私は、3年ほどある企業に勤めているプログラマーです。
最近、今後のスキルアップに向けて何を勉強してよいか
迷っています。
たった3年の経歴ですので、今何を知っているのかと
問われても対した回答はできません。
ただ、言語としては、VB,Cはある程度できるようになりました。
確かに、VB,C等を完璧にすることもスキルアップには
なると思いますが、プロジェクト毎に開発言語も異なり
ますし、いざプロジェクトが立ち上がってからでも
手も足もでない言語なんてないのではないかなぁと思っています。
(もちろん、より良いソースを記述できるか否かは別ですが)
やっぱりOracleが良いのかなぁとは思うのですが、さすがに
自宅では本を読むことしかできないですし、環境を整えるのにも
ちょっと・・・。(資格をとるための勉強なら良いですが)
そこで、今後何か地道にコツコツと勉強できる、勉強しておいた方が
良いもの(言語含む)がありましたら教えてください。
ちなみに、私が今考えているのは以下です。
・Java
・cgi
・ネットワークについて
どんな理由でも結構ですのでご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 うむぅ難しい質問ですね(^^;


 
 要は貴方あなりたいプログラムを想像して下さい。
3年の経験を持っているのなら、それなりの基礎が出来ていると思って話をします。
 要は、知識を持って居ても活かす方法がわからなければ、何もなりません。言語の話では無いのですが、人と話す技術や、人の話を聞いて仕様を興す技術を身につけるのが良いでしょう。単純に言われた物を言われた通りに作るのなら、誰にでも出来ると思います。その上をいく為には、人と接触するひとを動かす技術を身につけるべきでしょう。
 その上で、技術を身につければ、もう恐い物はありません。プログラムの基礎が出来ているのなら、一歩進めても良いと思いますよ。

 また、プログラマとしてスキルアップをお望みなら、一個の言語をマスターすれば十分でしょう。後は、技術周りを習得するのがベターだと思っています。言語の習得は、例えば、C言語でxxが作れるではなく、ソートを行うプログラムが作れるとか、ビット演算が出来るとか、時間計算が出来る程度で十分でしょう。
 これからくるであろう技術は、基本はTCP/IP上のネットワークの上に成り立っています。従って、ネットワークは必須でしょう。その後、どの方向に能力を伸ばすかは、貴方の気持ち次第でしょう。
例えば...
 Webアプリケーション系が来ると思えば、Java(JSP)/.net freamework/XML
 業務用のアプリケーションで生き残るなら、DB関連は外せないでしょう。
 えっ私なら...(今、現在3年の経験で、VB/Cの基礎が出来る。また、Windows系のプログラムを好むなら)
・ネットワークの基礎
・ネットワークのプロトコルプログラミング
・XMLの基礎
・DB
・ネットワーク構築等
・その後は、興味のある言語。今なら、.net関係かなぁ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事有難うございました。
mnabeさんの言われることは最もだと思います。
やはりネットワークははずせませんよねー。
ただ、一言にネットワークと言っても幅が広くて・・・。
あまり勉強方法が上手くないので不安です

お礼日時:2002/03/25 17:29

COBOLやFORTRANなどはどうでしょう。


事実似ているところは多少ありますしね。
これらの言語はカードコンピュータに用いられていますし、機械語にやや似ているので速度は結構速めですね。
でも正直言って難しいです。
お勧めはJavaですね。
JavaScriptだとかその類のものがありますからね。
    • good
    • 0

いいところに目をつけてると思いますが・・・



付け足すなら、他の方も書かれてるとおり、データベースでしょうね。
ただ私見を述べるなら、データベースのスキルを持つという事は、別に何かデータベースソフトが使えると言う事では無いと思います。
データ構造というものの本質を理解し、データの使われ方や使い方を知ることだと思います。
そういう土台があれば、データベースが何であろうが、些細な問題だと思います。
しかし、チューニングまで踏み込むと、これはデータベースの種類によって別々のノウハウがかなり必要になってきます。業務系でシビアなパフォーマンスを要求される場合は、得意なデータベースが一つ以上あった方がいいかもしれませんね。

cgiについてですが、これはむしろWebプログラミングとするべきでしょうね。
cgiは、今となっては古い仕組みですし、何よりcgi自体はインターフェースの規格であって、何か具体的な開発環境を示唆してるわけでは無いですからね。
Webプログラミングは、ある種のパターンが分かってくると言語によらず共通点が多いです。
そこにデータベースが加われば、ばっちりでしょう。

もう一つ、あえて提言するとすればマネージメントですね。
昨今の厳しい不況の中にあって、徐々に技術だけのエンジニアは淘汰される傾向にあります。
今、どこの会社でも一番必要とされるのはプレイングマネージャです。

商談をとり、仕様をつめ、設計し、自ら作れて、ドキュメントが作成できる。
交渉と駆け引きができる。
マナーがしっかりしている。
押す事も引く事もできる。
要求されたものの背景にあるものを見る事ができる。

少なくとも、技術者が技術を持っているのはむしろ当然のことで、プラスアルファを求めるならば、マネージメントを含めた外堀の部分を持っているかどうかが、非常に大きな意味を持ちます。

技術ばかりに囚われて、視野の狭い人間にならないように気をつけましょう。
ま、自分にもいえることですけど(笑)
    • good
    • 0

こんにちは。


大変難しい質問ですし、皆の永遠のテーマですね。
私も常々考えていますよ。。

大きくは、stingさんが、将来的にどんなプログラマー、またはSEになりたいか?といった部分で変わって来ると思いますよ。
取り敢えずは、プログラム系で行きたいと言った場合には
現在だと、Javaあたりになるんでしょうか。
あとWEB系も主流になりつつありますから、CGI、PHPなんかも知っておくと良いと思います。
それと、DBですね。
DBですと、ORACLEを知っていると良いと思います。

ただ、SEとして仕事をしたいと考えるのであれば、広く知識を得ていった方が良いと思いますよ。

当然、ネットワークは必須になってきますね。

SEの仕事としては、ある程度言語は知っていなければなりませんが、お客さんのニーズに対して、この言語を使って、こんなネットワークを作って実現しましょう・・・と言った提案が必要になります。
もっと言うと、お客さんの業務知識も必要になってきます。

stingさんはプログラマーとしての経験もありますから、
多分新しい言語に挑戦しても、直ぐに馴染めると思います。
ということは、stingのスキルアップとしては、今まであまり携わって来なかった分野、例えばネットワーク等を勉強した方が、広い知識を得られて良いと思います。

今回の回答はstingさんにしている様で、実は自分に言い聞かせているような気がします。

お互い、どんどん勉強して、良い仕事をしましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
やはり、ネットワークは重要ですよね。
だいぶネットワークへの勉強意欲が高まってきました。

お礼日時:2002/03/25 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング