ある番組でダイエット効果があると紹介された杜仲茶(その番組で紹介された杜仲茶とは別のメーカーのものです)を毎日1リットル程飲み続けています。その番組では、内臓脂肪減少!おなか周りもすっきりやせる!と言われてましたが、内臓脂肪はともかくおなか周りはお世辞にもすっきりとやせたとは言えない状況です。本当に杜仲茶って脂肪をなくす(あるいは栄養の吸収を阻害だったかな‥)効果があるのでしょうか?
杜仲茶を飲んでも体重は減らないのかな?
なお杜仲茶はスーパーで買った割と安めのやつを少し濃いめに煮出しております。
どうか教えて下さいますようお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

個人的には杜仲茶ぐらいでは痩せないきがします。



ただし内臓脂肪については、体重の変化に現れにくいこともありそうな気がします。個人的な経験からの意見ですが。

内臓脂肪については見た目にはほとんどわからないとおもいますが、お腹をぐいっとへこませてみてください。へこませたときに、内臓脂肪がおおいと、あまりへこみません。内臓脂肪が減れば、以前よりぼっこりへこむようになるとおもいます。 私は夕飯をきゅうり 納豆 豆腐 レタス あと ミネラルウォーター これらで、カロリーを極力おさえた夕食にしたら痩せました。
ただし1ヶ月ぐらいは効果がみえません。そこからはじょじょにですが確実に痩せました。68→62

関係ない回答でしたが。。。。内臓脂肪の変化はわかりにくいかとおもいます。。。

ちなみに、朝、夕 に たんぱく質の多い 納豆や豆腐
そしてお昼に 酢をのむと 肝臓が活発になり、内臓脂肪が消化されやすいそうです。 今私がやってることです。

関係ないけど、参考になさってください。
    • good
    • 0

杜仲茶は血のめぐりを良くする、など聞いたことはあるのですが、よければ参考URLをご覧ください。


痩せる、とは一言も書いてないような…。
便秘解消するようなので、お腹はスッキリするのかな…。
脂肪を減らしたいと感じてらっしゃるなら、ウーロン茶のほうが良いと思います。
また、茯茶(フー茶)も肉中心の食生活ならウーロン茶に繊維質プラスされたようなお茶てすので良いようです。(でも、ちょっと高い、まろやかで飲みやすかった)
以前、わたしも濃い方が効果でそうと思ってウーロン茶を濃く煮出して飲んでいたのですが、胃の調子が悪くなりました。
適度な濃度や一緒にとる水分量も関わっているのかもしれません。
あと、夏場は冷たいほうが飲みやすいものですが、本当は熱いお茶のほうが(ウーロン茶と茯茶)脂肪を流してくれると聞きます。

番組の内容ではメタボリックシンドロームに杜仲茶が効く、ですよね。
チェック1:へそ回りが男性で85cm以上、女性で90cm以上の人。
内臓脂肪の面積が、100平方センチメートルを超えている目安。
チェック2:高脂血症
中性脂肪が150以上、または、善玉コレステロールと呼ばれるHDLが 40未満の人。
チェック3:高血圧
上は130以上、下が85以上の人。
チェック4:高血糖
血糖値が空腹時で110以上の人。
チェック1+2,3,4のいずれか2つ以上に当てはまる人はメタボリック!

これに質問者様って該当するのでしょうか…。

↓ぴー○んバディURL

http://www.tbs.co.jp/p-kan-body/pasttheme/200607 …

参考URL:http://www.tochu-cha.com/item01_011.htm
    • good
    • 0

宣伝はどれもおおげさですから・・



食べてばかりで健康的に痩せれるのであれば
誰も運動なんかしませんよ。
    • good
    • 0

一応、ダイエット効果はあるようですよ。


杜仲茶葉に色々違いがあるようです。
日本産と中国産ではかなり質が違うようです。
よって、効果に期待ができないこともあるようです。
    • good
    • 0

製薬会社が出してる杜仲茶とかが良いんじゃないんですかね?^^;


小林製薬会社の杜仲茶とか良いと思いますよ?http://www.lifeup-committee.com/tochu/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体脂肪率、皮下脂肪率、内臓脂肪レベルについて

タイトルの3つを体組成計?で測ったのですが、体脂肪率21.3%、皮下脂肪率20.3%、内臓脂肪レベル1.0となっています。

今更ながら体脂肪率、皮下脂肪率、内臓脂肪レベルの違いがよくわかりません

皮下脂肪率=体脂肪率という話もききましたが測った数値は違うものでした

どなたか詳しい方ご教授お願いいたします

Aベストアンサー

皮下脂肪と内臓脂肪は別物ですね。

簡単にいうと皮下脂肪は指でつまめるもの誰でも確認できると思います。内臓脂肪はCTなどの医療機器でないと、正確に確認できませんので、一見痩せているように見える人でも隠れ肥満と言われたりします。

体脂肪率は、体全体に占める脂肪の割合を示した数値です。

内臓脂肪レベルは、体組織計のメーカーが作った独自の数値なので、説明書を読んで確認してください。

Qサウナで汗を流すようにすると、おなかまわりの脂肪がとれ、やせると思いま

サウナで汗を流すようにすると、おなかまわりの脂肪がとれ、やせると思いますか?老廃物が排出されないことで二重あごになりやすいみたいですが、汗を流しても顔周りは変わらないでしょうか。
もちろん継続的に続けた場合です。

Aベストアンサー

汗の量と脂肪燃焼は比例しません、サウナは汗をかく事により、血流を良くする、リラックス効果等があります。
身体を動かす事により脂肪は燃焼されますので身体を動かして下さい。
暑い時期は涼しい服装で寒い時期は防寒してトレーニングして下さい。

Qおなか周りの脂肪を落とす防風通聖散科乾燥エキス

薬局で「おなか周りの脂肪を落とす」防風通聖散科乾燥エキスが主成分の漢方薬を買ってきました。

「体力が充実して腹部に皮下脂肪が多い方の…」と書いてあったので私にピッタリだと思いました。

ダイエットやエクササイズをやっていても腹部の皮下脂肪はなかなか落ちないので悩んでおりました。

漢方薬で腹部の脂肪が落ちれば、大変に都合がいのですが、実際に使っでみて効果があった方はいらっるでしょうか?

参考のためにお聞かせ頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

参考にならない意見すみません。

私も腹部の贅肉が多いのですが、サプリメントや薬では劇的な効果はないと思っています。

やはり王道になりますが、食生活の制限と運動の併用がいいと考えます。
私は水泳をやって半年でウエスト10cm引き締まりました。
恐らくサプリや薬ではそこまで効果がないと考えます。

せっかくの質問に水を差すようで申し訳ありません。

Q内臓脂肪と皮下脂肪について

この2種類の脂肪、どっちがつきやすくどっちが減りやすいのでしょう?また、それぞれ効率良く脂肪を燃焼させる方法があるのでしょうか?行き着くところやはり有酸素運動がどっちにも1番効果ありなんでしょうか?
更に、生活習慣や食生活の面から見て何かを多く取ると内臓脂肪(または皮下脂肪)が増えやすい(または増える)とかあるのでしょうか?
そこら辺の知識も増やしたいのでどうかお願いします。

Aベストアンサー

http://metab.kuhp.kyoto-u.ac.jp/EDU/a004.html

http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010110.html
ガッテンより

http://www.nikkansports.com/news2/himan/tk-himan04.html


内臓脂肪のほうが恐い・・って聞きますよね。
見かけ痩せていても、実は肥満。これが、内臓脂肪では?

内臓脂肪は食事や運動で落ちるはずです。
夜遅い食事は×
脂っこい食べ方をしないで、焼くか蒸す。が良いとか

http://jlia.lin.go.jp/ryori/atama/ek014.htm

ご参考まで

Q体脂肪と内臓脂肪

脂肪を減らし、筋肉をつけるためにスポーツジムに通っています。
4か月くらいたち、体脂肪は減少しました。

データ上では、今後の課題は、
「筋肉量を増やし、それによって体重を増やすこと。脂肪は増減なしでOK」と出ました。

しかし、
「脂肪」を詳しく見てみたら、内臓脂肪が増えています。
体脂肪全体は、かなり減少したのですが、内臓脂肪は増加。

これは、皮下脂肪が減少し、内臓脂肪は増えて、プラスマイナイス0に相殺された、ということですよね。

トレーニングで、内臓脂肪の方が落としやすい、と聞いていたので、ワケがわかりません。

プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓子類)も増えていました。
そのせいでしょうか?(:_;)

どうしたら、内臓脂肪を減らし、筋肉量を増やすことができるでしょうか?

どなたか、なにかアドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

回答No.2の続きですが、直接測定するのが困難な体脂肪量(あるいは率)は、体水分の量に左右されますので、朝(体水分が少ない)に測定したのと夜(体水分が多い)に測定したのとでは2~3%ほど違ってきます。なので、前回の測定値と比べてあまり細かいところを気にしても意味はありません。

> 実際、腹部のタプタプは見るからに増量していますし(:_;)
たぶん、これは内臓脂肪ではなくて皮下脂肪です。表皮の下にあるのが皮下脂肪です。

> プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓子類)も増えていました。
食べることによるカロリー(摂取カロリー)はものすごく影響があります。スポーツジムに通ってどのくらいのカロリーを消費しているのか不明ですが、苦労している割に運動によって消費できるカロリーって案外少ないんです。それに対して食べ物のカロリーは少量でも大です。とくにお菓子のような甘いものは....。マシンに乗って1時間のジョギング(時速8キロ)をしても消費カロリーは(体重にもよりますが)500kcal余です。これに対して、菓子パンは1個で(モノにもよりますが)そのくらいのカロリーがあります。「小枝(ミルク)」を1箱食べても390kcalですからね。スポーツジムに通ってカロリーを消費したから、ちょっとくらいは食べてもいいかなと油断して食べる量が増えると、スポーツジムで消費したカロリーは簡単にフイになります。
おまけにスポーツジムに1日も欠かさず通うのは難しいものですが、食べるほうは1日3食きっちりと食べているでしょ。だから、なおさらです。

回答No.2の続きですが、直接測定するのが困難な体脂肪量(あるいは率)は、体水分の量に左右されますので、朝(体水分が少ない)に測定したのと夜(体水分が多い)に測定したのとでは2~3%ほど違ってきます。なので、前回の測定値と比べてあまり細かいところを気にしても意味はありません。

> 実際、腹部のタプタプは見るからに増量していますし(:_;)
たぶん、これは内臓脂肪ではなくて皮下脂肪です。表皮の下にあるのが皮下脂肪です。

> プロティンを摂取していたし、おなかがすくので食事量や間食(お菓...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報