"evolution"という英単語に「進化」という訳語をつけた最初の日本人は
誰ですか?いろいろ調べますと明治時代初期に結成された知識人階級の
組織である明六社(森有礼、福沢諭吉などが入っていた)に属していた
人、恐らく加藤弘之ではないかと思うのですが、確認できません。
ご教示いただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  よく分からないです。国語辞書には、例えば、次のページが参照しているように:
 
  >http://www.geocities.co.jp/MotorCity/8411/sinnka …
 
  >しんかろん(シンクヮ‥)evolution
  >(英evolution theoryの加藤弘之による訳語)
 
  となっていますが、以下のページでは:
 
  >加藤弘之年譜
  >http://www.kisc.meiji.ac.jp/~wonomasa/data02.htm

  >1894(明治27) 2.『道徳法律之進歩』刊行
  >1900(明治33) 4.『道徳法律進化の理』刊行
 
  この二冊は、同じ本(または同趣旨の本)だと思えます。すると、明治27年の時点では、まだ「進化」ではなく、「進歩」と言っていたことになります。明治33年には「進化」になったのです。
  
  しかし、以下のページでは:
  >神原文庫にある明治初期の進化論書3冊
  >http://www.lib.kagawa-u.ac.jp/kanbara/sinka/sink …
 
  >じつは,明治初期の進化論の本として一番早く出版されたのは明治12(1879)年のハックスレー著『生物原始論』(伊澤修二訳)である……(中略)……明治22(1889)年に伊澤は再び『進化原論』として出版した。
 
  こう出ていて、伊澤修二が、明治22年(1889年)に、この訳語を使って、本を翻訳し直しています。1894年に加藤弘之は、おそらく原語に evolution を念頭していたと思える.『道徳法律之進歩』を刊行し、「進歩」としていますから、伊澤修二が、先に、evolution の訳語で、「進化」を使っているように見えます。しかし、詳細は、もっと細かい所にあるのかも知れません。ただ、社会学者加藤弘之が、「進歩」という訳語を使っていた時、生物学者伊澤修二が「進化」を使っていたとすると、伊澤の訳語の方が早いということになり、加藤が、自分で「進化」という訳語を造ったのなら、何故、自分の刊行本に最初「進歩」を使い、次に「進化」にしたのか、またそれ以降「進化」を使ったのか分からなくなります。
 
  仲間内の話で、加藤が、evolution を「進化」と訳していて、それを、伊澤が直接か間接か援用したのだとすると、加藤がオリジナルということになります。
 
  ……明治20(1887)年5月に、中江兆民が『三酔人経綸問答』を出しており、このなかに、
 
  >……長大と成りて彼の恢復的の民権と肩を並ぶるに至るは,正に進化の理なり。
 
  とあるようで、すでに「進化」が使われています。
 
  先の年譜では:
 
  >1879(明治12) 11.「天賦人権ナキノ説并善悪ノ別天然ニアラザルノ説」を講演し(於、芝青松寺)、進化論により天賦人権説を否定
 
  とあって、加藤が『進化論』を訳した訳ではないようですが、1879年には、evolution は知っていたようです。しかし、では何故、「進歩」から「進化」に変わったのか、よく分かりません。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変助かりました。出張のためお返事が遅れましたことお詫び申し上げます。

お礼日時:2002/04/23 07:47

『日本国語大辞典』第2版には、おおよそ次のように書かれています。



■「進化」は、ダーウィン進化論を日本に紹介した加藤弘之の造語であると考えられる。

■しかし、早い用例は加藤が主宰した東京大学の紀要雑誌「学芸志林」に発表された東大学生の翻訳論文「宗教理学不相矛盾」(1878)などに見られる。

■その後、井上哲次郎ら編「哲学字彙」(1881)に evolution の訳語として収録されたが、このときは同時に「化醇」などとも訳されている。

■加藤の「人権新説」(1882)の出版後に進化論への関心が高まり、「進化」の語が一般に浸透した。

以上によれば、加藤の造語でそれを教え子などが早くから用いたか、逆に学生が考えた訳語を加藤がパクったか、どちらかということになりそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変助かりました。出張のためお返事が遅れましたことお詫び申し上げます。

お礼日時:2002/04/23 07:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜrevolutionやevolutionに回転の意味がある

revolutionに 革命という意味と回転という意味があることについて、
回転と革命がどう関係があるのか気になっているのですが、派生の経緯などについて知っていませんか?

evolutionにも旋回という意味がありますし、渦のような回っているものは進化や革命の象徴か何かなんですか?(期待)

Aベストアンサー

そういうものは、こういうところで「語源」を調べてみるとよいですよ。
http://gogengo.me/words/816

re-「後ろへ」volve「回転する」-tion「~すること」
巻き戻すこと → 回転すること → 権力や組織をかき回しひっくり返すこと

Qお歳暮のお礼を一言申し上げたい

 先日、取引先からお歳暮を頂きました。
 請求書を郵送するので、その時に (書類送付のご案内)一言お礼を書きたいと思っています。
 あまり長くなく簡単にお礼を言いたいのですが、何かいい言葉をお願いします。

Aベストアンサー

参考になりそうなH.Pがありましたので、ご覧下さい。

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20011206A/index6.htm

http://www1.beam.ne.jp/kuchikomi/manner/ra/rei.html#cyu

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20011206A/index6.htm

Qcultureの訳語選択

xxxxx(商品名)is actually made from a culture that we grow. We take red beets, beet leaves and wheat germ, make a bed out of the mixture, sterilize it and seed it with a certain culture.

上記の文章中に登場するcultureをどう訳すべきかで悩んでいます。最初のcultureは作物でいいんでしょうか?最終行のcultureは培養菌でいいんでしょうか?また、この場合のseedは接種でいいのでしょうか?訳についてご教示をお願い致します。

Aベストアンサー

イギリスの大学院生です。専門はバイオケミカルエンジニアリングです。

「xxxxxは、実際に私たちが育てた培養物から作られている。私たちは、赤カブとテンサイの葉と小麦の胚芽をとり、その混合物から菌床を作り、それを滅菌し、ある培地と共に、それ(xxxxxもしくは、xxxxxを生産するための菌)を接種した。」ですね。

最初のcultureは、培養物。(菌など)
最終行のcultureは培地です。(前培養時の液体培地だと思う)

Q中学での礼の仕方について

うちの中学では、始業式や終業式のときに体育館の床に生徒が座り(入学・卒業式は違いますが)、先生方の話を聞くのですが、その際、礼をする時に生徒は体育座りのまま、頭をこっくりと動かす程度です。これは失礼には当たらないのでしょうか? 先生は舞台の教卓の前で礼をします。

Aベストアンサー

こんにちは。
仰る通り本来なら失礼でしょう。
しかし体育座りで座らされている以上そうするほかありませんし、学校側では「それで良い」としてそうさせている訳です。
私も経験があります。
これは学校という限られた狭い世界の中でのみ許されるローカルなルールだと割り切って下さい。
学校というところには結構そのようなローカルなルールがあるものですよ。
「本当はこんなことは失礼なのでは?」と質問者さんが気づいておいでなら、社会に出られた時に恥をかかれることもないでしょう。
ですがローカルなルールであってもその中にいる以上は尊重せねばなりません(それは社会に出てからも同じです)。
もし納得出来ない場合は「ルールに従わない」のではなく「ルール自体を変更するように働きかける」のが正しいやり方でしょう。

Q申し上げございません・申し訳ございません

「申し上げございません。申し訳ございません。
とどちらが正しいですか?」と
外国人の方に突然聞かれて調べたのですが、
申し上げございませんと、辞書では出てこなくて
申し訳ございませんは出てきました。

で、「申し訳ございません。」と選択したのですが、
テレビの中から(特にドラマ等)は「申し上げございません。」と
言っている事があるようです。(と聞こえる事があるのです。)

これは、完全に聞き間違いでしょうか
いい間違いでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。

正しいか正しくないかはさておき、
2008年9月8日現在、「申し上げございません」という言葉は、
ごく一部の人しか使っておらず、市民権を得ていません。

今、ネットで「申し上げございません」という言葉があるサイトを数十箇所見てみましたが、
それらはすべて、「申し訳ございません」というべきところを
誤って「申し上げございません」としているものばかりです。


>>>
申し上げございませんと、辞書では出てこなくて
申し訳ございませんは出てきました。

当然です。
世の中に定着しておらず、また、正しいとされていませんから。


>>>
で、「申し訳ございません。」と選択したのですが、
テレビの中から(特にドラマ等)は「申し上げございません。」と
言っている事があるようです。(と聞こえる事があるのです。)
これは、完全に聞き間違いでしょうか
いい間違いでしょうか

いずれか一方です。


以上、ご参考になりましたら。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報