最新閲覧日:

突然思ったのですが、インド料理のナンがありますよね?
どうしてあんなひょうたんみたいな形なのでしょうか?ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の推測ですが



☆火の通りが良い。
☆最後に引っ掛けて取るのでああいう形になってしまう。

インドの神様「象の顔」という話を聞いた事があります。
あと、木の葉の形?とも聞いた事があります。
あまり参考にならない回答で、すみません。
    • good
    • 0

ナンは、タンドリー窯(タンドゥール)で焼かれます。


生地はかなり柔らかく、タンドゥールの内側に貼り付けて、その伝道熱で焼くかたちです。

生地をタンドゥールの内側に貼り付ける時、乾いた布を丸めたもの(布を布で巻いて丸めた、お饅頭のような形です)にナンの生地をのせ、ちょっと傾けます。(生地をのばす為)

そうすると、ナンの生地は柔らかいので、重力でビローンと垂れ下がります。

布に被さっている部分は広く丸く延び、垂れ下がった部分は長細くなり、あのひょうたんのような独特なかたちになるのです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報