今ピアノでシューマンの曲をやっているのですが、シューマンの曲についていろいろと調べていくとよく、ピアニズムという言葉が出てきます。ピアニズムというのはどのような意味なのでしょうか?今自分が練習している曲にもこの言葉が関係しているようで、とても気になっています。また、ピアニズムの作曲家というと、一般的にはどの作曲家のような人をいうのでしょうか?どなたか知っている方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ピアニズムのはっきりとした定義はありませんが、普通2つの意味で使われていると思います。


(1)ピアノという楽器や、その楽曲に対する、作曲や演奏の考え方。主張。
(2)ピアノで弾くピアノ(弱い音)に対する姿勢。演奏法。

で、simanさんのおっしゃっている、シューマンのピアニズムというのは、(2)の方だと思います。つまり、ピアノの小さい音を、いかに美しく演奏するかということです。たとえば、イメージとして、粒がそろっていて、シンがあって、丸みがあり、華麗な感じのなど、小さい音にたいするこだわりのようなものだと思います。
シューマンがその楽曲でpの音をどう演奏して、どういう音を出して欲しいと考えていたのか、考察しながら、音を大切にして弾くことが大事なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ピアニズム、やっと分かりました!うれしい!どうもありがとうございます。どうやら私は今まで、ピアニズムという言葉の意味を全く別の意味と思い違いをしていました。ご回答くださった(1)(2)のような意味だとは夢にも思っていませんでした。今、とてもうれしいです。なんだか今の私にとって何よりも大切な、価値があることを学んだような気がしています。そうですね、(1)の意味での私のピアニズム、それが聴いている人に、自然に伝わるようなそんな演奏・・・、うーん、なかなか難しい・・・。
とりあえず、もっと訴えかけ、人を惹きつけるような美しい響きで演奏できるように少しでも努力したいと思います。ああ、いつの日のことやら・・・(笑)!

お礼日時:2002/03/24 23:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報