プロが教えるわが家の防犯対策術!

大阪府に住んでいます。
3年前のゴールデンウィークに80センチくらいの木を購して庭植えしました。夏にかけて新しいきれいな葉っぱが
生えてきて10センチくらい背が伸びるのですが、ふと秋頃に気づくと新しく生えた部分が全部無くなっているのです。2年目に犯人がアゲハ蝶の幼虫であることに気づきました。今年も10センチほど新しく伸びたのですがやはり
アゲハチョウの幼虫がウヨウヨいます。1週間も見ていないとあっという間に増えてしまいます。割り箸でつまんで捨てるのですが、これ以外にどういった対処方法がありますか?また初夏に花が咲いて良い臭いがしますが実がなる気配はありません。年に1度3月頃に追肥をしています。
今後の育て方についてアドバイスをおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

揚羽蝶の産卵を防ぐには防虫網を架けるのが,そのことだけを考える場合はもっとも簡単です.しかし,網目に接した葉っぱに産卵されたら,逆に幼虫保護になってしまいますし,殺菌剤を撒くときにはそのままでは邪魔になります.


 晩春から夏の産卵の時期には、オルトランなどの浸透移行性の薬剤を3ヶ月に2回程度地面に散布して幼虫の段階で除去します.もし,葉を食われた部分を発見したら,とりあえず手で除去すればよいでしょうが,なかなか取りきれるものではありません.夜盗虫か他の虫が食っている可能性があります.実が付いている時期は、幼虫専用で人畜無害のトアローを散布すると良いでしょう.
    • good
    • 16
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。ホームセンターへ行って薬剤を見てこようと思います。地面散布や葉に散布、色々な方法があるのですね。
みなさん本当にありがとうございました。
これからも一生懸命育ててみようと思います。

お礼日時:2006/09/19 11:18

アゲハチョウは柑橘類が好物のようです、秋の今頃アゲハチョウが来て卵を産み付ける時期です。

卵は数の子の粒のような黄色っぽい感じで、10日程すると色が黒くなり幼虫が生まれるようです。遅く産みつけた卵は翌年に幼虫になるようです。幼虫は天敵対策用の角を出します、この角に強い嫌な臭いがします。これに驚いた鳥はたまらず逃げたりします。卵の段階で手作業により取り除くか、幼虫が見つかった段階で農薬散布するかの方法になります。
幼虫は生まれたての頃は4,5ミリくらいでかなりちいさいので見つけにくい点もあります。農薬はマラソン、スミチオンなどです。雨が降っても流れ落ちにくくする為の槙着剤を混ぜるといいです。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

やっと農薬の話が出てきました。これも私が知りたい事の一つだったんです。スミチオンというのが家にありますので一度やってみます。秋になったのでそろそろ産卵も終わりかな?と思っていたのですがこれからが旬なのですか!
ひぇーって感じです・・・・・。

お礼日時:2006/09/19 11:13

こんにちは。



拙宅のレモンも、何度も丸坊主にされながら2年程度でようやく80cm程度になりましたが、全然実は付きません。実家のレモンは背丈くらいありそこそこ実がつきますが、6,7年以上かかっていたと思います。リンク先の表記では、レモンの収穫には5年程度はかかるみたいです(どの状態からかよくわかりませんが)。
鉢植えにすれば早く実がつくそうです。露地に植えると根がどんどん成長できるので、木が大きくなるのに忙しくて実をつけないようです。他のかんきつ類の話でしたが、ある程度木が大きくなるとアゲハに負けなくなるそうです。葉が増えることもありますが、木が大きくなると鳥がやってきて、幼虫を食べてくれるそうです。

参考URL:http://home.oy.zennoh.or.jp/ninaite/lemonlemon.h …
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありやー!最初鉢植えにしていたのをわざわざ地植えに変えたんですよ。余計なことをしてしまいました。
リンク先の情報はすごく役に立ちそうです。

ある程度木が大きくなれば良いのですがその前に丸坊主にされるのでなかなかです。
収穫は先の方が教えてくれたようにもう少し先のようですね。

お礼日時:2006/09/19 11:09

3年では樹が若いような気がします。


寒さが苦手なようですが、それ以外はそんなに神経質ではないようなので…
冬越しできているなら、もうすこし様子を見てもいいかな、と思いますね。
真夏は肥料は避けたほうがいいそうです。

アゲハチョウの親って、本当にアタマがいいですよね。
我が家の庭に勝手にはえてきた柑橘系の樹も、
毎年見つかって丸坊主になっていました。
普段は庭木に隠れているのに、剪定すると卵を産むんですよ。
薬品を使いたくなければ、テデトールが一番です。
(手で取ーる、ですよ)
野菜もすこし育てていますが、それには寒冷紗をかけています。
No1さんのおっしゃっているようなものです。
樹高が覆える範囲なら、一番有効だと思いますが…

私はバラを無農薬でやっているので、その他の庭木も
少々のことには目をつぶりますが、
口に入るものとなるとちょっと悩みますよね。
ただ、結実しないのは幼虫のせい、とは言い切れないと思います。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

そうですか、まだ木が若いんですね。過去の質問を見ていると鉢植えなのに実がなっている投稿がちらほらあったので花が咲くと実がなるのかな?と勝手に思っていました。
息子が2歳のときに植えました。、二十歳になったらレモンチューハイでかんぱいしたいなあーと思っています。
花が咲く季節には庭じゅうにいいにおいが漂うんです。
それもうれしくて。もう少しゆっくり待ってみます。

お礼日時:2006/09/15 14:14

「ほんまにどっから探してきよんねん!」と言うぐらいにアゲハチョウのターゲットになりますよね。



#1の方のおっしゃるように網をかけるか、毎日割り箸を持って駆除、ぐらいしかないと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

そうですか・・。近所に立派なレモンの木を育てているお家があって葉っぱも青々てしていて、実も2,30個なっているんです!その方は農薬をかけているのかなーなんて
思ったので・・・。
チョット油断して駆除しないと、緑色の目のような模様のついているのはきもちわるいですよねー。こわくて取れません。

お礼日時:2006/09/15 14:08

私の家も栽培していて困っています。

対策用の目の細かい防虫ネット、または不織布がホームセンターが小売りであります。それを利用しています。できるだけ透光率の高いもので、卵を産み付ける時期だけかけています。そんなに高価ではないですよ。利用してみたらどうでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
防虫ネットは木全体を包むようにかけているのですか?
つまり、下のほうは幹にしっかりとしばるのですか?
我が家でも考えてみます。

お礼日時:2006/09/15 13:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレモンの木の育て方と病気について

我が家の庭に植えて半年のレモンの木があります。
ふだん、何にも手をくわえていないのですが、ふと、木をみたら、下のほうの葉がなくなっているではありませんか。なぜ?
レモンの葉を食べる虫っているんですか?
レモンの木の育て方と、もし、害虫とかがつくのであれば、駆除方法を教えてください。

Aベストアンサー

たぶん「アゲハ蝶」の幼虫でしょう。
黄色い小さな卵をつぶし、幼虫は捕殺でOK!植えて半年でしたら農薬も不要です。
幼虫の小さいときは「鳥の糞」に似ていて、大きくなってからは体の横に「目玉マーク」と強烈な臭いを発し、ほとんど鳥には食べられません。

Q山椒の木で育つアゲハの幼虫がある日居なくなるのはなぜ?

 庭に高さ1mほどの山椒の木があります。2年目の若木ですが、今年はたくさんのアゲハの幼虫が育ちました。まず4~5月頃に5匹が生まれてどんどん大きくなっていったのですが、そろそろサナギになるかな?と思うといつのまにか居なくなります。そうやって一匹づつ居なくなり全部居なくなりました。付近を捜しても見当たりません。もしかしたら鳥に食べられちゃったかな?と心配になりました。
 今朝、また10匹くらいの小さな生まれたての幼虫を発見しました。一度坊主になっていた木もなんとか持ち直して葉がたくさんあります。
質問1. また成長を見守ろうと思うのですが、鳥除けに網かなんかを掛けてあげた方がいいのでしょうか?
 また、移動したとしたら、山椒の木ではサナギにはならないものですか?
質問2. 百科事典によると、サナギの状態で越冬するアゲハがいるそうですが、山椒の木に付く種類はどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。
ちなみに幼虫は↓こんなんです。
http://www.remus.dti.ne.jp/~snowball/ageha.html

Aベストアンサー

我が家も数年前まで同じような状態でした。
現在は親木が枯れてしまい、その子供?が数本育っています。
(相変わらずアゲハが卵を産んでいます)

私たちが観察した結果です。
回答1. 幼虫はサナギになる前に体液?を排泄し一回り痩せた状態で山椒から移動してサナギになります。
移動距離の長いものでは20メートル位あったものもいます。

周りを探すとこんなところでと思うようなところでサナギになっていますよ。

私たちもはじめは解らず、鳥に食べられていると思いネットを張りました。
鳥も覚えると食べにきますので、ネットは役に立ったと思います。

回答2. アゲハもサナギで越冬します。(山椒に付く青虫=アゲハの幼虫)

下記URLが青虫のことが詳しく出ていますので、のぞいてみてやってください。
また、蛹化は本当に見事です。あっと言う間にサナギの格好に・・・、観察できると良いですね。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~aki-tuka/index.html

Qレモンの木が、たくさんつぼみを付けました。

レモンの木が、たくさんつぼみを付けました。
鉢植えで80センチほどですが、全部の花を咲かせていいのでしょうか。
全部の実が成るには無理があると思います。
蕾のうちに間引いて摘み取るほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

レモンの木はだいたい4~5年以上で成熟すると言われています。
鉢で育てているのであれば、それより1~2年早く成熟すると考えて良いでしょう。

成熟前の幼木では花が咲いても着果しなかったりしますが
実を付けるようになったのであれば
だいたい、葉20~30枚に対し1個の割合で実を残し
残りの幼果を取り除くようにしてください。
花の時期はそのまま付けて楽しんで結構です。

ただ、鉢植えなので小さいという事もあるかもしれませんが
80cmという大きさからすると、まだ2~3年の木という事も考えられますので
もし、まだその位の年数の木であれば
とりあえず花はそのまま残して鑑賞し、幼果が付いた時点で
かなり少なめに実を残すのが良いと思います。
成木でも沢山実を付けると翌年の実の付きが悪くなるので
まだ木も成長途中であれば、実を少なめにするように心がけてください。

また、レモンの場合は気温の低い時の花は
不完全花が多く落下が多くなります。
地域にもよりますが、5月上旬までは不完全花が多く
5月下旬の温かくなってからの方が良い花、良い実が付くと言われているので
一応参考にしてみてください。

実の収穫時期は6ヶ月後の5cmを目安とし
出来の良いものから少しづつ収穫するのが良いらしいです。
ただし、冬の寒さがきつくなる頃には全部収穫するようにします。

レモンの木はだいたい4~5年以上で成熟すると言われています。
鉢で育てているのであれば、それより1~2年早く成熟すると考えて良いでしょう。

成熟前の幼木では花が咲いても着果しなかったりしますが
実を付けるようになったのであれば
だいたい、葉20~30枚に対し1個の割合で実を残し
残りの幼果を取り除くようにしてください。
花の時期はそのまま付けて楽しんで結構です。

ただ、鉢植えなので小さいという事もあるかもしれませんが
80cmという大きさからすると、まだ2~3年の木という事も考...続きを読む

Qシンボルツリーにレモンの木

シンボルツリーにレモンの木は相応しくないですか?

玄関アプローチ横・・・レモンの木
お庭の中・・・シマトネリコ
それぞれ1本づつ植えようかとほぼ決定したのですが、実のなる木は縁起が良くないというのをこちらで知り迷い始めました。
縁起が良くないっていうのはどんなイワレがあるんでしょうか?

また、縁起の良し悪しは別にしても、シンボルツリーにレモンとか実のなる木ってあまり相応しくないんでしょうか?
一般家庭でレモンの木を植えている家は見たことがありません。 育てにくいとか虫がくるとか何か理由があるのでしょうか? (新居から車で15分くらいの所に街路樹としてレモンの木をたくさん植えられいるので地域的には育てにくいことはないと思うのですが)

新居は大型分譲地で建売だと、どのハウスメーカーの家も(100%といっていいくらい)シマトネリコかオリーブをシンボルツリーにしています。
実のなる木がシンボリツリーとして一般的でないようなら、お庭の中にレモンの木でアプローチ横をシマトネリコに変更しようかなとも思ってます。

今でマンション住まいでガーデニングは全くの素人です。
何かアドバイス等ふくめて教えて頂けたら嬉しいです。 よろしくお願いします。

シンボルツリーにレモンの木は相応しくないですか?

玄関アプローチ横・・・レモンの木
お庭の中・・・シマトネリコ
それぞれ1本づつ植えようかとほぼ決定したのですが、実のなる木は縁起が良くないというのをこちらで知り迷い始めました。
縁起が良くないっていうのはどんなイワレがあるんでしょうか?

また、縁起の良し悪しは別にしても、シンボルツリーにレモンとか実のなる木ってあまり相応しくないんでしょうか?
一般家庭でレモンの木を植えている家は見たことがありません。 育てにくいとか虫がくると...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

●縁起について。
イチジク、ビワ、ザクロなど、実がなる木はいずれも 「実が割れる」=
「身割れ」 で身持ちが悪くなるとか家名の断絶に結びつくということで、
縁起がよくないと聞いたことはあります。

同じ実のなる木でも、桃は中国では縁起が良いとされますし、
西に黄色い果実を植えると縁起が良いとされ柑橘系を植える方もいます。

他にもザッと見た限り下記のような場所にも同じような質疑がされていますね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211065722
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3128654.html

●敷地内に植える木についての考え方
上記の項目をみていただくと、植物の性質を縁起につなげていたり
その後家にまで影響する成長力を関連づけたりしています。

その辺は、あくまで参考にして・・・ポイントは
・その樹種の性質が、その場所に適しているのか が何より一番で、 
・次に家の方の想い入れがどの程度あるのか   と思います。

「レモン」
・深い緑の常緑樹、樹勢が強い
・日当たりよく、寒さには弱めなので北風を避けられる場所。
・トゲがあるが葉にはレモンの香り・・すばらしい
・他の果樹よりは病害虫少ない
・実がきちんと採りたい場合は、幅スペースも欲しい
=実はそこまで意識しないのであれば、邪魔な分だけ剪定を。

「シマトネリコ」
建売で見た・・ということは、だいたい地面から
数本幹が立ち上がる「株立」スタイルと思います。
・常緑の軽やかな葉が人気
・成長早い
=のびのび育てられる場所か、または、そうでない場合、株立の樹形を
乱さない上手な剪定ができるか
(植木職人さんでも出来ない、やってくれない方多いです)
・根もよく張ります
=植える場所(地面)が狭い、または、壁際に植えるのは
避けたいものです。数年後周辺の床や壁に影響をあたえかねません。
建売の住宅に植えてある状況は、特に近年、販売時の見栄えのみを意識した
植え方をしており、数年後のことが思いやられる状況、多いです。
実際、困っている方にたくさん遭遇しました。
※ちなみにオリーブも横幅がでる品種と幅があまりでない縦型樹形のものなどもあります。

●結論
重ねて申し上げますが、木の性質と環境に問題がないのでしたら
お好きな木を入れるのが一番と思います。
アプローチが狭い、日照が極端にない、などがないのであれば、
希望の通りでよいと思います。
アプローチにレモンの木をこだわって置いている方、過去数人であっています。
(家はどちらかというと繁栄していました)

シマトネリコは、植える場所をよくよく吟味されてください。
可能であれば、本株立・幹の本数多いものを選ばれると、成長力が分散し、
少しつきあいやすくなると思います。

いずれにせよ、常緑樹たちですから、植え付け、冬はNG
5月ごろとなります。ゆっくり、樹種の選抜をされて、
ステキなシンボルツリー、庭木をうえてください。

こんにちは。

●縁起について。
イチジク、ビワ、ザクロなど、実がなる木はいずれも 「実が割れる」=
「身割れ」 で身持ちが悪くなるとか家名の断絶に結びつくということで、
縁起がよくないと聞いたことはあります。

同じ実のなる木でも、桃は中国では縁起が良いとされますし、
西に黄色い果実を植えると縁起が良いとされ柑橘系を植える方もいます。

他にもザッと見た限り下記のような場所にも同じような質疑がされていますね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211065...続きを読む

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む

Q桃・レモンの葉を食べる虫について 一昨年から桃とレモンの木を育てています。 今は木に葉っぱをつ

桃・レモンの葉を食べる虫について

一昨年から桃とレモンの木を育てています。
今は木に葉っぱをつけているのですが
この前葉っぱが食べられていることに気付きました。
レモンは葉っぱが食べられているだけですが、
桃は葉っぱが食べられているだけでなく
葉っぱの何枚かに修正液のような白いかたまりがついています。
(幼虫かなにかのフンかもしれません。)

葉っぱが食べられていることと
桃にフンのようなものがついている以外に被害はありませんが、
見た目もよろしくないですしこれが原因で実をつけなくなると嫌なので駆除したいと思っています。

ですが、いずれ食べることを考えると安全な農薬がいいです。
また、虫に直接噴射して虫ごと粘膜のようなもので固めてしまうというものは、私が見るときは虫が見当たらないので噴射のしようがありません。なので、この方法以外で駆除したいです。

何の虫か分かる方、もしくは安全な農薬をご存じな方、教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

桃の白いかたまりについてはよくわかりませんが
レモン(柑橘系)の葉を食べる虫ならアゲハチョウの幼虫が有名です。
どちらにお住まいなのかわかりませんが
当近畿地方ではすでにクロアゲハが飛んでいますので
卵を産み付けられる可能性はあります。
卵のうちなら、葉を裏返してみると小さな粒がついているので
薬を使いたくないのなら、孵化する前に取って処理する、
孵化してしまったら小さなアオムシのうちに取る
くらいでしょうか。
大きな木でない、鉢植えくらいなら
毎朝葉っぱを1枚ずつ裏返して確認するといいと思います。
私の友人の中にはわざと卵のついた葉ばかりを観察ケースに集めて
チョウになるまで育てて楽しんでいる人もいます^^;

Qかんきつ類のハガグレガ(えかきむし)の駆除

千葉県中央部に住んでますが、庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。
今まではスミチオン、または、マラソン剤の500倍液で消毒していましたが効果がなく、
枝や果実は大丈夫なのですが、新芽(若い葉)がやられます。
他の植木はスミチオン、マラソン剤で虫を駆除できますが、かんきつ類のハガグレガの被害だけを防げません。
蜜柑の産地で有名なJA有田のホームページにモスピランが有効とあったので、
モスピランの水溶剤(粉末剤)を購入して来春に備えているのですが、

そこでお聞きしたいのは
1)スミチオン、マラソン剤はハガグレガには効果がないのか。
 (私の駆除方法に問題があったのか)
2)モスピランを使用するときの注意点は。
3)根元にまく(埋める)オルトラン粒剤は、ハガグレガに有効か。
4)根元にまく(埋める)モスピランの粒剤をホームセンターで見たのですがこれは有効でしょうか。
いろいろな薬剤を同時に使うとどれが有効だったのか分からなくなって困るかなとも思いまして。
ご助言頂ければ幸いです。

千葉県中央部に住んでますが、庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。
今まではスミチオン、または、マラソン剤の500倍液で消毒していましたが効果がなく、
枝や果実は大丈夫なのですが、新芽(若い葉)がやられます。
他の植木はスミチオン、マラソン剤で虫を駆除できますが、かんきつ類のハガグレガの被害だけを防げません。
蜜柑の産地で有名なJA有田のホームページにモスピランが有効とあったので、
モ...続きを読む

Aベストアンサー

>庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
>春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。

「エカキムシ」は鱗翅目(チョウ目)のハモグリガなどと、双翅目(ハエ目)のハモグリバエなど、幼虫が葉に独特の食痕を作るが、全く異なる害虫類の通称です。
ハガクレガという蛾?は良く分かりません。柑橘類ということなので、たぶんミカンコハモグリガ(コハモグリガ科)かと想像します。葉に残る幼虫の食痕のトンネルは、表面に近いので葉の色を濃くしたような感じで、良く見ると濃い茶色の糞が見えるかも知れません。

農薬の使い方は、使用説明書をしっかり読んでください。以下の項目の組み合わせで表示されています。

作物名・適用害虫名・使用量・使用時期/総使用回数・使用方法

ここでは作物名「かんきつ」と適用害虫名「エカキムシ」または「ハモグリガ」などの組み合わせが記されている農薬を選びます。

目的の組み合わせが表示されていなければ、適用外ということです。効果や副作用について実績が無いので、使えません。
有効成分が同じでも、メーカー、剤型が違うと別の農薬です。同じように思えても、記載がなければ適用外になります。

その農薬の適用害虫については、個々の製造(販売)者に使用説明書をメールやFAXで送ってもらい、確認してから使ってくださいね。

なお、都市部だと市役所などの緑化関係の部署で、こういう相談に答えるダイヤルや相談会を持っていることが多いです。
郊外で農協があれば、やはり同じような相談窓口があると思いますので、そこに聞くと良いと思います。

>庭に植えてある、かんきつ類(みかん、ゆず、レモン)の葉が、
>春と夏ごろに新芽が出るとハガグレガ(えかきむし)の被害にあいます。

「エカキムシ」は鱗翅目(チョウ目)のハモグリガなどと、双翅目(ハエ目)のハモグリバエなど、幼虫が葉に独特の食痕を作るが、全く異なる害虫類の通称です。
ハガクレガという蛾?は良く分かりません。柑橘類ということなので、たぶんミカンコハモグリガ(コハモグリガ科)かと想像します。葉に残る幼虫の食痕のトンネルは、表面に近いので葉の色を濃くしたような感じで、...続きを読む

Qレモンの木の植え替え時期

花壇にレモンの木があります。苗から育てて10年ほどです。花は咲き小さい(長さ1cm程度)実をつけますが、それ以上大きくならず落ちてしまいます。昨年、初めて実を6個つけましたが今年は壊滅です。
日当たりが悪いせいもあると思い、日当たりのいい場所に移したいと考えています。
移すのは夏の今の時期でいいのか、休眠する冬場がいいのか、植え替える時期をご存知の方、お教えください。
幹の太さは3cm程度、木の高さは1.7mほどあります。枝はそんなに混み合っていません。
年数が経っているので根もだいぶ張っていると思います。
狭い花壇に植えてしまったので、幹の回りをあまり大きく掘り返すことができません。
(幹の回りの直径35cm位は掘り返せる)
根は十分残せないと思います。これでも大丈夫でしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一度植付けたら植替える必要はありません。日当たりと水はけが良くて、
冬場に霜の影響を受けない場所を選ぶ事が大切です。ただ家庭の事情に
より場所を移動させる必要がある時は、先程の場所を探して4月中旬~
6月中旬までに急いで植替えをするようにします。

質問内容からすると、レモンには相応しくない場所のようです。植付け
場所(根張りをする空間)が極端に狭過ぎますし、日当たりも良くない
ようですから、この場所では上手く生育しないでしょう。

直径35センチは掘り返せると言われますが、と言う事は掘り上げた株
の径は35センチ以下になると言う事ですよね。また根が十分に残せな
いとも言われてますので、これでは移動させても根付かなくなるでしょ
うね。現在の大きさから考えると、株の直径は最低でも30cmは必要で
す。これ以上根を切ってしまうと根が足りなくなり枯れてしまう恐れも
無いとは言えません。
花壇を壊してでも出来るだけ根を残すようにしないと移植は無理です。

生育が悪いのは現在の植え場所が悪いからです。年数が相当に経過して
いるから、相当に根が張っていると言われますが、通常の地植えとは違
い花壇の中に植えられていますので、通常の地植えより根は多く張って
いないと思います。少し大きめの鉢に植えられていると同じです。

根鉢は最低でも直径30cmは残す。根は出来るだけ切らないようにする。
日当たりと風通しが良く、水はけが良い場所を選び、再び移植しなくて
も済む場所を選ぶ。枝が張っている枝先の下に草花が植えられていない
のが条件です。

生育が悪いのは日当たりや植え場所だけが原因ではありません。2月に
寒肥として、9月に追肥として肥料を与えてますか。肥料不足も生育が
悪くなる原因になります。
今回は完全に時期を過ぎていますので、来年の4月中旬までに移植場所
を確保し、今年は9月に追肥をするようにして移植はしないで下さい。

一度植付けたら植替える必要はありません。日当たりと水はけが良くて、
冬場に霜の影響を受けない場所を選ぶ事が大切です。ただ家庭の事情に
より場所を移動させる必要がある時は、先程の場所を探して4月中旬~
6月中旬までに急いで植替えをするようにします。

質問内容からすると、レモンには相応しくない場所のようです。植付け
場所(根張りをする空間)が極端に狭過ぎますし、日当たりも良くない
ようですから、この場所では上手く生育しないでしょう。

直径35センチは掘り返せると言われますが、と言う...続きを読む

Qレモンの木に花や実がつきません。

7~8年前に庭にレモンの木を植えたのですが、殆ど花が咲きません。
花が咲かないので勿論実もなりません。
中庭ですので、日照時間の問題なのかなと思いますが、原因、対策等をご存じの方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

http://www.asahi-net.or.jp/~if7m-yjm/60teire.htm
基本か

土作り  幹から10センチくらいを除き  枝先の真下くらいまでの地面に 腐葉土 乾燥醗酵済み牛糞 等でマルチング(厚さ5cm~)  漉き込んでもいい  土が柔らかく フカフカになるし 地力も上がる

幹近くは清潔に保つ  不潔・風通しが悪いと カミキリムシなどの食害に逢いやすくなる

枝も混み過ぎていて 通気や各枝に光がまんべんなく当たるように少し空かす


寒肥が重要  12~1月頃  油粕+骨粉(5:4)+米糠(1)の様な物を 枝先の下付近 何ヶ所かに穴(溝)を掘り
埋める  木の大きさにもよるが・・・・  1メートル四方当たり 500gくらいかナ?

今だと ちと時期が外れたから  醗酵済の玉肥を買ってきて 埋めて見ては?

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング