HDBENCHには様々な値がありますが、
それぞれの計算方法・意味などわからないので、
知っている方は教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

HDBENCHを起動して、[Help]→[使用方法]に詳しく載ってますよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qvirtual PC 2007の様々なOSでのHDD容量などについて

virtual PC 2007を入れてみようと思っているのですが、全部で(それぞれ分かるようでしたらそれぞれ)どの位のHDD容量を用意しておいた方がよいでしょうか?

現在のOS:XP professional SP2

入れてみたいテスト環境(?)
virtual PC 2007で、
1.同じXP professionalのまっさらな環境
2.同じXP professionalのブラウジング専用の環境
3.Windows Meのまっさらな環境
4.Linuxのまっさらな環境
5.Vista Ultimateのまっさらな環境(このバージョンが入らない場合は入るバージョン?)

というような感じで考えています。

そもそもこのように全部の環境を入れることが出来ないという場合は、そういうご指摘をいただければと思います。(例えば、XPの環境を2つ入れることができるのでしょうか?)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

XPで70M、Meで30M、Vistaは70~80Mぐらいとなっていますが、(Linuxは使った事がないので判りません)おそらく少しぐらいは何か入れると思いますので、1Gぐらいは確保しておきましょう。わたしのXPは、まだたいしてソフトやツールを入れていないのですが5Gいってます。テスト環境とはいえ、後々の事も考えてMeは2G、XP、Vistaは10Gぐらい用意した方がいいかもしれません。
もしくは、仮想HDDのタイプを「容量可変拡張型」にすれば、最初に確保しておく必要最低限の容量分だけ作っておけば、その後の容量は必要に応じて増えていきます。そういう手もあります。けれど、その分ホストPCで使う分のHDDの容量もいつの間にか減っている、ということにもなりますので、あまりお勧めできませんねえ・・・ホストPCのHDDがパンクすると非常にヤバイ事になりますし・・・やはり固定型がいいですね。

>Vista Ultimateのまっさらな環境
>(例えば、XPの環境を2つ入れることができるのでしょうか?)

どちらもできるはずです。デュアル、トリプルブートとかは全然関係ないですから。でもXPを2つに分ける必要はないのでは・・・?それにXP、Vistaは、「VirtualPC」とはいえ、本物のOSを使うわけですから、ちゃんと各OSの認証(ライセンス?)は受けなくてはいけません。XP×2、Vistaをお持ちならいいのですが。

XPで70M、Meで30M、Vistaは70~80Mぐらいとなっていますが、(Linuxは使った事がないので判りません)おそらく少しぐらいは何か入れると思いますので、1Gぐらいは確保しておきましょう。わたしのXPは、まだたいしてソフトやツールを入れていないのですが5Gいってます。テスト環境とはいえ、後々の事も考えてMeは2G、XP、Vistaは10Gぐらい用意した方がいいかもしれません。
もしくは、仮想HDDのタイプを「容量可変拡張型」にすれば、最初に確保しておく必要最低限の容量分だけ作っておけば、その後の容量は必要に...続きを読む

Q「Hdbench」のテスト画面が2つに分割

先日、パソコンを自作しました。osはwinXPのhome edition,m/bはgigabyte 8ig1000pro rev2.0,
cpuはpen4 2.6gです。「Hdbench」テストすると「Rectang」「Text」「Ellipse」「Bitbilt」「direct draw」の内、「direct draw」以外の4つの画面がテスト中に画面が左右に2分割されて表示されます。中でも「Bitbilt」は左半分が下から上に、右半分が上から下にスクロールされています。何か支障はあるのでしょうか?。m/bのbiosの設定か何か必要なのでしょうか?。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。
BIOSの設定で、ハイパースレッディング(以下HT)をOFFできます。
BIOS内に「HT~」みたいな設定が有るはずです。
そこで、ON/OFFもしくはENABLE(有効)/DISABLE(無効)を選択します。

ちなみに、ALLの結果が低いのは、グラフィックをベンチしているとき、デュアルCPUとして測定しているからです。
当然、HTといっても、本当のデュアルではないので、
ベンチでそういう弊害が出ているためだと思います。
一度HTOFF設定で測定してみれば、おそらくお友達と同じくらいの結果が出ると思います。

HTON/OFFでどっちが速いかは、正直解りません。
アプリケーションが完全対応していればきっと速いのでしょうが。。。

以上、ご参考までに。。。

QExcelの変換ソフトをよろしくお願いしますm(_ _)m

携帯用HPを作っています☆Excelで作った表をHPに載せようと思ったのですが、Excelの形式のままだと載せれません。なので、Excelをjpeg(ジェイペグ??)形式などの、一枚の画像として扱えるように変換したいです。変換すればなんとか載せられそうなので。。。だからそのソフトを探しています☆よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

エクセルを画面に表示して「プリントスクリーン」を押して、ペイントに貼付けます。そして、不要部分をカットし、保存するとき「jpg」にします。

Qデジカメの写真の横に絞り値などを並べて印刷したい。

デジカメの写真と撮影データ(絞り、シャッタースピードなど)をインデックス印刷したいと思ってソフトを探しています。
手持ちのものはパソコン上で撮影のデータは見ることは出来ますが、印刷はされません。
わざわざ入力して作成も面倒なので、取り込み、即印刷が出来たらいいなと思っています。

出来だけ、簡単な操作でフリーが希望です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が知ってるソフトで最も簡単にお望みのサムネイル印刷ができるのは、able CV for Windows ですが、シェアウェアです。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se083427.html
一度お試しになってはいかがでしょう。
印刷したい(複数の)写真を選んで印刷タブ内の情報タブでExif情報の中から印刷したいものだけチェックして、カタログ印刷で好きなレイアウトを選択すれば、そのまま印刷できます。

フリーで、となると、
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw5/pw005555.html
これができそうなんですが、私のPCではうまく動いてくれませんでしたので確認していません。

Qグレースケール画像を2値化せずに、しきい値以下を消去したい

カラーの道路地図を白黒印刷する際に、グレースケール変換すると背景色がグレーに残って汚くなるため、この背景色を消去する方法を探しています。
2値化すると中間色を逆に増強してしまうため、2値化せずに、一定のしきい値以下の淡い部分だけを消去したいのです。
Irfanview ではコントラスト、明度調整などでうまく処理することができませんでした。
(類似質問 質問番号:3884511)
JTrim でポスタライズすると、公園緑地のような中間色が不必要に増強されてしまってうまく行きませんでした。

フリーソフトの範疇で解決策があると助かります。

Aベストアンサー

「トーンカーブ補正」機能で実現できます。
Irfanview の場合、SmartCurve というフリーの Adobe Photoshop 用プラグインを入れればできます。

SmartCurve は下記で入手できます(英語サイト)
http://free.pages.at/easyfilter/curves.html
入手した zip ファイルを解凍し、8bf ファイルを Irfan View の Plugins\Adobe 8BF フォルダにコピーすると、
メニューの[画像]/[フィルタ]/[Adobe 8BF フィルタ(プラグイン)] から使用できます。

トーンカーブはX(横)軸に変換前の明度、Y(縦)軸に変換後の明度(0が真黒、255が真白)をとったグラフで、まったく修正しない場合は(0,0)と(255,255)を結んだ右上がり45度の直線となります。
ご質問の場合、たとえばしきい値を明度 200 として
(0,0) - (200,200)
   - (201,255)
   - (255,255)
という3本の線からなる折れ線グラフにすれば、
・黒からしきい値までは階調は元と変わらない
・しきい値を超えた(明るい)部分は真っ白
という変換になります。

「トーンカーブ補正」機能で実現できます。
Irfanview の場合、SmartCurve というフリーの Adobe Photoshop 用プラグインを入れればできます。

SmartCurve は下記で入手できます(英語サイト)
http://free.pages.at/easyfilter/curves.html
入手した zip ファイルを解凍し、8bf ファイルを Irfan View の Plugins\Adobe 8BF フォルダにコピーすると、
メニューの[画像]/[フィルタ]/[Adobe 8BF フィルタ(プラグイン)] から使用できます。

トーンカーブはX(横)軸に変換前の明度、Y(縦)軸に変換後の明度...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報