私は、カナリにきび跡に困ってます。
ある日図書館で、そういう関係の本を見つけたので、
みてみると、「カネボウ」のブランシールホワイトニングトリートメント
が効くとかいてありました。
赤みのあるにきびあとに効果があるのでしょうか?
そして、本当に即効性はあるのでしょうか?
ちなみの高校生です。

A 回答 (2件)

私も「カネボウ」のブランシールホワイトニングトリートメント 自体が効くかどうかについては答えかねますが、はっきり言って「即効性」のある化粧品はないと思っていいと思います。


人によって肌質が違いますし、出来ている状況等にもよって全く結果は異なりますからね。sumoさんの言うように、肌質の改善に力を入れた方がいいと思いますよ。
若いのでとにかく洗顔!無添加の固形の物を使うことをお勧めします。洗い方はsumoさんのご指導通りです。タオルでゴシゴシ拭くのも厳禁ね!化粧水にしても水分が肌に残ったまま放置もダメですよ。シワを育てる原因になっちゃいますからね。しっからり手でなじませて下さい。
そして、ニキビ・毛穴対策に欠かせないのはオイル系の物は使わないということ。化粧品も無添加・ノンオイルの物を心がけてください。本当はUVケア以外は控えた方がいいかもしれませんが、どうしてもファンデーションを使いたい場合は粉おしろいを使うといいですよ。
肌自体油分は必ず出します。ヘンに化粧品で油分を補ってしまうと肌自体の油分が出せず、殺菌効果がなくなって吹き出物が出来ても治癒力が低下します。

とりあえず、サプリメントもお勧めします。コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンC・ビタミンP(フラボノイド)が入っている物を選んでみてください。
コラーゲンはビタミンCの誘導で力を発揮し、そのビタミンCはビタミンPがないとその力は発揮できません。ホントは普段の食生活で摂取するのがベストですけどね。

肌の手入れに即効性という言葉は魅力ですが、結局は継続は力なりというのが私の経験です。少しよくなったからといって止めてしまうのも年をとってから後悔するので、頑張ってみてください。
    • good
    • 0

 こんにちは。


カネボウのブランシールホワイトニングトリートメントが
効くか?はちょっと何とも言えません。
 あなたは、まだ高校生と言う事ですので、化粧品で治すよりも自分の肌の力で充分治ると思います。
 お化粧品によっては、大人の肌のように、自分で治す力が弱くなった所に化粧品をつけてあげることで治すという物が多く、あまり若い時にきつい化粧品を使うとかえって悪化してしまう事って多いんですよ。
 高校生ぐらいの時って、ホルモンの分泌が盛んでにきびとかもすぐ出来てしまうし、とっても気になりますよね。
 まず、にきびになりにくい肌を作る為に、洗顔を頑張って欲しいです。
 洗顔は、今流行りのネットなどで泡立てた洗顔の泡で、優しくゆっくり洗います。
 時間がかかるんだけど、すすぎは最低20回。
 時間があれば、100回くらいしても良いくらい。
それから、化粧水をつけて、乳液などは、ほほだけとかべたつくようなら、手につけてその残りで顔を押さえるだけでも大丈夫(これで水分を逃がさなくします)
 これを、学校の体育の時間の後や、お昼休みなども出来たら、やると肌が変わります。
 で、夜は、化粧をしていてもしていなくても、皮脂を落とす為にダブル洗顔をして下さい。
 これだけでも、肌は変わりますよ。
 それでも、にきび跡が気になるなら、皮膚科に相談に行ってみてはどうですか?
 私も仕事がら顔に傷やにきび跡が残せないと思い、吹き出物が出ると病院で潰してもらい、薬を塗りました。
 傷跡を早く薄くする薬も処方してくれるし、病院で基礎化粧品を作って分けてくれる所もありましたよ。
 頑張って・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報