こんにちは、最近ゴルフを始めました。しかし、練習に行ってもなかなか上手くなりません。まあ、まだ初心者なのでしょうがないとは思いますが、同時期にやっている友達はドンドンドンドン上手くなって行っているのでとても悔しい思いをしています。
 ここで質問と言うかお願いがあります。
自分自身の努力不足は承知の上ですけども、何か良いゴルフの本はないでしょうか?技術本、エッセイ、なんでもいいです。ゴルフを好きになれば上手くなりそうな気がします。よろしくお願い致します。

A 回答 (3件)

初心者からロウハンデイまでカバーする


一番解かりやすい本は
坂田塾でも小学生から実践済みの
坂田信弘プロの「ショートスイング」に始まる
シリーズをお奨めします
出来ればビデオテープが出ていますのでその方が
動作を含め理解が早いと思います
ゴルフダイジェスト社から出ていますので
本屋さんに依頼すればビデオテープ共々
取り寄せて貰えます
追記になりますが
私が過去30年以上いろんなプロゴルファーの
レッスンや解説を見てきましたが表現がまちまちで
理解に苦しみました
ところが坂田プロはこれらの表現を独自の才覚で
一般人に理解しやすいようにまとめてくれたものです
私はゴルフレッスンのノーベル賞ものだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
書店にて、坂田プロの『ショートスイング』と宮里 優さんの『学校一番、ゴルフ二番』を購入しました。これでドンドン上手くなっていきたいです。

お礼日時:2002/04/01 13:50

故「夏坂健」氏の各種エッセイは胸を張ってオススメします。

私はこれでゴルフが好きになり、練習回数<年に3~4回の本番回数 というふざけた構図が消えました。「上手くなってゴルフという素晴らしいスポーツををもっと楽しみたい」と思うようになったからです。
 #ハードカバーを改題して文庫本になっていたりするので、同じ内容のものを買わないように気をつけましょう。

「するゴルフ」「観るゴルフ」に加えて「読むゴルフ」を確立したといえる人でした。文章も読みやすく、あっという間に引き込まれてしまいました。「前世は渡り鳥」というくらい世界中を飛び回り、歴史に埋もれたゴルフの逸話や心温まる話を自ら掘り起こして日の目に当てた凄い人です。
 第二の夏坂健の登場を心から待ちわびている一ファンより。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/sho3ss/ken/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
書店で読ませてもらいました。
僕もよりゴルフが好きになったように思えます。

お礼日時:2002/04/01 13:44

 私がバイブルにしているのは、


    タイトル ゴルフ
    監修者  高橋勝成(プロゴルファー)
    発行   1990年5月30日 西東社
です。
 この本自体が今入手可能かはわかりませんが、同じ監修者の本はあると思います。

 私がこの本を見ているのは、単にゴルフの師匠から「これで勉強しろ」と渡されたからなのですが、蛍光ペンで線は引いてあるし細かい書き込みもあるし、かなり勉強した跡がありました。

 私はそれを見てるだけで、ずるしてます。(笑)

 ちょっとそれましたが、その師匠が言うには「自分と同じくらいの背格好のプロゴルファーの出している本」が一番参考になるとのことです。

 受け売りですみませんが、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
いくつかの書店を探しまわったのですが見つかりませんでした。残念です。
また、時間があれば探しに行きたいと思います。

お礼日時:2002/04/01 13:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報