忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

OSはCentOSです。参考図書どおりにやりましたが、認証が通りません。
1、/var/www/webdavを作りました。(所有者・グループはApacheです)
2、/var/lock/webdav(Apache:Apache)とロックファイルを作成するディレクトリも作りました。
3、/etc/httpd/conf.d/dav.confを作りました。(内容は省略しますが
 図書どおりです)SSLはコメントアウトしています。(実験段階なので)何度も見直しました。
4、#htpasswd -c でユーザーとパスワード設定しました。

httpdをスタートさせます。もちろん、モジュールはコメントになっていません。
Windowsからアクセスします。認証画面が出ます。ユーザー名パスワードを入れます。しかし、パスワードが違うと出るんです。
原因不明です。他の、sambaとかの認証はうまくいきます。
httpd.confの中で設定ってありましたでしょうか?
以前Fedora4でやったときはうまくいったのですが、そのときの設定メモを取っていなかったので、何か忘れていますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コマンドラインで


# grep "dav" /etc/httpd/logs/error_log
と打ってその結果を補足に貼り付けてください。

あとは、思いつきですが適当な内容の.txtか .htmlを作り
例えば test.htmlなら
/var/www/webdav/test.html として保存し
http://****/webdav/test.html でアクセスしてみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。あれからいろいろやってみて、最終的に参考図書にかなり問題があるような事がわかってきました。(具体的には書評等を読んで判ったのですが。wevDAV自体は初めてで図書を信用していたんですが)ですので、今このサイトを覗く前にOSを再インストールして
一からやることにしました。結局本の名前は出しませんが、皮肉な事に読まずに設定したところだけ上手くいったという感じです。(そこも書評には肝心の設定が欠落していると酷評されていました。sambaです。)みなさんありがとうございました。

お礼日時:2006/09/21 16:53

404? 「予期しないエラー、、、」ってメッセージのはずだが??と思ったら


ブラウザで確認する時のことですね。

アクセスしようとしていきなり404になるのなら
webdav用に設定したAliasに記述してあるディレクトリが実在しないということでしょう
httpd.confに記述する場合も有りますが
http://centossrv.com/webdav.shtml
の場合なら
(3)WebDAV設定 の下の
Alias /webdav/centos /home/centos/webdav  がそうですが
この場合なら /home/centos/webdav が実在しなければ
404になりますね

そうゆう趣旨の補足質問なのかなあ?

この回答への補足

一応 /etc/httpd/conf.d/dav.confを作っています。そこに、
Alias /webdav/ /var/www/webdav/
としています。mod_encodingは文字化け対策ですから。了解済みならいいと思うんですが。
そして、http://192.168.0.*/webdavとしているんですが。
認証画面後に404になります。
今のところSSLの設定はしていないので、コメントにしています。

補足日時:2006/09/19 23:22
    • good
    • 0

http://centossrv.com/webdav.shtml
は見られましたでしょうか?
既にご存知ならゴメンです
私も、FC5とVine3.2でならWebDAVしてますがCENTではやったことありませんので具体的なアドバイスは出来ませんです。

この回答への補足

いえ、見ていないので参考にしてみます。基本的にFC5と一緒だとおもうのですが。FC4でできたときのメモが残ってなくって、あの時は理解をしないまま、書籍どおりでできたので(その本は今無いんです)簡単と言う意識があり、やったのですが。参考にしてやってみます。

補足日時:2006/09/17 08:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。一応その点はできました。
恥ずかしいお話です。ディレクトリを間違っていました。
そのため、.authのディレクトリを間違ってしていしていました。それで、所定の場所に設定したので、認証画面は出ました。けれど、今度は404エラーが出ます。httpd.confの中ってこれに関して編集するところってありましたでしょうか?ドキュメントルートですかね?

お礼日時:2006/09/18 17:51

Windowsは余計なことに勝手にユーザー名の後にサーバー名をくっつけてサーバーに送っている場合があります。

"User@Server"といったフォーマットです。
そのほかにも日本語の取り扱いなどWindowsのWebDAVの取り扱いはIISの実装に最適化されているのでその関係でエラーが発生する場合があります。
"mod_encording"である程度回避できるので試してみてください。

参考URL:http://webdav.todo.gr.jp/download/

この回答への補足

一応Windowsクライアントから、webDAVにアクセスするとき特殊なヘッダを要求するので、その対策はしたのですが。"User@Server"はつきますね。参考に試してみます。

補足日時:2006/09/17 08:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。一応その点はできました。
恥ずかしいお話です。ディレクトリを間違っていました。
そのため、.authのディレクトリを間違ってしていしていました。それで、所定の場所に設定したので、認証画面は出ました。けれど、今度は404エラーが出ます。httpd.confの中ってこれに関して編集するところってありましたでしょうか?ドキュメントルートですかね?

お礼日時:2006/09/18 17:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング