住宅ローンの借換えを考え、数箇所の銀行へ打診しましたが,担保価値の下落と残額の返済割合(収入)との関係から、難しいとの回答がありました。
ところが,あるリフォーム会社から電話があり以下のような話をされました。
  
住宅ローンの借換えのため,銀行へ橋渡しをします。
但し、条件として弊社でリフォームをしてほしい。 
これについては,借換え金額にみあった(今回は150万円位)リフォームを
お願いしたい。
すなわち,住宅ローン残金3000万円+リフォーム代150万円=3150万円を借りることとなる。但し、工事契約は実行が確定されてからでよい。

実際150万円増額して借りても,支払いが年50万円ほど助かります。
また,リフォームもしたい箇所があるもので,まぁ,条件としては悪くありません。

しかし,現実問題として,小さいリフォーム会社が銀行へ顔が利き、個人ベースで相談し、無理といわれたのにそういうことが,可能なのでしょうか?
世の中うまい話には、注意と考えているので,どなたかお分かりになる方がいたら
教えて下さい。お願いします。
それにしても,タイミングよく話がきたものとも考えております。

  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=241090
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新生銀行の振込み手数料無料について

新生銀行の振込み手数料は5回まで無料だと
思いますが、
例えば4回他行に振込みをして
5回目に新生銀行に振込みをして
6回目は他行に振り込んだ場合
振込み手数料300円は取られるのでしょうか。

Aベストアンサー

新生銀行宛ては何回でも無料ですので、この場合の6回目は無料ですね。

Q銀行の,払戻請求書や預け入れ用紙に,直接印刷し,宛名等いれても,銀行の

銀行の,払戻請求書や預け入れ用紙に,直接印刷し,宛名等いれても,銀行の機械上OKなのでしょうか。

Aベストアンサー

どちらの銀行かわかりませんが、そういった用紙は複写式になっているところが多いですね。その印刷には対応できますでしょうか。また、銀行によって用紙を窓口の機械に直接読み取らせるところでは数字とカナのフォント次第では間違った結果を引き起こしかねません。
いずれにせよお取引の銀行で確認されない限り、できるかできないかはわかりませんよ。

Q銀行振り込み時の振込み手数料の仕訳は?

代金を払うために、銀行振り込みをしました。当然、振込み手数料がかかりました。この費用は、代金に含めて処理するのでしょうか。適用に、「振込み手数料XXを含む」と記入するのでしょうか。
又、振込み手数料には、消費税は含まれていないのでしょうか。

Aベストアンサー

一般的には「支払手数料」又は「手数料」勘定で処理します。
又、振込手数料には消費税が課税されていますから、次のような仕訳になります。

税抜き処理の場合。
支払手数料 500 / 現金(又は普通預金) 525
前払消費税 25

税込処理の場合。
支払手数料 525 / 現金(又は普通預金) 525

Q住宅ローンの借換えで同時に複数銀行へ申請は?

現在住宅ローンの借換えを考えております。
各銀行共借換え等においても、金利の優遇をやっており当然低金利は審査基準が厳しくなるのかな?なんて考えております。
ネット等で表面的な審査基準は確認しておりますが、当然銀行毎具体的な審査基準は異なるものと考え、念のため2行借換え申請を出してみようと考えています。
でも、銀行間の情報交換等でこういうのってわかってしまい、かえってマイナスになるのかな?とも悩んでいます。
勤務の関係上、手続きのためにあまり時間をさけないこと(郵送よりはやはり窓口がいいですよね)、できるだけ早くローンの支払い軽減をしたいのです。
おわかりになる方がいたら、教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

 正確な情報に基づくものではないので、私見として記述させていただきます。
 昨今の不良債権問題と優良顧客獲得との両方の課題をもつ銀行という事業の概況からみても、低金利融資などの企業努力をみても、今後は借り手市場であるということができると思います。
 銀行系の信用情報機関と信販系のそれとは数年前に情報が共有されているようで、銀行系は知りませんが、信販系に関してはある程度以降の与信審査状況はメモリーされているようで、突然あちこちへの融資申込みの足跡は確認される可能性がありますが、ご予定されているような住宅ローンの借り換えについては、上記の主旨からいって銀行が顧客を選ぶというよりも、顧客が銀行を選ぶという性格のものと信じています。
 従って、これに際して、カードローンや信販系での資金調達が明らかな場合を除いては、複数銀行への照会が確認されたとしても、与信銀行の見方はかえってキチっと家計管理をされている方だな、という理解に繋がるようにも思えますので、さほど懸念されることはないと思います。

Q振込み手数料無料の銀行について

他行宛の振込み手数料が一定回数無料である銀行についてお聞きしたいです。

新生銀行は月3回まで
新銀行東京は月5回まで
それぞれ無料である事は知っています。

この2つ以外に、振込み手数料が無料である銀行はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「住友信託銀行」
無通帳方式のネット振込が月5回まで無料。
手数料優遇キャンペーン中のことなので、
いつまで続くか判りませんが・・・。
http://www.sumitomotrust.co.jp/BP/charge.html

「住信SBIネット銀行」
キャンペーンで08年3月末月まで、月3回無料。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/camp_furikomi_20071011

「イーバンク銀行」
イーバンク口座で給与振込を受ければ、月3回無料。
http://www.ebank.co.jp/p_layer/campaign/kyufuri/index.html

Q一般的に「1,000円未満切り上げ」と言うと、1,800円も1,005円も2,000円になるでしょうか?

いつもお世話になってます。

仕事上で普段よく使うのは「切り捨て」ばかりです。

例えば「1,000円未満切り上げ」と言うと、
1,800円も1,005円も2,000円にすることでよろしいでしょうか?

一般的に(普通解釈)として。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はい。そうです。

私の知っているケースでは
会社の給料の残業代は、多くの場合、例えば100未満は切り上げです。
(切捨てにするという、一部、例外の会社もあるようです。過去の、ここの質問で見たことあります。)

今の総額表示になる前の消費税表示ですと、多くのスーパーでは、1円未満切捨てでした。

つまり、
一般社員、一般市民に損がないようにしているのが常識のようです。

Q振込み手数料、無料の銀行はどこ?

知らない間に新生銀行は、他行宛ての振込み手数料が1回のみしか無料じゃなくなったんですね。 そこで質問ですが、新生銀行以外でインターネットによる振込み手数料が無料のところはどこがありますか。
東京三菱銀行、みずほ、などそれぞれご存知の方いましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ここが月3回無料。今のところ。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/charge_srv
ただし、イーバンクへの振込みは有料。ゆうちょ銀行への振込みは不可。

Q青色申告をしたいのですが,,,。

簿記の知識が全くありません。
フリーソフトをダウンロードして使おうとしましたが、
画面を見たとたんにやる気を無くし、即アンインストール
しました。サイトで基礎知識をつけようとしていますが、いまいちピンとこないので、実際に帳簿を付けながら慣れるようにしたいのですが,,,。
どなたか良いフリーソフトをご存知ありませんか。
ちなみにwindows2000を使っています。

Aベストアンサー

会計ソフトとかは経費で落とせるのでフリーの使いにくいのにこだわらずに
ちゃんとしたソフトを買われた方が良いのではないでしょうか?

それならば、確定申告までしてくれますよ

フリーはあくまでフリーです、ここでケチっても意味はありません、逆に時間の無駄だと思いますよ

Q銀行の振込み手数料を少しでも安くしたい。。。!

今度、賃貸マンションに住むことになったのですが、振込み先が三井住友銀行で、私の給料が振り込まれるのがUFJ銀行です。他銀行にお金を振り込むのって、振込み手数料が発生しますよね。そこで、毎月のこととなると小さなお金かもしれませんが、振込み手数料さえ辛いのです。。なので、少しでも手数料を安くするOR無しにする方法っでないでしょうか?また、振込みにいちいち銀行に足を運ばなくていい方法はありませんか?
銀行に関しての知識がないので、ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

会社からの給与振込みを「新生銀行」に変えられるのでしたら、ANo.1さんの提案と同じ方法をお勧めします。

メリット
1.振り込み手数料、新生銀行以外の銀行であれば、月5回まで無料。
2.振込み作業は、インターネット画面から自宅で行なえる。俗に言うネット銀行と同じとが出来ます。

私も、もちろん新生に口座を持っていますが、目的はオークション等での振り込み手数料の削減のためです。月5回も振り込む事はありませんから、かなり有効です。

でわ!

Q借入金の借換えの仕訳を教えてください!

個人事業を営んでおり、今回初めての青色申告をします。
昨年11月に借入金の借換えをしました。
元本残金が4,126,000円あったところを、あらたに総額6,000,000円の借り入れに換えるかたちで、
11月30日付けで前回の融資が完済の扱いになり
同時に1,848,195円の借入金入金がありました。
6,000,000円の借入総額と入金額の差額は明細によれば、前回融資分4,127,355円の控除額と預かり金24,450円の差額手渡し額とあります。
返済は年が明けて1月からとなり、昨年中は今回融資の返済はまだしていません。

このような場合、帳簿上どう仕訳すればよいのでしょうか。
また、そもそも元金残金が4,126,000円であったところ差額の前回融資分控除がなぜ+1,355円の4,127,355円なのかよく分かっていません。
日割りの利息?でしょうか。

お忙しい時期に申し訳ありませんがどなたか助けてくだされば嬉しいです。

Aベストアンサー

仕訳は、4,126,000円の借入金が返済で、新たに6,000,000円の借入金が発生したわけですので
 借入金 4,126,000 / 借入金 6,000,000
 預金  1,848,195 /
       1,355 /
       24,450 /
でしょうが、1,355と24,450についてはなんとも言えません。ところで、借入の形式は何でしょうか、利息について書かれていませんが、手形借入れの形でしょうか、だとすると、新たな借入600万に利息が含まれていると思われますので、そのあたりは如何でしょうか。 


人気Q&Aランキング