親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

急で申し訳ございません。

本日、親戚の50回忌法要があります。
関係は、私の母親のいとこの祖母なので、私はもちろんお会いしたことはありません。

法要に関する専門家のサイト(http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU …)を拝見したら、(以下抜粋)

「一周忌の法事までは、喪服を着ますが、ダークグレーや濃紺など地味なワンピース、スーツでもかまいません。法事は回をおうごとに略式に持っていき、服装の色も薄れていくといわれます。(中略)三回忌以降は、地味な平服で。」
となっており地味な平服にしようと思います。
ただこの場合、ネクタイも地味系の色(黒に近い紺など)でもよいのでしょうか?それともネクタイくらいは黒でもよろしいのでしょうか?

勝手を承知で、極めて急いでおりますが、どなたかご存知の方や、ご経験された方など、教えていただけたら助かります。(ポイントは午後1時迄に発行させていただきたいと思います)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

  こんにちは。



 法要はすべて黒で統一した方が良いでしょう。

 喪服、ネクタイ、靴下も黒です。但しワイシャツは白です。

 地味な服でとありますが、法要は黒という意味です。

 あと、香典は宗派にもよりますが、50回忌ともなりますと一般的には『御仏前』です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!

アドバイスの通り、今回は黒で統一するとのことでした。香典は『御仏前』にいたします。

お礼日時:2006/09/17 10:47

>それともネクタイくらいは黒でもよろしいので…



「平服」ということであれば、黒ネクタイではありません。

ただ、地方によってしきたりは違うのかも知れませんが、五十回忌ともなれば慶事とする考え方もあります。
通夜・葬儀にお参りするのは、故人にではなく、喪主に対する儀礼です。
施主にとって、親より 50年も長く生きることができたというめでたい場なのです。
参列者はブラックスーツに白ネクタイ、金封紙は紅白となります。

>関係は、私の母親のいとこの祖母なので…

従兄弟の祖母は同じ人物、つまりあなたのひいおばあさんではないのですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は、No.1さんのお礼欄に書いたとおりになりました。いろいろと教えていただきまして感謝いたします!

>関係は、私の母親のいとこの祖母
この部分の私の説明が違っておりました。
私の母親のいとこの母にあたるかたですが、再婚などの関係で直接の血縁はない模様です。すみませんでした。

お礼日時:2006/09/17 10:45

地味な色のネクタイでいいと思いますが、念の為黒も持っていったらいいと思います。


回りの人を確認してから選択すると、「浮く」ことはないでしょう。
こういうことは地域や家柄でも違うことが多いものですからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!

おっしゃるようにこのようなことは地域・家柄で違うので、直接確認することにいたしました。
結局、黒のスーツにネクタイになるとのとのことです。

お礼日時:2006/09/17 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q五十回忌法要のお呼ばれ(装い・持ち物)

11月に主人の曽祖父母(義母方)の五十回忌法要が行われます。

五十回忌はお祝い事なので50人ほど招き、
法要の後食事会を料亭で行うことになるそうです。

故人の娘である義祖母・・・色留袖
義母・・・訪問着
夫・・・礼服に白ネクタイ
私…子どもが小さいので礼服(パールのネックレスなど着用)

と義母に言われました。

法要に招かれることが初めてなので
冠婚葬祭マナー本に目を通しましたが、
法事のページは少なくわからないことだらけです。

数珠以外にどういったものを持参すべきか、
また結婚式並に着飾ってのお祝いごとなのなら
ダイヤの婚約指輪をはめてもいいのか
(パールのネックレスと合わせてもかまわないのか)
色々と教えてください。

Aベストアンサー

五十回忌がお祝い事といわれるのは、
「親の歳より50年も多く生きられた」
ことへの祝いなのです。孫や曾孫が、50年多く生きたとしてもそれは当たり前なのです。
つまり、五十回忌の主役は故人ではなく、故人の子供なのです。

したがって、故人の娘が留袖でも、孫は訪問着と一ランク下がっているのは理にかなっています。
結婚式にたとえても、新郎新婦の親は第一礼装ですが、兄弟姉妹は準礼装、それより遠ければ略礼装と順に下がっていきます。
今回、曾孫 (の嫁) に過ぎないあなたが、

>ダイヤの婚約指輪をはめてもいいのか…
>(パールのネックレスと合わせてもかまわないのか)…

は、行き過ぎと思います。
結婚式で、従姉妹が留袖を着るようなものです。

Q50回忌

両親から赤ちゃんの時に亡くなった私の兄の50回忌をするので出席をと連絡が届きました。
(前回(33回忌?)はお墓が遠くにあったため親だけで催したようです。)
この年になるまで法事に出席した事がなく全くどうしたらよいのか分かりません。
いろいろとネットで調べたのですが分からない点があるので教えてください。

喪服での出席だとまず悩まないのですが、ネットで調べるとそこまで必要ないらしいですね。そのため今手持ちの服をチェックしました。
・少し薄めの布地の黒のシンプルワンピース
・黒地に模様が入っている地味なスーツ
・黒白(真っ白ではない)のチェックのスーツ
上記ではどれが無難でしょうか?黒のワンピースと思っているのですが、少し布地が薄いのですがOKでしょうか?

夫婦2人での出席なのですが3万円位包めばいいでしょうか?
調べる前は5万円と思っていたのですがそこまでは必要ないような気がしてきました。

お供え物も持参するべきなのでしょうか?その場合どんな物が良いのでしょうか?

お墓参り後にお寺で法要があるようですが、直接お寺へ行ってしまっていいものなのでしょうか?
遠方なので家に寄って親と一緒に動くとなると始発ででてやっとと時間的に少しきついです。

親に直接聞けばよいのでしょうが、諸事情で聞く事ができません。どうぞよろしくお願いします。

両親から赤ちゃんの時に亡くなった私の兄の50回忌をするので出席をと連絡が届きました。
(前回(33回忌?)はお墓が遠くにあったため親だけで催したようです。)
この年になるまで法事に出席した事がなく全くどうしたらよいのか分かりません。
いろいろとネットで調べたのですが分からない点があるので教えてください。

喪服での出席だとまず悩まないのですが、ネットで調べるとそこまで必要ないらしいですね。そのため今手持ちの服をチェックしました。
・少し薄めの布地の黒のシンプルワンピース
・黒地に模...続きを読む

Aベストアンサー

私の親族は喪服は着ません。

地味な服です。
「少し薄めの布地の黒のシンプルワンピース」
これが良いと思います。
無地が良いのです。

3万円で良いと思います。
5万円は料亭、割烹、ホテルなどでやり、引き出物、お菓子が付くときです。

「お供え物」
は日持ちのする個別包装の和菓子です。
和菓子屋さんに行くと法事のお菓子だな?と思うようなものが
いろいろあります。
包装が地味目です。
値段も書きます。2000円位です。
これも大勢集まる法事は3000円です。
なぜかというと、お供えして、その後に皆さんで食べたり
持ち帰ったりするからです。

「直接お寺へ行ってしまっていいものなのでしょうか?」
もちろんです。
待っていると悪いので、「お墓に直接行きます。」
と連絡だけはしましょう。

50年あるのですね。
めったにありませんね。
普通はその後に亡くなった方と一緒に
例えば3年忌の時に
その方の50年のお経もあげてもらいます。
数年ずらしても、私の親族のお坊さんはかまわないと言ってました。

Q50回忌の金包みの 表書き

 祖父の50回忌なのですが、金包みの表書きについて悩んでいます。
宗教は、浄土真宗本願寺派です。滋賀に住んでいます。

私の記憶では 50回忌を務めるのは目出度い事なので紅白の金包みと聞いたことがあります。が、表書きに何と書けばよいのかわかりません。

他の人に聞くと 普通の「ご仏前」でいいのでは?ともいわれていますが・・・これなら仏事用の金包みになるのかなぁと悩んでいます。

Aベストアンサー

 「御仏前」で良いでしょう。
 
>50回忌を務めるのは目出度い事なので紅白の金包み
 
 地域によっては,めでたいこととして紅白の水引金封を用いることがあるらしいのですが,全国的な風習ではありません。
 死後50年で先祖代々の仲間入りをされるからとか,50回忌が営めるということは,子孫が繁栄しているからだとか,いろいろ言われているようですが。
 
 浄土真宗の教義ですと,故人は亡くなるとすぐに,阿弥陀様のおられる極楽浄土へ往生されますから,50回忌が特段めでたい法要というわけではありません。

Q50回忌の御仏前について

明日、夫のひいお爺さんの50回忌があるのですが・・・
御仏前はいくら包むべきでしょうか???

経験ないのでどなたか教えてください m(_ _)m

Aベストアンサー

 今年,私の祖母の50回忌です。
 うちは,直系卑属がいる間は,100回忌も営む家ですので,33回忌で弔い上げしません。言い換えれば,一周忌も三回忌も三十三回忌も50回忌も同じです。1人様1万円としています。1人で行くときは1万円,2人だと2万円としています。

Q50回忌ののしは紅白?

お寺さんに聞いても曖昧な返事しか有りません。
祖父の50回忌を単独で行うにあたりお供えの「のし」をどうするか悩んでいます。
私達の地域では「付茶」と言って親族がお供えして参会者に渡す物が有ります。金封とお菓子等をお供えとして持参されます。
紅白と黄白とどちらにするか悩んでいます。
経験された方か住職さんのお返事をお願いします。

Aベストアンサー

 五十回忌を「弔い上げ」と言ったり,「先祖代々の仲間に入られる」と言ったりしますね。五十回忌の次は百回忌ですから,次の法事の時には,故人を知っている人がいなくなるので,最後の年忌法要とされる場合があるようです。所によっては三十三回忌を最後の年忌法要とされていることもあるそうです。
 五十回忌の法事ができるということは,その家も子孫も繁栄している証しのようなもので,めでたいことです。
 さて,五十回忌法要の際に紅白の水引を用いられる地域もあるとは聞いていますが,昨年,祖母の五十回忌の際には,私どもは黄白にしました。

Q50回忌にあたって、お布施はいくらが妥当か?

田舎の墓に眠る祖父(父の父)が、まもなく50回忌を迎えます。
こちらは父も亡くなり、その父の墓は別にあるので、田舎の墓に行くことはありませんが、
無縁仏では祖父も(祖母も)かわいそうだと思い、お寺にはお布施と盆暮れのお届けだけは
郵送でさせていただいております。
祖父の子供たちはみな亡くなり、私を含めて孫は10人以上いますが、誰も墓を気にかけていません。

今回は50回忌ということで、お寺の住職様にはその旨のお経を上げてほしいことを
私から手紙でお願いするつもりですが、その際、いくらぐらい包んだらよろしいでしょうか。
ちなみにお布施は年2回、5000円ずつさせていただいております。

Aベストアンサー

丁度、祖父母の50回忌をすませたものです。弔い上げといって、故人を知る人が集まる最後の機会ということで、寧ろ、今まで元気でこれたお祝いとともに故人を偲ぶ会をしました。私のお寺の檀家の間では、法事の御布施は年収の1%という暗黙のルールがあるのでそれに従い、読経の後、親戚一同で会食し、祖父の愛飲していたサントリーの角瓶で献杯しました。 貴方様の場合、いつもより多めの御布施を差し上げ(2万円は宜しいかと思います)、加えてお塔婆を建てられたら如何でしょう。お塔婆はお寺によって違いますが、2千円から4千円でお寺を寄進されるのと同様の功徳があると聞いています。それから集まれる方での会食を。むしろそれが一番のことかもれません。

Q年忌法要の際、引き出物は渡すのでしょうか

父の33回忌を自宅で行います。法要後に来ていただいた親戚に五千円程度の食事も出す予定です。以下の2点について教えていただきたいのです。
(1)食事を出した親戚にも、帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか。渡すとしたら、記念品の方がよいのでしょうか。お菓子程度でよいのでしょうか。
(2)着て頂いた親戚からは現金のお供えをもらったほうがよいのでしょうか。一家族三人で来られた場合いくらぐらいいただいたらよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか
法事などの場合、それがきっかけで、ケチだの常識知らずだのと言われないように、配慮がいるかと思います。

志の品は一家に一つ(案内状の数だけ)用意することが普通です。
お互いに簡素化しようと話し合えれば、その品はなくても良いと思うのです。

その品は何でも良いのですが、参列者の交通手段などを考えて、
余り重たくないもの嵩張らないもの賞味期限が短くないものが良いです。
昔からお茶やのりが多く使われたのですが。
葬の場合は記念に残るものより、消費するものが、良いと言われます。

>(2)来て頂いた親戚からは現金の・・
33回忌と言えば、父上様が早世されていれば、父上様と御質問者様の兄弟姉妹と言う、濃い間柄が、御長命でしたら孫やいとこさん等、面識のない方の参列も考えられます。

いずれもお互いに現在の立場や経済力などを配慮して
法事を取り仕切る事が施主として、
参列者は仏さんの回向出来る事を感謝しながらが大事な事だと思います。

参列者はその法事にかかる費用をご仏前として現金を包んでくることが普通です。
(料理代プラスお寺さんへの支払いの援助として少々の現金)

今回私(おじおば従妹か孫で)が、招待された場合でしたら、
2万。兄弟姉妹ならば、3万用意すると思います。
施主側の経済が大変と言う事が常日頃わかっていれば、
感謝の気持ちで僧侶への支払いの負担を少々引き受けると思います。
そして志の品はいらないと言います。

施主ならば、ご仏前として参列者が供えて下さるものに対しては
何も言いませんし、、。
自分の経済に見合った料理と品を用意します。

>(1)帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか
法事などの場合、それがきっかけで、ケチだの常識知らずだのと言われないように、配慮がいるかと思います。

志の品は一家に一つ(案内状の数だけ)用意することが普通です。
お互いに簡素化しようと話し合えれば、その品はなくても良いと思うのです。

その品は何でも良いのですが、参列者の交通手段などを考えて、
余り重たくないもの嵩張らないもの賞味期限が短くないものが良いです。
昔からお茶やのりが多く使われたのですが。
葬の場...続きを読む

Q法事の服装について

近いうちに祖父の33回忌の法事が行われます。

法事は初めてではないのですが、小学校か中学校に入った頃に1度行きました。

その時の服装は全く覚えていませんが、親が決めたのだと思います。

今回は親からも独立していますし、服装がどんな服で行けばいいのか困っています。

33回忌にもなればそんなに堅苦しい格好で行かなくても大丈夫と聞きましたが、あまり普段着では良くないでしょうか?

なるべく黒い服が良いとは思いますが、普段カジュアルなジーンズにトレーナーのような服装ですので、
やはりジーンズは避けた方が良いでしょうか?

それとも黒いジーンズやトレーナーでも大丈夫でしょうか?

また、アクセサリーは小さめの物ならジルコニアのピアスくらいなら問題ないでしょうか?

ちなみに私の年齢は20代前半です。

Aベストアンサー

学生時代の法事なら、多分制服で参列なさったのではないでしょうか?

地方地域によっても異なりますので、まずご自身のご両親に確認してみて下さい。
(親から独立していても、確認する意味でもご両親に聞いた方が良いです)

私も4月に結婚し5月に義父の33回忌法要がありますので、先日義母に「どのような服装で行けば良いですか?」と質問した所「普通で良いのよ」と言われてしまい「では、喪服ではなく濃紺のアンサンブルなどで良いのでしょうか?」と聞いたら「そうね、そんな感じの服装で来て下さると助かるわ」と言われました。
(私が変な格好で行くと、その場では何も言われなくても、後々義母が色々言われ、義母に恥をかかせる事になりますから。)

まずは一緒に出られる方に相談するのが一番です、家それぞれ流儀がありますから。
それでも曖昧な返事でしたら、濃紺、紺、グレー、チャコールグレーのスーツもしくはアンサンブルを着ていけば、無難だと思いますよ。

Q仏壇のお供え餅はいくつですか?

仏壇のお供え餅はいくつですか?

法事の時に仏壇にお餅をお供えするのですが、1つの入れ物(高台というんですか?)にいくつ乗せればいいですか?
お正月の鏡餅みたいに2つ重ねるのでいいのでしょうか?
ちなみに浄土真宗です。

Aベストアンサー

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、普通の丸小餅で十分です。

小餅を一対(いっつい;二つで一組)の供筍(くげ;お供えを盛るもの)に盛って供えますが、供筍が無ければお盆でも差し支えはありません。
あなたの質問でいっている高台(おそらく「高杯(たかつき)」のことでしょう。)で十分です。

「盛る」と記しましたが、供筍が小さい場合、縦に積み重ねます。
また、お仏壇の大きさ等の関係で、一対では混み合って見苦しいようなら中央に一つでも良いでしょう。

小餅を盛り上げて供えるのは浄土真宗独特の形式で、親鸞聖人の後を継がれた如信上人が、関東のお同行が少しずつ持ってきた小餅をお供えしたことに始まるといわれており、大切な形式です。

あなたがお尋ねになっていないことにまで触れて、回答が冗長になってしまいました。
ご容赦下さい。

お供えをする小餅の数は決まっていません。
お仏檀や仏具の大きさ、他のお供えなどと調和するような(見た目にバランスが取れている)数でよいのです。

ただ、日本の慣習としては、一つの容器に奇数個盛るのが良いかと思います。
なぜ奇数かということは、仏教の教えに関係がありませんので、説明を省略させて戴きます。

浄土真宗のお寺では、報恩講などの重要な法事の場合は、丸小餅を盛り上げ、赤や青色の彩色をしてお供えをします。
これを「おけそく(お華束)」といっています。
しかし、一般の在家では、...続きを読む

Q法事の香典に使うのは新札?古札?

一般的に、
「人に渡すお金は新札にせよ」
と言われています。人様に渡すものに使い古しをやるな!という精神ですね。
渡す、って買い物で店の人に支払う、ってことではないですよ。
古い小説など読んでいると「…こういう時のためにきちんと新札を備えておくひとだったので、さっと真新しい封筒にのしをかけて手の切れそうな新札を入れ云々」という下りが出てきたりします。
集金の人にも新札を渡す、という場面とかも。渡すことがあらかじめ判っているお金なら、用意しておけという意味合いがこめられているのでしょうか。
一方で、
「祝儀には新札(婚礼なり出産なり、あらかじめ判っていることが大半だから。準備しておくのが礼儀)、不祝儀には古札(災難、人死は大抵予期せぬものだから。あらかじめ手配しておかないと入手できない新札だと待ち構えていたようであるから)」
というルールもあります。
枕長くてすみません。
で、法事に出す香典。古札にするべきでしょうか、新札にするべきでしょうか?
「不祝儀には古札」
というルールに従えば古札にするべきですが、法事は通夜葬式と違って、あらかじめ開催が定められ告知されて開かれるものです。
新札…?

どちらにしたほうがよいでしょうか。

一般的に、
「人に渡すお金は新札にせよ」
と言われています。人様に渡すものに使い古しをやるな!という精神ですね。
渡す、って買い物で店の人に支払う、ってことではないですよ。
古い小説など読んでいると「…こういう時のためにきちんと新札を備えておくひとだったので、さっと真新しい封筒にのしをかけて手の切れそうな新札を入れ云々」という下りが出てきたりします。
集金の人にも新札を渡す、という場面とかも。渡すことがあらかじめ判っているお金なら、用意しておけという意味合いがこめられている...続きを読む

Aベストアンサー

よれよれのお札では失礼ですが、
お祝いごとではないですから気になるようでしたら
お札の角の部分1箇所を小さく折って戻して
折り目をつけたものを入れたらいかがでしょうか?
ちなみにこのやり方は、母から聞きました。

余談になりますが私はいざというときの為に
常時新札をそれぞれ数枚用意してあります。


人気Q&Aランキング