最新閲覧日:

“Word”と「一太郎」の差異について、
いろいろな角度から、詳しく教えて頂けませんでしょうか?
{もしくは参考URLや『教えてgoo』の参考回答}

私個人ですが、仕事では、均等に“Word”と「一太郎」を使います。
{妙な話ですが、そういう仕事なんです。}
個人的には一太郎派です。

所属組織はWordをなんとなく指定しています。公用共有文書もです。
{というより、プリインストで安いから、そうなってるだけなんですが}
ところが所属所は、ほとんど全員が一太郎派です。老いも若きも・・・

このたび、あらためて組織の末端まで、
「OA化?IT化?」を図ることとなりました。
{言ってて、自分で恥ずかしくなりますが・・・(-_-;)}

そこで、どちらを推し進めていけばいいかという疑問です??

グローバルスタンダードや、外部との共有は無視してください。
価格も無視で結構です。オフィスソフトとの連携も無視です。

単純にワープロとしての表現力や操作性、利便性などで考えた場合です。

両者の特徴、メリットデメリットなど、整理して理解したいと思うのです。

どうか皆さんご助力願います。

A 回答 (4件)

>●Wordのデメリットの


>・日本語入力が役立たずというのは、どの辺が??

これは、学習機能がまともに働いてないという意味で書きました。
IME2002はまだ対して使ってないのでわからないのですが、
少なくともIME2000までは、バージョンがあがるたびに
学習機能が働かなくなっていると思えるぐらい、
まともに学習してくれません。

これが理由で、Word+ATOKを利用されている方が多いです。
(私もその1人)

>・余計なお世話機能が多すぎるのはどこ??

代表的なものとして、Wordのオートフォーマットがあります。
例えば、「拝啓」と入力すると結語の「敬具」が自動的に入力されるとか、
行の先頭に「※」「○」を入力後、続けて文書を入力し改行すると、
次の行にまで自動的に箇条書きと段落番号の機能が設定され、
外すのがうっとうしいとか。

一気に入力をしようとしてるのに、勝手に余計なことをしてくれるため、
そこで入力を中断しなければいけなくなり、逆に時間がかかることがあります。

>・使い勝手の悪い機能はどれ??

最近のバージョンはマシになりましたが、罫線はやはり一太郎の方が
断然使いやすいです。Wordは罫線の太さなどで微妙にずれたりすることも
ありましたし。

あと、長文作成の機能は全般的にそう感じます。
箇条書きと段落番号のアウトラインやセクション書式など。
あらかじめ注意点をわかっていないと、気づいた時には別ページの
レイアウトが崩れていたり。
また、初心者には操作が難しく理解しにくい部分でもあります。
(教えていても投げ出す人が多い部分です)

>●一太郎のデメリット
>・入れなくても良いのに、Wordにある機能を盛り込んだのはどの部分?

すぐに思いつくのは、
Wordのオートフォーマットである自動的に箇条書きの記号を設定してしまうことです。
例えば、「1)あああああ」などと入力し改行すると、
「連番を設定しました」とメッセージがでてきたり、
あと、Wordの機能を盛り込んだわけではないのですが、少しでもWordより
使い勝手がいいようにと考えたのか、範囲選択すると、
範囲の右下にポップアップコマンドが表示されたり、など。
Wordみたいに、余計なお世話機能を盛り込み始めたな、と思いました。

>・昔からの操作性を残すあまり逆に使いにくいのはどの部分?

これは、他ソフトに操作が慣れてしまったせいもあるのですが、
ついついキャンセルのつもりでESCを押すと、ESCメニューが出てきて、
「あぁ、そうだった」とメニューをキャンセルしなければいけなくなってしまうことがあります。(これは、昔ながらのESCメニューを使うクセが取れ始めてるのが原因ですが)

どれもこれも設定を切り替えれば使いやすいように変えられるのですが、
仕事の関係で初期設定から変えずにできれば使いたいものですから、
イラッとしながらもそのまま使っている状態です(笑)

個人的感情がけっこう入ってますが、
こんなものでお役に立つでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ほんとに ほんとにありがとうございました。
目の前の霧が一気に晴れた想いです。
いままで、何となく ~~~~っと思っていたことが、
具体的にわかって、大感動です。

言われてみればそうですよね!!
あの、わけのわからん・・ホップアップ・・邪魔ですよね!!

連番もそう!!日本語の文章には必要ないですよ!!
{別の方法ならほしいけど・・・}

まずは、お礼まで! <(_ _)>

お礼日時:2002/03/26 09:55

一太郎派は、最近はWordに押されて減りましたね。

マ(マ社)のオフィスはプリインストールで極端に安く、新規では2倍以上高いですから・・・どう考えてもプリインストールで買った方がお得で仕方ないのでしょうね。(こんなに安くできるなら、最初からすれば良いのに・・・と思ったりして)

<一太郎としての利点・ワードとしての欠点>
一太郎は互換性と完成度という考えを他社より重視しているように思えますね。

マイクロソフトのワードは、古いファイルを読み込んだときに文字化けしたり、書式の再現に失敗することが少し多いですね。

一太郎はソフトのプログラム上では不具合が少なく、問題が起きにくい。セキュリティホールやバグが少ない。完成度が高い。

ワードは、FIXがたびたび出る。安心感は高いとは言えない。

個人的には、慣れがあれば以前の機能を継承していて、使いやすい。昔からのショートカットキーが使える。(何せ初期から使ってますから・・・)

ワードにはもちろんその機能はない。

<ワードとしての利点、一太郎の欠点>

ワードは利用者が多く、誰でもそれなりに使える。
一太郎は少数派で、問題が起きたときに頼れる人が少ないかも・・・

連携は無視となっていますが、自社ソフトとの連携性が最も高い・・・・これは当然ですけどね。

ワードは市場の標準であることが最も強みです。これ以上の強みはないですよ。ワードが嫌い使い勝手において一太郎より劣っていると感じる方も使わざるを得ない状況ですからね。逆にワードだけで十分だと感じる方は一太郎を試すことはないですし・・・

これが、私の考える利点と欠点ですね。
(個人的には、ワードそのものに扱う上での利点はあまり感じない)

あとは、ソフトの好み(慣れ)と作業の問題です。
特に、慣れは大きいですよ。
人によっては、ある人の意見と利点と欠点で正反対の回答が出ることもありますし・・・

今回の場合は、その組織としてどうしたいかということになるでしょうから、メリット、デメリットを第三者となる方から集めることよりも、その組織とでどうすべきかを考えるべきかなと思いますが・・・Wordでないと一太郎でないとというどちらかでないといけないという訳でないなら、両者をそれぞれ何台かというのも良いでしょうし・・・(まあ、予算や方針にもよるでしょうが)

この回答への補足

回答ありがとうございます。

完成度の高さなど納得のいく視点からのアドバイスありがとうございます。

◇ワードが嫌い使い勝手において一太郎より劣っていると感じるが
 使わざるを得ない状況
◇逆にワードだけで十分だと感じるので一太郎を試すことはない
◆まさにその通りです。

△第三者となる方から集めることよりも、・・・
 両者をそれぞれ何台か・・・
▲ご指摘ごもっともです。
 実は、私のセクションでは共有マシンには両方入っています。
 個人マシンはそれぞれですがほとんどの人が
 Wordを致し方なく持っているが、一太郎を使うという現状です。
▲組織としては、「両方使え!!」という無責任さです。
 【注:いいところでもあります。】
 そこで、第三者の意見を参考にして、
 新規の分をリードしようということなんです。

さて、『個人的には、ワードそのものに扱う上での利点はあまり感じない』
と、おっしゃっていますが、そのへんを詳しく教えて頂けませんでしょうか?

補足日時:2002/03/25 14:39
    • good
    • 0

NO1の回答に加えて、1点だけ追加します。


一太郎は、1行あたりの文字数が決まっていますが、Wordは文章により変化します。数文字変化するだけですが、これが大問題。特に行政機関(すなわち役所)宛の文書はきっちりした文面が求められますので、Wordで作成すると、このデメリットが時々問題になります。私は、そういう場合、一太郎でもう一度作成しなおしています。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

どちらも、使っていますが使い込んでいるとは言えないので、
素人の疑問なのですが、

Wordでも文字数と行数の指定は出来たと思うのですが、???
プロポーショナルのフォントを利用しなければ
文字数も定められたとおりに行くと思いますが、???

それでも、困難な事例があるのでしょうか?
もしよろしければ、具体的に教えて頂ければ助かります。
役所宛の文書の煩わしさは私も同じですので、是非お願いします。

勝手を申してすいません。

補足日時:2002/03/25 14:14
    • good
    • 0

○Word のメリット



・たくさんの書籍が出版されている
・Excelなどとの連携がしやすい
・仕事の需要(必要性)が多い
・扱える人が多い

●Wordのデメリット

・日本語入力が役立たず(WordというよりIMEですが)
・余計なお世話機能が多すぎる
・イラストが使えない(かわいくない)
・きっちりとした作業に向かない
・使い勝手の悪い機能が多い

○一太郎のメリット

・日本語入力がかしこい(ATOKのおかげです)
・使えるイラストが多い
・きっちりした作業がしやすい(きっちり罫線を引きたい、など)
・昔からの一太郎ユーザーに使いやすいように操作性に互換がある
・キーボードでの操作がしやすい

●一太郎のデメリット

・書籍が少ない
・仕事の需要(必要性)がない
・入れなくても良いのに、Wordにある機能を盛り込みはじめた
・かわいいイラストが独自の形式で保存されてるため
 他ソフトで使いづらい
・全体的なデザインがいまいち洗練されていない
・昔からの操作性を残すあまり逆に使いにくさがでることもあり
・扱える人が少ない

個人的な判断ばかりですが、とりあえず思いついたのは以上です。

私も断然一太郎派ですが、仕事の関係上、
最近は好きではないWordばかり触ってるせいで、
一太郎を忘れそうです。
頑張って欲しいと思って入るんですけど、、、。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

◇私も断然一太郎派ですが、仕事の関係上、
 最近は好きではないWordばかり触ってるせいで、
 一太郎を忘れそうです。
 頑張って欲しいと思って入るんですけど、、、。
★私も全くその通りです。仲間がいてくれて、うれしいです。

さて、出来ればもう少し、具体的に教えて頂けませんでしょうか?
人頼みで情けない次第ですが(-_-;)

●Wordのデメリットの
・日本語入力が役立たずというのは、どの辺が??
・余計なお世話機能が多すぎるのはどこ??
・使い勝手の悪い機能はどれ??
●一太郎のデメリットk
・入れなくても良いのに、Wordにある機能を盛り込んだのはどの部分?
・昔からの操作性を残すあまり逆に使いにくいのはどの部分?

よろしくお願いします。

補足日時:2002/03/25 14:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ