私は今、油田のことを調べていて、どこの油田の発掘場所が、一番日本人が多く働いているか。
それに、最も知りたいのが、油田の発掘のやり方。
私の記憶では、海のど真ん中に鉄で作り上げられた、大きな建物のなかでドリルか何かで、掘る?のような気がします。
本当のところはどうなんでしょうか?
事細かに教えていただけませんか?
お願いします。

A 回答 (2件)

補足です。


石油技術協会のHPが、一般の方には分りやすいと思いますよ。
http://www.japt.org/abc/
初心者向けのアニメ仕立てですが、内容は意外と充実していると思います。
日本人の労働事情については「?」ですけど...。
よいレポート(?)ができるといいですね。

参考URL:http://www.japt.org/abc/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすいところでした。
ありがとうございました。
よい資料ができそうです。

お礼日時:2001/01/08 13:01

油田を掘る機械(動力)については、別の方の回答を待つことにして、掘る際につかう道具についてお答えします。


油田を掘るのには、三種類の鉄のパイプを使います。まず、油田を「掘る」ための比較的細いパイプ。ドリルパイプと言いますが、これで穴を掘っていきます。掘った後は、そのパイプに替えて「油を運ぶ」ためのパイプを入れ、その中を通って油がすくい出されます。三種類目のパイプは、「掘る」or「運ぶ」パイプの外側を囲むためのものです。3つとも、何本ものパイプを現場でつなぎあわせて(両端はネジ状になっている)つかいます。
掘るといっても、まっすぐ90度に掘り下げるのではなく、ややたわみながら 海底深く、斜めに入って行くイメージです。強い圧力に耐えうる必要があるので、これらのパイプは特に高品質が要求されます。日本製のものが活躍してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答をありがとうございます。
専門家の方だったんですか。
とても参考になりました。
また、油田についてのHPなどご存じでしたら、そこもお教え願いませんか?
他にも、思い出したことなどがございましたら、回答をお願いいたします。

お礼日時:2001/01/04 10:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報