22日(金)に追突事故をおこしました。信号待ちで5、6台目の車に当方がぶつけたという形です。ぶつけたといっても、私も信号待ちをしていたのでスピードはほとんど出ていません。事故自体はたいしたことはなく、お互いの車の損傷も目視では認められませんでした。普通なら「どちらの車も傷はついていないし、これからは気を付けてくださいね。」程度で済むのではないかと思います。
ところが、相手が一筋縄では行かない相手なのです。(;_;)
今思うとぶつかっていないのではと思っています。事故後すぐに私も車を降りて、見ておけば良かったのですが、私は当たったつもりはなかったので相手がおりて来て私に怒鳴りつけた時点でビビってしまって、そこまで頭が回りませんでした。(この点はとても反省・後悔しています。)
実はその相手というのが私の勤務する薬局の患者さんなのです。その方がかかっている病院というのは、この辺ではわりと有名な精神病院です。私はその方の処方箋を調剤したこともあり、当然生年月日をはじめ病名も処方薬も知っています。精神的な疾患のため、言葉を誤ると突然怒鳴りだしたり、もしかしたら暴れだすことも考えられるのです。私のほうは、すべて保険会社にお任せすることにしています。ただ、相手の方は生活保護を受けているので任意保険には入っていないかもしれません。
前置きが長くなりました、保険会社の担当の方に相手の方の病名などを話すことは、薬剤師として「患者の個人情報の守秘義務」に反するのでしょうか?保険会社の方にすべてお任せするので、事故状況やお互いの情報はできるだけ細かくお話した方がいいのではないかと思っているのですが・・・。
事故処理が終わったのが金曜日の夕方だったため、まだ担当の方が決まっていません。明日、担当の方と直接話すことになると思います。
法律や事故の示談交渉にお詳しい方の回答をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

専門家ではないのにカキコしてすみません。

第三者として思ったことを書きます。
事故状況を詳しく話すのはもちろんですけど、相手の方の病名うんぬんについて勝手に保険会社の人に話すのはまずいのではないですか。守秘義務に違反するように思います。
さいわい、軽微な事故のようですから、たいしてもめることもないでしょう。いっさい保険会社の人にまかせてしまって大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめにお礼が大変遅くなってしまったことをお詫びします。
実は事故の翌日、朝早くに「今から病院に言って診断書を書いてもらうが、病院でかかる費用と交通費を今用意して欲しい。」と連絡があったのです。こちらはすべて保険会社にお任せしている、と何度言ってもなかなか聞いてもらえず困ってしまいました。この時は休日対応のカスタマーセンターの人に間に入ってもらって何とか納得していただけたようなのですが、私自身もプライベートでいろいろとあって精神的に不安定だったうえに仕事が忙しく、どうしたらいいかわからずここに書きこみました。
今はいろいろと知り合いの方々に相談にのっていただき、少し落ち着き、保険会社の人をプロと信じてお任せしています。ただ、今の所もめてはいませんが進展もありません。今どういう状況なのか全くわからないのですが、そんなもんなんでしょうか。。。

お礼日時:2002/03/31 01:26

あの、答えにならないとは思うんですけど・・・・・


生活保護を受けている人は車をもてないと思いますよ。
必要最小限の生活を保障するものなので、私の住んでいる市では認められないと聞きました。市町村によって違うかもしれませんが・・・・・・
車の維持費は結構かかりますし、なくても生活できるのでうちの市では保護を打ち切られるはずです。
相手の方が車を運転していたのなら、レンタカーかもしれませんよ。
レンタカーなら保険は入っているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まずはじめにお礼が大変遅くなったことをお詫びいたします。
生活保護を受けていても車を持っているという方、実際にいるんですよ。。。(私の事故の相手の方はお姉さんの車だったようですが。)今回の質問の主旨からはずれると思いますが、生活保護を受けていらっしゃる方すべてが本当に生活に困っているわけではないのが実状です。見た目には全然普通の方と変わりないのに、実は心臓の半分近くが壊死しているという状態でも働いているという方が職場にいます。そんな方を間近で見ていると本当に憤りを感じるのですが、あれこれと理屈をこねて生活保護を受けて遊んで暮らしている人が現実にいます。
ただ本当に働きたくても働けない、やむを得ず生活保護を受けている方がいらっしゃるのはもちろんわかっていますので、そこの所はつっこまないでくださいね。

お礼日時:2002/05/05 12:14

どの分野についても素人ですが、こういう見かたもあるということをお知らせします。



このようなサイトで質問して、その質問と回答が半永久的に公開されるということの意味を考えると、ご質問の内容が「患者の個人情報の守秘義務」に反することがないかどうか今一度ご検討されることをお勧めいたします。

ご検討の結果、削除を希望される場合には管理者さんが親切に対応していただけると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q■交通事故の重症被害者ですが、相手保険会社Pの人身担当者(仮称)空野さ

■交通事故の重症被害者ですが、相手保険会社Pの人身担当者(仮称)空野さんより示談案をもらいましたが、自賠責程度の額でした。

その後、加入保険会社K紹介の弁護士を解雇して、家族で被害者請求し自賠責保険金は満額おりました。 既に物損金は加入保険会社Kからもらっておりました。それで保険会社Kの弁護士は独自に加害者に物損を提訴しましたところ、被害者である私の方に相手保険会社Pより反訴してきました。 物損の判決結果が出たら、過失割合が今後の人身に連動する事を恐れているのですが、同時に相手保険会社Pの人身担当者、空野さんより、まず希望示談金の書いてある書類を提出して下さいとの連絡がありました。新たな弁護士を立てるか、家族で示談案を出すか迷っています。 なんとなく家族だけで取りあえず出そうと思いますが、解雇した弁護士の作ったライプニッツ係数などでの高額の訴状がありますが、それに近いものを根拠として添付し『示談書』として出せばよいのでしょうか?

それとも『示談案』としてだすのかな?とも思いますが、どのようにすればより効果的でしょうか??どこかサイトで良い虎の巻がありましたら教えて下さい。どうぞ宜しくお願いします。

■交通事故の重症被害者ですが、相手保険会社Pの人身担当者(仮称)空野さんより示談案をもらいましたが、自賠責程度の額でした。

その後、加入保険会社K紹介の弁護士を解雇して、家族で被害者請求し自賠責保険金は満額おりました。 既に物損金は加入保険会社Kからもらっておりました。それで保険会社Kの弁護士は独自に加害者に物損を提訴しましたところ、被害者である私の方に相手保険会社Pより反訴してきました。 物損の判決結果が出たら、過失割合が今後の人身に連動する事を恐れているのですが、同時に相手保...続きを読む

Aベストアンサー

そこまで拗れてるなら紛争処理センター利用したら?

個人が弁護士が提示するような高額な金額を出しても、保険会社(相手弁護士)は和解しないでしょう。
裁判起して下さいと言われるのがオチだと思います。

その金額を持って、紛争処理センターに行けば、ある程度の和解案を出してくれるでしょう。

Q交通事故 保険担当者の担当について

人身事故にあいました。(相手は車でこちらは徒歩でした)
過失割合は10:0です。

事故後、治療のために接骨院と整形外科に通っていました。
両方、治療費は保険会社から直接支払うことになっていたため窓口負担はありませんでした。

治療の途中で接骨院の方から聞いたのですが、保険担当者から
「治療部位が多いから減らして請求して欲しい」
と要望があったそうです。
仮に3部位治療していても、請求は2部位分にして欲しいという意味だそうです。

接骨院の方は保険会社からはこういうことをよく言われるといっていましたが、
このような要求は法的に問題はないのでしょうか?
企業間の値引き交渉のような感覚で問題がないものなのか、問題があるものなのか
詳しい方がいらっしゃったら教えていただければと思います。

Aベストアンサー

これは、病院(接骨院含む)と保険会社のやり取りですから、違法ではありません。

これが、何等かの理由で相談者さんが立て替えをしているのを同じように言って来れば問題となります。

これが違法となれば、買い物で「値切り」を要求すること自体が違法行為となってしまいます。

Q相手を殴り相手の親から殴られお互いに傷害のときは

私ががAさんを殴って全治2~3週間の怪我を負い、それを聞いたAさんの親が私を殴って全治3~5日の怪我を負いました。そこで相手は傷害事件にしようとしています。このときはお互いに傷害を与えているのでどうなるのでしょうか?さきに訴えた方がいいのでしょうか?それともこちらから訴えたほうがいいのでしょうか?私が殴った怪我の方がひどいので私から警察に訴えることはしませんが、先に訴えられたら逮捕されてしまうのでしょうか?そして逮捕後にこっちも訴えると檻の中でいえるのでしょうか?

Aベストアンサー

ここはNO1さんと同意見!!
まず、診断書 (自分の)を取って警察に出頭して  こうなった経緯を説明し、今後 相手から、何時訴えが出てもいい様に準備?します。

後は警察がどう判断するかですが・・本当に中に入ってしまうと代理人との連携が上手く出来るか分からない事も出てきそうな予感。

変な話 早いもん勝ち!!的な判断で行動された方が宜しいかと?
狙いどころは 喧嘩両成敗で刑事処罰なし で双方の治療費を負担し合うって所に落ち着けば有り難い話。。

Q事故か事故ではないかの証明

渋滞の中、車を運転していたら、突然「今、おたくの車とあたった」と言ってくる人がいたとします。
音や衝撃もなく、運転者は全く気が付かず、車も一切傷が残らなかったとします。
あたったという人も目に見える怪我(打撲などのあざも含む)や物損をしていないとします。

さて、この状況で、事故が本当にあったのかを争うことになったとします。
A(運転者。加害者?)は、あたっていないといいます。
B(歩行者。被害者?)は、確かにあたったといいます。


A(運転者。加害者?)とB(歩行者。被害者?)どちらが証拠をそろえるべきなのでしょうか。
また、どうやったら証拠がそろい、立証したことになるのでしょうか。(目撃者もなし、物損、けがなどもなし)
こういったケースの場合、警察は被害者?(この場合歩行者のB)の言うとおり、事故扱いにするのでしょうか。

Aベストアンサー

逆にいえば、音がない場合は気づかないことが多いです。
被害者からの申告で、警察は捜査をしますが、車両に衝突痕や布目痕がなければ車両特定が困難ですから、受理保留ということもあります。

形式的には、ひき逃げとなりますが事故を認知していませんから、ひき逃げにはなりません。
車体には、擦れただけで痕跡が残りますから、強いライトで斜光線にして車体を照らせば痕跡がでます。
その方法をとる場合は、できるだけ警察官と一緒に現場でしてください。

Q人身事故を起こした時のお互いの言い分について

人生で初めて人身事故を起こしてしまいました

はじめは物損扱いで、相手方も特に異常は見られず元気で
警察を呼んでその後さようならといった感じだったのですが
2週間経ったときに、病院の証明書(?)を持ってこられたので人身になりました、と警察から連絡がありました
3、4日は元気でしたので、大きな怪我はされてないと思います
今後状況を詳しく聞かせてもらう・・・ということなんですが

初めてということもあり、事故当初はパニックで
状況をハッキリと覚えていないのが正直なところなんです・・・

ですが事故直後に来てもらった警察の方に色々聞かれた時も警察の方に
『向こうが言ってることと全然違うじゃねーか』『ふざけたこと言ってんじゃねーぞ』『ナメてんのか』
などと怒鳴られ、事故をしただけでも滅入っていたのに、更に落ちてしまい
結局警察の言うとおりのことを言ってしまいました・・・

一応状況としては
広く見通しの良い直進道路で後ろから追突という、こちらが完全に悪い状況です
同乗者が寝ると言っていたので、私は気をつかい30-40kmぐらいでゆっくり走っていたと思います
【ここで相手は60kmぐらい出していたといい、追突するわけがないと警察の方に怒られる・・・】
信号待ちか、単なる先頭の左折による減速かは分かりませんが
前の車に追いつく形になったと思うので、減速しようとしたところ
軽くアクセルを踏んでしまい加速してしまいました、すぐさまアクセルを離しブレーキを踏もうとしたのですが
焦った私はまたもや間違えてアクセルをブレーキと間違え、強くアクセルを踏み加速
止まろうとブレーキを踏むも、減速しきれず追突

という状況だったと思います
自分の記憶に自信もないので、どうもハッキリ言い切れず・・・

次また現場に行って状況説明するときに私は何と話したらいいんでしょう・・・??
うろ覚えな記憶を頼りにモノを言っても、相手と違うからおかしい、ということになるような気がして
怖くてどうしたらいいか分かりません・・・
事故は私が悪いので、言い分が違って裁判などに発展するのを望んではいません・・・
しかし私もとんでもなく早い速度で走っていないことは絶対なので、なんとも・・・

人生で初めて人身事故を起こしてしまいました

はじめは物損扱いで、相手方も特に異常は見られず元気で
警察を呼んでその後さようならといった感じだったのですが
2週間経ったときに、病院の証明書(?)を持ってこられたので人身になりました、と警察から連絡がありました
3、4日は元気でしたので、大きな怪我はされてないと思います
今後状況を詳しく聞かせてもらう・・・ということなんですが

初めてということもあり、事故当初はパニックで
状況をハッキリと覚えていないのが正直なところなんです・・・

ですが...続きを読む

Aベストアンサー

次また現場に行って状況説明するときに私は何と話したらいいんでしょう・・・??>
あなたが記憶していた通り言えば良いだけです。相手と相違があってもそれはよくあることですから。お互い自分のことも詳細はよく覚えてないのが現状ですし、ましてや相手の状況なんて正確に分かるはずがありません(他車の速度なんて分かりますか?)。特に追突された状況で、後続車なんて見る余裕はないでしょう。あなたも自車の正確な速度や前車の減速に気付いた場所等覚えているでしょうか?

今問題となっているのは、あなたの速度と車の被害状況が食い違っている点ではないでしょうか?30~40kmで走っていてもそこからブレーキと間違ってアクセルを踏んでいるのですから、速度が上がっていることになります(ブレーキと間違えてアクセルを踏めばベタ踏みになってフル加速でかなりの速度に… ^^;)。このことをそのまま説明すれば良いのではないかと思いますよ。

まぁ、何を言っても追突しているのですからあなたが100%悪いです(相手の過失割合は0%)。あなたがこれを認めず、相手の過失割合を要求しないのであれば裁判どころか何の争いも起きないでしょう(民事責任)。あなたの刑事責任ついても専らあなたに問題がある以上、相手の被害状況(診断書の全治期間)である程度決まります。行政処分についても同じようなもんです。

次また現場に行って状況説明するときに私は何と話したらいいんでしょう・・・??>
あなたが記憶していた通り言えば良いだけです。相手と相違があってもそれはよくあることですから。お互い自分のことも詳細はよく覚えてないのが現状ですし、ましてや相手の状況なんて正確に分かるはずがありません(他車の速度なんて分かりますか?)。特に追突された状況で、後続車なんて見る余裕はないでしょう。あなたも自車の正確な速度や前車の減速に気付いた場所等覚えているでしょうか?

今問題となっているのは、あなた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報