高等学校で教諭をしております。先日、生徒がある大学の推薦入試を受けるから、自由課題小論文を「織田信長」のネタで書きたいと相談されました。私の信長に関する知識はいわゆる受験レベルでして、恥ずかしながら本も読んでません。生徒には文章を自分で書くから文献を紹介してくれといわれています。しかし、生徒でも読めるような信長の本が思いつかず、私のほうでも探しているんですが、みなさんにもご協力いただければ、はやいと思いました。どうか文献の紹介をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

信長というのは、何でも書けるから選ばれたわけで、本能寺の変の真相はなんて下種なテーマでは最低点になってしまうでしょう。


信長が計画して、秀吉が実行した唐入りは、侵略戦争について書けます。
信長は天皇を越えようとした人物なんで、天皇制とはについても書けます。
楽市楽座で国力を増した大名なので、自由経済についても書けます。
鉄砲の活用や巨大鉄甲船で勝ち抜いてきましたから、先進技術をうまく取り入れる技術立国について、
比叡山焼き討ちや石山本願寺との対決では、宗教と政治というテーマ、
地元の有力者達を集めるのではなく、専業の武士(=公務員のはじめ)を作った為政者というテーマ、
出自ではなく、能力で武将を取り立てていく能力主義等々信長は何でも書けますよ。
    • good
    • 0

生徒さんはどのくらい織田信長についてご存知なんでしょうか。

自由課題小論文のテーマにしようと思うくらいだから少しは織田信長について知識をお持ちなんだと思います。でしたら小和田哲男 著「集中講義 織田信長」という単行本サイズの文献をお薦めします。少し信長びいき調の本だと言われる方もいらっしゃいますが、小和田先生(静岡大学教授)は現代の戦国史研究者の代表のような方で著書は小学生向けのものから専門書まで出され、テレビにもよく出演されている方なので、まず間違いはないと思います。文献の中身は各章ごとに様々な視点から織田信長を分析していくような形式なので、その中から小論文のテーマが見つかるかもしれません。分厚い本ではないのですぐ読めると思います。教諭さんも生徒さんも頑張ってください!
    • good
    • 0

もちろんハードカバーもありますが、新潮文庫から、「下天は夢か 信長私記」という津本陽さんの著作があります。


私は、古本屋で100円で買いました。
目次を拾うと、「情報と調略の戦い」「戦略家としての信長」「信長のリーダーシップ」「信長の女性観」「経済の改革」「本願寺法王国への挑戦」など、現代に通じる章立てがされています。
ある程度の読解力と現状に対する知識があれば、高校生でも読めるのではないでしょうか。
やや、サラリーマン向けではありますが、250ページ程度なので、結構面白く読めると思います。
    • good
    • 0

もう9月も半ばでしょ。

いまさら信長公記なんて
読んでて間に合うんでしょうか・・・。

そもそもなんで自由課題が「織田信長」なのでしょうか?
何かプランがあるのなら、そのプランに沿った
資料集めが必要でしょうし、
ノープランなら「なんで織田信長なんだ」という点を
もうちょっと詰めるのが指導する教諭の立場って
もんじゃないのでしょうか。
自由だから何でもいいって考えてたら、失敗するよ。

自由だからこそ選択が重要でしょう。

ま、スポーツかなんか別の特技があって
何を書いても合格するようなレベルの課題かもしれませんが
人物について書くだけじゃ、漠然としすぎ。
もっと具体的な論文のテーマをしぼるべきでしょう。
信長がやったことは五万とあるわけで、
時代背景や、行動、
歴史的なテーマやミステリー、素朴な疑問等々、
内容とできることはなんでもありますが
人物伝だけは書かせないほうがいいし、
「論文じゃなくて感想だろこれは」ってみたいな失敗作にならないように・・。
    • good
    • 0

信長といえば「信長公記」でしょう。



http://www.amazon.co.jp/gp/product/4044037019/sr …

これは織田信長の直属の部下が書き記した信長の一代記です。信長のことを書きたいと言うからには、ある程度の知識は持ち合わせているのでしょう。角川版は読み下し文ですので難解ではありますが、これを読まずして信長の何を語るのか、というくらいの本です。小説やゲームだけの知識で信長の事を書かれても、詳しい人からするとガキの戯言にしか読みとれません。返り討ちに合うだけです。逆にこれを読めなければ、違う題材にした方が良いと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4044037019/sr …
    • good
    • 0

日本の100人なんかはどうでしょうか。


とても読みやすいのでお勧めです。

参考URL:http://www.de-club.net/nhy/
    • good
    • 0

他の回答者の回答を批判する投稿は禁止されているので、


サイトの紹介にとどめておきますが、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%88%87% …

入試対策である以上、一般的な歴史観で書かれた文献を参考にしたほうがよいと思います。
    • good
    • 0

「信長殺し、光秀ではない」八切 止夫著なんてどうでしょう。



信長の死体(首)を誰も確認していないのはなぜか、と昔から疑問でした。

信長の死は火に焼かれてのものではなく、爆殺されたので死体がないとか、マカオを狙ったので殺したなど、奇想天外ですから高校生向きかどうかは難しいですけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小論文の書き方を教えてください。

こんにちは。小論文の書き方を教えてください。
私は、小論文の書き方の約束決まりごとなども
知らないので、書くのにコツなども教えてくださると
助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 小論文にもいくつかのタイプがあります。
 (1)問題文(A41枚程度の評論文など)が配布され て、それについて200字程度の要約をまとめ、そ の後に自分の論を述べるタイプ。
 (2)上から要約を省いたもの。
 (3)小論文のタイトルだけが示され自由に書くもの。

おおまかにはこの3タイプあります。(1)と(2)の場合はテキストが示されていますから、ある意味では書きやすいでしょう。一方、(3)のタイプは自分で構想を考える必要が出てきます。

 さて、まず減点の対象となるものは以下のようなケースです。
 (1)字数制限に満たないもの(たとえば800字程度 という時にはその90%くらいは埋める必要があり ます)。
 (2)原稿用紙の基本的な使い方が間違っている時。
 (3)誤字、脱字などがはなはだしい時。
 (4)論旨が明確でない時。
 (5)(テキストが配布された場合)そのテキストの内  容が把握できていないと判断される時。
 
それでは良い小論文とは。
 (1)まず論旨が明確であること。
 (2)結論が明らかになっていること。
 (3)論者なりの問題意識が示されていること。
 (4)できれば個性的であること。

こんなところでしょうか。時間のこともありますが、いきなり書き始めないで、まず思いついたことを箇条書きでメモしておいて、それを編集整理するのも役立つ方法だと思います。

 小論文にもいくつかのタイプがあります。
 (1)問題文(A41枚程度の評論文など)が配布され て、それについて200字程度の要約をまとめ、そ の後に自分の論を述べるタイプ。
 (2)上から要約を省いたもの。
 (3)小論文のタイトルだけが示され自由に書くもの。

おおまかにはこの3タイプあります。(1)と(2)の場合はテキストが示されていますから、ある意味では書きやすいでしょう。一方、(3)のタイプは自分で構想を考える必要が出てきます。

 さて、まず減点の対象となるものは以下のようなケ...続きを読む

Q【日本史・織田信長の死際の行動の謎】織田信長は本能寺に滞在中に家臣の明智光秀が攻めて来たという一報を

【日本史・織田信長の死際の行動の謎】織田信長は本能寺に滞在中に家臣の明智光秀が攻めて来たという一報を受けて、自分が普段座る鎮座に影武者の家臣を置いてその影武者に短い手槍を渡した。

織田信長本人は奥の間に移動して、明智光秀が攻め込む前に自害することを決意してすぐに自害用に家臣を連れて奥の間に行き介錯(かいしゃく)=自ら切腹した織田信長の首を跳ねる役の家臣を同行させて奥の間で自害した。

明智光秀がまだ攻め込こんでいないのになぜ明智光秀が攻め込むという一報を聞いて、明智光秀が攻め込む前に奥の間で自害したのか。

自害する必要がどこにあった?

なぜ織田信長は明智光秀と戦うという選択ではなく、最初から自害の道を選んでいたのか不思議じゃないですか?

おかしな話ですよね。

何かひっかかりませんか?

Aベストアンサー

光秀が攻めるときは、理詰めの確実な方法を取るはず。信長が前に出て戦闘状態になったら光秀の注文通り。
信長自身がしばらく生死不明という状況にするのが、あの夜の最善手だったからでしょう。
 事実、秀吉が引き返して山崎の合戦になったとき、秀吉側は、信長は脱出に成功、自分は信長の指示で指揮を取るという噂を流して、精神的動揺を誘ってます。

Q小論文の書き方について

大学の試験が1月末にあるのですが、試験科目の一つに小論文があります。しかし、小論文の書き方がよくわかりません。小論文の参考書を読んでみたのですがどう書いたらいいのかわからず、高校の国語の先生に小論文を見てもらってるのですが、
「課題が読み取れていない。」
「考え方が人と違ってズレている。」
など、自分でも自覚しているのですが解決策が見つかりません。又、
「新聞の社説に慣れるように」
と言われ毎日読んでいるのですが、未だに慣れません。

そこで小論文のコツや書き方がよくわかる参考書やサイトを探しているのですが、よいのはないでしょうか?

Aベストアンサー

論文は1行目で決まる。

わたしは、「小論文の書き方」大成功著を読み、参考にしました。
主旨の中で、印象としてに残っている点は、
1.論文は1行目で決まるという点。結論を早く言えということ。
2.課題を他の人間と違う視点からみて、自分の考えを理路整然と
述べ、主旨が間違いなければ、合格点に近づくという点。つまり、
他人と同じでは、差が付かないということ。
などです。

人は、おのおの考えや感じ方は違いますが、一定の範囲はあります。
そこから、あまりにもずれているのであれば、「読み取れていない」
などと指摘される可能性はありますが、「なるほど」と言わせるような
視点のずれであれば、「ピカイチ」の、論文になります。

まず、合格を意識した論文を書くのでしたら、ご指導をいただいている
先生がおっしゃる方向で、「課題を読み取っていると思わせる」文章
を書かれることが、ベターです。

過去問をご自分で解いてみて、傾向をつかんで、予想小論文を10篇
ぐらい作っておくと、気が休まりますし、よい練習にもなります。

後は、小論文を書くときですが、欄外に鉛筆で文字数と書く事柄をメモ
しておいて、起承転結を意識して、全体の構想が出来上がってから記入
することも効果的です。

理解力や表現力は、他の科目を学習する中でも、上達します。
他の科目への対応も、抜かりなくご準備下さい。
合格を祈ります。がんばってください。
以上

論文は1行目で決まる。

わたしは、「小論文の書き方」大成功著を読み、参考にしました。
主旨の中で、印象としてに残っている点は、
1.論文は1行目で決まるという点。結論を早く言えということ。
2.課題を他の人間と違う視点からみて、自分の考えを理路整然と
述べ、主旨が間違いなければ、合格点に近づくという点。つまり、
他人と同じでは、差が付かないということ。
などです。

人は、おのおの考えや感じ方は違いますが、一定の範囲はあります。
そこから、あまりにもずれているのであれば、「...続きを読む

Q織田信長は

父親の遺影に灰をかけたんですか??

Aベストアンサー

No.1の方に座布団を3枚くらい差し上げたい。

こういう話は後世の作り話であることが多いのですが、
この話に関しては信長公記という信憑性がかない高い
文献に記載があります。
灰をかけたというより、焼香の抹香を投げつけたようです。
戦国の世で争議をしている場合ではないという意味でしょう。
http://home.att.ne.jp/sky/kakiti/shincho1.html

Q小論文の分かりやすい書き方を教えてください。

小論文の分かりやすい書き方を教えてください。

Aベストアンサー

「小論文の書き方ナビ」によると、
 http://ao.asrain.net/

小論文を書く時の全体の流れは、

1.課題文を読む
2.設問文を読む
3.知っていることをメモ書きする→あなたのテーマに関する知識の確認を行います。
4.知らないことを自問自答する→自問自答を行うことでテーマに関する知識の追加を図ります。
5.あなたの意見や結論を導く→ここでは発想の転換を図ることも一つの方法です。
6.アウトラインの作成→この作業を行うことで認識の再構成を行います。
7.執筆→表現を吟味しながら、論述に取り掛かります。

となるようです。詳しくは上記サイトをご参考に。

なお「小論文の書き方」でネット検索すると、下記のほか沢山見つかるので、ご自分にあったものを探すと良いでしょう。
(例)
小論文の書き方 【就職試験対策】
 http://www2.infoc8.com/
高校生・小論文の書き方
 http://www6.ocn.ne.jp/~shoron/

Q織田信長、羽柴秀吉、徳川家康のガチシーン

ガチでヤバかった戦のベスト3を教えてください。

※当人が参戦したものに限る
タイムリーな説明あれば嬉しいです

ちなみに・・・・・・

織田信長
1位 本能寺の変 (というか死んでいる) 
2位 金ケ崎の逃げ (雑賀孫一により足に銃弾浴びたとか?)
3位 姉川の戦い (13段構えなのに恐ろしい)

羽柴秀吉
1位 金ケ崎のシンガリ、大逃げ(死を覚悟してたらしい)
2位 山崎の合戦 (戦場に着くまでのハラハラ感)
3位 小牧・長久手の戦い (家康やっぱりつおい)

徳川家康
1位 武田信玄チームと戦いクソ漏らした時のやつ (絵とか書いてもらった)
2位 関ヶ原の戦い(秀忠がまだこないと知った瞬間)
3位 大阪・夏の陣(真田が突っ込んできた時間帯)

当ってます??

回答、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

では補足を
この辺は私の一番の得意分野でして


実は家康は大阪夏の陣で死亡していた
という説が最近は通説になりつつあります
実は大阪の南宗寺という寺に家康の墓があるのです
大阪夏の陣で決死の攻撃を仕掛けた後藤又兵衛から逃れるために
家康は葬儀の棺に入って逃げるのですが 怪しんだ又兵衛に棺を槍で突かれ
南宗寺にたどり着いて絶命したそうです

ただ 真田幸村の壮絶な戦いぶりが徳川家で語り草となったので
幸村に追い詰められた と現代に伝わっているようです

実際家康は大阪の陣後消えました
影武者が現れたんですね
小笠原秀政という人物が替え玉だと言われています

秀忠と家光も南宗寺に参拝しているし
歴代将軍が何故か後藤又兵衛の墓にも参っているのです

Q大学の講義の試験が小論文ですが、正しい小論文の書き方で書くべきですか?

大学の講義の試験が小論文ですが、正しい小論文の書き方で書くべきですか?紙面をうめるだけ(答えはあっている)じゃダメですか?
大学生以上の方のみ回答お願いします。

Aベストアンサー

もちろんそうですよ。

紙面を埋めるだけだと、単位をもらえない可能性があります。論点を整理して記述しないといけません。酷い教授だと0点扱いにしますからね。

Q伊達政宗と織田信長はどちらが優秀なのでしょうか?

伊達政宗について調べたのですが、18歳の時に家督をついで23歳のときの版図は150万石あるそうです。(家督を継いだときはどのぐらいかはわかりませんが、150万石のうちの90万石は総無事令以降の3年間で拡大した領土・・だと思います。)
一方、織田信長は伊達政宗と同じく18歳の時に家督をついで31年かけて800万石もの版図を築いた人です。あと数年あれば天下統一もできたのではないでしょうか。ただ、伊達政宗と同じ23歳のときには150万石ところか唯の”うつけもの”で27歳の時の桶挟間の戦いまでは何もしていなく、天と地の差で負けていると思います。

優秀な大名NO1,NO2は間違いなくこの2人だと思うのですが、いったいどちらがすごいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、織田信長と伊達政宗を戦国時代の優秀な大名の一、二と考えるのは贔屓でしょうね(^^ゞ

織田信長は尾張という商工業の発展した地域に生まれ、斯波氏の守護代の一族でその内の一つの家の家老を代々続けてきた家柄です。父親の信秀時代に尾張国内の津島も押え、実質上守護代と同等の力をつけていました。だから、織田信秀は美濃や三河に出兵し隣国の戦国大名と争うことができたのです。そういう土台の上に織田信長の実力が形成されます。相続の時に弟と争っていますが、事が大きくなる前に弟を降伏させていますので、信秀のときの実力をほぼ引き継いだものと思われます。
そのうえ、斉藤道三の娘との婚姻により、初期には美濃との争いはなく、道三没後は道三の勢力の一部も取り込むことができました。
また、松平元康との同盟で三河方面での戦闘も無くなり、斉藤義竜、竜興との戦闘のために力をつけることができました。

伊達政宗は曽祖父植宗、祖父晴宗の内部対立で衰退した伊達家を父輝宗が治め、これからといううちに政宗に譲りましたが、当時は伊達家の周りは親戚だらけでありながら、それぞれに名門意識があり伊達家を中心にまとまるような状態ではないです。そういう中を親戚を取り崩し討ち滅ぼしながら領地を拡大していきます。ただ最大の勢力時でも150万石にはなっていないですね。150万石は秀吉時代の蒲生氏郷と伊達政宗の勢力の足し算でしょうが、政宗は会津、米沢を手放すときに変わって、他の土地を得ていますので、単純に足し算してはいけません。
なお、政宗が伊達家を継いだのは織田信長がほぼ最大勢力を作り上げたあとであり、全国的にも戦国時代の終焉がはっきりしてきた時代でありますので、無理してでも領地を拡大しておかないと天下統一又は仙道統一はできないことになります。

なお、織田信長、伊達政宗くらいの大名ならば、徳川(松平)、毛利、島津など何人か数えることができると思います。それぞれの時代背景や父祖の実力により最大勢力は変わってきますし、子孫の実力で実際の評価も変わってきます。

まず、織田信長と伊達政宗を戦国時代の優秀な大名の一、二と考えるのは贔屓でしょうね(^^ゞ

織田信長は尾張という商工業の発展した地域に生まれ、斯波氏の守護代の一族でその内の一つの家の家老を代々続けてきた家柄です。父親の信秀時代に尾張国内の津島も押え、実質上守護代と同等の力をつけていました。だから、織田信秀は美濃や三河に出兵し隣国の戦国大名と争うことができたのです。そういう土台の上に織田信長の実力が形成されます。相続の時に弟と争っていますが、事が大きくなる前に弟を降伏させていま...続きを読む

Q小論文の書き方

大学受験で、推薦で受けるとなると小論文が必要になってきます。でも小論文の書き方が全然分かりません。塾の先生からは、最初はまず毎日、新聞を読むようにと言われました。それ以外に毎日少しずつできる小論文を書けるようにする方法があれば、教えてください!

Aベストアンサー

 こんにちは。私は高校で国語の教員をしていました。また、論文の書き方は、自分が受験勉強のとき、先生について習ったことがあり、ちょっと自信がありますよ。
 まず、書くためには、論文の中身になる教養がなくては書けません。
 塾の先生が仰るとおり、新聞を毎日読み、今の世の中でどんなことが問題になっていて、それについてどんな世論があるのか、学び、また、自分はそのテーマをどう考えるのか、イメージだけでも作っておく必要があります。
 数え切れないほどの記事があるのに、それに対して全部準備するの?!と気が遠くなってしまうかもしれませんが、毎日読んでいると、取り上げられている問題は、大きくいくつかに分けられることが分かってくると思います。環境問題、グローバリゼーションの問題、犯罪の若年層への浸透、臓器移植やインフォームドコンセントなどの医療に絡む問題……
 それがつかめてきたら、自分の考えも組み立てられる段階になると思います。自信がなければ、小論文の参考書をいくつか当たってみてください。「読んでおくといい推薦図書」が載っているものがあると思います(私は世代が違いますが、駿台の参考書でいいものがあり、それを使っていました)。
 
 中身に関してと、もう一つ、書く技術を磨く必要がありますが、間違いなく言えるのは、「結論は初めに書く」のが絶対大切です。
 何を結論にしようか決めずに書き始め、書きながらだらだらと探っていくパターンがよくありますが、あれは絶対ダメです。文章がそれを映してまとまりを失い、何が言いたいのかわからない、しまりのないものになって、印象がとても悪くなります。
 焦らずに、どんな結論にしようかまず決め、それを支える論証にどんな材料を使うかを決め、筋道が決まってから、書き始めましょう。
 それを時間内にやり遂げるためには、相当な練習が日ごろから必要になります。小論文演習の参考書を使って練習するほかに、論文の形にならなくても、とにかく自分の考えを言葉にする訓練を、少しでもいいから毎日すると違ってきます。よく言われる「天声人語」の要約とか、日記でもいいと思います。
 国語は体育と同じです。毎日の練習、つまり、少しでもいいから読み、書くことで、上達していくものです。結果がすぐでなくても、たくさん練習する人にはかないません。焦らずがんばってください。

 こんにちは。私は高校で国語の教員をしていました。また、論文の書き方は、自分が受験勉強のとき、先生について習ったことがあり、ちょっと自信がありますよ。
 まず、書くためには、論文の中身になる教養がなくては書けません。
 塾の先生が仰るとおり、新聞を毎日読み、今の世の中でどんなことが問題になっていて、それについてどんな世論があるのか、学び、また、自分はそのテーマをどう考えるのか、イメージだけでも作っておく必要があります。
 数え切れないほどの記事があるのに、それに対して全部...続きを読む

Q織田信長と豊臣秀吉の弱点

織田信長と豊臣秀吉の弱点を教えてください小学校6年生の宿題です。調べてもわからず、困っております。

Aベストアンサー

織田信長の弱点。
近畿・東海地方を平定した段階に於いて
自信家になってしまった。
自分は他を裏切ることはあっても、部下は
絶対に自分を裏切るはずはないと思ってしまった。
その油断が、僅かの兵しか連れずに京へ入る
事となり、本能寺の変を招いた。

豊臣秀吉の弱点。
卑しい身分から、成り上がったまでは良かったが
家歴代の家臣というものがおらず、常に損得勘定で
人を引きつけておくしかなかった。
領地には限りがあり、これが朝鮮へ出兵する遠因と
なった。
晩年近くになって実子が出来たが、それを守るべき
親戚がいなかった事が、豊臣家崩壊の原因となる。

共通する弱点。
いずれも、天下を取るという意識は旺盛であったが
天下を取ったあとの政治という面での意識が希薄で
あった。

したがって信長は本能寺の変が無くとも、織田家の
天下は長続きしなかったと思われる。

秀吉も、実子秀頼が成人の時まで存命していたと
しても、豊臣家の天下は長くは続かなかったと
思われる。

後の天下人、徳川家康との決定的な違いかと思います。

以上、お粗末な講釈で失礼しました。

織田信長の弱点。
近畿・東海地方を平定した段階に於いて
自信家になってしまった。
自分は他を裏切ることはあっても、部下は
絶対に自分を裏切るはずはないと思ってしまった。
その油断が、僅かの兵しか連れずに京へ入る
事となり、本能寺の変を招いた。

豊臣秀吉の弱点。
卑しい身分から、成り上がったまでは良かったが
家歴代の家臣というものがおらず、常に損得勘定で
人を引きつけておくしかなかった。
領地には限りがあり、これが朝鮮へ出兵する遠因と
なった。
晩年近くになって実子が出来...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報