最新閲覧日:

こんにちは。

シャーマンキングの、オーバーソウルっていったいなんですか?
暇な人、どうかおしえてください!!
よろしくお願いします!

A 回答 (1件)

暇な人です。



お答えします。
葉が最初に覚えたのが
「憑依合体」でした。
これは自分の持ち霊(葉の場合は阿弥陀丸)
と自分自身を合体させる技です。
「憑依」とは、もともと霊などが「とりつく」とか
「体の中に入り込む」
ということですが、
それを自分の意志で行うのが「憑依合体」です。
この技を使うと、シャーマンと持ち霊の力が
合わさるので、普通の人より強くなります。
しかし、結局自分の生身の体で戦うことになるので、
強さには限界があります。

そこでもうワンランク上の技がでてきます。
それが「オーバーソウル」です。
「憑依合体」では持ち霊を自分自身に
とりつかせましたが、
「オーバーソウル」というのは、「物」
に持ち霊をとりつかせるのです。
ただし、ただの「物」ではだめで、
その持ち霊と関わりの深い「物」でないといけません。
(阿弥陀丸なら妖刀<?>春雨というように。)
「オーバーソウル」を行うと、
その「物」が、シャーマンの巫力に応じて
パワーアップします。
(具体的には剣が太く長くなったりします。)
シャーマン本人が修行して巫力を高めれば、
どんどん「物」もパワーアップするので、
「憑依合体」より強くなれます。

また、「持ち霊と物を合体させる行為」
が「オーバーソウル」のもともとの意味ですが、
作中では、「合体してパワーアップした物」
のことも「オーバーソウル」と呼んでいます。

ちなみに英語に"oversoul"(大霊)という単語がありますが、
これとは直接の関係はないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!
とても、わかりやすかったです。
また、わからないことがあったら教えてくださいね。(^O^)

お礼日時:2002/03/24 13:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ