プロが教えるわが家の防犯対策術!

ブート可能な自作のリカバリディスク(DVD)を作成しようと思ってます。

その際に事前に実行しておくべき点や実行しておいた方がいいと思われる点、更に作成する際の注意点などありましたら教えて下さい。

HDDのエラーチェック
デフラグ
ウィルスチェック
スパイウェアチェック
以上のことは事前に実行するつもりです。

使用するソフトは、Ghost 2003です。
(B's Recorder GOLD 8も手元にあるので、B'sでも作成しようと思ってます)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings


>の中のTempフォルダ内のファイルやTemporary Internet Filesフォルダ内のファイルは、イメージ作成前に削除した方がいいんでしょうか?
>それとも、そのままでも構わないんでしょうか?
>たぶん、ディスクのクリーンアップも必須でしょうから削除した方がいいんでしょうね?

持ち越しても意味がありませんからサクッと削除で。
クリーンアップでも削除出来たかな?

折角フルパックアップするのでしたらレジストリも掃除してみてはいかがでしょうか?
http://cowscorpion.com/Cleaner/ccleaner.html

左側、問題点ボタンがレジストリ関係です。

>ただ、自分の使いやすい設定にその都度その都度カスタマイズしてたので初期設定からどんな設定変更をしたかを明確に覚えていなくて・・・

>今現在の設定が一番使いやすい設定なんですが、今後は設定変更をした際にはメモなどを取る習慣をつけるようにしたいと思います。

こんな方法はいかがでしょうか?私はリカバリディスクは作成せずに故意にOSのクリーンインストを定期的に行っています。
インストを必要としないフリーソフトはたとえば、c:\apri以下にそれぞれのフォルダを作成して格納。
そしてc:\apri以下とC:\Program Files以下のフォルダリストをこの様なツールでテキスト出力。
http://home.a03.itscom.net/tsuzu/programing/ls/R …

シリアルナンバーなど大事なものは、1つのテキストファイルに纏めて記入して、パスワード付きzip圧縮。

ダウンロードしたソフトのインストファイルを、任意のフォルダに保存。

設定がややこしいofficeなどは、スクリーンショットを撮って保存。[alt]+[Printscreen]キーでアクティブウィンドの画像をクリップボードに転送されるので、
アクセサリ→ペイントを起動→編集→貼り付け→名前を付けて保存→ファイルの種類→jpg
又は専用ツールでSS保存。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se075666. …
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se217076. …

メールとお気に入りは違うパーティション(HDD)に保存場所を変更。

これらがあると、1からやり直しでも割合楽に復旧できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答をありがとうございました。

リカバリディスクを作成することなく一からOSのクリーンインストールしての復旧・復元の方法や手順を詳細に解説して頂いて本当にありがとうございます。

その方法を定期的に実行すれば、PCが健全・健康に保全されて、なおかつ肥大化も解消できて最高の方法ですね。
おまけに精神衛生的にもいいですよね。

SSで設定を保存する方法は本当に素晴らしい方法ですね。

今後は、提示して頂いた方法を実行していきたいと思います。
貴重な方法を紹介して頂きまして、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/09/17 21:26

リカバリディスクはできるだけ余計なものは入れたくないです。


ですから私の場合はメーカ指定の方法でリカバリまたはOSクリーンインストールして
ネットに接続しないで自分が必要なソフトをインストール後、
全ての設定を済ませた段階でHDイメージを作成しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

そうですね、リカバリディスクを作成するには、それが最善ですよね。

ただ、自分の使いやすい設定にその都度その都度カスタマイズしてたので初期設定からどんな設定変更をしたかを明確に覚えていなくて・・・

今現在の設定が一番使いやすい設定なんですが、今後は設定変更をした際にはメモなどを取る習慣をつけるようにしたいと思います。

お礼日時:2006/09/17 13:40

HDD全体(パーティション全体)をイメージバックアップする際は、HDDのエラーファイル・エラーセクタが無いことをチェックするのは基本です。


エラーがあるHDDのイメージは正常に作成出来ません。

又、デフラグを実行してファイルの並びをセクタ単位で整理する事も常識です。
イメージを構築する際、フラグメンテーションが進行しているとリストアしたイメージがセクタにまたがったりおかしな状態になる事があります。

大抵のバックアップソフトでは、上記作業は必須としています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

質問に書き忘れてしまったのですが、不要なファイル(データ)や不要なアプリケーションは事前に削除するつもりですが、
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings
の中のTempフォルダ内のファイルやTemporary Internet Filesフォルダ内のファイルは、イメージ作成前に削除した方がいいんでしょうか?
それとも、そのままでも構わないんでしょうか?

たぶん、ディスクのクリーンアップも必須でしょうから削除した方がいいんでしょうね?

お礼日時:2006/09/17 13:29

 


>ウィルスチェック
>スパイウェアチェック
これは意味が有るけども
>HDDのエラーチェック
>デフラグ
これは意味がない。
他に、不要なファイルの削除、ごみ箱の中身削除、不要なアプリのアンインストールなどHDDの中身のダイエットかナ

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

HDDのエラーチェックとデフラグは意味がないというのは、解せませんが・・・
No.2の回答者さんが示されたように基本・必須だと思っていたので意味がないという理由を是非お聞かせ下さい。

お礼日時:2006/09/17 13:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング