私は現在、就職活動中の大学三年生です。
今度、受験する企業の第一次選考が、
「五分間、自由にプレゼンテーションしてください」とのことですが、
私はこれまでに全くプレゼンテーションの経験などもなく、
ましてや題材も「自由に」とのことなので、
どうすればいいやら途方に暮れています・・・。

あくまで就職試験の選考過程であり、
基本は、自分をアピールして売り込むことだと思うので、
「企画」などを提示するよりも、「私の長所」などをアピールした方がいいのかな、
と思いますがどうでしょうか。

一般的に「プレゼンテーション」とはどんなことをするのでしょうか。
また、社会人の方が、実際に会社内でプレゼンテーションする場合、
どのような内容、方法でされるのでしょうか。

時間もなくて、困っています。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 


  就職試験の選考過程の「プレゼンテーション」で、しかも5分だというのは、それは、企業内の商品売り込みのプレゼンテーションとまったく違うはずです。
 
  貴方の云われる通り、「自己のアピール」です。
 
  ただし、「自己の長所」ではなく、「何故、この企業を就職先に選んだか」「自分が、貴社にどのように貢献できると思うか」……こういうことを含めて「自己紹介=自己アピール」することです。
 
  5分しかありませんから、三つの重要な内容、「何故、貴社を選んだか」「どう自分は貢献できるか」「自分の紹介」の三つは入れるとして、ただ、平板に列挙するのでなく、めりはり、強弱を付けて、「印象的」なアピールにするのがよいです。
 
  以下のような本もあるようです(最初の面接テクニクの本です):
  経 Kei>> BOOK MAP
  http://kei.diamond.co.jp/200111/book_map.html
 
  以下は、「自己紹介文」の書き方で、実例が出ていてコメントがあります。参考になります:
  エントリーシート実例集(抜粋)
  http://www.sun-inet.or.jp/~sien/ziturei2.htm
 
  以下のページの「面接」の部分でも、「自己紹介」と「志望動機」だと書いてあります:
  就職
  http://isweb37.infoseek.co.jp/school/fss_/4-1%20 …
 
  時間が短いので、あらかじめ、文章に作っておいて、印象的な効果のあるのを選べばよいでしょう。
  

参考URL:http://www.sun-inet.or.jp/~sien/ziturei2.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
紹介していただいた本やHPも参考にさせていただいた上で、
私なりのプレゼンテーションを実行できるように頑張ります。

>>「何故、貴社を選んだか」「どう自分は貢献できるか」「自分の紹介」
この3点もきちんと盛り込んで、しっかりアピールしたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/25 02:33

自己紹介の際、ご自分の長所でこれからの社会生活に役立つと思われることがおありでしたら、それを3つ言い、なぜそのようなことを長所と考えているかという理由を具体的に仰ればいいと思います。



例えば、eriko393さんが誰とでも仲良くできるタイプの方だったら、

「私は学生の頃、○○会の幹事を引き受けました。いつも予算内で和気あいあいと座を盛り上げると言われていました。」

などのように、頼りがいがあり、且つ「コスト」を考えるのを忘れないというプロ意識を織りまぜたような自己紹介を具体的に持ち出せば、そこから面接官にもっと聞いて欲しい自分の長所を質問してもらえると思います。

原稿を書いてプレゼンの練習をするのは良い事です。できらたビデオに撮って練習風景をご覧になると、更に面接に行く前の緊張がとかれます。

準備をきちんとすれば、たとえ話す内容に個性がなかったとしても、「この子は、やる気があるぞ!」と相手に好感をもたれると思いますが、如何でしょうか?

頑張ってね♪ ☆It's show time!☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考にさせていただきました。
原稿を書いて、十分練習していったつもりでしたが、
やはりプレッシャーには少々弱いようで。(笑)
でも、精一杯やりましたから、くいは残ってません(たぶん・・・)。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/01 00:28

再登場。



ヒントや先入観を与えるのは、今のeriko393さんにとって何の利益もないように思われますので・・・う~ん、どうしよう・・・(悩)。

企業理念、方向性を入社前から確実に理解している人は多分そんなに多くないと思います(笑)。
但しあまりに突拍子もない言動はおかしいですよねっ。

自分が一番自分らしくいられることでアピールするしかないです。
得意なこと積極的にアピールしてください。

企業は能力の優れた人物であることはさることながら、
人物そのものの評価にもかなりな割合で重点をおきます。
協調性や素直さなど、人間として、又一社会人として必要な要素を無理のない範囲でアピールすることです。
5分間びっしり喋り切る人より、笑顔の素敵な人の方が印象に残りやすいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなりましたが、度々の回答どうもありがとうございました。
プレゼンテーションの試験、一応終了しました。
私自身について、アピールを行いましたが、緊張してしまって・・・(^^;)
でも、笑顔は忘れないように、心がけました。
でも結果が、不安です。

お礼日時:2002/04/01 00:25

私もズバリ言いますよ!ハハハ~(笑)



それは・・・ただ1つ、「貴方らしさ」を表現すればよいのです。
会社からすれば貴方が一番迷っている「自由に」というところが最大のポイントなのです。

無からの発想こそが、会社に必要な人材になり得るかどうかの判断を下せる基準になります。

他人と同じことしか出来ないなら、貴方は必要ありません。
貴方にしか出来ないこと、考えてみませんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ズバリ(!)な、アドバイスありがとうございます!
自分にしか出来ないこと、ですよね。やはり、難しいですね・・・。
アイデアはいくつか考えているのですが、
私がこんなこと言って企業の理念、というか企業が目指している方向性とかけ離れているかも・・・とか、
その企業はこの分野には手を出さないと考えられていることだったらどうしよう・・・などと考えてしまうんです。
自信持って、言った方がいいのか・・・、悩んでしまいます。

お礼日時:2002/03/25 02:41

ずばり、言いますよ! こんなトコで質問していて就職できると思いますか? 疑問があれば、自分で実際に動いて調べましょう!!! 友達や先輩がいますでしょう? その方たちに聞いたほうが早いのではないですか? 見ず知らずの人間に教えてもらう前に、自分で行動しましょう! こんな、意見はご立腹かと存じますが、老婆心ながらカキコしました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
おっしゃるとおりだと思います。
私なりに、ここ一週間ほどネットや本で調べたり、色んな人に相談したりもしたのですが、
どうしても行き詰ってしまって悩んだあげく、ここに質問してしまいました。
立腹なんてとんでもないです。
もう一度、自分でどうにか考え、行動しなければ、と奮起いたしました!
ありがとうございました。
頑張ります!!

お礼日時:2002/03/25 02:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「作業仮説」とは、単なる「仮説」とどのように違うのでしょうか?

「作業仮説」とは、単なる「仮説」とどのように違うのでしょうか?
また「作業仮説」同様に「○○仮説」といった言葉があれば、その「○○仮説」と「作業仮説」とはどのように違うのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きな違いがあるようには思えませんが、念のために辞書を引いてみると、作業仮説は、実験や研究を進行させる過程で立てる仮説、普通の仮説は、ある現象を合理的に説明できるように、仮に設定する仮説、と言う風になっていました。私はあまり大きな違いはないと思います。

Q日本語のプレゼンテーションで 英語

今英語のプレゼンテーションを、翻訳しているのですが
日本語のプレゼンテーション中に、同意味の単語を日本語と英文字、両方が存在するは
どうなのでしょうか?

問題の単語は、文字数が長い商標ぽい(30字くらい)ので、見出し等では英語で使用し
文中では日本語カタカナで記入しています。

この方が分かりやすいのかなと思い、そのようにしていますが
マナー的には同なのでしょう?

またこのプレゼンを日本語で論文化した時には、どのように扱えば良いのでしょう?
日本語の文中に長い英語が来るのはどうかとも思いますが、固有名詞なので
このまま使用したいと言う気持ちもあります。

お手数ですが、教えていただきたく
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

誰に、どういう状況でプレゼンするのか考えてみてください。

プレゼンをされる側が 初めて聞く単語であれば、英語と日本語、フルスペルと省略した語を同じと理解できる人は少ないです。

プレゼンを聞く側が、論文を読む人が、何を言ってるのか判らないようでは意味がありませんよ。
最低限、プレゼン資料の中では、一つのものに対しては同じ単語で統一するのが当然です。

Q仮説検定の仮説の立て方についてです。

数学を趣味で勉強してるものです。

仮説検定での、帰無仮説と対立仮説の立て方です。

例えば、コインの裏表で
表ならAさんの勝ち、裏ならBさんの勝ちを繰り返していたとします。

しかし、Aさんが「どうも裏の方が出やすいのでは」と疑い、
Bさんは「そんなことはない、どちらも同じだよ」と主張しました。

この時、仮説検定で調べようとした場合、

裏の出る確率をpとした場合
Aさんにとっては、  帰無仮説:p=0.5  対立仮説:p>0.5
Bさんにとっては、  帰無仮説:p>0.5  対立仮説:p=0.5
というように、立場により、仮説の立て方が変わると考えてよいのでしょうか?
(立場により二つの仮説が考えられることに違和感を感じるので・・・)


アドバイス頂けると助かります。



   

Aベストアンサー

検定が帰無仮説が棄却されれば対立仮説を採用し、それ以外は何も言えないことをわかっていれば、立場によって仮説が変わったとしてもおかしいことはないでしょう。

とはいえ、Bさんの仮説立て方で検定は難しいです。
実際に数値を入れて見ましょう。
例えば13回コイントスするとして、有意水準を5%とします。

Aさんの場合ですと、9回以上裏になる確率は13.34%、10回以上が4.61%なので、10回以上裏がでれば帰無仮説を棄却して、p > 0.5だと言えます。
対立仮説が正しい場合、10回以上裏が出る確率は帰無仮説が正しい場合よりも大きい。

Bさんの場合ですと、帰無仮説の一つのp=0.6のときは4回以下になる確率3.20%、5回以下は9.77%なので4回以下なら帰無仮説を棄却したいところですが、p=0.55のとき3回以下になる確率2.03%、4回以下は6.98%なので、有意水準を5%以下にするためには3回以下にしないといけない。いや、p=0.51のとき……
というように全ての帰無仮説で有意水準を5%以下に抑えるには3回以下とする必要がありますが、これは対立仮説のp=0.5が正しいときの3回以下となる確率と同じになってしまいます。そのため結局のところ、帰無仮説が棄却されたとしても、対立仮説を積極的に採用する理由がなくなってしまいます。

Bさんの場合は通常、同等性の検定を行うことになるでしょう。

検定が帰無仮説が棄却されれば対立仮説を採用し、それ以外は何も言えないことをわかっていれば、立場によって仮説が変わったとしてもおかしいことはないでしょう。

とはいえ、Bさんの仮説立て方で検定は難しいです。
実際に数値を入れて見ましょう。
例えば13回コイントスするとして、有意水準を5%とします。

Aさんの場合ですと、9回以上裏になる確率は13.34%、10回以上が4.61%なので、10回以上裏がでれば帰無仮説を棄却して、p > 0.5だと言えます。
対立仮説が正しい場合、10回以上裏が出る確率は帰無仮説が正...続きを読む

Q【電力自由化でなぜ安く電力が提供出来る?】電力自由化って言っても結局は電力を提供するのは今と同じ電力

【電力自由化でなぜ安く電力が提供出来る?】電力自由化って言っても結局は電力を提供するのは今と同じ電力会社かよって話。

全部が関西電力×KDDI連合とか、中部電力×NTT連合とかなぜ電力の元売りが同じで安く提供出来るのか謎。

安く提供出来るなら最初から関西電力や中部電力が安く提供したらいいじゃんって思えてしまう。

なんで電力自由化で電力提供の親元売りが同じなのに安く提供出来るの?

Aベストアンサー

昔から銀行員は高給と言われていました。先の事故で電力会社も同じ程度の高給と分かってしまいました。
また、電気料金は原価の積み重ねで決定できることもわかりました。つまり、コストダウン無用です。これが「電力会社は高給」を維持できる要因です。

通信回線を持つ第一種通信事業者は回線を貸し出し、それを借りた第二種通信事業はより割安なサービスを展開しており、第一種通信事業者は価格を下げざるを得ない現状です。

要は、特定指定事業者が法律によって守られて儲け独り占めだったところをその他民間にも開放して競争をさせて適正価格に誘導する施策の一つ、と考えればよいと思います。

Qプレゼンについて。

現在米国の語学学校に通っています。
そこでFacebookとインターネットでコミュニケーションについてのResearch paperを書いたのですがプレゼンもしなければなりません。

そこでプレゼンについて質問なのですが、Research paperということでほとんどが調査に基づいてのpaperなのでプレゼンはどのような形式でしていいのかわかりません。

基本的にプレゼンは聴衆を説得するものだと思っていたのですが、ただ単にpaperで書いたことを簡潔にまとめればいいのでしょうか?

どなたか知恵をお持ちの方ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

語学学校の授業の一環のようなので、ちょっと特殊なのかもしれないですね。

通常、プレゼンやレポートの一番ノーマルな形は

結論
サマリー
個別の論証
再び結論

という順番で書かれたシンプルなものです。プレゼンはシンプルで短いものの方が分かりやすく、説得力が出ます。
あとはこれを語学学校のプレゼンというシチュエーション用にguard-pointさんがどのようにアレンジするかだと思います。

参考までにBRICsという言葉の起源になったゴールドマンサックスのレポートを貼り付けておきます。ゴールドマンサックス自体がどうなったかはともかく、レポート自体はとても説得力があります。(ある意味世界が説得されたレポートという言い方ができるかもしれませんね(笑)) これでなくても「report」とか「executive summary」などのいかにもレポートやプレゼン資料に入っていそうなワードで検索すればいくらでも資料は出てきますよ。

参考URL:http://www2.goldmansachs.com/ideas/brics/book/99-dreaming.pdf

語学学校の授業の一環のようなので、ちょっと特殊なのかもしれないですね。

通常、プレゼンやレポートの一番ノーマルな形は

結論
サマリー
個別の論証
再び結論

という順番で書かれたシンプルなものです。プレゼンはシンプルで短いものの方が分かりやすく、説得力が出ます。
あとはこれを語学学校のプレゼンというシチュエーション用にguard-pointさんがどのようにアレンジするかだと思います。

参考までにBRICsという言葉の起源になったゴールドマンサックスのレポートを貼り付けておきます。ゴ...続きを読む

Qプレゼンテーション上達方法と教室

プレゼンテーションを上達させたいです。緊張しないでうまくできるコツ・方法を教えてください。

また、プレゼンの教室みたいなものがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

プレゼンの上達と緊張は別物かと。
まずは自信をつける事だと思いますので、原稿に対して吟味を重ね、何度も練習する事が大切かと思います。
プレゼン原稿については、そのプレゼンで視聴者に何を訴えたいのかを明確にする必要があります。(実は昨今ココが曖昧なプレゼンが多い気が・・・)

一つの手法として『高橋メソッド』を提示します。
ご参考までに。

なお個人的にではありますが、プレゼンではPowerPointを最も推奨しないソフトウエアとして取り上げておきます。いざと言う時に限ってフリーズするので(^^ゞ
私はHTMLやFlashを多用してます。

回答になってなかったらごめんなさいね。

参考URL:http://www.rubycolor.org/takahashi/

Q選考の自己プレゼンについて

現在、就職活動中です。

今度、選考で自己プレゼンがありますが初めてなので不安です。
自己プレゼンとは、どんな感じなのですか?
自己PRを言うのですか?

大体、どのくらいの人数の前でプレゼンをしますか?
その選考会に参加する他の志望者の前でもプレゼンを行うのですか?

持ち物は筆記用具のみですが、何か見て(エントリーシートのコピー等)、プレゼンしていいんですか?

プレゼンというものをやったことがないので、どうしたらいいのか分かりません。
何かアドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。

>自己プレゼンとは、どんな感じなのですか?
>自己PRを言うのですか?
そんな感じに考えていいと思いますが、、NO1の方がおっしゃっているように
積極的に自分を売り込むかんじで、、、
とにかくくいの残らないように、熱意、やる気、元気をぶつけてくださいね。

>大体、どのくらいの人数の前でプレゼンをしますか?
1人から数名の面接官ではないでしょうか?

>その選考会に参加する他の志望者の前でもプレゼンを行うのですか?
グループ面接でなければそれはないと思いますけれど。

>何か見て(エントリーシートのコピー等)、プレゼンしていいんですか?
メモ程度ならいいかもしれませんが、やはり面接官の方をむいて熱意を
示した方が良いかと思います。

就職難で大変でしょうけれど、就職活動がんばってくださいね。
幸運をお祈りいたします。それでは。

Qプレゼンテーション・パワーポイント の常識的なコツ

パワーポイントの経験も、プレゼンの経験も、殆ど無いのに、
プレゼン資料を作って
プレゼン(というより講習会講師)をやらねばならなくなりました。

内容は、インターネットWWWの使い方を説明するようなものでして、
ブラウザ画面を取りこんでそれに説明を加えたような図柄のスライドが多くはなるかと思います。

パワポの方は使いながら覚えるとしまして、
何度もプレゼン資料を作ってきた人なら常識的(感覚的)に知っているようなコツ
例えば

・プレゼン1時間につきスライドは何枚程度(またはスライド1枚につき何分)の
 ペースで喋るのが妥当なのか。
 
・見やすいスライドデザインの鉄則などは有るか

・使用する色彩になにか目安は有るか(こういう配色は見づらいので使わないとか)

・フォントについてはどうか(この位大きめでないと見えないとか、この書体は止めた方が良いとか)

・沢山の枚数のスライドを時間をかけず効率的に作成して行く秘訣(雛型を利用??)

・スライドに関わらず、全体の構成として、こうあるべきだということなど・・

このような事を
教えていただける方、いらっしゃいませんでしょうか。
何卒よろしくお願いいたします。

パワーポイントの経験も、プレゼンの経験も、殆ど無いのに、
プレゼン資料を作って
プレゼン(というより講習会講師)をやらねばならなくなりました。

内容は、インターネットWWWの使い方を説明するようなものでして、
ブラウザ画面を取りこんでそれに説明を加えたような図柄のスライドが多くはなるかと思います。

パワポの方は使いながら覚えるとしまして、
何度もプレゼン資料を作ってきた人なら常識的(感覚的)に知っているようなコツ
例えば

・プレゼン1時間につきスライドは何枚程度(または...続きを読む

Aベストアンサー

人様に指導できるような資料を作ってないんでなんですけど....(^^ゞ

文字の大きさとかは会場の広さやスクリーンの大きさなんかに依存しちゃいますから一概には言えませんけど、個人的な感覚では、パワーポイントのテンプレートのフォントの大きさをそのまま使う、っていうのがなんだかんだで無難な感じがします。
色彩とかも自分で色々工夫してみましたけど、所詮デザインに関しては素人なので、結局はテンプレートの色彩をそのまま使ってます。
自分で絵やグラフを作って張るときだけは、目立たせたいところに、その下地色の反対色を使うことを注意して作成する程度ですね。

基本的に、スライドに説明を文字で書いちゃうと、聴衆は人の話を聞かずに文字を読み始めますから、僕は極力、図と見出しだけでスライドを作って、説明はしゃべりでするようにしてます。

あと、WWWの使い方の説明、と言う事でしたら、パワーポイントで作ったのをHTMLにしちゃってWWWブラウザでプレゼンしちゃうと言うのはどうでしょ?
設定画面やメニュー画面なんかはホンモノを使って説明できる上、後でWWWとかに公開する手間も省ける....(^^ゞ

こんなので参考になれば嬉しいです。

人様に指導できるような資料を作ってないんでなんですけど....(^^ゞ

文字の大きさとかは会場の広さやスクリーンの大きさなんかに依存しちゃいますから一概には言えませんけど、個人的な感覚では、パワーポイントのテンプレートのフォントの大きさをそのまま使う、っていうのがなんだかんだで無難な感じがします。
色彩とかも自分で色々工夫してみましたけど、所詮デザインに関しては素人なので、結局はテンプレートの色彩をそのまま使ってます。
自分で絵やグラフを作って張るときだけは、目立たせたいところ...続きを読む

Q仮説演繹法と最先端科学

仮説演繹法と最先端科学

(1)仮説から予言を導き、予言の当否を実験や観察で確かめ、当たっていれば「検証された」、外れていれば「反証された」とする。

これが仮説演繹法の骨子だと考えていいのでしょうか。

仮説をA,予言をBとすると、
A→Bということでしょうか。

ここでBの確からしさを確かめたところで、
逆は必ずしも真ならず、で、
B→A,つまりAは正しいとは言えないとは思うのですが、
仮説演繹法はそのあたりをどう捉えているのでしょうか。

また、現代の最先端科学と仮説演繹法のかかわりについて、教えてください。

Aベストアンサー

A→Bの対偶は-B→-A (本来は文字の頭にバーを書く)
「BでないならAでない」は、「AならB」に等しい。

Qプレゼンテーションの奥義

プレゼンスキルって高度なスキルだと思います。
今後、必要になってくると思いますが、
初心者から始められるような適切な本などご存知なら
教えて頂きたいです。
また、初心者の次のステップで応用編なども
ご存知なら教えて下さい。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

私は、仕事柄(メーカー技術)プレゼンを行う機会が多く、
参照URLの「良いプレゼント悪いプレゼン」は非常に参考になっています。

また、私はプレゼンには意図的に「突っ込まれ所」を用意するようにしています。
水も漏らさぬ完璧なプレゼンで、疑問一つ残さず終わったらスタンディングオベーション・・ というのは、私が聞く側に回った場合を想定すると、意外と印象に残らないものです。
わざと穴を開けておいて、突っ込ませて即答して自分を印象付ける、というのが、理想だと思います。
なかなか、そこまでは到達しませんが。

参考URL:http://www.str.ce.akita-u.ac.jp/~gotou/tebiki/purezen.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング