今、光ファイバーつなぐ電話回線不要のがでていますよね?
聞いた話では、つながるのに時間がかかるときいたのですが、本当にそうなんですか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

『光ファイバーつなぐ電話回線不要』なんていうのが


あるんですか?
もし、NTTの『Bフレッツ』などのような光ファイバーの
事を言っているのだとしたら、少々誤解があるようです。
これは別に、電話回線が不要になる訳ではなく、電話回線
自体が光ファイバーになっているのです。
もし、kamui-tさんが現在、ADSLを利用している場合、
残念ながら、まだ光ファイバーではないと思います。
光ファイバーでは、ADSLにはできないそうなので(光
ファイバーでも、ISDNにはできるのだそうです)。
ちなみに、ウチの団地も光ファイバーになっていますが
まだBフレッツには加入しておらず、フレッツISDNです。
    • good
    • 0

私も#1の方同様、質問の趣旨(特につながるの意味)が良く分かりません。



つながる=サービスエリア内になる という意味でしたら、居住地にもよりますが、かなり時間がかかりますね。

つながる=開通 の意味でしたら、当然ながら時間はかかります。
調査や手続き、工事の日程の取り決めなどが理由です。
コレはADSLも同様ですね。

つながる=接続するための時間 という意味でしたら、それほど時間はかからないかと思います。
ADSLで接続している私の場合、設定で「電源投入時に接続」ということをしています。
そのため、ブラウザを開けばそのままネットができます。


こんなところでしょうか。。。

参考URL:http://ftth.gate01.com/gate01.html
    • good
    • 0

ご質問の趣旨がよく理解できないのですが、まず今申し込んでも開通までには(調査などがありますので)


「つながるまでに」時間がかかります。
開通してしまえばADSLの事実上10倍以上(最もバックボーンの問題がありますのでそこまでいくかどうかは判りません)のスピードで「つながります」よ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電話回線、ADSL回線、光ファイバー、CATVなどのケーブルは何処に?

ADSLのエリア拡大とか、光ファイバー導入などのニュースを聞くたびに思っていたことがあります。
「毎回毎回工事のために地面を掘り返して大変だなぁ。」
しかし、あるときひらめきました。もしかすると回線は地面の中にはなくて電信柱の電線のどれかなのでは?と。

ぜひ答えが知りたいです。

Aベストアンサー

ADSLは、現在のメタルケーブルを利用しているため、ADSLのために新たにケーブルを引くということはないですよね。

また、これらすべてのケーブルは、基本的に電柱上にあります。一部地下溝に入っている場所でも、人間が入れるだけの地下溝ですので、一回一回掘り返していることはないと思います。

Qケーブル回線か光ファイバーか迷ってます。

うちのマンションはCATV(J-COM)とUSENを利用できる環境にあり、
どちらにしようか迷っています。
インターネットに詳しくないため、どのようなことを比較したらいいかわかりません。
どうぞアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。

念の為どこの高速常時接続事業者がpoko-ponさんのお住まいでサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続がサービスしてるかわかります。

FTTH(光ファイバー)を導入したいのであれば詳細は下記HPでご覧ください。

「FTTx Information -FTTH,FTTB,光ファイバー ユーザー情報交換サイト-」
http://www.fttx.jp/

下記サイトでADSLとFTTH(光ファイバー)の月額総合系料金の比較ができるので活用してみると良いでしょう。

「\価格.com ブロードバンド\」
http://kakaku.com/bb/

J-COMの情報は下記で確認できます。

「ジェイコム悪行三昧」
http://www.geocities.com/jcom1995/

参考程度に導入なさった例を下記HPでご覧ください。

「第43回:祝・FTTH2回線開通 ~BフレッツとUSEN BROAD-GATE 01を比較する~」
http://bb.watch.impress.co.jp/column/shimizu/2003/02/04/

また有線ブロードネットワークスはSo-netと業界でも最安値のサービスを開始します。

「So-net、有線ブロードネットワークスと共同で月額5,000円を切るFTTHサービスを開始」
http://www.rbbtoday.com/news/20030820/12937.html

結論から言って有線ブロードネットワークスですね。ただ個人宅へFTTH(光ファイバー)線を引っ張り込む際に,同業他社のNTT東西,電力系の電柱を経由するのでその際の承諾を作為的(=わざと)に遅らせてベンチャー企業の参入を妨害するという違法行為を行っているケースもあります。当然これは独占禁止法に抵触する行為なので最寄の電柱がどこの所有物かを念入りに【有線ブロードネットワークス】と話を詰めて,もしライバル企業のもので民地承諾で作為的に遅らせるような経緯になりそうであれば,監督官庁の総務省のお抱えである「公正取引委員会に訴えるぞ!」などのプレッシャーをかけた方が宜しいでしょう。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。

念の為どこの高速常時接続事業者がpoko-ponさんのお住まいでサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続がサービスしてるかわかります。

FTTH(光ファイバー)を導入したいのであれば詳細は下記HPでご覧ください。

「FTTx...続きを読む

Qフレッツ光 光回線終端装置

フレッツ光を利用しています。
回線終端装置は、パソコンを利用しない時、電源を切ったほうが良いのでしょうか?
電気代は、1時間どれぐらいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

手持ちのGE-PON-ONUの消費電力はDC11V, 0.9Aなので約10Wです、1時間で0.01kWhなので電気代は約0.22円、1ヶ月では7.2kWhとして158円位でしょう。

1kWh=22円で計算

QケーブルTV 光ファイバー

近いうちにうちのマンションにケーブルTVが導入されることになりました。そもそもケーブルTVというものがどういうものか把握していません、しかし聞くところによるとケーブルTVを導入してると光ファイバーにつなげれるとかどうのこうのを聞きました。 光ファイバーというものは今のブロードバンドでは一番最速と聞きます。できるならそうしたいと思っているのですが、なにぶんケーブルTVがどういうものか、光ファイバーというものはそもそも何なのか、それは工事してもらうだけでこちらは何か用意しておく必要があるのかが知りたいです。 つまり私の場合ノート型のパソコンなのですが、なにぶんもう古い型のため光ファイバーが導入できるのか疑問に思います。ていうか、よくわかんないですけど、、最近何やら新しい言葉が飛び交い混乱してます、、詳しくわかる方お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ,jixyoji-と申します(^-^)/ドモ。

まずどこの高速常時接続事業者がDiosさんのお住まいの地域でサービス・インしているかどうか、下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

CATVや光ファイバーに関しては下記を参考にしてください(^。^)。

●CATV

CATVは通信ケーブルを媒体とするテレビのことで、Community Antennna TV(共同アンテナ)の略です。
普通は、放送局から飛んできた電波をアンテナで受け取ってテレビ番組を見ますが、CATVはアンテナでは、映りが悪い地域の解消を目的として始められました。現在では、多チャンネルの番組サービスをはじめ、インターネットサービス、ゲームのデーター配信サービス、カラオケ、ホームセキュリティ、CATV電話など、あらゆるサービスに利用されています。CATV回線の利用は現在多業界において研究、検討されています。

「CATV研究所」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hasegawa/catv/

「CTYHomePage」
http://www.cty-net.ne.jp/index.html

「ADSLとCATVのメリット&デメリット」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=122165

「メリット」
・同軸ケーブルを使うので安定した通信が可能
・多チャンネルのテレビも同時に楽しめる
・インターネットを使った電話サービスを利用できるところも

「デメリット」
・利用できるサービスエリアが限られている
・引き込み工事の手間があり、集合住宅に導入しにくい
・初期費用が高めの業者が多い

●FTTH(光ファイバー)

FTTHとは「Fiber To The Home」の頭文字を取ったもので、その名の通り、家庭まで光ファイバーケーブルを引くということ。各家庭までの通信ネットワークをすべて光ファイバーケーブルを使って敷設するということだ。光ファイバーにはコンピュータ用のデータ、テレビ映像、音声通信(電話)などの情報を流すことが可能で、高速かつ常時接続のネットワーク環境を手に入れられる。

「FTTH(光ファイバー)」
http://premium.nikkeibp.co.jp/ftth/

「FTTH情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=181478
*この過去ログを御覧になればわかりますが、既に関東圏内では4社が「FTTH(光ファイバー)」サービスを提供していてその中でも「有線ブロードバンドネットワークス」がいち早く全国展開を開始していて、何と最大100Mbpsの速度が月額合計約\6,000-と破格ですp(^ ^)q。

「メリット」
・現在のブロードバンドでは最速
・信号の劣化が少なく、安定した通信が行える
・下り速度と上り速度が同じスピードで速い

「デメリット」
・引き込み工事が大規模で集合住宅に導入しにくい
・料金がほかのブロードバンドと比べて高め
・サービス提供エリアが狭い

●つまり私の場合ノート型のパソコンなのですが、なにぶんもう古い型のため光ファイバーが導入できるのか疑問に思います。ていうか、よくわかんないですけど、、

特に問題なのがご自分のPCの性能にものすごく左右される事を覚えておいた方が宜しいでしょう。上記過去ログの「有線ブロードバンドネットワークス」のHPにも記載されてるのでお分かりでしょうがPCの最低推奨環境に「CPU」が「Pentium (3)」以上とあります。少なくとも2Mbps以上を出すにしても「Celeron 800MHz」近くが要求されます。私個人の意見としてはもし仮に「FTTH(光ファイバー)」を導入された場合本当に快適にインターネットをするには最新の「Pentium (4)」搭載機は必要になると思われます。例えると片道5車線の制限速度無しの高速道路をたくさんの車が快適に走ってる所からいきなり片道1車線の制限速度10Kmの畑のあぜ道に入るようなものです。どうなるかは誰でも容易に想像できるかと思われます( ;^^)ヘ..。つまり最新式のPC(Windows XP 搭載機)クラスでなければ「FTTH(光ファイバー)」の伝送速度を十分に生かせないですね。しかし将来性を考えるのであれば最初に「FTTH(光ファイバー)」を導入して後でPCを買い換えれば問題は無いかも( ;^^)ヘ..。

●最近何やら新しい言葉が飛び交い混乱してます、、

もし今後よくわからないデジタル用語などが出た場合下記HPを閲覧すればすぐに解決します。

「アスキーデジタル用語辞典」
http://yougo.ascii24.com/gh/

「情報・通信辞典 e-Words」
http://www.e-words.ne.jp/

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

こんにちわ,jixyoji-と申します(^-^)/ドモ。

まずどこの高速常時接続事業者がDiosさんのお住まいの地域でサービス・インしているかどうか、下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

CATVや光ファイバーに関しては下記を参考にしてください(^。^)。

●C...続きを読む

Q光ファイバーのメリット

ADSLを引くために調べてもらったら光ファイバーなのでメタルが残っていた場合8100円で工事すれば使えますと言う解答でした
 でもなぜ光ファイバーなのか?これで一般回線電話でなにかメリットを生んでいるのでしょうか 別にこちらからNTTに頼んでもいないのに勝手に新しくして戻すには金をよこせって なんか納得いかない

これで光にすれば初期費用がいらないとか言わないですよね

Aベストアンサー

 いわゆる「光ファイバー収容」のマンションとかにお住まいな訳ですね?
 「光ファイバー収容」というのは、マンション等の加入者数が多い建物に電話線を引き込む際、マンションの建物までは光ファイバーで持ってきて、建物の中に交換機を設置し、そこから各戸へ電話線を引き込んでいる方式の事です。
 なぜこんなやり方をするかと言うと・・・。
 例えば、一つの建物に、100世帯が入っていて、各戸に1本の電話があったとします。
 通常の配線だと、NTTの交換局から建物までの間、100対のケーブルを引かなければなりません。
 それだけ太いケーブルを延々と引くよりは、建物までは光ファイバ1本で引いて、交換機を建物の中に置いた方が、工事コストが掛からないのですよ。
 ちなみに、交換局よりも上位の接続は、やはりメタルケーブルでは無く、光ファイバを使っています。
 つまり、「光ファイバ収容」の建物は、交換局の出張所が建物の中にあるような物と思って下さい。
 ならば、ADSLの設備もマンションの中に・・・と思うかも知れませんが、そうは行きません。
 ADSLの交換局側の設備は、市内網が交換機に接続される手前で分岐され、ADSL設備に接続されます。
 ADSL設備から先は、各ADSLキャリアの光ファイバ網に接続されます。
 「光ファイバ収容」の建物まで引かれている光ファイバは、NTTの通話用の物だけであり、ADSLキャリアの光ファイバが引かれてない訳ですから、ADSLに接続する事ができない訳です。
 「メタルが残っていた場合」と言うのは、通常光ファイバ収容をしている建物でも、特別な事情(特定のサービスを利用したい等)のニーズに答えられるように、ケーブル1本分の通常の市内網も引き込んであったりします。
 つまり、このケーブルに各戸の電話を繋げば、NTT交換局までの間がメタルケーブルでつながるので、ADSLも使用できるようになるって事です。
 そもそもADSLなんてサービスは、この数年で突如として始まったサービスであり、光ファイバ収容の建物を建てた頃には考えもしなかった状況なのですよね。(^^;
>これで光にすれば初期費用がいらないとか言わないですよね
 これも無いと思います。
 同じく、FTTHサービスに使う光ファイバは、別の光ファイバですから。(^^;

 いわゆる「光ファイバー収容」のマンションとかにお住まいな訳ですね?
 「光ファイバー収容」というのは、マンション等の加入者数が多い建物に電話線を引き込む際、マンションの建物までは光ファイバーで持ってきて、建物の中に交換機を設置し、そこから各戸へ電話線を引き込んでいる方式の事です。
 なぜこんなやり方をするかと言うと・・・。
 例えば、一つの建物に、100世帯が入っていて、各戸に1本の電話があったとします。
 通常の配線だと、NTTの交換局から建物までの間、100対のケーブルを引かな...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報