女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

はじめまして。1月に母と初めて海外旅行に行きます。
フランスでツアー旅行です。一日半の完全自由行動があるのですが、初心者なもので困っています。英語は少し話せますが、フランス語はわかりません。もちろん勉強していくつもりではあります!^^
また、基本的な海外旅行について質問がありますので、よろしくお願いします。

(1)これだけは持っていったほうが便利なものは何ですか?
例えば、ホテルにタオルとかあるのでしょうか。フランスの水は生で飲んで良いのかとか。
(2)飛行機での過ごし方は?(飛行機の中からすでに、外国語が必要??)
(3)フランスでの服装は?
おしゃれな町というイメージがあるので、スカートを履いても大丈夫でしょうか。また、どのようなカバンが安全ですか?
(4)フランス語について。
どのような会話を覚えたほうがいいでしょうか。母が、ホテルのレストランなら日本語話せる人いるでしょ?とかお気楽なことを言っているんですが汗)また、ツアーで実際にフランス語を話す機会はありましたか?
(5)自由行動について
自由行動の一日目は、ルーブル美術館とノートルダムに行きます。
一日で見れるでしょうか?早歩きで見た場合、ルーブルの所要時間はどれくらいですか?二日目の半日自由行動は、オルセー美術館に行きます。こちらの所要時間も教えていただきたいです。
(6)その他
いわゆるチップ制度ってフランスにもあるのでしょうか??

質問ばかりですいません。こちらのサイトや本なのでも勉強してから行きたいと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英語 レストラン」に関するQ&A: 英語の日常会話について質問です。 1 お水は入りますか?(レストランにて) 2袋は入りますか(レジに

A 回答 (14件中1~10件)

初めての海外旅行が楽しいものになるといいですね。


でも、自分の事は自分で責任を持つと言うのが、世界的な常識です。誰かにたよれば良いと思っているのは日本人だけと言ってもいいと思います。

ですから、十分準備をなさる事ですね。
フランスだけではないですが、タオル類はあります。でも浴衣はありません。良いホテルではバスローブが有る事はありますが、寝られないのでパジャマ要ると思います。
ツアーのホテルだと多少心配ですが、アメニティー(石鹸やシャンプーなど)は有ります。歯ブラシの無い所はあるので準備。

水道の水は飲めません。ミネラルウォーターが有料で置いてあると思います。

飛行機の中から外国語?此れは海外航空会社だと有りますね。でも日本に乗り入れている所では日本語の話せる人が一人は居ます。

女性の服装については余り言えませんが、スカートの女性は多いですよ。

鞄の事は,旅行かばんですか?街中を歩く時のハンドバッグですか?
後者として考えると、通常のものより外に又は内側にポケットがいくつか付いている物がベターです。お金やパスポート、地図やカメラなど直ぐにその場所がわかるものが良いと思います。
其れよりも、バッグは肩に掛けても、必ず片手はベルトを握っている事です。
パリはジプシーが今でも居て、子供が囲んで悪さをするようなことが有りますから、引っ張っても直ぐには取れないと思わせることが必要です。

フランス人は英語が話せても話さないと思っていたほうが良いと思います。ここに来るならば、フランス語くらい話しなさいという態度です。
でも、ホテルマンは英語ですし、困っていれば英語にしてくれる人も居ます。
ですから、ホテルを出る時にはホテルの地図と名前の入ったカードを必ず貰って出かけましょう。此れをタクシーに出せば帰れますから。
ついでに、タクシーは走っていても拾えません。決められたところで乗る事になります。地図で調べておきましょう。事故に遭いたくなければ、近くのホテルに入って、そこのボーイにホテルのカードを示して、タクシーに伝えてもらうのが一番安心です。(ホテルに確実に帰れる方法は最低確保しておく事。)この時ボーイにチップを忘れずに。

日本語は全く通じません。ホテルでも日本語が通じるのは異例です。しかし旅行の楽しさは失敗の楽しさでもあるので、命や財産に絡まなければ、母上の言われる鷹揚さは必要な態度と言えます。

ルーブルは1週間有っても回りきれません。
もちろんこれは確り見るときですが、3時間は最低と思います。早く見て回る日本人に対して、日本人が又マラソンをしているとよく言われます。でも仕方ないですよね。

チップは10~15%程度、楽しい旅行の為と思ってください。此れを考えると如何に日本が良い国かと思いますが。枕銭は1ユーロです。

楽しいご旅行を。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。全て印刷して母と読ませていただきました^^ フランスでもスリとかいるんですね~。しかも子ども;^^ こわい・・。狙われそうなので気をつけたいと思います。パジャマ・歯ブラシは用意したいと思います! とても参考になりました、旅行楽しんできます♪

お礼日時:2006/09/29 12:56

初めまして。

パリ在住のものです。

既に多数の回答がありますので、重複する部分がありましたら失礼いたします。

(1)よほどでない限りホテルにタオルが置いてないことはありませんのでご安心を。足りない場合はフロントに言えば持ってきてくれると思います。
(une servietteユンヌ セルヴィエット=タオルの意)
念のために帰りに捨ててもいいタオルを1枚持っていっても良いかもしれませんね。

もって行くべきものはいろいろあると思いますが、1本飲み物があると良いかもしれません。フランスに到着してすぐに買出しするエネルギーがないときに助かります。パリの空港で買ってもいいですけどね。

フランスの水は硬水です。慣れれば問題ありませんが、旅行者の方はミネラルウォーターを買われたほうがいいですよ。日本の水に近くて飲みやすいのはVolvicです。

(3)おしゃれな街のイメージはありますが、実際はイメージとは違うと感じられるかもしれません。個人的にスカートはめったにはきません。パリはメトロもバスも、カフェの椅子も決してきれいではありません。私は汚れの目立たない色のパンツをはくことが多いです。その代わりレストランやオペラなどに行くときは思いっきりおしゃれを楽しみましょう。

バッグはフタがしっかりしまる斜めがけにできるものが一番安全ですが、斜めがけだからといって油断していると、気づいたらバッグが開いていたなんていう話も聞きます。ショルダーバッグもふたが閉まるものであれば、脇で閉められるのでいいと思います。

(6)基本的にはチップを置くようにガイドブックなどにも書いてありますが、私はカジュアルなレストラン(一人10ユーロとか)だったら、おつりの小銭が小さい額(10、20サンチーム)のときはそのまま、おつりをもらいませんが、チップを置くことは少ないです。カフェで飲み物程度だったら、必要ないと思います。ある程度のレストランでは、やはり置いた方が良いと思います。(嫌な思いをしたときは置く必要なし!!)

ホテルやタクシーはチップが必要ですね。ホテルは朝出かけるときに枕元に。タクシーは重い荷物があったときは少し多めにあげても良いですね。基本的に料金の5~10パーセント程度で十分です。

ちなみに、10サンチーム以下の銅のコイン(1サンチーム、5サンチーム)はチップとして渡すと大変失礼になるので避けましょう。

あくまで心づけなので、良いサービスに対してチップを渡すということです。無理に渡す必要はありませんよ。

以上お役に立てば幸いです。良いご旅行を。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。全て印刷して母と読ませていただきました^^ 服装はズボンを持っていないので悩み中です。本にパリっ子は地味な色が多いと書いてあったので、汚れないという意味でもやはり地味色がいいかなと思っています。とても参考になりました、旅行楽しんできます♪

お礼日時:2006/09/29 11:49

●フランスの冬は(寒い+乾燥+硬水)なので、体に塗るクリームを持って行ったほうが良いと思います。

普段日本で体クリームを使わない人出も、水が合わなくてカサカサになったり、観光でたくさん歩くと血行がよくなって体がかゆくなる時ありますよ。
●また飛行機内も乾燥してます。のど飴は結構重宝します。
●あとはカイロ。重宝します。

この3つは結構まとをえているなぁと自分でも思います(笑)
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。全て印刷して母と読ませていただきました^^ 自分では思いつきもしませんでしたが、クリーム持っていきます!!寒がりなのでカイロは必需品ですね;^^)とても参考になりました、旅行楽しんできます♪

お礼日時:2006/09/29 11:51

 一日半のフリータイムが何曜日かわかりませんが、


水曜日と金曜日ならルーブルは21時過ぎまで見れます。
木曜日はオルセーが21時過ぎまで。
 早めに夕食を取って、見て廻られます。
他の皆さんがおっしゃる通り、ルーブルは見たいものをピックアップして行かれたほうが時間的に効率良いと思います。
 個人的にはオルセーが好きなので、たっぷり時間取って、オーディオガイド聴きながら見られるのお勧めします。(この場合 かなり時間かかります)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。全て印刷して母と読ませていただきました^^ 自由行動は木金です。でも夜までウロウロしてるのはちょっと怖いですね。。オルセーのほうがいいんですか~♪両方みたいと思います。とても参考になりました、旅行楽しんできます♪

お礼日時:2006/09/29 12:06

もういっぱい皆さんが回答されているので,十分だとは思いますが,補足で・・・


1)現地で果物などを買うのも楽しいので,機内で使うプラスチック製のナイフやフォークをかばんに入れて持っております。

2)航空機によっては座席で映画を見ることもできますが,捨ててもいい雑誌や,現地のガイドブックを持っていって読んでます。日本発の便には,大手航空会社はほとんど日本人アテンダントが同乗しています。もししていなくても,大丈夫です。発着時の機内放送は大抵日本語で流してくれますし,食事のときに肉か魚か,コーヒーか紅茶かなどを英語で聞かれる程度です。飲み物は「コーヒー(ティー,オレンジジュース,ウオーター),プリーズ」ができればいいですし,寒ければ,「ブランケット,プリーズ」といって毛布をもらうくらいですね。とにかく長いので,退屈しない方法を考えたほうがいいです。

3)この時期,メチャメチャ寒いので,ズボンをお勧めします。

4)挨拶と謝る言葉を。お店に入るときなどに「ボンジュール(こんにちは)」でるときに「オ・ルヴォア(さようなら)」くらい。それと歩いていて人とぶつかったときなどは「パルドン(しつれいしました)」くらいはいったほうがいいかもしれませんね。
 ほかはせっかく覚えても,フランス語で返されたら,何を言われているのかわかりません。ですので,あえて覚えていく必要はないと思いますよ。

5)ルーブルとノートルダムは,1日で可能です。ただし,ルーブルはとても広く収蔵も多いので,日本でみたいもの決めておき,回る順路を考えてからいったほうが効率的です。機内で考えるのも楽しいでしょうね。ちなみに,モナ・リザは朝一番に行ったほうがゆっくりみられます。モナ・リザ→サモトラケのニケ→ミロのヴィーナス→民衆を率いる自由の女神,ナポレオンの戴冠→ハムラビ法典 を見ただけで朝一番に入って13時くらいになりました。かなり早足で回って,そのくらいの広さです。とにかく,見たいものを絞るのがコツです。
 入り口からエスカレーターまたは階段をおりてすぐの「受付ホール」(すごく広いです)に館内案内パンフレットの日本語版があります。

ルーブル美術館オフィシャルサイトhttp://www.louvre.or.jp/
ルーブル美術館前売り券(日本での購入可)
http://www.t-onkyo.jp/002/Ticket/art/index.htm

 その後,地下鉄で移動してノートルダムに行くことができます。ルーブル美術館前のチュルリー広場にはオープンカフェがいっぱいありますし,ノートルダム周辺にもカフェやスタンド(サンドイッチなどを販売)はいっぱいあるので,食べるのは困らないと思います。カフェの入り口にはメニューが張ってあります。大抵,日本語のガイドブックに載っているメニューがいくつかはあるので,参考にするといいですよ。あと,日本語メニューがあるところは,日本の国旗マークがメニューについています。

 楽しいご旅行を。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。全て印刷して母と読ませていただきました^^ フォーク!。。。試食用でしょうか?笑 いいですね。服装はズボンを持っていないので悩み中です。やはり買わないとダメかなあ@@ なんか色々と楽しくなってきました。とても参考になりました、旅行楽しんできます♪

お礼日時:2006/09/29 12:19

こんにちは。


他の方がすでに回答されているのもので十分とは思いますが、補足…

(1)これだけは持っていったほうが便利なもの
 ホテルの部屋で利用するスリッパ類。機内でも靴を脱いで、これに履き替えていると足がむれなくてよいかと思います。
 あと、No.6の方も書かれていましたが、小さな魔法瓶。ホテルのレストランでお湯をもらっていれておくと、持参の緑茶のティーバッグでどこでもお茶が飲めます。緑茶が好きであればですが。

では、よいご旅行を!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。全て印刷して母と読ませていただきました^^ あースリッパ!確かに、ブーツとか履くと足がむくみますね。どこかで調達してきます笑 とても参考になりました、旅行楽しんできます♪

お礼日時:2006/09/29 12:26

こんにちは。


(1)タオルはあると思います。がフェイスタオル一枚くらい持って行っても損はないと思います。水道水は私は飲みません。売店などで買ってください。その際には炭酸入りのものがありますので、お間違えのないよう・・・。ヨーロッパでは炭酸入りの水が主流っぽいです。non gasといってください。
(2)欧州の航空会社利用でも恐らく日本人乗務員は一人は乗っていると思います。が、自分の担当にその人があたるとは限りません。英語が少し話せるのであれば全く問題ないですね。
(3)鞄は必ずファスナー付きのものを選んでください。トートバックではなく、ショルダーで。しかし、そのショルダーバッグが自分の背中側にくるような持ち方では危険です。私はショルダーバックをみにつけた上で、トートバッグをよく持ち歩きます。トートバックには飲み物やガイドブックなどを入れています。万が一ねらわれたときにトートバッグをとってくれたらまだ安心という保険のつもりです。街歩きが楽しいので、スカート姿にもあって歩きやすい靴でいってください。冬なので、つかれないデザインのブーツでしょうか。
(4)ボンジュール&メルシー&シルブプレ程度を言えれば大丈夫です。それ以上のフランス語を話してしまうと、フランス語で答えられても理解できないので。挨拶はフランス語、続きは英語で。レストランは英語のメニューはあると思います。日本語を話せる人はいないと思いますが、日本語のメニューがあるところはあります。が、逆に日本語のメニューがあると、観光客目当ての店=現地人はいかない=たいしたことない、という考えを私は持ってしまうので、日本語のメニューがあると、がっかりしたりもします。
(5)3回パリに行って、ルーブルに入館したことがないです。時間がかかると思って未だいけていません。大変な興味がある訳でもないのであれば、ポイントだけ見て回って、午前中だけで出てくるくらいでどうでしょうか。
(6)ツアーで行くレストランでは必要ありません。ホテルはせめて清潔にしてほしいので、チップをおいておきます。個人で入店したレストランやカフェでもほかのお客さんの行動をチェックしてチップをおいていく用にしています。参考にするのは、もち欧米人です。なぜみなさん小銭を切らさないのか不思議です。

ちなみに、寒がりの母に無理矢理持たされた大量のカイロ、結局使わず仕舞いで、帰りのスーツケースには免税の品物をしまわないといけないので、すべての荷物が入りきらず、カイロを手荷物にしたところ、セキュリティーで止められ、詰問されました。「あつくなる・・・鉄?」とか説明して、よけい怪しいなと自分でも思いました。

楽しい旅になるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。全て印刷して母と読ませていただきました^^ 炭酸水ですか、こっちで飲んだことがありますがおいしくなかったです・・。そのトートバックを囮に使う案いいですね!私もやってみます。母も私も専門が美術なので、ルーブルは一回は行きたいんですよね~;^^)あつくなる鉄...笑 笑っちゃいました。とても参考になりました、旅行楽しんできます♪

お礼日時:2006/09/29 12:31

こんにちは、はじめまして。


ほんの1ヶ月前にフランス行ってきましたので、参考になれば。

(1)衛生的に水道水でも大丈夫のようですが、ヨーロッパは硬水なので慣れてないとお腹壊します。普通にミネラルウォーターを購入するのがオススメです。日本でもおなじみのエビアンやヴォルビック(フレーバー付きのもあります)なので、見つけやすいと思います。ただ、ガス入り(炭酸水)もありますので、購入の際には確認してください。

(2)日系以外の航空会社でも、2~3名の日本人キャビンアテンダントがいるので、完全外国語ではありませんのでご安心を。中学で習う単語を知っていれば、外人のキャビンアテンダントでも対応できます。まあ、ドリンクサービスと機内食の際にしか話すことはないと思いますが。
ヨーロッパはとにかく遠いです^^; 直行便でも12時間程度かかるうえに、ツアーだとエコノミーなので座席が狭いです。適度にトイレに行ったりして、長い間同じ姿勢になるのを避けてください。わたしは、座席の上であぐらをかいたり、体育座りなどをしてました。

(3)服装に関しては、普通の格好で全く問題ないです。高級レストランやオペラ等を見に行くというなら、それなりの格好が必要になりますが、通常の観光であればスカートで大丈夫ですよ。ただ、1月に行かれるということですが、ヨーロッパの冬は寒いです。また、石畳の場所も多いのでスカートですと体が冷えてしまうかもしれません。

(4)ホテルや観光地、大きい街の店でしたら普通に英語が通じます。ただ、一般のフランスの方はフランス語を話しますので、ある程度のフランス語は知っていたほうがいいです。「ボンジュール(こんにちは/おはよう)」「メルシー(ありがとう)」「オルヴォワール(さようなら)」「パルドン(失礼/ごめんなさい)」「ボンソワール(こんばんは)」「セボン(おいしい)」あたりの単語を知っていればツアーなら十分です。
ちなみに、「パリ三越」と「パリ高島屋」、日本食レストランであれば日本語で

(5)美術館はルーブルもオルセーも行きました。ツアーの日程に組み込まれていたので、すんなり入れましたが、個人で行くとなると入るまでの待ち時間が長いかもしれないです。ちなみに、ルーブルのチケットはその日のうちであれば再入場できます♪
地下鉄に乗られる場合はスリやひったくりに気を付けてください。
扉のそばが一番危険だということなので、座れるなら座席に座った方が安全だと、添乗員さんも現地ガイドさんも言ってました。

(6)制度というより、感謝の気持ちを伝えるマナーかな。
最近は無料の公衆トイレが多くなったそうですが、観光地などですとチップ(20~50セント)を払って入るトイレがあります。また、自由行動時のレストランやカフェの場合だと、料金の端数を切り上げた金額(3ユーロ30セントなら4ユーロ)を払えばいいですよ。基本的に精算はテーブルで行うので、店員がおつりをもってきた時に「Keep the change(おつりはどうぞ)」と言って渡してあげましょう。
もちろん、サービス料込みでしたらチップは必要ないです。


長々と申し訳ありませんでした^^;
少しでも参考になれば幸いです。
フランスはとても楽しかったですよ♪
素敵な旅を!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。全て印刷して母と読ませていただきました^^ 服装はズボンを持っていないので悩み中です。とりあえず、腹巻きとスパッツは履こうかなと思っていますが。美術館は再入場できるんですか~♪いいことを聞きました。チップは慣れてないのでなんだか難しそう。。と思ってしまいます@@)とても参考になりました、旅行楽しんできます♪

お礼日時:2006/09/29 12:36

こんにちは。



(1)水は私は飲みましたけど、お腹が弱い人なら飲まない方がいいかもしれません。スーパーなどでミネラルウォーターを買っても安いですよ。普通の都会なら何でも買えるので困ることはないと思いますが、和食が恋しくなりそうならインスタントの緑茶や味噌汁とか持ってるだけでもほっとします。

(2)飛行機によると思います。日系の飛行機だと日本語放送もあるんじゃないでしょうか。ツアーなら心配することはないと思いますが。

(3)スカートも大丈夫ですが、多分寒いと思います。ストッキングとかカイロとか用意しておいた方がいいかもしれません。ブランド品を持っていたり、あまりにも高級な格好だとスリに狙われやすいので気をつけてください。鞄はショルダーで肩がけではなくタスキがけにした方がいいと思います。レストラン内でも日本のように座席の後ろに置かず、膝元や足元において常に気を配りましょう。

(4)観光客が行くようなところなら英語は通じると思いますが、旅行仏会話本を一冊持っていれば結構使えますよ。

(5)1日でも足りないぐらいですけど、歩き見て回るとかなり疲れますよー。有名どころだけ見て、どこかでゆっくりしては?

(6)なくてもいいみたいですけど、フランス人は1ユーロか2ユーロのコインを置いてました。

よいご旅行を!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。全て印刷して母と読ませていただきました^^ レストラン内でも鞄に気を配る。。そうですね!ブランドものは持ち歩きませんが気をつけようと思います><)とても参考になりました、旅行楽しんできます♪

お礼日時:2006/09/29 12:38

(1)ホテルにタオル⇒日本からのツアーが泊まるところならあるでしょう。

フランスの水は生で飲んで⇒スーパーでペットボトルのミネラルウォーターを買って飲んでました。水道の水でも問題なかったです。
あると便利なのは電熱線でお湯が沸かせるもの。それと蓋式の保温ポット。疲れたときに部屋で持参したコーヒーやインスタントスープが飲めると楽です。
それから欧州の石畳は脚が疲れるから休息シート。

(2)飛行機での過ごし方⇒食べすぎ、飲みすぎに気をつけるくらい。外国語は乗る航空会社によります。ただ、機内通訳は必ずいます。

(3)フランスでの服装は?
冬は寒いですよ。防寒をしっかり。携帯カイロも一応持った方がいいでしょう。個人的には旅行だからといってカジュアルすぎる格好は好きじゃないです。旅行だからこそ少しおしゃれしてもいいのでは。カバンは普通にちゃんと閉められるショルダーならなんでもいいのでは。

(4)どのような会話を覚えたほうがいいでしょうか⇒どの国に行くにしても英語で「Excuse me」「Please」に相当する言葉と御礼のことばは必須ですね。ただ、パリは英語通じますよ。観光客が1週間くらい回る範囲なら。英語が通じない、というのは過去の神話でしょう。ただ、メニューが読めないのが困る。結局、英語か日本語メニューのある店に入ってしまうんですよね。

(5)ルーブル美術館⇒何日でもかけられます。すべてを見るのに1日なんて無理。どうしてもこれを見たい、というものにしぼるしかないです。ルーブルのHPで事前にルートをチェックしないと、それでも時間が足りません。それから特定の曜日しか見られないものも多いです。必ずHPで確認を。オルセーならざっと見るだけなら半日で済みます。

(6)チップ制度⇒レストランなら既にサービス料が加算されているから余程良いお店で良いサービスを受けたとき以外は不要でしょう。ホテルのコンシェルジェに何か頼んだときは出すそうですが、やったことがないのでちょっとわかりません。

では、良い旅を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。全て印刷して母と読ませていただきました^^ たしかに、メニュー読めないです。。指差してこれ、とかだめめかなあ?笑 体力がないので、休息シートは持ち物リストに加えたいと思います☆とても参考になりました、旅行楽しんできます♪

お礼日時:2006/09/29 12:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qパリで購入して、お得なブランドは??

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

Aベストアンサー

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/

Qフランスでは簡単な英語も通じないのでしょうか

フランスでは地方へ行くと英語がまったく話せない人が多いという話を聞いたことがあります。

お聞きしたいのですが「ディス・プリーズ(これをください)」というような簡単な英語の羅列でも
通じないこともあるのでしょうか。

またフランス人はプライドが高く英語を知っていてもフランス語で話さないと応じてくれないのでしょうか。

Aベストアンサー

フランス人はフランス語を世界で最も美しい言語だと自負しているといいますが、どこの国だって自国語を誇りに思うのは当然です。
他の方も書いておられますが英語を話せてもフランス語でしか話さないというのは今や都市伝説です。
かなり以前はそのような風潮は確かにありましたし自身で感じもしました。
3年前にパリに行った時にほとんどの店で英語が通じたことに驚きました。
レストランで英語メニューがあるかと聞いたら英語が話せるウエイターを呼んでくれたり、困ることはまずありませんでした。
聞けばアンチ英語の悪しき風潮に観光なくしてパリは成り立たないと政府がパリ市内の観光・サービス業に徹底した英語対応をすすめた結果だそうです。
都市部であれ田舎であれ本当に話せない人はいますが、少なくとも(時に若い人は)日本よりも話せる人は多いはずです。
また、道を尋ねたりするとフランス語でも一生懸命伝えようと答えてくれる人に遭遇することも少なくなりません。
日本人のほうが言葉が分からないからと黙って離れることのほうが多いように感じます。
pleaseが通じるかどうか懸念するよりもその国へ行く時には最低限のその国の言葉は覚えていくべきでしょう。
数字は指でも伝えられますが建物の入り口・出口表示や挨拶・お礼などは覚えておくと損はしません。
店に入る時や窓口で切符を買う時でも無言かボンジュールと挨拶するかで対応がまったく違ってきますよ。
please=S'il vous plait(シル ヴ プレ) は旅の間は幾度となく口にすることになるでしょう。
私は『新聞くれ』と言っては日本語が通じた♪と内心ほくそえんでいます。(バカですねぇ)

フランス人はフランス語を世界で最も美しい言語だと自負しているといいますが、どこの国だって自国語を誇りに思うのは当然です。
他の方も書いておられますが英語を話せてもフランス語でしか話さないというのは今や都市伝説です。
かなり以前はそのような風潮は確かにありましたし自身で感じもしました。
3年前にパリに行った時にほとんどの店で英語が通じたことに驚きました。
レストランで英語メニューがあるかと聞いたら英語が話せるウエイターを呼んでくれたり、困ることはまずありませんでした。
聞けばアン...続きを読む

Q夏のフランス旅行で持ち歩くバッグについて

こちらではいつも親身にアドバイスをいただき、今回も、つい、お伺いしてしまいます。よろしくお願いいたします。
7月に、パリ、モンサンミッシェル、ランス、プロヴァンス、ニースと9才子供含む家族3人で駆け足個人旅行をします。
多くは現地OPに参加しますが もちろん、家族だけでいる時間も多いスケジュールです。
そこで質問なのですが・・。
普段持ち歩くバッグは、スリなどに会わないよう、ブランドものは持たないように、とよく書いてあります。特に夏のフランスや南仏はスリが多発するから、なんにおいても気をつけて!と。
さすがに、エルメスを持とうとは思いませんが(・・実はキャンパス地のエールライン http://www.celeb-brand.com/goods_he-ba-0642.html (←参考)は 小柄な私には斜めがけすると丁度よく 革製フタは付いているし・大きさが手軽・素材も丈夫で 機能を考えるとこれが使えると助かるのですが、やっぱりやめておいた方が無難ですよね・・?)、
ロンシャンのハンディさ、軽さ・機能性から、斜めがけショルダーや、おみやげが増えたときの袋(普段は小さく折り畳んでおける)や、小ボストンタイプを使いたいな、と思っています。パリでも、ロンシャンはリーズナブルだし パリジャンなら普通に持っていると聴いたことがあり それほど特別感のあるブランドではないと思うのですが、ここにきて、やっぱり、スリに狙われてしまう確率を上げてしまうかしら?ロンシャンでも持たない方がいいのかしら?と思い始めていますが、どんなかんじでしょうか?
(ロンシャンは、まだ日本で今よりマイナーだったころ、イギリス在住の友人に、”フランスでは結構人気があるんだよ”、といって勧められて持つようになって以来、その機能性にファンになりました。数年前ヒースロー空港の待合いロビーで、トローリーからショルダーまでロンシャンを持っていたら 年配で品のいい感じのイギリス人夫婦からにこやかに声を掛けられ、どうもそのご夫妻はロンシャン好きだったらしく、「これは新作ね、どこで買ったの」「私は○○のタイプが使いよくて好きよ」等々、何故か話しに花が咲いてしまった経緯がありました。自分のバッグについて外国で声をかけられたなんて後にも先にもそのときしかないのですが、ふとそれを思いだし・・こういういい場合は楽しい旅の思い出でいいんだけれど、スリに会ったらいやだなあ・・と)。
用途にあうような他の手頃なバッグを持っていないので、ロンシャンでも街を歩いていて別になんてことなければ万歳なのですが、このためだけに普段は使わないようなものを買うのもつまらないし・・・。
もちろん、持っているものだけで判断されるわけもなく、総合的に気をつけていようとおもってはいますが、せっかくおしゃれな街に行くのだから 普段とかけ離れて無理に変な格好をしていくのも辛いですし、荷造りする段階になって 首をかしげているところです。
くらだないような質問ですみません・・・
アドバイスよろしくお願いいたします。

こちらではいつも親身にアドバイスをいただき、今回も、つい、お伺いしてしまいます。よろしくお願いいたします。
7月に、パリ、モンサンミッシェル、ランス、プロヴァンス、ニースと9才子供含む家族3人で駆け足個人旅行をします。
多くは現地OPに参加しますが もちろん、家族だけでいる時間も多いスケジュールです。
そこで質問なのですが・・。
普段持ち歩くバッグは、スリなどに会わないよう、ブランドものは持たないように、とよく書いてあります。特に夏のフランスや南仏はスリが多発するから、なんに...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは~♪
私も今フランスからのメールのやりとりをし終わったところです。
いいな、夏に行くのね?

>エルメスを持とうとは思いませんが(・・実はキャンパス地のエールライン

フランスでしょ?
私はいつでもどこでもKellyを持ち歩きます♪ もう慣れちゃった。
雨の日であろうがなんであろうが関係ね~!です(笑)

Niceのboutiqueはオーナーの気まぐれで「reserved」の札が人気の品に置くことが多々ありますが(笑)、あれは「交渉次第」ということなの。 
念のため(笑)

ただ蚤の市や朝市の類にはKellyは持ち歩かないかな。
スリはどこにでもいるので日本を出国したら「常に厳戒モード」にしましょ。
ブランド以上に目立つ色のバッグは避けたほうがいいかもしれません。
それに「普段持ち歩く」「惜しげもないバッグ」のほうが落ち着けるかもね。

フランスで手に入れるより今は日本のほうがセールで安いだろうから、
籐の洒落た籠バッグで内布に紐でくくれるものを一つ持参してはいかが?
夏はエスパドリーユとパンツの組み合わせでもワンピでもinだと思うけどね?

>パリでも、ロンシャンはリーズナブルだし パリジャンなら普通に持っていると聴いたことがあり

うんうん。
「ロンシャン」だけでなく「ランセル」あたりも人気あります。
ロンシャンも持ちやすいのならいいんじゃないかしら?
一番軽いのはイタリアの「ゲラルディーニ」だと思う。
柄が地味で耐年数がそれほど長くはないのが欠点ですが、とにかく軽くて楽なのです♪

ちなみにエルメスのパリ本店へ行くならスカーフ売り場にイケメン君がいると思いますので是非ご対面を(笑)
夏休みはとるのかな、彼? 居なかったらごめんなさいね~♪

bon voyage!

こんばんは~♪
私も今フランスからのメールのやりとりをし終わったところです。
いいな、夏に行くのね?

>エルメスを持とうとは思いませんが(・・実はキャンパス地のエールライン

フランスでしょ?
私はいつでもどこでもKellyを持ち歩きます♪ もう慣れちゃった。
雨の日であろうがなんであろうが関係ね~!です(笑)

Niceのboutiqueはオーナーの気まぐれで「reserved」の札が人気の品に置くことが多々ありますが(笑)、あれは「交渉次第」ということなの。 
念のため(笑)

ただ蚤の市や朝...続きを読む

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Qいくらユーロに換金すればよいですか?

お世話になります。

1週間後にフランス、パリに6日間旅行します。
その際、現金はいくら持っていった方がよろしいでしょうか?
現在、200ユーロ換金しました。

よろしくお願いいたします。

また、その他パリ旅行への注意点などありましたら教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

年末に9日間パリとモンサンミッシェルを個人で旅行してきました。
どのようなお金の使い方をするのかで違うと思いますが、現金は200ユーロ位にしておいた方がスリや紛失などの万が一の時にリスクが少ないと思います。それと、高額紙幣よりは10、20ユーロ札が沢山あった方が便利です。
それと、切符などの自動販売機は紙幣が使えない物がほとんどです。ただし、クレジットカードは使えます。
パリは観光施設の入場料や小さなお店までクレジットカードが使えますので、クレジットカードをメインの支払いにする方が精神的にも楽かと思います。(暗証番号を入力する必要がありますので忘れずに!)

イーバンク銀行などの国際キャッシュカードも何処でも使用できました。ATMが24時間何処でも稼働していますので、現金が不足してきたら国際キャッシュカードやクレジットカードのキャッシングなどで補充するのも良いかと思います。(200円程度の手数料がかかります)
パリで日本円をユーロへ街の両替所で両替することも可能です。

余った現金のユーロは帰国後に両替所で日本円に変えられますが、レートから1ユーロあたり約5円低いのが一般的だと思います。
貨幣(コイン)はチップや小さな買い物に便利なので現地に数日居るとどうしても増えてしまうと思います。コインはそのまま持ち帰っても「大黒屋」などのチケットショップではユーロのコインも日本円に両替してもらえますので、もうしばらくユーロ圏に行くことがなければ紙幣と一緒に両替して貰うと良いかと思います。交換レートは空港や銀行の交換レートとほぼ一緒です。

パリは年末~年始までいましたが一日の中でも気温差が激しいです。それと晴れていたと思ったら急な雨や雪・・・など。外出中は面倒がらずに天候や気温の変化に対応できる服装や用意をお勧めします。
バリは寒いですが北海道ほどの寒さには感じませんでした。でも外に長くいると底冷えする感じですかね~。

ぼん ぼゃ~じ。

https://www.youtube.com/watch?v=JSXyQBb70XI

年末に9日間パリとモンサンミッシェルを個人で旅行してきました。
どのようなお金の使い方をするのかで違うと思いますが、現金は200ユーロ位にしておいた方がスリや紛失などの万が一の時にリスクが少ないと思います。それと、高額紙幣よりは10、20ユーロ札が沢山あった方が便利です。
それと、切符などの自動販売機は紙幣が使えない物がほとんどです。ただし、クレジットカードは使えます。
パリは観光施設の入場料や小さなお店までクレジットカードが使えますので、クレジットカードをメインの支払い...続きを読む

Q1週間の海外旅行で必要な現金

フランス、ドイツに1週間ほどツアーでいくのですが
現金をいくら持っていくか迷っています。
海外旅行がはじめてなのでさっぱりです。
クレジットカードは持っていきますが、
信頼できるところでしか使いたくないので
ブランド正規店など以外では現金で払おうと考えています。
個人差はありますが、日本円でいくらくらい
もっていけばいいでしょうか?

Aベストアンサー

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッパでは物価が高いので割とかかります。
500円(=約3ユーロ)では安めのサンドイッチしか買えませんし、観光地ならさらに値段は跳ね上がります。ファーストフードのセット(menu:ハンバーガーとポテトと飲み物)で6~7ユーロ、カフェで昼食なら飲み物付けて10ユーロ程度かかります。
昼食・移動込みなら、レストランでの追加飲み物(ノンアルコール)が3ユーロ程度、トイレが0.50ユーロ、500ml入りの水が観光地価格で1.50ユーロ程度です(スーパーなら0.20ユーロ程度です)。夕食の飲み物代を別として15ユーロ程度あれば十分でしょう。

クレジットカードでもIC付きのものでしたら複製は難しいですし、暗証番号さえ盗まれなければ万が一紛失・盗難しても止めることもできます。
10ユーロ以上かかるような店や食堂ではカード払いが普通で、マクドナルドでも使えますので、
現金は全日程通して100ユーロ程度に留め、IC付きのクレジットカードで買い物されることをおすすめします。
(ICの付いていないものだと、高額店を除いて使えないことが多いです。)
現金だといやな顔されることもありますし…。

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッ...続きを読む

Q初めてのフランス旅行は個人旅行かツアーか?

この秋頃、妻の還暦の祝いに二人で初めてのフランス旅行を計画しています。
私は自由にプランを練った個人旅行の方が好きなところに行けるのでいいと思うのですが、妻は初めてのところは勝手がわからないからツアーの方がいいといいます。
ツアーだと効率よくいろいろなところへ行けるので失敗がない。個人旅行は目的地に慣れてないと思うように行動できずに楽しめないというのです。
私の目的は美術です。ルーブルとオルセー、後は美術館を中心に歴史的建造物を回って、モンマルトルとモンパルナスへ行けたらいいと思っています。
妻は陶芸家ですので、陶器の美術館や博物館などもあれば連れて行きたいです。
もちろんエッフェル塔や凱旋門は押さえたいですが、そんなところは大して苦労せずに行けるんじゃないでしょうか?
妻も美術には興味がありますが、パリの町並みやフランスの風土を満喫したいようです。
日程などはまだ決めていませんが5日前後滞在できればいいなと思っています。
個人旅行とツアー、どちらが楽しめるでしょうか?
自由行動ができるツアーなどもあるのでしょうか?
ちなみに私は56歳、妻は60歳ですが、二人とも至って元気です。

この秋頃、妻の還暦の祝いに二人で初めてのフランス旅行を計画しています。
私は自由にプランを練った個人旅行の方が好きなところに行けるのでいいと思うのですが、妻は初めてのところは勝手がわからないからツアーの方がいいといいます。
ツアーだと効率よくいろいろなところへ行けるので失敗がない。個人旅行は目的地に慣れてないと思うように行動できずに楽しめないというのです。
私の目的は美術です。ルーブルとオルセー、後は美術館を中心に歴史的建造物を回って、モンマルトルとモンパルナスへ行けたらいい...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問文を拝見すると、渡航はほぼパリ界隈のみのようですね。

語学力と出発地が問題になってくると思います。
フランス語を片言でもご存知なら、迷わず個人旅行の方が小回りがきいていいと思います。
英語がある程度できるなら、有名な観光地ならまず問題ありません。
空港や駅、ホテルなら通じます(ユニオンジャックのバッジをつけている人は確実)

日本語しかできないのであれば、ツアーの方が無難だと思います。

ご指摘の通り、思うように動けないのがフランスを始め、欧州の特色です。
ストライキは頻繁、小売店は日曜日は基本閉まっている、
17:00までと書いてあれば本当に17:00に電気が消える、
どんなに列が並んでいても急いで捌こうとしない職員等々。

ただご質問文に出てくる地名のラインナップを見ていると、
基本的な観光地のようですので、さほど敷居は高くないと思われます。
パリ界隈なら、英語の乗り換え検索サイトがあります。駅名でも住所でも検索できます。

Transilien
http://www.transilien.com/web/site/lang/en

街並みや雰囲気を堪能したいのであれば、個人で行くか、
成田/羽田出発であれば、自由行動が多いツアーにしてはいかがでしょう。
大手旅行会社で検索すれば出てきます。関西や名古屋出発も無くはないですが、
成田/羽田出発ほど選択肢はないことが一般的です。

個人で行くことを前提にして、フランス政府が作っている観光サイトを
ご覧になって判断されるのも手だと思います。

フランス政府観光開発機構

参考URL:http://jp.franceguide.com/

ご質問文を拝見すると、渡航はほぼパリ界隈のみのようですね。

語学力と出発地が問題になってくると思います。
フランス語を片言でもご存知なら、迷わず個人旅行の方が小回りがきいていいと思います。
英語がある程度できるなら、有名な観光地ならまず問題ありません。
空港や駅、ホテルなら通じます(ユニオンジャックのバッジをつけている人は確実)

日本語しかできないのであれば、ツアーの方が無難だと思います。

ご指摘の通り、思うように動けないのがフランスを始め、欧州の特色です。
ストライキは頻繁...続きを読む

Q一人旅のオススメでパリがあまり出てこないのは・・・

別のトピックでフランスの航空券手配について挙げた者ですが、実はまだ行き先に迷っています・・・

迷う理由は、初めての一人旅のオススメとして、フランス(パリ)があまり出てこないからです^^;
これはなぜでしょう?

ちなみに私は20代女性、海外2回行きましたがヨーロッパ&一人は初めてです。

ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の感覚・目的、トラブル対策の仕方によるんだと思いますが・・・
なんせ初めてなので不安になってしまいまして・・・

↓↓ちなみに自分が今回パリを選んだ理由です
●東京から直行で行きやすい
●雑貨が好き、かわいいお店を巡りたい
●モンサンミッシェルが見たい
●映画「アメリ」が好き

自主性のない質問になってしまいますが、よろしければお聞かせください。

Aベストアンサー

女性のパリ一人旅は珍しくないと思いますよ。過去ログにもたくさんあるでしょう。

パリだとスリ注意が多いからじゃないでしょうか?
対処できる人なら別に女性の一人旅でも問題ないでしょう。もちろん、海外旅行における基本的な注意+ご当地における注意をした上で、ですが。

同様の理由でイタリアも、決して初めての一人旅に「お勧め」とは言われません。でも一人旅する女性はいます。

>ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の感覚・目的、トラブル対策の仕方によるんだと思いますが・・・

そうだと思います。
個人の感覚、対策の仕方による。
それゆえに、海外旅行に慣れていない(たとえばハワイ、グアムなどにツアーで行ったことがあるだけ)で「どこがいいですか?」的な質問だと、注意のコツもよく分からないのではないか、しょっぱなからスリに気を遣うのも大変なんじゃないか、パリに限らずどこでも良いならもっと気楽な所から欧州旅行を初めては、などと思う人が多いんじゃないでしょうか。

ある程度旅行経験がある人に対しては、海外旅行の感覚が分かっているだろうから気をつけていれば大丈夫という勧め方がされます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5686667.html

フランス、イタリア、スペイン、この3カ国の大都市部はスリが多いです。(自分が実際旅行したことがあるのはスペインだけですけど)

でもパリは、読んでいる感じでは、イタリアやスペインほど止める人はいないですよ。

女性のパリ一人旅は珍しくないと思いますよ。過去ログにもたくさんあるでしょう。

パリだとスリ注意が多いからじゃないでしょうか?
対処できる人なら別に女性の一人旅でも問題ないでしょう。もちろん、海外旅行における基本的な注意+ご当地における注意をした上で、ですが。

同様の理由でイタリアも、決して初めての一人旅に「お勧め」とは言われません。でも一人旅する女性はいます。

>ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の...続きを読む

Qフランス8日間のツアー!パリ1日間、自由行動。どこかオススメありませんでしょうか?

ハネムーンでフランスに行くことになりました。
8日間のツアーです。
10月19日~の8日間です。この時期は寒いですか?

フランス語も話せないし、フランスについて何も知らない二人が
フランスツアーを選択しました。一カ国にしぼって
その国をじっくり見ようということで同じ国に8日間過ごす
ことになりました。
選んだ理由は、
*二人とも漠然とだけどナポレオンやジャンヌダルクが好き。
*モンサンミッシェルとロワールの城が見たい。
*美術館も見たい
*フランスのいいところを発見したい。

なるべく本などあらかじめ読んでから行こうと思いますが、
フランスについて知らないことばかりでスッカラカンですので、
フランス旅行で注意すべき点ややっておいたほうがいいこと、
楽しめる方法など、どんなことでもかまいませんので教えてください。

それと、最終日にパリ1日間自由行動というのがあります。
ルーブルにも行きたいのですが、とても1日じゃ回れないと
よく聞きます。ルーブルも行きたい、でもほかも回りたいという
欲張りな私たちですが、パリ1日の自由行動でオススメの場所や
時間の楽しくてかしこいすごし方を教えてください。

楽しみでしかたがありません。
フランスに行かれたかた、詳しいかたから色々教わりたくて
質問させていただきました。
よろしくお願いします!!

ハネムーンでフランスに行くことになりました。
8日間のツアーです。
10月19日~の8日間です。この時期は寒いですか?

フランス語も話せないし、フランスについて何も知らない二人が
フランスツアーを選択しました。一カ国にしぼって
その国をじっくり見ようということで同じ国に8日間過ごす
ことになりました。
選んだ理由は、
*二人とも漠然とだけどナポレオンやジャンヌダルクが好き。
*モンサンミッシェルとロワールの城が見たい。
*美術館も見たい
*フランスのいいところを発見した...続きを読む

Aベストアンサー

先月、パリにいました。仕事で何度も行ってます。
季節的には、東京よりは寒いでしょう。北海道よりは寒くないと思います。
外国旅行の経験値がわかりませんので、なんとなく書きます。

パックのツアーにルーブルははいっていないのですね。意外です。
ルーブルは有名ですが、お二人の趣味によっては、オルセーやポンピドーセンターというのもいいと思います。印象派より前が好きなら、ルーブル、近代までならオルセー、9月の企画展では日本では考えられないような、モネ、マネ、ルノワール、ゴーギャン、ドガ、ピカソ、セザンヌ、などなどの大集合がありました。オルセーはその時代のものがいっぱいですから。おふたりがおしゃれとか、デザインが好きで、現代美術だったら、ポンピドーです。基本的なものがちゃんと見れます。まわりは若者街でもあります。

オルセーならナポレオンのアンヴァリッドからセーヌ沿いに歩いていくのもいいですね。

映画の「アメリ」がお好きでしたら、舞台となったカフェがモンマントルの墓地の近くにあります、世界各地からきています、片言英語でも十分でしょう。ちなみに八百屋さんも近くにあります。

映画のマリーアントワネットを見たら、ベルサイユに行きたくなるかもしれません。これは、ホテルのフロントでツアーに参加できるでしょう。

マリーアントワネットなどなどが、ギロチンになったコンコルド広場の横の、観覧車もお薦めです。シャンゼリゼも一望し、パリの街をあの高さから見るのは、とてもいいし、いろんな位置関係がわかりやすいでしょう。行って並んで、お札をだせば、かんたんに乗れます。

お買い物に興味があるなら、ラファイエットで1日は終われますよ。
とにかくユーロが高いので、お気をつけください。
クレジットカードがあれば、街角のATMも便利ですよ。

観光客が多いので基本的には英語でもたいてい大丈夫です。
英語もフランス語もダメでしたら、ちょっとつらいかもしれません。
でも、あいさつとありがとうは、覚えておいて下さいネ。
日本みたいにお店にはいるのも、でるのも無言って、よくないです。

なんか、まとまらなくてごめんなさい。
もう少し質問者さまの経験値やツアーの詳細、ホテルの位置がわかれば、もっと的確にお話できるとは思います。

先月、パリにいました。仕事で何度も行ってます。
季節的には、東京よりは寒いでしょう。北海道よりは寒くないと思います。
外国旅行の経験値がわかりませんので、なんとなく書きます。

パックのツアーにルーブルははいっていないのですね。意外です。
ルーブルは有名ですが、お二人の趣味によっては、オルセーやポンピドーセンターというのもいいと思います。印象派より前が好きなら、ルーブル、近代までならオルセー、9月の企画展では日本では考えられないような、モネ、マネ、ルノワール、ゴーギャン、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報