。給湯器の機種も古いので全額保証してもらおうとは思いませんが、使えるものが使えなくなり、高いお金がかかることになんだか納得いかない気持ちです。どなたかお返事宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

既に明解がでていますが、裏付けです。


東京電力『電気供給約款』
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/shiryou/ya …
この「43. 損害賠償の免責」のところを読んでみてください。

「当社の責めとならない理由によるものであるときは、お客様の受けた損害についての賠償の責めを負いません。」

とはっきり書いてあります。
『電気供給約款』とか、鉄道に乗る場合の『運送約款』など、ふだんはあまり気にとめていない方がほとんどですが、建前上はその内容を承諾して契約を結んだことになります。

まあ、近年は不意の停電などほとんどないのでお怒りの気持ちは理解できますが、電力会社はもともと「絶対に停電しない」、鉄道会社は「絶対に遅れない」などという保証はしていないのです。

停電による二次被害は自己責任のうちであり、強いて言うなら、
「停電しただけで壊れるガス給湯器が悪い」
ということでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なんだか納得いかないなという気持ちだったのですが、教えていただいてスッキリしました!古い給湯器でしたし、あきらめもつきます。ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/14 08:59

大変だったですね。



建設会社の言分は、
「バックアップ経路を準備していない電力会社が悪い。こんな事は予見出来ないので、停電被害に関しては当社に責任は無い。」(注:一部誇張)
電力会社は、電気供給約款に免責事項として記載してあり、電力会社の責に帰する場合以外は損害賠償の対象とはなりません。

今回の場合、建設会社の言分はかなりまゆつば物ですが、賠償責任が生じたとしても、支払い能力があるとは考えられず、結局は泣き寝入りになる事は予想出来ます。
なので、次善の策として、家財保険等の自己防衛です。
場合によっては、適用対象だったりするので、こちらを確認する方が現実的ですね。


余談として、建設会社の言分は、民法の趣旨からして正当性に欠け(通常行うべき安全確認義務を怠っており、以前に同様の事故を起こしている。)ています。
また、法律の判断を行うのは「裁判官(判事)」であって、事故の当事者ではありません。
納得出来ないのなら、少額訴訟でも起こす手は沢山ありますよ。

参考URL:http://www.mikuniya-web.co.jp/main.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

土曜日に新しい給湯器の工事です。今は、シャワーを1分間毎にとめながら利用しています。最近、急に寒くなったのではやくゆっくりお風呂につかりたいです。

皆さんから頂きました回答でしかたがないことなのねと思えただけでもはじめて書き込みしてみてよかったです!ありがとうございました♪

お礼日時:2006/09/14 09:02

No.1様の意見と同じです。

「東京電力」と契約時に交わした「約款」に、おそらく、そのような「事態」には、「責任は負わない」と書いていると思います。
「使えるものが使えなくなり、高いお金がかかることになんだかがかかることになんだか納得いかない気持ちです」
お気持ちはわかりますが、貴方のほかにも「大勢」の方が、今回の「大停電」で「泣いた」ことでしょう。
だめもとで「東京電力」に、問い合わせしてみて、ご確認下さい(多分電話代の無駄になるだけかと思いますが)。
「給湯器はちょうど20年です」20年なら、なおさら「寿命」と考えるのが「自然」なのかな?と思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「約款」はなかなか細かくてしっかり読んだことありませんでした。
この大停電でおそらくもっと多大な被害を受けた方はいらっしゃるでしょうね。ガスやさんも大停電のあとに、修理の問い合わせが殺到したんですよと言っていました。お返事ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/14 09:05

確か電力会社との契約約款に責任は負いかねますって書いてあったような気がします・・・。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

契約約款読んだことなかったので読んで見ます。返信ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/14 09:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q停電作業と、それによる電気製品の故障の関係について教えてください。

停電作業と、それによる電気製品の故障の関係について教えてください。

保安管理業務に従事しているものです。

通常停電作業を行うとき、絶縁抵抗測定ということで、
配電盤のブレーカーを一個ずつ切ってメガー測定を行いますが

メガー測定や清掃、リレー試験も終わり、いざ、復電準備に入
るとき、僕の会社では、ブレーカーを切ったままPASを投入して、
電圧確認後、ブレーカーを投入する人と、ブレーカーを先に入れて
おいて、それからPASを投入する人に分かれます。

後者の方の意見を聞くと、後からブレーカーを投入すると投入
した際のちょっとした火花(アーク?)が“過度過電圧”となって、
これが電気製品の基盤に使われているトランジスタやダイオード
といった半導体を損傷させ、製品を故障させる恐れがあると言っております。
ブレーカーを入れたままPASを投入すると、PASでも火花が発生はしますが、
その影響はトランスの二次側までは及ばず、それで機器の故障は起こりづら
い。だから電力停電では、電気製品の故障率が低いが、年次点検では
復電後、ブレーカーを入れるから逆に故障率が高くなると入っておりました。

そのように教えられましたが、後者の件に関しては、なんの資
料もないので、それが正しいのかどうか判断ができません。
実際のところはどうなんでしょうか?

停電作業と、それによる電気製品の故障の関係について教えてください。

保安管理業務に従事しているものです。

通常停電作業を行うとき、絶縁抵抗測定ということで、
配電盤のブレーカーを一個ずつ切ってメガー測定を行いますが

メガー測定や清掃、リレー試験も終わり、いざ、復電準備に入
るとき、僕の会社では、ブレーカーを切ったままPASを投入して、
電圧確認後、ブレーカーを投入する人と、ブレーカーを先に入れて
おいて、それからPASを投入する人に分かれます。

後者の方の意見を聞くと、後からブレ...続きを読む

Aベストアンサー

過渡現象について判りやすく説明してあるのを探しましたので紹介しておきます。

開閉サージのメカニズム→http://denkinyumon.web.fc2.com/denkinokiso/kaiheisa-ji.html
いずれも遮断時に発生すると説明されています。

コイルによる過電圧発生の理論的説明→http://blog.goo.ne.jp/commux/e/68732accd0de8111372790d8cb2f69de
これもまた電流遮断での説明ですが、それよりもアークそのものが原因ではないということです。


人気Q&Aランキング