『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

タイトルの通りなんですが、「野菜一日これ一杯」というような野菜ジュースを一日2杯飲むのは体に悪いでしょうか?
それとも、とっても体によいことをしているのでしょうか?

以前ネット上でビタミンAだかBだか、どっちか(忘れてしまいました。ごめんなさい。)を大量に摂取すると、生まれてくる子供が障害者で生まれてくる確率が高くなるというような記事を読んだ記憶があります。(ごめんなさい。その記事がどこにあったかも覚えてないです)

私は3年後あたりに、子供を作りたいと考えています。

「野菜一日これ一杯」には、裏に「一日の目安摂取量」というのが書いてあり、それはコップ一杯分でした。そして、注意のところに「これは多量に摂取したからといって健康を増進させるものではありません。摂取量を守ってください」みたいなことが書いてありました。
それって、障害者の子供が生まれることに関係があるからですか?それとももっと他の病気でしょうか?もしくはただ単に、「病気が治る!」というようなことを書いたらいけないという薬事法みたいなもので、消費者に病気の改善を期待させて、病気が改善せずに訴えられるみたいなことを防ぐためでしょうか?

ちなみに私は普段から野菜をたくさん食べているほうだと思っています。

ビタミンの取りすぎになりますが、やめといたほうがいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 先天性異常を引き起こす性質を、催奇性といいます。


 ビタミンAの催奇性については、こちらの質問などが参考になると思います。
「ビタミンA摂取」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=858259
 まとめると、妊娠初期の妊婦が一日10,000IU以上摂取し続けると催奇性がみられるために、ビタミンAは一日5,000IU以上摂取しないほうがよい、ということです。
 
 このビタミンAですが、野菜にはβカロチンという形で含まれています。βカロチンはプレビタミンAと呼ばれ、これは必要に応じて体内でビタミンAに置き換えられる成分です。従って取りすぎによる弊害はなく、野菜の食べ過ぎを心配なさる必要はありません。
 気をつけなければいけないのは動物性のビタミンAです。特に肝臓です。肝油はもちろん、特に貧血によいという印象のあるレバーを長期にわたり連食することは避けたほうがよいかもしれません。
「妊娠中のビタミンA(レバー)の摂取について」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=217819
 ただ、ビタミンAは重要なビタミンでもありますから、もちろん必要以上に過剰に食事から排除してもいけません。

 さて、「野菜ジュースからのビタミンAは心配ない」のですが、「野菜ジュースの飲み過ぎ」はあると思います。
 このタイプのジュースは濃縮しています。従って糖分やナトリウムが通常の濃度のものよりも高く、飲み過ぎによって害がおきるならばこれらを摂取しすぎることによるでしょう。
 また、お手もとのジュースに「飲み過ぎるな」と書いてある理由は、「○○は健康によい」と盲信するあまり、作った側が想像もできないほど無茶な摂取の仕方をする人がいるからです。豆腐はヘルシーなので三食毎回豆腐一丁を食べた挙げ句、太ったので文句を言うとか。野菜ジュースなら一時間に一本飲むとか。他にも、一日5本飲んだのに一日一本の時の5倍健康にならないのはおかしい、といったクレームをつける人間もいます。
 そうした「メーカーの想定外をできるだけ防ぐ」目的で書いてあるものであり、妊婦への催奇性に注意を促す目的で書いてあるわけではないと思います。(もしそうならばもっとはっきり『妊婦が摂取することはおやめください』といった表現になるはずです。)
 「これ一本で一日分の野菜」というのも、野菜不足を自覚する人に「一日の摂取目安の量の野菜が、たったこの一本で摂れますよ」とアピールするためであって、それ以上摂取したらいけないといった、薬のようなものではないと思います。
 ただ、やはり何事も同じものをとりすぎるのはよくありません。そのジュースがお好きで、生活リズムの中で2本の摂取が習慣として定着しているならば特に変える必要はないと思います。ただ、「糖質」のところはご覧になってみてください。わりとたくさん含まれていませんか?
 この理由は、野菜のもっとも主要な栄養素は水分を除けば炭水化物であったりもするからです。(炭水化物は、糖質と食物繊維を総括する呼び方です。)
 普段からよく野菜を召し上がっていて特に不足もしていないのならば、野菜ジュースにこだわることはないと思います。

 ちなみにビタミンB群、ビタミンCはどちらも水溶性ビタミンであり、必要としない分は体外に排出されます。こちらは科学者が想定外とするほど大量(一日に数kgとか)に摂取しない限り、摂取過剰というものは見られません。
    • good
    • 1

ビタミンAは過剰症の報告があります。


妊娠初期の過剰摂取による奇形児発生のリスクと
腎疾患を持つ人も注意が必要とされています。

ただビタミンAを多く含む食品のレバーやうなぎを
大量に摂取することはあまりないので
成分が濃縮された医薬品のビタミン剤やサプリメントの過剰摂取が問題になります。

サプリメント、健康食品には過剰摂取にならないために
「一日の目安摂取量」や「摂取量を守る」ことが記載されているものも多いと思います。
栄養機能食品などには注意の表示が義務付けられています。

野菜ジュースに含まれるビタミンAは、野菜由来のβ-カロテンですので
余剰分は排泄されますが、サプリメントの過剰摂取で皮膚が黄色くなる柑皮症の報告も多いです。
過剰摂取による妊婦、授乳婦、子供の安全性は不明です。
栄養機能食品には上限値、下限値が設定されました。
β-カロテンは、がん予防によい。
また、ヘビースモーカーの肺がんなどのリスクが高くなるといわれますが
これもまだよくわかっていません。

2年前の野菜ジュースの商品テスト結果ですが
錠剤、カプセルの形のサプリメントより含有量は少ないと思います。
http://www6.shizuokanet.ne.jp/eikanctr/test/t113 …

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku …
    • good
    • 1

 こんにちは!


 人間には25億年にわたり、遺伝子にプログラムされた、生理リズムというものがあります。そのリズムから外れれば大きなストレスとなります。

 消化の悪い食物を、唾液と混ぜながら、ゆっくりと咀嚼し、そして胃に送る。胃は咀嚼している間、胃液の準備をし、胃にきた食物を強力な胃酸により消化する。そこで消化できなかたものを膵液や胆汁で消化する。そして小腸におくる等など、これが臓器等に負担の少ない最も適した食生活です。
 
 そのリズムを忘れて、消化のよい野菜ジュース等を、内臓の準備もなく、胃にながしこみ、サササーと腸におくり吸収する。この間違ったリズムはすべての臓器を疲労させ、また不活性にさせ成人病の原因となります。また有害な細菌の侵入を許してしまいます。

 特に、この消化機能ショートカットリズムは、すい臓への負担が大きく、急激に上がる血糖値を下げるため、急激にインスリンを生産し分泌しなけらばならなくなり、この悪習慣を長く続けると、先ずは糖尿病を引き起こしてしまいます。

 また、現代人は、ブーム当によりプラスの栄養学(食べるのみ)に夢中で、一部の栄養素(ビタミンC、クエン酸類)を除いて、栄養過多になっており、それが大きな副作用を起こし、成人病の主な原因にもなっています。

 食べないマイナスの栄養学というか、その効果を引き出したほうが、免疫や細胞の活性化に有効です。

 遺伝子にプログラムされた、生活習慣に戻すことが、最も細胞に優しく、治癒を最大限に引き出してくれるのです。(^^

 と、私は思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 柑皮症<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    柑皮症とはどんな病気か  柑橘類(かんきつるい)などに多く含まれるカロテン(ビタミンAの前駆物質)の過剰摂取により、皮膚にこの色素が沈着して黄色くなる状態です。  カロテンは脂溶性(しようせい)なので、高脂血症があると血中カロテン値が上昇しやすくなります。肝臓でカロテンからビタミンAへの転換がうまく行われない場合も、血中カロテン値が上昇して皮膚に沈着しやすくなります。 症状の現れ方  手指や手のひら、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q100%野菜ジュースでも飲み過ぎは害になりますか?

成人男ですが、一人暮らしでは野菜を食べる機会が少なく、つたない男の料理で野菜摂取にあくせくするより野菜ジュースを積極的に飲んでまかなうのが良いと友人に勧められたので
伊藤園の野菜ジュース「のむ野菜とヨーグルト100」をここ半年ぐらい毎日4~6本(1本200ml)ぐらい飲んでいます。
http://www.itoen.co.jp/yasai/lineup/product37.html

しかし、別の人からそれは飲み過ぎで、あきらかに糖分の摂り過ぎとなり肥満や成人病になると厳しく注意されてしまいました。さらに当該の野菜ジュースは何本飲もうがせいぜいサラダに換算すると小鉢程度にしかならず野菜摂取として気休めの価値もないと言われたのですが実際そうなのでしょうか。

【伊藤園「のむ野菜とヨーグルト100」栄養成分表示・1本(200ml)当たり】
エネルギー64kcal
マグネシウム8~40mg
たんぱく質2~3g
カルシウム50~100mg
脂質0g
カリウム460mg
糖質13g
β-カロテン2500~13500μg
食物繊維0.2~2g
葉酸1~10μg
ナトリウム25~220mg
ビタミンK4μg

構成は野菜汁:90%、濃いヨーグルト(発酵乳、無脂乳固形分20%以上):10%で、フルーツなどの果汁は入っていません。甘味料としてステビアが使われていると表示されていました。

以上は野菜1日分350g分を濃縮したカゴメの「野菜一日これ一本 超濃縮」とも成分を見る限りほぼ同じくらいでしたので充分な栄養補完になると考えていたのですがそれは間違いなのでしょうか?
http://www.kagome.co.jp/koreichi/nutrition/#pid09

もし可能でしたら、お詳しい方に栄養学的に正確な所をお教えいただければ幸いです。甘味料入りを毎日何本も飲むのは人体に悪い影響が出てしまうのか、野菜摂取の足しにもならないのか…。

お手数ですが皆様のご意見アドバイス、何とぞよろしくお願い申し上げます。

成人男ですが、一人暮らしでは野菜を食べる機会が少なく、つたない男の料理で野菜摂取にあくせくするより野菜ジュースを積極的に飲んでまかなうのが良いと友人に勧められたので
伊藤園の野菜ジュース「のむ野菜とヨーグルト100」をここ半年ぐらい毎日4~6本(1本200ml)ぐらい飲んでいます。
http://www.itoen.co.jp/yasai/lineup/product37.html

しかし、別の人からそれは飲み過ぎで、あきらかに糖分の摂り過ぎとなり肥満や成人病になると厳しく注意されてしまいました。さらに当該の野菜ジュースは何本飲もうが...続きを読む

Aベストアンサー

葉酸が少なすぎる。
長ネギ100gに葉酸は56μg含まれます。野菜ジュース200mlで1~10μgでは論外。ビタミンB群は熱に弱くて野菜ジュースには、ほとんど含まれていないのです。ビタミンB群とはビタミンB1,ビタミンB2,ナイアシン,ビタミンB6,葉酸,パントテン酸です。ビタミンB12もビタミンB群だけど、これは元々野菜には含まれていないビタミンなので、ここでは考慮しなくて良い。要するに野菜ジュースは、ビタミンB群がほぼ全滅していて、葉酸だけはかろうじて生存者がいるという状況です。ビタミンB群にビタミンCを加えたビタミン群を水溶性ビタミンといいます。ビタミンCはビタミンB群よりも熱に弱いので全滅しています。

早い話が野菜ジュースには水溶性ビタミンが、ほとんど含まれていないってことです。

食物繊維0.2~2g

食物繊維も失われています。長ネギ100gに食物繊維2.2gふくまれています。
こんなものを野菜ジュースと呼ぶのは詐欺です。正体は、ミネラル類を含んだ砂糖水です。こんなの飲みすぎれば、あっという間に生活習慣病猫まっしぐら。

Q「野菜一日これ一本」って本当ですか?

私は寮に住んでいて自炊もできなく、
いつも弁当を買って食べたり、外食したりしていますので、
野菜不足になりがちです。
最近は毎日「野菜一日これ一本」という野菜ミックスジュースを飲んでいます。
しかし、本当にこれ一本で1日に必要とされる野菜350gに相当する栄養を取ることができるのでしょうか?
これを一本飲むのと、本当に1日に必要とされる野菜350gを食べるのと、どう違うのですか?

ちなみに、栄養成分は以下の通りです
エネルギー 86kcal、
たんぱく質2.5g、
脂質0g、
炭水化物19.0g、
ナトリウム64mg、
食物繊維2.8g、
カルシウム140mg、
カリウム810mg、
鉄1.1mg、
マグネシウム45mg、
亜鉛340μg、
ビタミンE3.9mg、
葉酸160μg

カロテノイド:β―カロテン9.5mg、リコピン9.2mg、カプサンチン3.4mg

Aベストアンサー

漢方薬局で生活・食事のアドバイスのお仕事をしております。
まず、一番違う事はジュースには噛む作業が必要ないということです。
歯ごたえのある物を食べると一緒に食べる物の消化を助けてくれますし、脳を刺激して心を落ち着かせたり、食べた!という気持ちにさせてくれます。
そして、次に生の食材には酵素というものが含まれていて、食べ物の消化吸収を助けてくれるのですが、酵素は熱を加えたり、空気に触れると壊れてしまいます。
市販の野菜ジュースでは、酵素が壊れてしまっているという事ですね、手作りのジュースであっても作って30秒以内に召し上がるぐらいでないと充分な酵素は摂れないといわれています。
お野菜を食べるということはとても大切ですよ。
たとえ栄養的には補助する事ができても、このような点でジュースとお野菜は違ってきます。
寮生活で自炊も大変だと思いますが、お味噌汁程度は作れますか?お野菜をたくさん入れてしまったお味噌汁は一番簡単にお野菜を食べられる方法です。具を食べてしまったらほとんど汁が残らないぐらいにしてしまうと塩分の摂りすぎも防げますね。コンビニなどでも今は色々な惣菜やサラダがあるようですので、色々と工夫をして少しでもお野菜を食べられるようにされると良いと思います。

漢方薬局で生活・食事のアドバイスのお仕事をしております。
まず、一番違う事はジュースには噛む作業が必要ないということです。
歯ごたえのある物を食べると一緒に食べる物の消化を助けてくれますし、脳を刺激して心を落ち着かせたり、食べた!という気持ちにさせてくれます。
そして、次に生の食材には酵素というものが含まれていて、食べ物の消化吸収を助けてくれるのですが、酵素は熱を加えたり、空気に触れると壊れてしまいます。
市販の野菜ジュースでは、酵素が壊れてしまっているという事ですね、手...続きを読む

Q野菜ジュースを飲みつづけていたら、肌の色が…

肌が黄色くなってきました。(全身まんべんなく)

よくみかんの食べすぎで黄色くなるといいますが、
半年前くらいから2ヶ月位ほぼ毎日100%みかんジュースを飲んでいました。
それで大分黄色くなり、飲むのをやめました。

その後、野菜ジュースをほぼ毎日(カゴ●や伊●園の、1日分の野菜がとれるタイプのものや、野菜●活100など)をのんでいるのですが、
ますます黄色くなったようです…。

野菜ジュースを飲み続けると肌が黄色くなる、ということはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

それは柑皮症というやつです。
といっても別に病気じゃないのでしばらく飲むのをやめれば落ち着きますよ。

十分に栄養が摂れている証拠です。要するに体の各器官で栄養が満たされて余った分が肌に上がってきている状態です。(トマトのリコピンとか人参のβカロテンとかの色素です。)
同じ野菜ジュースを飲んでいてもタバコやストレスによってビタミンが消費されて肌にまで行かない人が多いんですけどね。

とりあえず頻度を減らせばいいと思いますよ。

ちなみに黄疸であれば白目も黄色くなります。目が白いままなら黄疸ではありません。

Qサバの水煮の缶詰を毎日一缶(190g)食べていると健康上問題ありますか?

なぜ毎日食べるかというと:
1.栄養がいい・・・一缶にDHAが4,000mg、EPAが3,200mg入っている
2.大変うまい
3.ダイエットになる・・・私は就寝の前になるとかなり腹が減るんです。寝る前の空腹は我慢できないんです。そういう時、多くの人はインスタントラーメンを食べると思うんです。でも、ラーメンは毎日食べると体に悪いっていうのは常識だし、カロリーも高い。だから、代わりに私はサバの缶詰を毎晩食べるんです。そうすると、空腹がほぼ完全に満たされるんです。そして、約2時間後に眠りに付きます。

Aベストアンサー

不飽和脂肪酸がたくさんとれて体にいいと思います。
強いて悪い点をあげれば、塩分が2.3グラム入っている点くらいでしょうか?
1日の目標摂取量が10グラムを超えないように注意した方がいいと思います。
あとは、同じ加工食品を毎日食べることがなんとなく不安ということはあるかもしれません。
サバ缶ばっかりではなく、日によって豆腐やナッツ類や野菜類などに変えることができれば、より好ましいとは思います。
野菜は人参やキャベツなどならば生で食べられるので料理の手間はかからず、それなりにおなかに残ります。

Q妊娠後期になってから膣が刺さるような痛み

32週の初産婦です。
30週くらいから、膣が刺さるような痛みが出ました。
体勢を変えたりすると長く続く痛みではないのですが、そうゆう方はいましたか?
もうすぐ検診なので、その時にも聞いてみますが
胎動がある時に、膣の痛みを感じるようです。
こうゆう症状がある時は、早産になったりするのでしょうか?
出産日の事も含めて、教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、予定日を目前に控えた妊婦です。
たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。
まさに膣が刺さるような痛み。膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。
そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。

先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。

診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。
donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら?

お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む

Q一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

一人で外食をする人を見るととても不愉快です。どういう育ち方をするとそんな人間になると思いますか?

TPOをわきまえないふるまいだと思うのですが、どういう精神状態の人たちなのか教えてください。

私は正直気持ち悪いし気味が悪いのでいなくなって欲しいといつも思ってしまいます。

※質問に対しての答えではなく批判はいりません。

Aベストアンサー

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理状態ですから
説明を割愛しますね。

③上記②に付随して、
一人で食べるのは寂しいが、
(友人の都合がつかないなどで)
誘う相手が居ない。
でも、誰かと一緒に食べている
気分にだけでもなりたい。

そんな心理状態のとき。
ちと寂しいですが、
少数派では決してないはず。

④タクシードライバーなど、
基本的に一人で仕事をしている
方々が食事を摂っている。

しょうがないですよね。
勤務中だから家族を呼ぶ訳に
いきませんから。
心理も家庭も介在しませんね。

⑤一般的な会社員の昼御飯など。
他の同僚と休憩を取る
タイミングがあわなかったり、
食事の好みがあわなかったり、
などが考えられます。

そう言う環境なんですね。

家庭環境に目を向けると、
子供が店屋物のカツ丼を
一人で暗い食卓で食べている、
食卓には
「仕事で遅くなります。
 出前でも取って
 晩御飯を済ませなさい。」
の書き置きが…。
そんな、漫画によくある
シチュエーションが浮かびます。
きっと、そのまま大人になり、
食事は一人で済ますもの、
と言う概念が出来上がっている
若干切ない状況ですね。

また、家族で外食が当たり前の
家庭の味を知らない人も
少なくないのかもしれません。


質問者様の年齢も性別も
私にはわかりませんが、
少くともこう言う家庭では
なかったんですね。
幸せな事ですよ。

だからと言って
不愉快に感じてはいけません。
誰にも迷惑はかけてないんですから。

色々なケースが考えられますね。
私が思い付くところをいくつか。

①一人暮らしをしているが、
料理ができない、
料理するつもりがない、
調理器具がない、などなど。

この場合の家庭環境を考察すると
あー、料理を教わる機会が無い
興味を持つ機会もない、
そんな家庭だったんだね、
と言ったところでしょうか。

②基本、料理は一通りできるが、
今日は作りたくない気分、
自分では作れない物を
食べたい気分、
専門店で食べたい気分、
そんな心理状態だけど、
誘う人が居ない、なんて時。

これはそのまま心理...続きを読む

Q妊娠初期のビタミンA過剰摂取について

よろしくお願いします。

今私は、妊娠4週3日です。
妊娠初期のビタミンAの摂取について教えてください。
最近、野菜ジュースを飲んでいます。
一日分の~と謳っているジュースです。

ビタミンAを過剰摂取していると奇形児の可能性があると
しり、不安になりました。
今日なんて、<一日分のビタミン野菜>と言う商品を
2本ものんでしまいました。成分表を見ると、
ビタミンA450~1400ug
(βカロチン1400~7410ug)
となっています。これを2本も飲んでしまうなんなんて。
これは、過剰摂取になるんじゃないかって、心配しています。
過剰摂取になりますか?

野菜ジュースの他にも普通に食事もする事を考えるとビタミンA
の事を常に気をつけて生活しなくてはいけないんでしょうか?
無知で申し訳ございませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

野菜由来のビタミンA(ベータカロチン)は、過剰摂取を気にする必要はありません。
というのは、ベータカロチンは、必要に応じて体内でビタミンAに変換されるので、過剰にならないのです。

過剰摂取が問題になるのは、動物由来のビタミンA(レチノール)と、サプリメントです。
レチノールの豊富なうなぎ、レバーなどの食べ過ぎには注意しましょう。
通常の1人前を時々食べるのはOKですが、連日は食べない等。

蛇足ながら、野菜ジュースはあんがい糖分が豊富で、かつ製造時に栄養素がかなり破壊されてしまっていますので、
一般のジュースと中身にさほど違いはありません。
ツワリの時期で、野菜ジュースくらいしか飲めない。というような事でしたらもちろん問題ないのですが、
(ツワリで食べムラになるのは誰でもおこりえることなので、その時は、食べられる物を食べればいいんですよ)
「野菜ジュースだからヘルシー!健康にいい!」と思って飲むのはおやめになった方がよろしいでしょう。
糖分摂取過多で、適正な体重管理が難しくなります。

妊娠中は、常温のお水や麦茶(はと麦茶は不可)などがいいですよ。

野菜由来のビタミンA(ベータカロチン)は、過剰摂取を気にする必要はありません。
というのは、ベータカロチンは、必要に応じて体内でビタミンAに変換されるので、過剰にならないのです。

過剰摂取が問題になるのは、動物由来のビタミンA(レチノール)と、サプリメントです。
レチノールの豊富なうなぎ、レバーなどの食べ過ぎには注意しましょう。
通常の1人前を時々食べるのはOKですが、連日は食べない等。

蛇足ながら、野菜ジュースはあんがい糖分が豊富で、かつ製造時に栄養素がかなり破壊されてしまって...続きを読む

Q妊娠とは知らずに頭痛薬を・・

この度、生理が予定より二週間遅れており、自宅で、検査薬をしてみると、妊娠していました。今週末には、産婦人科へ行く予定ですが、、不安なことがあります。妊娠しているとは思ってもいなく生理の予定日の時に頭痛薬を飲んでしまいました。しかも、今月は結婚式と、新婚旅行で、私生活が本当に派手だった為(特に飲酒)産婦人科に行くまで、かなり不安です。妊娠が分かってからは酒もキッパリと止めましたが、、、こんな経験した方いますでしょうか?
是非、アドバイス、経験等教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

orituさん、こんにちは。妊娠おめでとうございます!

さて、妊娠と気づかずに薬を飲み心配されておられるとのことですが、このようなことは誰にでも良く起こりうることですよね。ですから、市販薬は妊娠していてもあまり影響のない成分で作られている事がほとんどだそうですよ。
塗り薬や点眼薬などの外用薬も赤ちゃんには影響ないので心配いりませんよ~~。

そして、赤ちゃんの器官形成期といわれている妊娠4週~7週でもまず心配いらないとのことです。

薬に含まれる「催奇物質」という成分が作用すると赤ちゃんに影響する可能性があるみたいですが、これを含む薬はごくわずかで服用したとしても必ずしも影響がでるとは限らないそうです。

このことから、orituさんはまず心配ないのではないでしょうか。
とは言っても、妊娠中の薬の服用は身長にすることが大原則ですから、自己判断で飲まないように・・・。
また熱があったり、体の調子が悪いのに、「薬を飲んではいけないから・・・」と放って置くのも良くありません。ママも赤ちゃんも苦しい思いをするので、産婦人科で薬を処方してもらってくださいね。
他科を受診される時も妊娠している旨を伝える事を忘れずにネ。

妊娠とわかるまで激しい運動をしてしまったとか、たばこやお酒を飲んでしまったとかしてても、現時点で赤ちゃんが元気なら問題ありません。これから気を付ければいいことなんですヨ!
深く悩み過ぎないように・・・赤ちゃんにも伝わっちゃいますからね。マタニティライフを存分に楽しんでくださいね(^^)

orituさん、こんにちは。妊娠おめでとうございます!

さて、妊娠と気づかずに薬を飲み心配されておられるとのことですが、このようなことは誰にでも良く起こりうることですよね。ですから、市販薬は妊娠していてもあまり影響のない成分で作られている事がほとんどだそうですよ。
塗り薬や点眼薬などの外用薬も赤ちゃんには影響ないので心配いりませんよ~~。

そして、赤ちゃんの器官形成期といわれている妊娠4週~7週でもまず心配いらないとのことです。

薬に含まれる「催奇物質」という成分が作用する...続きを読む


人気Q&Aランキング