こんにちは!さっそくですが、手持ちの参考書を調べてもそれらしきものはレコードの移動くらいで苦戦しています。
具体的に、現金出納帳に溜まりすぎたお金を預金通帳に移動するとき、
今までは現金出納帳から出金し、さらに預金通帳に入金と2回入力してたのですが、後の2回目をよく忘れてしまうので、「これ」から「あれ」へ「いくら」移動する、とフォームを使い1回に済ませたいのです。当方、マクロをウィザードで設定できるくらいが限度で基本的なことしかできません。
そこのところご理解いただき、よろしくご教授お願いいたします。
ACCESS2002を生意気に使っています。すみません。

A 回答 (1件)

マクロを使って、ボタンを押したら現金出納帳から出金、同額を預金通帳に入金という仕組みを考えておられるのだと思いますが、ここはいっその事、テーブル構造を変更して現金と預金をひとつにまとめたらどうでしょうか。

つまり取引毎に支払い元と支払い先を持つのです。

預金の場合は、
 支払い元:現金|支払い先:預金通帳|金額:\1000
預金をおろしたら、
 支払い元:預金通帳|支払い先:現金|金額:\1000
現金で買い物をしたら、
 支払い元:現金|支払い先:XX店|金額:\300
収入は、
 支払い元:勤務先|支払い先:預金通帳|金額:\20000

このテーブルで支払い元または支払い先が「現金」であるものを抽出すれば現金出納帳になり、預金通帳で抽出すれば預金の動きが分ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ご指摘の通りテーブルを二つに分けております。
これが苦戦の始まりです。このプログラムを作って1年をなんとか無事に
決算できたのですが、今年はもっとシンプルにしたいと考えていたのです。
ご指摘のように一つのテーブルに変更し、月ごと決算が期間指定のみで、
でるように再構築してみます。最初の計画ではテーブル一つでしたが、このようにつくります、と話したら預金と現金を一緒にするのは駄目だ!と反対され、
それでも5通の通帳を一つにすることで、やっと納得していただいた経緯が
ありました。どうも雑然と入力されたテーブルから抽出集計するというのが
ご年配の方にはなかなか理解しがたいことのようです。ボランティアで
行ってる割には、結構きついのです。またよろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/03/27 15:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessで金銭管理をするときの残高の表示方法

最近アクセスを使い始めた初心者です。 以下のような複数名(人数が増えることもあります)についての金銭管理を行っています。

ID   氏名ID    月日     氏名    氏名番号   適用    入金額   出金額    残高
1    1   2009/01/25   Aさん       1001    入金     3000     0     3000
2    1    2009/01/25    Aさん      1001   お菓子       0    300     2700
3    1    2009/01/26   Aさん       1001    切手       0    100     2600
4    1    2009/01/30   Aさん       1001    修理       0    4000     -1400
5    1    2009/02/01   Aさん       1001    入金    6000       0     4600
9     1     2009/02/20   Aさん       1001      パン       0      100     4500
11   1     2009/02/25    Aさん     1001     入金     200         0     4700
6     2    2009/01/10     Bさん    1002      入金     1000        0     1000
7    2    2009/01/11   Bさん      1002      雑誌        0       600      400
8     2    2009/03/25    Bさん      1002    鉛筆        0       500      -100
10    3    2009/03/10    Cさん     1003    入金         500       0       500

アクセスのクエリ場面で残高に 残高: DSum("Nz([入金額],0)-Nz([出金額],0)","テーブル","([月日]<#" & [月日] & "# or 月日=#" & [月日] & "# and ID<=" & [ID] & ") and 氏名='" & [氏名] & "'") のように計算を行わせて上記のような計算結果を得ました。このあとAさん、Bさん、Cさんのそれぞれ最後の残高だけを次のように表示するようにプログラムしたいと思っています。

ID   氏名ID   月日    氏名    氏名番号   適用   入金額   出金額    残高
11    1   2009/02/25    Aさん     1001     入金     200       0      4700
8     2   2009/03/25   Bさん      1002     鉛筆      0      500      -100
10    3    2009/03/10   Cさん     1003    入金        500       0      500

例えば今日(3月25日)までの残高計算をしようとして、月日の抽出条件に=Date() と条件を入れても

ID   氏名ID   月日    氏名    氏名番号   適用   入金額   出金額    残高
8      2   2009/03/25   Bさん      1002    鉛筆      0     500     -100 

となりBさんのデーターしか表示されません、なんとかAさんとCさんのデーターも表示したいのですが、Aさんが2月25日、Cさんが3月10日までしか、まだデーターがないのでどうにも表示されないようです。 どうしたら3人とも表示できるようになるのか、どなたか教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

最近アクセスを使い始めた初心者です。 以下のような複数名(人数が増えることもあります)についての金銭管理を行っています。

ID   氏名ID    月日     氏名    氏名番号   適用    入金額   出金額    残高
1    1   2009/01/25   Aさん       1001    入金     3000     0     3000
2    1    2009/01/25    Aさん      1001   お菓子       0    300     2700
3    1    2009/01/26   Aさん...続きを読む

Aベストアンサー

1つの案として

クエリで集計を使います。

以下手順)


・「デザインビューでクエリを作成する」から対象のテーブルを表示させます。

・クエリデザインツールバーにある「Σ」をクリックします。
 (デザインの欄に「集計」が追加されます)

・テーブル内の「ID」「氏名ID」「月日」「氏名」「氏名番号」「適用」「入金額」「出金額」を順にダブルクリックしていきます。
 テーブルに対象テーブル名、集計に「グループ化」が表示されます。
 集計のところを「最後」に変更します。
 ※ 「氏名」のところのみ「グループ化」のままとします。
 ※ 「氏名」のところのみ並べ替えを「昇順」に変更します。
 ※※ 「氏名」以外の、「氏名ID」「氏名番号」をグループ化しても同じかも

・「出金額」の右隣(あいている所)に以下を記入します。
フィールド部分 残金: (Sum(テーブル名.入金額)-Sum(テーブル名.出金額))
集計部分    演算

※テーブル名は実際のものに変更してください

・テーブル内の「月日」をダブルクリックします。
集計部分を 「Where 条件」 に変更します。
表示のチェックはOFFとします。
抽出条件に Between #2009/02/01# And #2009/02/28# とか
      <= #2009/03/25# など設定してみます。


> 月日の抽出条件に=Date() と条件を入れて
> Bさんのデーターしか表示されません

※ 抽出期間にデータの無い人はでてきませんが
※※抽出条件 = では無理かも

・表示を「データシートビュー」に切り替えてみます。

1つの案として

クエリで集計を使います。

以下手順)


・「デザインビューでクエリを作成する」から対象のテーブルを表示させます。

・クエリデザインツールバーにある「Σ」をクリックします。
 (デザインの欄に「集計」が追加されます)

・テーブル内の「ID」「氏名ID」「月日」「氏名」「氏名番号」「適用」「入金額」「出金額」を順にダブルクリックしていきます。
 テーブルに対象テーブル名、集計に「グループ化」が表示されます。
 集計のところを「最後」に変更します。
 ※ 「...続きを読む

Q複数のクエリーを一枚のレポートに掲載する方法(アクセス)

約100名の顧客がいて各人がある曜日(月~土)に来るとします。中には週に1回しか来ない人もいれば、毎日来る人もいます。顧客リストテーブルに月~土のフィールドを作り、それを元に月曜日来客リスト、火曜日来客リスト・・・というクエリーを作成したのですが、これを月~土曜日の一覧リストとして表示させたいのですが、どのようにしたらよいでしょうか?
A:月、水、木、土
B:月、火、木
C:水のみ
D:月、木
E:月、水
F:金のみ
G:火、土 の場合

月曜日  火曜日  水曜日  木曜日  金曜日  土曜日
 A     B     A     A     F     A
 B     G     C     B           G
 D           E     D
 E 
  
という表を完成させていのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

掲題を参考に...

月曜日のレポート表示イメージ
'-----
月曜日
 A
 B
 D
 E
'-----

火曜日のレポート表示イメージ
'-----
月曜日
 B
 G
'-----



土曜日のレポート表示イメージ
'-----
土曜日
 A
 G
'-----

って、ここまでは大丈夫ですね(^-^ )
さて、次はサブレポートですが、とりわけ難しく考えることはないです
レポートの中にレポートを貼り付けるというイメージです

で、先程作成した6個のレポートをkenchan2001さんがイメージしたとおりに新規レポートに配置していきます
(ウィザードはありません、自力で頑張りましょう)
レポートのデザインビュー時にツールボックスの「サブフォーム/サブレポート」ボタンを使用して配置して下さい
(ウィザード等、便利な機能もついています)
あとは、手直しすれば完成します

このレポートの難点は、ある曜日に顧客がかたまりすぎたら、レポートをはみ出してしまうことですね
なんとか、デザイン設計の方で回避できますが...
頑張って下さい(^-^ )

掲題を参考に...

月曜日のレポート表示イメージ
'-----
月曜日
 A
 B
 D
 E
'-----

火曜日のレポート表示イメージ
'-----
月曜日
 B
 G
'-----



土曜日のレポート表示イメージ
'-----
土曜日
 A
 G
'-----

って、ここまでは大丈夫ですね(^-^ )
さて、次はサブレポートですが、とりわけ難しく考えることはないです
レポートの中にレポートを貼り付けるというイメージです

で、先程作成した6個のレポートをkenchan2001さんがイメージしたとおりに新規...続きを読む

Qaccessの勉強ができるサイトは?

access初心者です。
データベースを作ろうとしているのですが、
基本がしっかりと身についていないので、
なかなか作れません。
本をみながら勉強してはいるのですが、
チュートリアル本ではないので、(田舎なので売ってない)
基本がよくわかりません。
お薦めのサイトがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

これなら、
魔法使いの開発工房が有名です!
非常に内容がしっかり出来ていて、これだけあれば充分な知識は身につけられます。

http://www.mahoutsukaino.com/

ちなみに、これで学習すれば本はいらないと思う。

参考URL:http://www.mahoutsukaino.com/

QAccessで現金出納簿を作りたいのですが。

これまで桐で経理簿を作って、一括処理で処理していましたが、このたびAccessを使うことになりました。
桐には、#直前値いう関数があり重宝しておりましたが、アクセスには該当する関数が見あたりません。
出納簿のフィルドを次のようにした場合、残高欄はどう設定したらよいでしょうか。
[日付],[摘要],[収入],[支出],[残高]
 残高は、前日の残高+収入-支出  で算出されますが、アクセスのテーブルには計算式を入れるコントロールソースがありますが、どのような計算式になるでしょうか教えて下さい。
 

Aベストアンサー

レポートの詳細の欄にテキストボックスを2つ配置してください。仮にテキストボックスの名前を[収入累計]、[支出累計]とします。[収入累計]のコントロールソースを[収入],[支出累計]のコントロールソースを[支出]とします。2つのテキストボックスのプロパティのデータで集計実行の欄を「全体」にします。[残高]のコントロールソースを[収入累計]-[支出累計]として下さい。そして[収入累計]、[支出累計]のプロパティで可視を「いいえ」にして下さい。これで残高の計算ができると思います。

QAccessのレポート機能でソート&抽出条件を指定したい

accessでレポート機能について、質問です。
エクセルでいうフィルタ機能みたいなものはあるのでしょうか。

例えば、以下の場合、職位="B"だけレポートで表示したい場合、
どうすればよいのでしょう?
CD 職位 所属
01  A  東京
02  B  東京 → このデータだけを表示
03  A  大阪

1)クエリを作って、レポートで表示するしかないのでしょうか?
2)レポートのデザインで条件指定ができるのでしょうか?

ソートの条件も変えたいのですが、どの項目をソートするかは、
どこで指定できるのでしょうか?

要はレポートの形式は1つで、様々な抽出条件とソート条件で
レポート表示したいのです。

Aベストアンサー

>1)クエリを作って、レポートで表示するしかないのでしょうか?
>2)レポートのデザインで条件指定ができるのでしょうか?
レポートのデザインで、レポートのフィルタプロパティで、職位="B"として、フィルタ適用を"はい"にすると言う方法もあります。

>ソートの条件も変えたいのですが、どの項目をソートするかは、
>どこで指定できるのでしょうか?
レポートのデザインの「並べ替え/グループ化の設定」で行います。

>要はレポートの形式は1つで、様々な抽出条件とソート条件で
>レポート表示したいのです。
1つレポートの雛形を作って、フィルタと並べ替えのプロパティと並べ替え/グループ化の設定を変えて保存し、複数のレポートを用意する。
入力した値によって変えたい場合は、フォーム上のテキストボックスの値や特定テーブルのレコードの値にを参照するクエリを作り、レポートのレコードソースにする。
またはVBAで処理する。

p.s.
レポートの表示をボタンで起動する場合、VBAやマクロを呼び出します。
VBAやマクロでレポートを開く時に、フィルタやWhere条件式を設定できます。

>1)クエリを作って、レポートで表示するしかないのでしょうか?
>2)レポートのデザインで条件指定ができるのでしょうか?
レポートのデザインで、レポートのフィルタプロパティで、職位="B"として、フィルタ適用を"はい"にすると言う方法もあります。

>ソートの条件も変えたいのですが、どの項目をソートするかは、
>どこで指定できるのでしょうか?
レポートのデザインの「並べ替え/グループ化の設定」で行います。

>要はレポートの形式は1つで、様々な抽出条件とソート条件で
>レポート表示した...続きを読む

Qアクセス クエリでの残高計算について

アクセスクエリでの残高計算について
返金日を入力した場合、伝票日を基準とした残高がマイナスとなる式を教えてください。

現在のクエリ(ID~返金日)の状態です。
ID......伝票日....会社....銀行......出金額......返金日..........残高
1..........4/1.............A..........あ..........100円..........5/10.............100円
2..........4/15..........B..........あ..........400円..........空白.............500円
3..........4/30..........C..........い........1000円..........5/15..........1500円
4..........5/10..........B..........い...........300円..........5/20..........1200円
5..........5/14..........A..........い..............50円..........空白..........1250円
6..........5/15..........A..........あ..............50円..........空白............300円
【補足説明】
ID4:ID1でAが100円返金済みなので1500+300-100=1200円となる
ID6:ID3でCが1000円返金済みなので1250+50-1000=300円となる


(1)返金日に日付けを入力するとマイナスとなる残高計算をしたいと考えていますが可能でしょうか?
・可能な場合、数式?を教えていただきたいです。
・不可能な場合、どういった解決策があるか教えていただきたいです。

(2)また、A会社を抽出後に、銀行別で(1)と同じように残高を表示させたいと考えていますが、
どのように、(1)の表よりどのように加工すれば、いいのでしょうか?
(簡単にでもいいので是非お願いします)

今回アクセスを初めて使い、苦戦しております。
どうぞ、ご回答のほう、よろしくお願いいたします。

アクセスクエリでの残高計算について
返金日を入力した場合、伝票日を基準とした残高がマイナスとなる式を教えてください。

現在のクエリ(ID~返金日)の状態です。
ID......伝票日....会社....銀行......出金額......返金日..........残高
1..........4/1.............A..........あ..........100円..........5/10.............100円
2..........4/15..........B..........あ..........400円..........空白.............500円
3..........4/30..........C..........い........1000円..........5/15..........15...続きを読む

Aベストアンサー

>教えて頂いた下記の式を使用しても、希望する形の残高が得られませんでした。
>残高が抽出前の残高を引っ張ってきているようです。

>(3)銀行別にした上で会社別
>●現在の残高表示
>ID......伝票日....会社....銀行......出金額......返金日..........残高
>1..........4/1.............A..........あ..........100円..........5/10.............100円
>6..........5/15..........A..........あ..............50円..........空白............800円

>●希望する残高表示(銀行の中だけで、足し引きをしたい)
>ID......伝票日....会社....銀行......出金額......返金日..........残高
>1..........4/1.............A..........あ..........100円..........5/10.............100円
>6..........5/15..........A..........あ..............50円..........空白............50円

現在のID6の残高が800円になっているのは、レコード全体で残高を計算した結果を、
「銀行あ」かつ「会社A」で絞り込んだ状態ではないでしょうか?

それでは、残高計算の式を、
DSum("出金額","QU_伝票","伝票日 <= #" & [伝票日] & "# AND 会社 = '" & [会社] & "' AND 銀行 = '" & [銀行] & "'")+0
のようにしてみてください。(シングルクォートも忘れずに入力します)
これで、会社毎かつ銀行毎に残高を計算します。

>教えて頂いた下記の式を使用しても、希望する形の残高が得られませんでした。
>残高が抽出前の残高を引っ張ってきているようです。

>(3)銀行別にした上で会社別
>●現在の残高表示
>ID......伝票日....会社....銀行......出金額......返金日..........残高
>1..........4/1.............A..........あ..........100円..........5/10.............100円
>6..........5/15..........A..........あ..............50円..........空白............800円

>●希望する残高表示(銀行の中だけで、足し引きをしたい)
>ID....続きを読む

QAccess2010 Enterで次テキストへ移動

Accessのフォームで、
テキストなどの「プロパティ」→「その他」→「Enterキー入力時動作」を「規定」にすると、
フォームビューでそのテキストにフォーカスがあるときにEnterキーを押した場合、
タブ移動順で指定してある次のテキストにフォーカスが移ると思うのですが、
特定のパソコンのみEnterキーを押してもフォーカスが移動されません。
Tabキーではちゃんと移動されるのですが、、、

最初は、テンキーの改行を使っていて、NumLockの影響で使えてないのでは、と思ったのですが、
そもそもEnterキーでフォーカスが移動しないPCはノートPCで、
テンキー部分が存在していないタイプのものでした。

他のPCでは動作するので、PC側の設定だとは思うのですが、
PCそのものの設定なのか、PCに由来するAccessの設定なのか、
何を確認すればよいのかすらわからず、途方に暮れております。

同じような症状を経験し、解決された方が見えましたら、
お知恵を頂戴したく思い、ご質問させて頂きました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ファイルタブ→オプション→クライアントの設定の
Enter キー入力後の動作
が移動しないになっていませんか?
フォームの「既定」はここが反映されます。
ハズレなら問題切り分けが必要になりますね。

QAccessで会計帳簿の残高を表示(現金、預金別に)

これまでExcelで会計をしていましたが、Accessに移行しようと作業をしています。
Accessはまだ始めたばかりです。

現金、○○銀行預金、××銀行預金等、支払区分と、
売上、新聞図書費、車両費等、勘定区分を、
それぞれ明記した、全ての取引をまとめたテーブルがあります。

支払区分ごとの残高、および勘定区分ごとの累計を、それぞれの取引が終わる度、集計したいです。
例えば、○月×日、現金5000円の売上、等の取引があったら、
現金の残高はいくら、売上の累計はいくら、
といった具合です。

Excelでは、SUMIFを使って容易に集計できたのですが、Accessではうまくできません。
今の不完全なSQLは以下の通りです。
日付やIDを使って表示順を出し、DSumで、その日までの全ての取引の残高(あるいは累計)を算出することはできたのですが、
さらに支払区分ごと、あるいは勘定区分ごとに絞って残高を表示するのは、どうすればいいのでしょうか?
また、Like演算子を使って、支払区分ごと、あるいは勘定区分ごとに抽出すると、残高がエラーという表記になってしまいました。この原因は何でしょうか?


SELECT 帳簿.日付, 科目マスタ.科目 AS 支払区分, 科目マスタ_1.科目 AS 勘定科目, 摘要マスタ.摘要, 取引店舗.販売区分, 摘要マスタ.按分, Round(IIf([貸借]=True,[金額],0)*[按分],0) AS 借方, Round(IIf([貸借]=False,[金額],0)*[按分],0) AS 貸方, DSum("[借方]-[貸方]","帳簿詳細","表示順<='" & [表示順] & "'") AS 残高, [日付] & Format([支払ID],"00") & Format([帳簿.摘要ID],"0000") & Format([店名ID],"000") AS 表示順
FROM (摘要マスタ LEFT JOIN 科目マスタ AS 科目マスタ_1 ON 摘要マスタ.科目ID = 科目マスタ_1.科目ID) RIGHT JOIN (科目マスタ RIGHT JOIN (取引店舗 RIGHT JOIN 帳簿 ON 取引店舗.販売ID = 帳簿.店名ID) ON 科目マスタ.科目ID = 帳簿.支払ID) ON 摘要マスタ.摘要ID = 帳簿.摘要ID
ORDER BY [日付] & Format([支払ID],"00") & Format([帳簿.摘要ID],"0000") & Format([店名ID],"000");

一体どのように改善すればいいのか、お分かりになる方がいらっしゃれば、どうか教えてください。

これまでExcelで会計をしていましたが、Accessに移行しようと作業をしています。
Accessはまだ始めたばかりです。

現金、○○銀行預金、××銀行預金等、支払区分と、
売上、新聞図書費、車両費等、勘定区分を、
それぞれ明記した、全ての取引をまとめたテーブルがあります。

支払区分ごとの残高、および勘定区分ごとの累計を、それぞれの取引が終わる度、集計したいです。
例えば、○月×日、現金5000円の売上、等の取引があったら、
現金の残高はいくら、売上の累計はいくら、
といった具合です。

Exce...続きを読む

Aベストアンサー

Accessでは、テーブルに残高を表示することは出来ませんでした。桐ソフトでは#直前値という関数があって、[収入][支出][残高]が容易にテーブルに作成できました。桐とAccessのデータベースエンジンの違いで出来ないようです。私はテーブルに残高を表示することを諦めて、出納簿レポートの、各行に[収入累計][支出累計]項目を設け、[残高]=[収入累計]-[支出累計]で残高を算出し、[収入累計][支出累計]を非表示にして 出納簿に残高を表示しました。
テーブルには表示できませんが、レポートに残高は工夫次第で表示できます。SQLも使わず容易に出来ました、参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報