出産前後の痔にはご注意!

秋篠宮様のお子様が誕生されたことにより、
いろいろと皇室関係のニュースを見聞きすることが多くなりました。

皇太子のお子様には○○宮という称号がつき、
宮家のお子様にはつかないというのも、ニュースで聞いて知りました。

そこでふと思ったのですが、どうして愛子様は称号で呼ばれないのでしょうか?

今の皇太子様も浩宮(ひろのみや)様、秋篠宮様も礼宮(あやのみや)様、
清子様も紀宮(のりのみや)様と国民も呼んでいたと思うのですが、
なぜなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

本日、同様の質問が3件続いているようです。


やはり、旬な話題なんですね。
ご参考まで。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2408080
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2407769
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
すみません、同様の質問があったのですね。
よく確認しなかったこと、この場を借りて、皆様にもお詫びします。
また、貼ってくださった質問、とても参考になりました。

お礼日時:2006/09/15 15:59

天皇家のお嬢さんは『のりのみやさま』と呼ばれていましたね。

 決して『さやこさま』とは呼ばれていなかったように記憶しています。 

ところが愛子様には『としのみや』という称号があるのに、あまり聞きません。 『敬宮』を『としのみや』と読むことすら忘れていました。 

私見ですが、天皇家のお子様の場合、お兄様方は『ひろのみやさま』『あやのみやさま』と呼ばれることが多かったので、お嬢様も『のりのみやさま』になったのではないでしょうか。

愛子様の場合、今さら『としのみやさま』と呼ぶのも、仰々しい感じがするのではないでしょうか。 国民に親しまれる皇族であるなら、『あいこさま』が好きですね。 
    • good
    • 0

#3です。



#8の方の時代の流れという解釈を興味深く拝読しました。
私自身戦後世代ですし、皇室に詳しくもありません。
あくまでも、聞きかじりですが、確か太平洋戦争以前は
天皇陛下は、神様(のような存在)だったようです。
戦後、象徴となり、現在策略なのか、自然の流れかはわかり
ませんが、皇室が身近な存在になっているのは事実でしょう。
それゆえの呼び名ということも非常にわかりやすいですね。

また、称号がつけられるのは、天皇家の子どものみ、との
ことです。礼宮さまは結婚とともに秋篠宮という、新しい
宮家を作られた訳ですが、皇太子様は結婚しても新しい
宮家をつくったのではなく、天皇家のままなので、愛子様
には称号がつけられるようです。
    • good
    • 0

時代の流れではないでしょうか。



思い起こせば、昭和の頃はテレビのニュースでは「天皇陛下」「皇后陛下」「皇太子殿下」「浩宮様」でしたが、平成の今では「天皇さま」「皇后さま」「皇太子さま」「愛子さま」ですね。
平成になったのをきっかけにして一度に変ったように感じています。
    • good
    • 0

天皇陛下のお子様につける称号だからです。


>皇太子のお子様には○○宮という称号がつき、
は勘違いかと思いますよ。

この回答への補足

また、愛子様にも「敬宮」という称号がついています。
称号はあるが、今の皇太子様ご兄弟妹の幼少時のようには呼ばれないのは
どうしてなのかと疑問に思い、質問させてもらいました。

補足日時:2006/09/15 16:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

>天皇陛下のお子様につける称号だからです。
>>皇太子のお子様には○○宮という称号がつき、
>は勘違いかと思いますよ。

う~ん、浩宮様ご兄弟妹も平成天皇が皇太子時代のお子様だと思われますが、○宮様と称号がついていたと思われますが・・・

お礼日時:2006/09/15 15:56

気がつきませんでしたが、けっこう疑問に思う方々がいらっしゃるのですね。


No.4さんの挙げていらっしゃるほかのトピック、なるほどーと思って読みました。
成長されたらどうなるか分かりませんね、たしかに。

ところで、皇太子殿下のインタビュー記事を見つけたのですが、まあ正式な記者会見だから当然なのでしょうが、インタビュアーは「敬宮愛子様」とお呼びしているようです。
皇太子殿下は「愛子」とお呼びになっています。
現代調なのか? まだお小さいからか?
http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/denkakaiken- …


ふと思ったのですが。
皇太子殿下は妃殿下を「雅子」とお呼びになります。
現在の天皇陛下が皇太子時代は美智子様のことを、公式の場ではどう呼んでらしたのでしょうか。
「妃殿下」だったのか「美智子」だったのか。覚えていないんですが。

時代の流れもあるのかもしれませんねえ。
アイドルみたいな。必ずしも悪いとは思いませんが。。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E7%94%B0% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
現代調というはあるかもしれませんね。

お礼日時:2006/09/15 16:04

テレビのニュースでは以前は「敬宮愛子様」と一続きの呼称を使っていました。

そう言えば、今では聞かなくなりましたね。メディアに露出する機会が極端に少なかった経緯が影響しているのでしょうか?或いは親近感を演出すべく「愛子様」?  お父様も「愛ちゃん」だそうですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。

>お父様も「愛ちゃん」だそうですから。

今の皇太子様がお小さいころも、おうちでは「徳(なる)ちゃん」と呼ばれていたようですよね。

お礼日時:2006/09/15 16:03

あくまでも想像です。


今の天皇陛下の孫の代で皇太子家より先に称号がつかない秋篠宮家に
眞子様、佳子様がお生まれになっており名前で呼ぶのが浸透していた。
皇太子家の第一子が、親王ではなく内親王だったので、余計名前で呼ぶのが
浸透した。

今の皇太子の兄弟は浩宮様、礼宮様と男児が二人お生まれになったので
○宮と言う呼び名が浸透していた。女児の清子様も平等に紀宮様と呼んだとのではないか。

と言う解釈はいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
私も、眞子様、佳子様にならって、愛子様と呼ばれたのかなと想像してました。
解釈、ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/15 15:58

再び#1の者です。


すみません、称号があるかどうがてはなく、なぜ呼ばれないか、でしたね、失礼しました。
確かに、紀宮様の時と比べても不思議ではありますね、すみません回答にならなくて。
    • good
    • 0

愛子様にも、「敬宮(としのみや)」という称号があるとの事です。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%AD%90% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言葉が足りませんでしたね。
称号があることは存じています。
しかし、一般的呼び名として、どうして敬宮様と呼ばれていないのか?
ということをお聞きしたく質問しました。

早速のお答え感謝します。

お礼日時:2006/09/15 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皇族の呼び名

現在、秋篠宮家に長男がお生まれになり話題になっていますが呼び名に関して疑問に思ったことがあります。
現、天皇陛下のお子様達が幼少の頃、
『浩宮さま(現皇太子)』『礼宮さま(現秋篠宮さま)』『紀宮さま(現黒田清子さん)』とメディアは称号で呼んでいたと思います。
お3人には、徳仁さま・文仁さま・清子さまとお名前があるのに、称号で呼ばれていたわけです。
なのに、どうして現皇太子のお子さまは「敬宮さま」ではなく「愛子さま」と呼ばれているのでしょうか?

Aベストアンサー

ほぼ同じ質問(参考URL)が今日ありまして、そちらに自分の考えを回答させていただきましたので、そちらをご覧ください。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2407769

Q何故、敬宮さまと言わずに愛子さまと呼ぶのですか?

天皇家、皇太子家の子供には名前の他に『○の宮』という称号が与えられますよね。
現在の皇太子は『浩宮徳仁』、秋篠宮は『礼宮文仁』、黒田さんは『紀宮清子』であり、以前はマスコミも一般も子供時代にはお名前よりも称号で『浩宮さま』『礼宮さま』と呼んでいたように思います。

現在の皇太子一家の愛子さまに関しては、『敬宮さま』と呼ばずに『愛子さま』と呼ばれることが多いと思いますが何故でしょうか?

時代の変化でこのようになったのでしょうか、それとも本来お名前でも称号でもどちらでも構わないことなのでしょうか。

Aベストアンサー

他のお子様がたとバランスをとっているのでは?
具体的に言うと”秋篠宮一家”とです。
眞子さま、佳子さまときていて、次に生まれた愛子さまだけ敬宮さまだと、なんとなく違和感覚える人も多いのではないのでしょうか?
(現在では悠仁さまにも称号ありませんし)

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


人気Q&Aランキング