何かカッティングの練習になるような曲はないでしょうか?
あんまり難しくないものがよいのですが、ドゥービーブラザーズぐらいのレベルがよいのですがなにかないでしょうか?
最近、チャーのカッティングがかっこよいと思い取り組みましたが、コードが難しく手におえませんでした。
できる限り複雑なコードではない曲でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

hammingbirdさん、こんばんは。



私の推薦曲は・・

ドゥービー・ブラザーズ
「LONG TRAIN RUNNIN'」
お決まりの曲ですね。(^^ゞ

ジェームス・ブラウン
「SEX MACHINE」
何気に深いですよ・・暇ですが。(笑)


同じコードをひたすら弾くという練習もお薦めです。
3連符の刻みでアクセントをずらしながらやるとか。

カッティングが上手くなると上達は早いです。
がんばって!!
    • good
    • 0

GuitarMagazineの別冊に「究極のグルーブギター」という本が


ありますのでそれをみながら練習されてはどうでしょうか?

思うにコードをきっちり押さえることと、リズムをとる練習を
すればどのような曲でも弾けるようになるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 本でそういったものがあるのは知ってはいたのですが、どうも曲で練習しないとのらないと言うか、効果があるのかとか曲に応用できるのかとか思い考えてしまうので自分にはいまいちあってないように思う…ですが、参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/27 23:09

単なる思いつきです。

きっと他にもっと適した曲があるかもしれません。好みの問題もありますし。それに私はドラマーですし...

BOOWYの『BAD FEELING』とかはどうですか。バンドでの演奏を目指した場合、(ギターは)ある程度できれば一応の形にはなりますし、とことん追求すればカッティングの良い練習になるかと思います。ちょっと曲名を忘れてしまいましたけど、他にも布袋さんの曲で適したものがあると思います。

チャーは私も好きです。個人的には『Smoky』とかが好きです。「FreeSpirits」を聴いたときの衝撃は今でも忘れられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。布袋ですね、CDを久々に聴いてみましたがカッティングの決まった曲ですね。いいですね~こういった感じのカッティングです。練習してみたいと思います。

お礼日時:2002/03/27 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメンソールのきついタバコ知りませんか??

アイシーン・スーパー・クーリング・メンソールというのが
日本のタバコの中ではメンソールがキツイらしく、ひんやりスースーしていい感じなのですが、
外国のものならもっと強めなのがありそう…と思い質問させていただきました。

日本から外国まで色々なタバコのフレーバーや味を試して楽しんでいるのですが、
これはメンソールが効いてる!!と満足するようなものに出会っていません…。

そもそもメンソールって、アクセント程度なもんなんでしょうか。

Aベストアンサー

私はフィリップモリススーパーメンソール吸ってます。
アイシーンだと軽いし、他のメンソール系は苦味?が気になりますが、フィリップはよいです。
好みもありますが(^^;)

メンソールが強いのだとKOOLかなぁ~って思いますが、有名なのでえもうお試しですよね…

Qギターはローコード、ハイコード、パワーコードの三つが基本ですか?

ギターはローコード、ハイコード、パワーコードの三つが基本ですか?

あとはソロですよね。

Aベストアンサー

いや、ギター弾き語りの場合は、パワーコードなんか使う事は、よっぽど特殊な技を使う時だけですから、パワーコードは基本じゃないです。

ギター弾き語りの場合は、
「ローコードとハイコードの使い分け(使い分けの上手さ)」

「アルペジオ(のバリエーション)」
の2つが、超基本中の基本です。

ギター弾き語りベースのソロは、バックにコード感を作ってくれるベース等の楽器が居ない事が前提ですから、ソロもどっちかと言えばアルペジオの延長線上のやり方をしないとダメですし。

Qタバコのメンソールってはげるんですか?

友人が「僕はメンソールのタバコを吸ってたから禿げたんだよ!」と言っておりましたが…メンソール系は禿げやすいのですか?

Aベストアンサー

その昔はメンソールタバコは、男性の下半身が不如意になると言われていたものです。
ただの禿げた言い訳でしょう。

Qこのコード進行は理論的にどう考えればよいですか?

このようなコード進行の曲があります。(キーはCです)

メロ
| FM7 | Dm7 | CM7 | Am7 |
| FM7 | Dm7 | CM7 | Am7 / G#dim : E7 |
サビ
| FM7 | G7 | Em7 | Am7 |
| FM7 | G7 | Em7 | Am7 |

メロからサビに移るときのG#dimとE7はどんな理論を用いて導かれたのか教えてください!
ひとつのコードにつき8拍で、| Am7 / G#dim : E7 |の部分は| Am7(4拍) / G#dim(2拍):E7(2拍) | という意味です。
書きかた分からなかったのですいません

Aベストアンサー

dim はいろいろなコードに進めます。ルートが半音上がったり(G#dim - A(m))、一音下がったり(G#dim - F#(m))、dim が取れたり(G#dim - G#(A♭) これはメジャーが多い)etc.

さて、dim は3和音で dim7 は4和音ですが、dim はよく dim7 の意味で書かれます。

この G#dim - E7 が本当に dim であれば構成音は「G#/B/D」となり E7 から E を除いたものと等しくなります。ベース指定コードでなければルート音は G# - E と3度下がります。コードネームだけでなく実際の楽器での音の重ね方で効果を考えるなら「G#/B/D」でトップの音を D とし E7 はトップの音を E とすれば D - E という2度の上昇、ベース音の G# - E という3度の下降が考えられます。

もし本当は G#dim7 であれば 7th 音(短7度)は F になりますから、この進行の中に F - E という半音の動きが生まれます。効果としてはこちらの方が緊張のある響きになります。この効果を得るには dim7 を使わず E7(♭9) (構成音は E/G#/B/D/F。E 音の上に G#dim7 を乗せたものに等しくなります)とする方が多く、ベースの E とトップの F の緊張がさらに効果的です(曲名が分からないため断言できませんが、実はこれではないかとという気がします)。

つまり、働きとしては E7 と同じですがそこに効果を与えるために挿入されたと考えられます。

なお、質問中にある「拍」は♪(八分音符)一つという意味のように見受けられます(小節線で区切ってあるからです)。♪が8個あるのは普通4/4拍子ですから、拍数が半分にならなければなりません。8/8拍子もありますが。

dim はいろいろなコードに進めます。ルートが半音上がったり(G#dim - A(m))、一音下がったり(G#dim - F#(m))、dim が取れたり(G#dim - G#(A♭) これはメジャーが多い)etc.

さて、dim は3和音で dim7 は4和音ですが、dim はよく dim7 の意味で書かれます。

この G#dim - E7 が本当に dim であれば構成音は「G#/B/D」となり E7 から E を除いたものと等しくなります。ベース指定コードでなければルート音は G# - E と3度下がります。コードネームだけでなく実際の楽器での音の重ね方で効果を考えるなら「G...続きを読む

Qカッティングについて質問です

カッティングについて質問です

ギターのカッティングの際にXが一つのときは右手でカッティングしているのですが、~XX~ のように二つ以上連続でカッティングするとき、また、♪X♪X のようにカッティング記号が交互に織り交ざっているときにはどのようにすればいいのでしょうか。

ご回答いただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

NO.2です。

すみません。
私は言葉の使い方を間違えていますね。
カッティング→ブラッシングと言うべきでしたね。

確かに右手でカットもありですな。

~ミュート・カッティング・ブリッジミュート・ブラッシングの違い~
http://www7.ocn.ne.jp/~webweb/study07.html

Qハイコード→ローコード

E♭ Cm A♭ Fm B♭

これらのコードって押さえにくくて
なかなか弾けません。

そこで簡単なコードを教えてください。

カポもあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、バレーコードを完全になくすることは難しいように思いますが、カポタストを使ってバレーコードの登場回数を減らすことは可能でしょう。

具体的には、1フレットにカポをつけて、
Eb > D
Cm > Bm
Ab > G
Fm > Em
Bb > A
と読み替える手があります。 この場合、バレーコードはBmだけになります。

他に、3フレットにカポをつけて、
Eb > C
Cm > Am
Ab > F
Fm > Dm
Bb > G
と読み替えるのも一つの手です。 こちらでは、バレーコードはFだけになります。 こちらは先の方も挙げられていますね。

バレーコードが辛いということでしたら、バレーコードが出てくる回数が少なくなるようにカポタストの位置を選択するのも良いでしょう。 Cmが頻出するようでしたら3フレットにカポ、Abが頻出するようでしたら1フレットにカポをつけると、バレーコードの登場回数を減らすことができます。

なお、コードフォームの読み替えや、カポタストの使用については、指板上の音の配置と、コードの音の仕組みなどについて把握しておくと、いろいろな工夫ができるようになると思います。 余裕があれば、コードの解釈の仕方などを解説した本などに目を通しておくと、得られるものも多いでしょう。

あと、バレーコードについては、できれば練習してうまくきれいに鳴らせるように練習することが望ましいと思います。 バレーコードができれば、それだけできることの幅も持てるので、有利になります。 併せてバレーコードでもうまく音が出るように練習することもお勧めしておきます。
蛇足ながら、バレーコードでうまくいかないことについては、人差し指で弦を丸め込もうとがんばりすぎて力みが出ることに問題があることも多くあります。 人差し指で弦を押さえ込もうとがんばりすぎず、親指でネックを押して他の指のネックと弦を押す込むようなつもりで、親指の力主体で弦を押える力を加えるようにしてみるとだいぶ楽になると思いますよ。 その上では、手の形などをよく見直してみたり、力を伝えやすい親指の位置を探ってみるのも良いでしょう。

参考になれば。

とりあえず、バレーコードを完全になくすることは難しいように思いますが、カポタストを使ってバレーコードの登場回数を減らすことは可能でしょう。

具体的には、1フレットにカポをつけて、
Eb > D
Cm > Bm
Ab > G
Fm > Em
Bb > A
と読み替える手があります。 この場合、バレーコードはBmだけになります。

他に、3フレットにカポをつけて、
Eb > C
Cm > Am
Ab > F
Fm > Dm
Bb > G
と読み替えるのも一つの手です。 こちらでは、バレーコードはFだけになります。 ...続きを読む

Qメンソールのタバコ

こんばんは。
最近、会社の健康診断があって数ヶ月前から喉に違和感が有った為、その旨を医師に告げたところ・・タバコの吸いすぎだと言われました。周りにメンソールを薦められたので吸っているんですが、確かに喉には良いような気がします。が、長年メンソールを吸い続けても特に弊害は無いのでしょうか?下?がきかなくなる等噂の粋でありますけど・・如何なものでしょうか?因みに一日1箱半程で20年の喫煙歴でメンソールを吸い始めて1ヶ月です。メンソールを愛飲している方ご意見お願いします。

Aベストアンサー

喉に良い煙草はありません。

メンソールは爽快感があるため
かえって吸い過ぎてしまい、
喉や肺に大きな負担を与えています。
何をしても煙草は弊害があります。

でも私はそれを承知で
メンソールを愛飲して30年。
肺ガン喉頭ガンは覚悟しています。
しかし環境や回りには大変に気をつけて
外ではほとんど吸いません。
嫌煙者って超面倒ですから。

Qコード進行(スリコード)について

I→IV→V7について質問です。

Key=Cの場合

C→F→Gを

C→F→G7と書いてるのをよく見ますが
なぜ、Gにだけセブンスが付くのでしょうか?

C7→F7→G7としてもいいような気がするのですが・・・

アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!


>C→F→G7と書いてるのをよく見ますが
>なぜ、Gにだけセブンスが付くのでしょうか?


まず、セブンスコードというのは
それだけを弾くと、他の響きに移りたいと感じさせる不安定な響きを含んでいます。

G7の場合は、ソ、シ、レ、ファという構成音ですが
この中のシとファをピアノかキーボードで同時に和音で弾いてみてください。
それだけだと、ちょっと落ち着かない響きだと思います。

そこでシとファの和音の後に、ドとミの和音を弾いてみてください。
不安定な響きから解放されて、落ち着いた響きになったと思います。
ドとミというのは、Cのド、ミ、ソに含まれている音ですよね。

いかにも「Cに戻ってきた!」と感じる響きだと思います。

実は、そのコード進行のキーを決定する最もはっきりした響きが
□7→○という動きなんです。
理論書では「V7→I」と書いてあったりします。

不安定な状態から安定された状態に戻った!と感じるから
そこがキーの元になるんです。
G7→Cの場合は、Cに戻った!と感じるからキーがCなんです。

こう言うと、□7の後に来るコードは全部そのキーになるの?という疑問が出てくると思いますが
もちろん、全てがそう言うわけではありません。
そのキーの元に戻ってきた!と感じるコードは、基本的にキーに一つだけです。
Cの場合はそれがG7なんです。(マイナーキーや裏コードを含めると理論上はもっと増えます)

説明のために「※キーがCの場合」と書かれていることはありますが
実際は逆です。

最初にキーを決めるのではなく、響きがキーを決めています。
正直なところ、キーはコード進行の解釈でいくらでも変わりますので
あまり重要ではありません。


これは余談ですが、音大の和声の授業などで、キー(調性)を特定する必要がある場合は
キーが特定できるように問題が作られていますので
何かの曲コード進行を見て、キーが一つに特定出来ないからといって心配する必要はないです。

いくらでも解釈出来るコード進行は、いくつも答えがあって正解なんです。


話を戻して
C→F→G7とGだけセブンスになる理由は、言ってしまえば
さっきも書いたとおりG7が不安定な響きなので
コード進行のモデルとして説明しやすいからです。

セブンスがわざわざ付くのは、理論上の説明がしやすいからです。



>C7→F7→G7としてもいいような気がするのですが・・・

ダイアトニックコードを理解されると疑問は晴れると思います。

基本的なことだけ説明させてもらうと
ダイアトニックコードとは、そのキーで使える7つの基本的なコードのことです。

Cメジャーの場合は、CM7、Dm7、Em7、FM7、G7、Am7、Bm7-5の以上です。
これらがC、Dm、Em、F・・・という三和音で説明されている場合もありますが
実際は四和音が理論的にも矛盾のないダイアトニックコードの一覧です。

CやFは、CM7、FM7に含まれているので使われています。

そして、C→F→G7の進行で、C7、F7を使わない理由は
そのダイアトニックコードの中に入っていないからです。

セブンスは不安定な響きをもつ特殊なコードだと覚えておくとわかりやすいです。
もちろん、C7→F7→G7という進行は別に使ってもいいんですが

説明するときには、C→F→G7という形が一番基本的で、理論的にシンプルな形なんです。
だから、理論に沿った説明のためにあえてGに7を付けていると考えると良いと思います。

こんにちは!


>C→F→G7と書いてるのをよく見ますが
>なぜ、Gにだけセブンスが付くのでしょうか?


まず、セブンスコードというのは
それだけを弾くと、他の響きに移りたいと感じさせる不安定な響きを含んでいます。

G7の場合は、ソ、シ、レ、ファという構成音ですが
この中のシとファをピアノかキーボードで同時に和音で弾いてみてください。
それだけだと、ちょっと落ち着かない響きだと思います。

そこでシとファの和音の後に、ドとミの和音を弾いてみてください。
不安定な響きから解放さ...続きを読む

Qメンソールのタバコでおすすめってありますか??

禁煙カテゴリでこの質問もなんですけど・・・
メンソールのタバコでお勧めってありますか?
軽くて、メンソールの強いのがあればと思うのですが。
教えてください。

Aベストアンサー

LARKのPACIFIC GREENをお勧めします。
(ショートの方)
1ミリだけど、結構存在感?があります。

マルボロメンソールライトからの移行でしたが
わりとすんなりといけました。

Qギター ダイアトニック コードにないコード

ダイアトニックコードを勉強し始めたばかりの者です。
ある歌のコードを見てみるとこうなっていました。

key:C
E / E7 / Am / D7 / F / G

CのダイアトニックはC/Dm/Em/F/G/Am/Bm-5
のはずなのにスケール上で出てこないものが出てきました。

多分他のスケールへ?寄り道をしているのだと予想はしているのですが
どこをどう読みといてどのスケールを行っているのかが全くわかりません。
E7、D7はなぜ出てきているのでしょうか?

これだけの説明で分かるかもわかりませんが
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「寄り道」という言い方を借りるなら、他のキーへの寄り道、と言った方がよさそうです。
たとえば、E7 はイ短調(A minor)の V7 ですから、E7 - Am はここだけイ短調の V7 - I となっているわけです。
D7は「D7 - G(7)」となることが多く、ここだけを見ればト長調(G major)の V7 - I となっています。
V7 - I というのはコード進行の基本とも言うべき進行で、進む力が強いので曲に変化を与える他にあるコードを引き出す力があります(D7 - G(7)が基本ですが、ときに D7 - F となることもあります。これは説明が難しいですがあえて言うと少し裏切るような感じと言えばいいのでしょうか。なお、Dm - F は一応よくないとされます。Dm は F の代理になりますが、一般に代理から本来へと移るのはあまりよくないとされます。Em - G, Am - C など。実際には見られますが)。

C7 - F も定番です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報