ラベンなどから出ているホワイトチェーンルーブとスーパーチェーンルーブの違いを教えて下さい。具体的に教えてもらえるとありがたいです。各チェーンルーブによって長所や短所は異なると思いますし、それぞれの特性みたいなものがあると思うので。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

mutotsu0さんの質問の回答ととしてはちょっと趣旨が違っていますが聞いてください。



mutotsu0さんはチェーンの給油というものをどれ位の頻度で考えていますか?
バイクパーツの中でも、特にストレスの掛かる部分です。
フリクションロスを低減させるためにも、チェーンについては
こまめな給油としっかりとしたメンテナンスをすることをお勧めします。
よく雑誌には、500km走行毎若しくは雨天走行後に毎回を推奨していますよね。


メンテの際にはウェットタイプの方がやりやすいです。
私もこちらを愛用しています。
ドライタイプは固まってしまって、クリーナーを掛けて歯ブラシ等でこすっても
固着してしまってなかなか落ちないので好きではありません。
一方、ウェットタイプは、流動性が高いため、
付けた後はウエスか何かで拭き取ってあげる必要があります。
いずれにせよ飛び散るので、走行直前にはやらない方が良いと思います。

別にご存じなら良いのですが、
リーナー代をケチるために灯油を使う人がたまにいますが
チェーンのOリングを傷める可能性があるので止めた方が良いですよ。

最後に。
センタースタンドを掛けて一速に入れてチェーン掃除をすることは止めてくださいね。
私の友人はスプロケに指を挟まれ切断し、バイクを降りる結果となりました。

余計なことをつらつらと書きました。

それでは。
    • good
    • 0

ホワイトチェーンルーブはドライタイプで、スーパーチェーンルーブはウェットタイプです。



ドライタイプは塗布後の走行時に液が飛び散ることが少ないですが、浸透性が低いので塗布後にしばらく置かないとチェーン内部に浸透しません。

ウェットタイプはドライタイプの逆です。
    • good
    • 0

下記URLに説明があります。


ホワイトチェーンルーブは白
スーパーチェーンルーブは透明

参考URL:http://www.laven.co.jp/item.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング