最新閲覧日:

鉢植えのものです、来年も花を咲かせるには、どうすればいいですか?

A 回答 (3件)

買ってきた球根を鉢植えにしたことならありますが。



一昨年、テッポウユリの‘ジョージア’という品種の球根を6号鉢に2球植えて、
花が終わった後、花がらを摘んで(茎と葉は残しました)、お礼肥をした後そのまま放って置き、
冬の間は雪を避けるために無加温の温室に置いていたら、
翌年(昨年)も花が咲きました。球根の植え替えはしませんでした。
今年はというと、この質問を見て初めて、テッポウユリの鉢が無くなっていることに気付きました(^^;
誤って処分してしまったのか、もしくは病気のせいで処分したのか、記憶がありません。

昨年は、オリエンタルハイブリッド系の‘雪の舞’という品種の球根を7号鉢に2球植えて、
テッポウユリと同じように管理していたところ、今年も今月になって芽が出てきました。
花が咲くかどうかは分かりませんし(順調に育てば咲くと思います)、
咲いたとしても花着きが良いかどうかは、咲いてみてからでないと分かりませんが。

参考までに、場所は仙台です。
    • good
    • 0

 今年になって花屋さんなどで花付きの物を買われたのでしょうか?



 鉢植えのものは、その場限り花を楽しむ為、植付けスペース等かなり無理して植え付けられているので、うまく手入れしないと来年は厳しいですね…。(__;)
 使い捨てと言ったらかわいそうですか、そのユリの品種を覚えておいて、また来年は来年で買って更新するのもひとつの手段かと思います。
 その空いたスペースにまた他の花を飾れますし…。

 ANo.#1さんのアドバイスのように、鉢から株をそっと出して、なるべく根を折らないように大きい鉢等に植え替えなさることをオススメします。

 ただユリは寒さに弱いので、今元気に青々と茂っているのなら、平均気温が19℃を超えるまでは、室内の暖かい、日の差すスペースで栽培なさることが良いと思います。

 頑張って来年も咲かせてくださいね。(^^)
    • good
    • 0

鉢植えのものは大体次の年は花を咲かせない可能性が大です。


切花にしてしまった物は回復が早いこともありますが、長い間花をつけさせておくと球根がかなり消耗してしまい、来年の開花が難しくなってしまうのです。それに加えて、鉢の窮屈さも影響してきます。
せめて、花柄を摘んだ上で、根を崩さないように一回り以上大きい鉢や花壇などに植え替え、リンとカリウムを多く含む肥料を与えてください。

暑すぎる場所に植えつけると葉が早く枯れてしまいますので、半日陰に移してあげれば多少は回復して、来年も開花を望めるかもしれません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ