これまで写真と言えば銀塩写真しか知りませんでした。最近ではいろいろなデジタルカメラも登場してきましたが、相変わらず銀塩で写真を楽しんでいます。ただ撮った写真を整理する上でパソコンが便利だと聞いて、一度挑戦してみようかと思う次第です。
パソコンショップに行くとスキャナーとプリンターが有ればOKと聞きました。ところでスキャナーというのは随分性能が良くなってきて、良いものでは2400DPIとか。これでもって写真だけでなくフィルムもネガでもポジでも読み込めるそうです。しかしプリンとされた写真を読み込むのとフィルムを読み込むのと同じスキャナーというのはいかがなものでしょうか。

小さなフィルムを読み込むのに如何に2400DPIとは言っても、十分な精度が得られるものなのでしょうか。
一般のスキャナーでなく、ちゃんとしたフィルム専用のスキャナーを買うべきなのではないかと不安です。普通のスキャナーで実用になるかどうか、ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 私はフィルムスキャナもフラットベッドスキャナも使っています。

用途にもよりますが,2400dpiなら精度としては十分です。

 一般的な135フィルムの1コマは縦24mm,横36mmです。ちょっと乱暴な計算ですが,これをインチに換算(1インチ=25.4mmとして)して,1インチあたり2400ピクセルでスキャンすると,約770万ピクセルになります。これがフルカラー(RGB各色8bitsで24bits=3Bytes)だとすると,フィルムの1コマをスキャンした画像ファイルのサイズは約23MBytesです。
 36枚撮りのフィルムに35コマ撮って,フィルム1本をこの解像度でスキャンすると,フィルム1本でなんと800MBytesにもなります。これは,640MBのMOにも,700MBのCD-Rにも入りきりません・・・。
 それに,23MBもあるファイルを扱うのも大変です。潤沢なメモリと高速なCPUをお持ちならば問題ないのかもしれませんが,少なくとも私の環境では,フィルタ一つかけるにもドキドキです(笑)
 ですから私は,画面に表示させるとき,キャビネサイズにプリントアウトするとき,六ツ切リくらいの大きさでプリントアウトするとき,など,必要な解像度に応じてスキャンしなおしています。もとのフィルムは残っているのですから,何回でもスキャンできるわけです。
 ということで,精度だけをとれば,2400で十分といえます。が,フラットベッドスキャナでフィルムをスキャンするためには透過原稿ユニットが必要なはずです。また,生のフィルムをガラス面に接触させなければなりません。APSのフィルムなんて,読み取るのは不可能に近いです。それで私は,フィルムをスキャンするためにフィルムスキャナを使用しています。
 プリントとか,フィルム以外のものもスキャンする予定があったり,フィルムでもブローニーとか4x5など大きなサイズのフィルムならフラットベッドスキャナをおすすめします。しかし,APSと135フィルムだけをスキャンしたいのなら,その使い勝手はフィルムスキャナのほうが格段に上です。
 ちなみに,私が使用しているフィルムスキャナの解像度は2400dpi,フラットベッドスキャナの解像度は600dpiです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験に基づいた詳しいアドバイスをいただき、感謝します。
おっしゃるようにファイルサイズを考えるとフィルム1本でも大変な大きさですね。我が家の旧式のパソコンではとても対応できないような数字に驚きました。
それと、目的に応じてスキャンしなおすというのは良いアイデアですね。自分の必要な解像度を選べるというのはデジタルならではの技だと思います。
最後にあった「フィルムスキャナの解像度は2400dpi,フラットベッドスキャナの解像度は600dpi」というくだりは、それくらいあれば十分写真を楽しめるということですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/25 11:20

EPSONのGT-9700F(2400dpi、透過原稿ユニット付)


を使用しているデザイナーです。
仕事で、35mmのポジをスキャンしましたが、2400dpi
でスキャンすると、A5サイズで350dpiのカラー印刷に
耐えられるだけの解像度が得られます。インクジェット
プリンターで普通に印刷する場合などは、200dpi程度
でも十分な事もありますので、そうなるとA3サイズで
印刷できる解像度になりますね。画質的にも、かなり
気に入っていますよ。以前いた会社で、かなり旧式の
フィルムスキャナーを使っていたのですが、確かに、
解像度の数字だけは大きいものの、ピントはネムいし、
かなりショボショボな画質でした。それよりも、今の
GT-9700Fの方が、圧倒的に高画質だと思います。
ネガについても、たった今実験してみたのですが、
結構いい感じだと思いますよ。取り込み時に、モードを
『カラーネガ』にセットしてやると、自動的に反転と
色補正も行なってくれます。

まぁ、画質や色についての満足度は、個人差があるので
断言はできませんが、1つの参考意見として頂ければ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
デジタルの分野はまったく検討がつきませんので、皆さんに教えていただいて助かっています。
実際にお使いになった状況を教えていただきました。2400DPIの製品であればそのままフィルムスキャンしても十分な性能を引き出せるということですね。私の場合引き伸ばすといっても6つ切り程度ですので、それなら十分かな、と思えました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/25 11:12

ちゃんと写真をやっておられて、プリントの質の違いが肉眼で判定できるのであれば、フィルムスキャナを購入してください。


画面上で見るだけであっても、雲泥の差があります。
プリンターでのプリント時でも、EP判やL判程度では差がでにくいですが、
六ツ切り程度まで伸ばすと大きく違います。

プロントからのスキャナ読み込みは論外です。

いい写真をデジタル記録する一番の手法は、1眼レフデジカメを購入することです。現在お使いのメーカーのデジカメを購入すれば、全てのレンズやストロボなど流用可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
以前モノクロの時代は自分でフィルムの現像やプリントをやっていました。現像はなかなかうまくできなくて、粒子が荒れることが多かったので、結局プロに任せていました。銀塩でも粒状が気になったりします。写真雑誌の写真がどうしてあんなにきれいに撮れているのか不思議に思います。
カメラはキャノンを愛用しています。最近デジカメの新型が登場して、キャノンでも約30万円で600万画素の製品が出てきました。RAWデータも扱えるとかで、将来はこちらに乗り換えようかなとも思い始めています。でも昔の遺産もあるのでやはりスキャナーは必要です。

お礼日時:2002/03/25 11:06

使用用途によると思われますが、一般のホームページに掲載される用途であれば72dpiが標準ですので、現在のスキャナーは十分どころかオーバースペックでさえあります。

ネガ、ポジを取り込む場合は別途透過ユニットというものが必要ですが、これは標準でついてる場合もあります。

私の経験から申せば、取り込んだ後の質はどちらも一緒です。
フィルムスキャナーの方が値段が高く、フィルム類しかスキャンできないというデメリットがありますが、何枚も取り込む際は便利です。

値段的なものや、汎用性を考えれば普通のスキャナーの方がいいと思います。
また、現在市販されている2万から3万程度のインクジェットプリンターも、写真用の用紙を使えば普通の写真と見分けがつきません。
お店で一度デモをごらんになればイメージがつかめるともいます。
従来の銀塩写真は現像の段階で苦労されたと思いまますが、現在のデジタルメディアの場合、取り込み後のトリミングでどうにでもなりますので、一般的な写真用との場合はパソコンで処理された方が、クオリティーも上でいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速教えていただいてありがとうございます。
普通のスキャナーよりもフィルム専用のスキャナーの方が値段が高いので、これはきっと相当な差があるのではないかと思った次第です。
少し話が違いますが、ビデオでもS-VHSに慣れてしまうと、普通のビデオが貧弱で見ていられません。
いただいたアドバイスによるとそんなに心配したことはなさそうですね。

お礼日時:2002/03/25 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精度と確率誤差

10ml容ホールピペットの器差を求める実験を行なったんですが、この実験の精度を測ることができません。
各計算結果は以下のように出ました。

ホールピペットの20℃における内容積を調べたところ、9.974、9.973、9.980という結果が出た。
この平均値は9.976、標準偏差は14.11、確率誤差は9.517であった。

この中で上の確率誤差に着目して精度を測りたいんですが、イマイチ確率誤差の定義が分かりません。

確率誤差と精度はどのように関連していますか?
この実験における確率誤差からは精度に関してどのようなことが言えますか?

有識者の方ご指南お願いします。

Aベストアンサー

確率誤差は、その誤差よりも(絶対値の)大きい誤差が発生する場合と、小さい誤差が発生するのが等しい値のはずです。正規分布の場合、確率密度関数を-ρから+ρまで積分して1/2になるρを指します。所謂σの0.6745倍のはずです。しかしもとのデータから出している平均値はよろしいですが、標準偏差と確率誤差は異常ですね。不偏分散の平方根(標準偏差の推定値)は3.78x10^-3になると思うのですが。確率誤差はそれに0.6745をかければよいのではないでしょうか?

Q銀塩フィルム?(カメラ?)とは?

カメラ関係の記事や投稿を見ていると、銀塩という言葉が出てきます。
自分の中ではデジカメに対抗してアナログカメラと呼んでいるのですが、そのことでしょうか?
また、何て読めばいいのでしょうか?

Aベストアンサー

その通りです。

銀塩とは、普通のカメラのことを指しています。

「銀塩」=「ぎんえん」ですね。

語源とういうか、最初の写真が銀塩板方式だったため、今でも銀塩といっているようです。

Q携帯電話とPHSのGPS機能の誤差精度

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/4410.html
http://www.kyocera.co.jp/frame/product/telecom/phs/ap-k301t/nav/
ウィルコムのPHSのぴぴっとフォンを子供に持たせ「ここだよナビ」を使っています。「ぴぴっとフォンが送信する基地局情報は、最寄りの基地局の分布状況によって誤差があるため、現在位置は場所により正しく表示されない可能性があります」とありますが、100M以上誤差があり使い物になりません。自分の車のカーナビの誤差は10Mくらいですがこれくらいの精度がほしいです。
 ちょっと位置情報提供機能には疎いのですが
1)カーナビや携帯にGPS機能とぴぴっとフォンの機能とはしくみが別ですか。
2)ドコモのイマドコサーチやauのナビウォークの誤差精度はどうですか。携帯でもこれくらいの精度なら買い換えたいです。

Aベストアンサー

auを使用しています。
GPSの精度はかなりの精度と考えて良いですよ♪
自分は旅行とかでよく使用しますが見晴らしのよい場所でドンピシャに近いです。
感度レベルは1~3まであります。室内では1なので数十メートルの誤差はやっぱり出ますが、室内なんかで使わないですよね?

多数ある人工衛星を三つ補測することで数十センチから数メートル位でしょうか?
友人も沖縄に旅行したときにナビウォークと助手席ナビには満足したみたいです。

ドコモのSA700iSが発売されたときに精度を問い合わせた事があるのですが、30メートルからの誤差だそうです。

ボーダフォンは海外でも使えるようですが、国内で満足できないので問い合わせまではしませんでした。

2007年以降、3G携帯は原則GPS機能搭載へ
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0405/18/news034.html

今後GPSは標準装備になると思いますが、現状では間違いなくauだと思いますよ?

参考例として千葉県の富津岬の一番先端のテトラポットでGPSを使ったら先端に表示しました。

参考URL:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/review/25585.html

auを使用しています。
GPSの精度はかなりの精度と考えて良いですよ♪
自分は旅行とかでよく使用しますが見晴らしのよい場所でドンピシャに近いです。
感度レベルは1~3まであります。室内では1なので数十メートルの誤差はやっぱり出ますが、室内なんかで使わないですよね?

多数ある人工衛星を三つ補測することで数十センチから数メートル位でしょうか?
友人も沖縄に旅行したときにナビウォークと助手席ナビには満足したみたいです。

ドコモのSA700iSが発売されたときに精度を問い合わせた事があるの...続きを読む

Q銀塩カメラをデジカメにするフィルム

 Electronic Film Systemという、表題のようなことをする機械がもうすぐ発売ということで、カメラやってる人間の間で話題を呼んでいるようです。

 それで、この機械なんですが、似たようなもので、すでに発売されているものってないのでしょうか(それともこれが世界初の試み?)。
 もし何かご存知の方がいらっしゃったらお教えください。

Aベストアンサー

このIMEGEK(http://www.imagek.com/)社のシステムが最初に発表されたのは、98年のPMAだと思います。参考URLの記事参照。
その時はずいぶん話題にしていたんですが、最近はすっかり忘れていました。デジカメ自体が安くなってきて、一眼レフタイプでレンズ共有できるものも増えてきましたしね。
これってもう発売されているんでしょうか??

おそらく他の会社で製品化に近いところは無いと思います。話を聞いたことはありません。少なくとも発売されているものは無いと思いますけど。

参考URL:http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/980213/pma_2.htm

Q計測器の精度について質問です。 精度の中には、経時誤差の精度(Acc)

計測器の精度について質問です。 精度の中には、経時誤差の精度(Acc)と値の安定性(Sta)がありますが、その違いをもう少しわかりやすく教えていただけませんか? また一般的に測定時に出た値に対して使うのはどちらでしょうか?

また、例えば精度がプラスマイナス10μmの計測器の分解能が1μmという計測器の場合、分解能が1μm単位でも、精度が10μmでプラスマイナス動くのであれば意味がないように感じますが。。。

業界の方にとってはくだらない質問かもしれませんが、ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

KEN_2 です。
>測定レンジは230μm~2.54mmです。また精度はF.S±0.5%と聞いています。
測定レンジは230μm~2.54mmの間にレンジ切替えがある筈です。???
仮に、2.54mmFS±0.5%のみであれば、約±12.5μmの測定誤差で零点調整が出来ないタイプですので全測定範囲で±12.5μmの測定誤差を測定器メーカはうたいます。

>この場合は、2.54mmを測定した時は、2.54mmの±0.5%=約12.5μmの測定誤差が出ますが、
>仮に500μmを測定した時は、約3μm程度の測定誤差になるということでよろしいですか?
「測定レンジは230μm~」がありますので、測定器メーカは±12.5μmの測定誤差を全測定範囲でとうたい、測定実力は中心測定値付近の1275μm付近が精度が良く、上下限付近で急激に誤差が発生するタイプです。
実力と誤差保証は違いますので、『仮に500μmを測定した時は、約3μm程度の測定誤差・・・』は参考値として捉えてください。
測定器メーカの保証するのは、精度はF.S±0.5%であれば全範囲±12.5μmの測定誤差となります。
あと、隙間ゲージですので、周囲温度の影響が顕著に加わります。
周囲温度管理も重要な要素になります。

>実際に500μmのギャップを測定した時は、498μm~500μmの値を示します。
>よって、Accの範囲内にStaが含まれるような形でしょうか。。。?
再現性の数値から推定して、Staは無視出来る範囲であるので規定していないと判断されます。
 

KEN_2 です。
>測定レンジは230μm~2.54mmです。また精度はF.S±0.5%と聞いています。
測定レンジは230μm~2.54mmの間にレンジ切替えがある筈です。???
仮に、2.54mmFS±0.5%のみであれば、約±12.5μmの測定誤差で零点調整が出来ないタイプですので全測定範囲で±12.5μmの測定誤差を測定器メーカはうたいます。

>この場合は、2.54mmを測定した時は、2.54mmの±0.5%=約12.5μmの測定誤差が出ますが、
>仮に500μmを測定した時は、約3μm程度の測定誤差になるということでよろしいですか?
「測定レンジは230μm~」...続きを読む

Q銀塩ってどう読むの?

紙の写真のことを
銀塩
と書いてありますが、
読み方が分からないので、教えて下さい。
ギンシオ?
ギンエン?
それ以外?

Aベストアンサー

ぎんえん、と父は言ってます。
最近のカメラ店のチラシなどを見ると、大半がデジタルなので、そうでないカメラは銀塩と表記してありますね。
少し前までは、デジカメは一目でわかったのですが、最近は一眼レフのも多くなってきて、見分けがつかないですね。

Qスピードメーターの誤差GPSスピードメーターの精度

CT51S ワゴンR スピードメーターの誤差とGPSスピードメーターの精度について
スマートフォンのアプリでGPSのスピードメーターがあることを知り使ってみましたが、CT51S ワゴンRのスピードメーターとの誤差がかなりあります。色々速度で統計を取ってみました。
40km/hで2km/h位GPSの方がが遅く表示され、60km/hで3km/h位GPSの方がが遅く表示され、100km/hで5~6km/h位GPSの方がが遅く表示され、120km/hでは8~10km/h位GPSの方がが遅く表示されいました。
こんなものなのでしょうか?
実際のスピードメーターは実際の速度より遅く出るとは聞いてはいましたが、こんなこんなに出るものなのでしょうか?
そもそもGPSのスピードメーターの精度と車のスピードメーターの精度はどちらが精度が高いのでしょうか?(実際の速度に近いか)

ちなみに買ったときからインチアップしてあり13インチから14インチになっていました。
155 65 R13が純正サイズですが155 55 R14を履いています。
計算すると6mmほど直径が小さいタイヤなのですがこの位でメーター速度は変わるのでしょうか?

CT51S ワゴンR スピードメーターの誤差とGPSスピードメーターの精度について
スマートフォンのアプリでGPSのスピードメーターがあることを知り使ってみましたが、CT51S ワゴンRのスピードメーターとの誤差がかなりあります。色々速度で統計を取ってみました。
40km/hで2km/h位GPSの方がが遅く表示され、60km/hで3km/h位GPSの方がが遅く表示され、100km/hで5~6km/h位GPSの方がが遅く表示され、120km/hでは8~10km/h位GPSの方がが遅く表示されいました。
こんなものなのでしょうか?
実際のスピードメーターは実際...続きを読む

Aベストアンサー

もう質問者さん自身も解ってきたと思いますが。
自動車メーターはある意味
「絶対に実速度を下回る数値を示してはいけない」のです。
これは保安基準で定められています。

じゃあ。
逆に速度計がぴったりかどうかは
プロの方のご意見もあるように
1割前後は多く示されているのが普通なのです。

タイヤ誤差はすでに回答したように
これに比べれば微々たる者です。
10パーセントにもなる差は有りません。

全く自動車の速度計は正確ではありません。
オドメーターもね。

GPSの4m誤差に対して言えば、
現在の衛生誤差ですね。
最大でも
1km走った後に、前後で8m以内の誤差です。

自動車速度計の距離誤差は
1割前後ですから、
10m走ったら1m狂っているのです。
1kmはしったら?たいへんですよ・・・
100mも誤差があるのです。

当然GPSの方が遙かに正確です。

国産車の多くは、
たいてい1割多く表示されているようになっているのは
メーカー基準の話ですね。
ドイツ車もアメリカ車もそしてもちろん日本車もそういうチューンが施されているのが
普通です。

知らない人は知りませんね。
自分でユーザー車検やる人や多数の車検を通す認証工場のプロはみんな知っていますが
単なるユーザーには教えてくれません
=調子に乗って速度違反するから。

もう質問者さん自身も解ってきたと思いますが。
自動車メーターはある意味
「絶対に実速度を下回る数値を示してはいけない」のです。
これは保安基準で定められています。

じゃあ。
逆に速度計がぴったりかどうかは
プロの方のご意見もあるように
1割前後は多く示されているのが普通なのです。

タイヤ誤差はすでに回答したように
これに比べれば微々たる者です。
10パーセントにもなる差は有りません。

全く自動車の速度計は正確ではありません。
オドメーターもね。

GPSの4m誤差に対して言えば、
現在の...続きを読む

Qラミネートフィルムとか熱収縮フィルムとかはフィルム面に印刷できますか?

ラミネートフィルムとか熱収縮フィルムとかはフィルム面に印刷できますか?

学校で飲み物のパッケージをデザインする授業を今やっていて私はペットボトルの飲み物を選びました。
パッケージをペットボトルに巻きつけるにはどうしたらいいかなと思っていたら今回熱収縮フィルムというものを見つけたのですが、
これは家のインクジェットで印刷とかはできるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

考え方を変えてみましょうか
http://www.sanwa.co.jp/news/200310/200310_02.html
このような、プリンターで印刷して、貼り付けることが可能なシールはいかがでしょう?
伸びる素材のため、曲面にも貼り付けができます。

Q電波時計の制度についてですが、電話の時刻と比べると10秒誤差があり。ネ

電波時計の制度についてですが、電話の時刻と比べると10秒誤差があり。ネット時刻では3秒程の誤差があります。
電波時計の精度はかなり高いと思いますが、この誤差の精度はどんなもんなんでしょうか

Aベストアンサー

『電波時計』
各送信局から送られてくる信号を、電波時計に内蔵された受信機が一定時間ごとに読み取り(読取間隔は機種ごとにそれぞれ異なる)、自動的に時刻を合わせている。


私が買ったアナログ壁掛け電波時計は、安物でしたが、読取間隔が1日2回、要するに12時間おきでした。確か秒針長針とも頂点の時、0時・12時だったかな…?

あいだの12時間中に1秒でも進んでると、修正するのに前進しかしないので、12時間分グルグル毎日回ってました。修正が完了するのに2分位かかってましたから、最終的に秒まで合ったのかどうかは疑問でしたね。

電波は光速度ですから、「読み取り時」には1秒もずれないはずですよ。

Q一眼レフカメラ・銀塩ネガフィルムか?デジタルか?

ズバリ、どちらを買うべきか悩んでいます。

ずっと父のカメラ(ニコンEM)を使い続けていましたが、ついに壊れました。力不足は感じていましたが、とてもシンプルで使いやすかったので気に入っていただけにショックですが、新しいものを購入しようと思います。

昔からニコンF100が欲しいと思い続けているうちに、時代はデジタルに突入。一眼レフまでもがデジタルとなり驚いている暇なく、どんどん市場はデジタルに移行していますね。私はシンプルなEMに慣れているためか、戸惑っています。

EMが壊れたので、近いうち一眼を買わなければなりませんが、レンズの互換性&修理などの将来性のないものを買っても仕方がないと思っています。一度手になじんだカメラは、そうそう手放したくない性格なので、ずっと長~く使えるカメラが欲しいです。

ズバリ、ネガフィルムかデジタルか、どちらを買うべきだと思われますか?また、その理由もご回答頂ければ嬉しいです。ちなみにF5は少し重かった…。慣れなのでしょうか?F6というのも出ていますね。

私は全然詳しくないので、少し噛み砕いてご回答頂けたら幸いです。宜しくお願いします。

ズバリ、どちらを買うべきか悩んでいます。

ずっと父のカメラ(ニコンEM)を使い続けていましたが、ついに壊れました。力不足は感じていましたが、とてもシンプルで使いやすかったので気に入っていただけにショックですが、新しいものを購入しようと思います。

昔からニコンF100が欲しいと思い続けているうちに、時代はデジタルに突入。一眼レフまでもがデジタルとなり驚いている暇なく、どんどん市場はデジタルに移行していますね。私はシンプルなEMに慣れているためか、戸惑っています。

EM...続きを読む

Aベストアンサー

>長く使い続ける「愛機」イメージなので

それならデジカメは問題外でしょう。
デジカメは旬を過ぎたら次々と買い換える、あくまでもデジタル機器の
ひとつ。もともとはパソコンの周辺機器でもあるわけですから。
どれくらい使い続けられるかは(壊れるとかは別として)
機種や予算や本人の考え次第で変わってくるでしょうが
コンパクト機ばかり買っているわたしの場合で1~2年。
一眼レフでもせいぜい2~3年なのでは?

キャノンだか、ニコンだか忘れましたが、初期のRAWモードの
記録方式は現行のソフトウェアでは読み込めないのだとか。
9・11のときに亡くなった、フォトグラファーが死ぬ間際に
撮影した建物が崩壊していく様子などなどの写真のオリジナルデータは
記録方式が古いため現行のソフトでは読み込めない、
とそのニュースの中にありました。ひどい話です。

わたしは決してアンチデジタルなどではないのですが、
あなたのお探しのカメラは絶対にデジタルカメラでは無いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報