外国人の方は自分の宗教に誇りをもっていると聞いたことがあります。
反面、日本人は宗教に対してネガティブな先入観を持っている気がします。
「自分は無宗教だ」ということを何となく自慢げにしている人もいますよね。
これは私の偏見かなぁ。
宗教を持つ意味ってなんでしょうか?
みなさんの考えを聞かせてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

 外国人の方は、子供の頃から家族やまわりの人々も含めて同じような宗教教育をされているみたいですよね。


 日本人の場合は、日本という小さな国なのに、キリスト教・仏教・新興宗教など、たくさんの宗教があり過ぎて統一性がないので、国民的に宗教教育が出来ないんだと思います。
 宗教を持つ意味は、本当に人それぞれで、先祖代代から伝わっているから、やっているという人もいれば、何かにすがりたくて新興宗教を始めるって人もいます。
 無宗教の人は、特別何かにすがりたいとか、宗教という事に関わる機会がなかっただけじゃないでしょうか?
 家族が亡くなれば、宗教の問題って自然に考えないと行けない状況にもなってしまいますし。
 私の実家は仏教で、主人の実家は新興宗教です。
結婚して嫁いだけれど、その宗教はあまり好きでは無いし、信仰心は子供の頃からあるので、特別に宗教活動に参加したいとは思いません。
 宗教は心のよりどころだったり、困った時の神頼みみたいな所もあります。
 私は、自分自身で悟っている部分があるので、宗教を持とうとは思いません。
 でも、先祖供養はしてますよ。(お経も読みます)
 宗教をしている人には、している人にしか分からない何かがあるんでしょうね。
 あんまり参考にならない意見ですいません。
 宗教は、心の支えなんではないですか?(結論)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sumoさん、回答をありがとうございます。
私の実家もかなり有名な宗教を信仰していましたので、宗教の何となくはわかるのですが、私自身は特別そういうものを持たないで生きてきました。
今日知り合いから宗教のお誘いを受けたのですが、話を聞くだけで「うさんくさい」という感情が起きているのを不思議に感じたのです。
その宗教に対してでなく、どんなものに対しても同じ感情を持つと思ったので、
どうしてかなぁという疑問がわいてきました。
宗教が心の支えということはあると思うし、そういうものを悪いとは思いません。
むしろそういうものを持っていることを、うらやましいと思います。

回答ありがとう。

お礼日時:2002/03/25 20:35

 宗教と呼ばれるものは2種類あるのですね。


 一つは社会現象としての宗教です。○○教とか○○宗とかいう宗派があり、本山とかがあり、お寺や神社や教会などの建物がある、お坊さんや神主さんや牧師さんがおられて、色々の行事をされています。そういう風な宗教ですね。
 もう一つは、一人一人の心の中にあってその人の考え方や決断や行為などを精神的に支えている一種の「考え方」ですね。
 わたしは後のほうをほんとうの宗教と思っています。前のほうはお金儲けの手段であったり、人々を畏れ入らせて支配しようとする機構であって、ほんとうの宗教の精神に相反する傾向があるものだと思っています。
 つまりこの二つの宗教は露骨にいうと「かたき同士」なんですよ。この二つの宗教を混同して考えると、宗教というものは訳のわからない奇々怪々なものに見えてきます。
 むつかしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

samarukando さん、回答をありがとうございます。
私の知っている人にも「無宗教」の人がいて、それはどうしてかを聞いてみました。
その人はやはり心の中に、samarukandoさんのおっしゃるような「考え方」をもっているらしいことがわかりました。
その人は別段宗教を気嫌いしている様子もなく、もしかして「多宗教」に当てはまるかも知れないけど、と前置きをして、それぞれの宗教の「いい部分」を自分なりに有難く受け止めている、というようなことを言っていました。
例えば、神社に行くと荘厳な気持ちになる、クリスマスはまたそれで楽しい気分になれる、とそんな感じで。
一つの宗教を信仰している方々からするとそれは「不謹慎」に映るのかも知れないけど、私もたぶんこれに近い考えかなと思いました。

特定の何かを信じるということは、ある意味安心でもあると感じるのです。
たとえ実体はなくても、心の中にそういうものがあるというだけで、自分ひとりじゃないって思えるし、誰かが自分をいつも見ていると思うだけで、道をはずしてはならないと襟を正せる気がする。
その人が説いていることに従って生きるというのも、ある意味「楽」ではないかと思うのです。あ、この場合の楽は「怠慢」というより、「楽しい」というニュアンスかもしれないです。

私も自分の中に「信じる何か」「いつも自分を見守る何か」をもって生きたいと思います。それが何かはよくわからないけど。たぶんそれを探しながら生きて行くのかも知れないけど。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/05 10:55

最初に言っておきますが、私はクリスチャンです。

んで宗教を持つ意味は・・・ズバリ!う~ん、難しい(笑)宗教的な意味で言えば、天国に行くため、救われるためです。私個人の意味では、心に頼りができて精神面で強くなれるという事です。悩み事があれば、友達に相談するでしょ?私はその相談を神にします(もちろん友達にも相談しますけど)そーするとその後の普段の生活の中で答えが出てくることも結構あります。まぁ頼れる神がいるって事で心に余裕ができて笑顔で生活できるのが宗教です。そして私は束縛がほとんどない自由なキリスト教をおすすめします(←質問と関係ねぇ~笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

wa-chanさん、回答をありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。
>心に頼りができて精神面で強くなれる・・
これは生きていく上でとても大切なことですよね。

私はどの宗教がよくてどれがよくない、という見方はあまりしたくないです。
その人が純粋に自分の宗教を心から信仰していることはすばらしいと思います。
みなさんのお話をお聞きして、とてもためになりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 18:38

ある特定の偶像を拝む事だけが「宗教」だと、狭く捉えている日本人が


多い気がする。キリスト、アラー、ブッダ、アサハラ、池田大作だけ
が「宗教」じゃないと思う。家族や先祖を大切にする事、友達同士助け合う
事、盗まない事、殺さない事、憎まない事、許す事、愛する事、全てが
「宗教」が包括するテーマというか、そういう一つ一つの身近な問題に
明快な答えをくれるのが「宗教」だと思う。西欧ではそういった
ライフアドバイザー的役割を牧師や神父が、「告白/懺悔」と称して
儀式的に行ってただけで、日本でも似たような事はアチコチでやってる
と思う様式は違えど。あなたの近所に昔は、世話焼き爺ちゃんとか
いてなかったでしょうか?他人の子供でも悪い事は容赦なく叱り、
結婚相手の仲人をしてくれたり、お祭りの時はメッチャ張り切って
指揮ってくれたり、そういう地域的教育や地域的扶助も広く「宗教」
と捉える事もできると思う。ただ単に呼び方が違うだけだと思う。
呼び方が違うだけで、人間の本質はそんなにどこも変わらないと思う。
古今東西、みんな同じ兄弟だと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

aluminizedman さん、回答をありがとうございます。
宗教間でいがみ合うのは悲しいですよね。
もっと大きな観点で、ぜんぶ包み込むようなものないでしょうかしらん?
aluminizedman さんがおっしゃるように、人間の本質、していいこと悪いことなどは
だいたい同じだと思うので。
みなさんからいろいろな意見をいただいて、本当に勉強になりました。
私はこれからも漠然とではありますが、宗教を持つっていうことの意味を
考えつつ生きていくだろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 18:37

宗教というのは、人生観であり、価値観ですから、「自分の宗教に誇り」というのは、言い方を帰れば単にプライドが高いだけですね。


他の宗教を邪宗呼ばわりせず、お互いの宗教観を認め合えれば、宗教化どうし、仲良くなれるのではないかと思います。
京都では「お寺の子」が同志社とか聖母学院とかのキリスト教系に入学していることがよくあります。

ある意味、みんな「死ぬ事」が恐いので、「死ぬ事」の意味を考えたり「死なない事」の意味を考えて、人生を豊かに送りたいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nozomi500さん、回答をありがとうございます。
読ませていただいて、一つの考えとして参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 18:33

akkochantさん、お返事をありがとうございます。



<何が正しい宗教で、何が誤った宗教なのかを、じっくりと聞いてみたいという気持ちがしました。

これが簡単にわかれば苦労はしないのでしょうけれども、私なりにひとつの判断基準として、その宗教の信仰者の姿、その方の人生がどのようなものであるかで判断がある程度つくのではないかと考えます。その方が幸福で、またその周りにも幸福の光をなげかけておられれば、それは正しい宗教と思えます。決して、自らの欲望を果たすためのものではないと思います。世の中、社会をよりよき方向に導く心を説くものが、あるべき宗教の姿ではないでしょうか。

ご質問をあらためて読ませてもらって、読み間違いに気が付きました。
宗教「を」持つ意味でしたね。宗教「の」持つ意味と読んでしまっていました。

これにお答えすると、自らの幸福が、社会全体への幸福へと広げていけるよう、努力する誓いとでもいえましょうか。その努力の道を歩みつづける決意といってもいいのかもしれません。

<正しい宗教というのは、仏教ということになるのでしょうか?

仏教だけではないと思います。正しい教えは、やはり人々を幸福へいざなうものであると思います。その時代や地域により、様々な教えが偉人たちにより説かれてきたのだと思います。その中で、悲しいことですが、間違った解釈をして転落してしまった人々もいたと思います。

その教えが広がることで世の中がどのようになるかを考えてみるのも判断基準になるのではないでしょうか。

私のつたない文書表現では十分にお伝えできないかもしれません。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

think777 さん、再度回答をありがとうございます。
私がした別の宗教に関する質問に、とても多くの意見をいただいたので、そちらに回答していたため、お礼が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
宗教ということが投げかける問題の大きさに、あらためて驚いています。

自分が信じたものに対して、謙虚になれたらいいなと思います。
それを信じていると心が落ち着いて頑張れる。
一人じゃないって安心できる。
そんなものに出会えたらいいな、とは思います。
think777さんの回答に、うまくレスできなくてごめんなさい。
ご意見をいただいて、とても勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 18:31

民俗学者の柳田国男さんが、とある本の中で日本人の宗教について触れていました。



趣旨は、日本人は無宗教だと考える人が多いが、実際にはその文化のなかに多数の神を持ち、あがめてきた民族である。
つまり、無宗教というのは間違いで、多宗教であると考えるのが妥当ではないかというものです。
確かに、日本人はメジャーなものでも神道と仏教の両方を取り入れているし、それ以外にも「お祭り」という形や、その他の行事という形で今でも色んな地域特有の信仰などが形を残しています。

多分、白黒はっきり付けたい欧米人にとっては神は唯一無二の存在であって欲しいのでしょうけど、日本人の考え方はそれとは大きく異なっているのでしょうね。
宗教だけでなく、基本的な思想に違いがあるだけであると思います。

どの宗教にも共通していることは、
・誕生をありがたく思い
・生きていくための恵みに感謝し
・生きていくことの価値を説き
・死んでいくことに対して敬意を表する
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mickjey2さん、回答をありがとうございます。
日本人は無宗教ではなく多宗教・・なるほど、と思いました。
みなさんからいろいろな意見をいただいて、とても勉強になりました。
興味深いお話をありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 18:55

難しいことはよく分かりませんが、理論よりも感性を重んじる立場として。



外国でも、周りもそうだから何となくキリスト教(例えば)というような人もいるでしょうし、人それぞれでしょうね。日本では、宗教について考えたことがなくて無宗教という人が多いようですが、自由に宗教を選ぶことができるのは良いことだと思います。
誰にも圧力をかけられたりせずに、宗教について真剣に考えて、自分の心に問うことで決断したならば、自信を持っていて良いはずだし持っているべきです。

事件を起こした宗教団体などのせいだけでなく、宗教紛争が起きている現実を見て、宗教に関してあまり良い印象を持たない方も多いようですね。ある宗教を信じているという人がみんな同じ考えを持っているわけでなく、やはり聖書なり経典なりを自分なりに解釈した所で差異が出てくるので、結局は信じる側の人間次第と言えると思います。

別な観点では、宗教を信じていれば、他の人が宗教を信じていることに関しても寛容になれるはずです。考え方は違うけれど信仰心は理解できるという可能性あることは、宗教を持つ意義の一つと言えるかもしれません。現実があまりそうなっていないのは残念ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jo-ji さん、回答をありがとうございます。
確かに「宗教について考えたことがない」、、そうだなと思いました。

>誰にも圧力をかけられたりせずに、宗教について真剣に考えて、自分の心に問うことで決断したならば、自信を持っていて良いはずだし持っているべきです。

自然に誰もがこうなるのが私はいいなと感じるのですが、とかく宗教のことになると、なぜかいけないこと、みたいな意識があるのはなぜかなぁ。
「騙されている」と表現する人もいる・・・。

興味深いお話を聞かせてくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 18:51

先日友人と宗教の話になったときおもしろい意見が出ました。


ちなみにその時いたのは全員無宗教です。

A「すべての宗教を、イベントとしては楽しむ日本人だけど、本当に宗教を持っている人は少ないし、第一仏教は仏の教え、キリスト教はキリストの教えであり、そういう意味では日本の神様にお参りしたりするのが一番宗教なんじゃないか?」

B「哲学がないものを宗教とは言わないのよ。日本はなんだかんだ言っても昔から作物に恵まれていたんじゃない?発祥が南の方だし。だいたい南方の国には宗教が無いじゃない、そんなもの要らないのよ、食べるものは地面から湧いてくるんだもの、一番大切なのは自然、森羅万象を偶像視してハク付けてありがたがっていれば生きていけたんだもの。」

C「だから八百万の神で自然のものすべてに神が宿っちゃうのねぇ。でも一番しっくりくるね、それが。」

A「私も! つまり各種宗教を信じなければならない国は、食べるにも困ることが多い苦難の日々を過ごしていたから救いが欲しかったし、食べるためには悪いことをする人も出る背景があったから、戒めるものが必要だったわけね。」

B「そんな国と丁々発止とやりとりするんだから、政治家も腹を据えてかかってもらわないとね。」

この後話は、果てしなく・・・ですが、この宗教論は私的にはかなり納得しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

oobankoban さん、回答をありがとうございます。
なかなか深いお話ですね。
そういえば友人と宗教について話すということはあまりないですね、私の場合。
それはなぜかなぁ。
私は英語を勉強しているとき、外国人との会話のタブーとして、年齢の話とともに宗教のことがあげられていたのを覚えていますが、実際そうなのかなぁと不思議に感じます。
oobankoban さんのお話を、自分なりにさらに考えてみたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 18:43

 それは、諸々の苦しみや不幸の原因を断ち切り、幸福になるため、であります。


 仏法においては、私達の生命の奥底に、「仏(仏界)」という最高の生命が内在していることを教えています。そして、この内在する最高の生命を、現実に引き出す方途を説き明かしています。
 私達が、この仏界を現実生活の原動力として生きるならば、仏界の力強い生命力と智慧の働きにより、直面してくる諸々の問題を真正面から解決して、あたかも波乗りのような歓喜の人生を送ることができるようになるのであります。それは、まさに、変転する現実生活を悠々と切り開いていける、崩れぬ絶対の幸福、安心立命の境涯ともいえましょう。

正法に従わぬことが不幸の原因

 ところが、この正しい仏法が世に存在するといっても、これを信じようとせず、また背くならば、まことに恐るべき結果をもたらします。
 それは、我が胸中に偉大なる仏の生命を開顕するための大法に背くのですから、かえって自らの手で仏界を破壊するようなもので、その結果、生命力はしぼみ、物心両面にわたって諸々の行き詰まりをきたして、その人の人生は地獄の苦しみに陥るのであります。
 そのことを仏法では、
 「夫法華経の意は一切衆生皆成仏道の御経なり。然りといへども、信ずる者は成仏をとぐ、謗ずる者は無間大城に堕つ」
と教えています。
 現実を振り返ってみてください。経済的な問題、対人関係の悩み、病気、家庭不和、性格的欠陥等々、誰もが必ず問題を抱えて苦しんでいるはずです。それこそが、正しい仏法に背いてきたために生じた苦悩なのです。
 この厳粛なる事実を知らず、また、知ってなお背き続けることが、一切の不幸を招き起こす根本の原因となります。ゆえに、時々刻々いたずらに不幸の因を積み重ねることなく、一刻も早く正しい仏法を信受し、真の幸福境涯を獲得すべきであります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

odd-artさん、詳しい回答をありがとうございます。
odd-artさんのおっしゃる、仏法の信受するということを、もっと具体的にお聞きしたいと思いました。具体的には何教(仏教ですよね?)でどこに行けばよいのでしょうか?
よろしかったら、また教えてください。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 18:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q危ない?って聞かれたのですが。

知り合いが、宗教だとおもうのですが、誘われているようです。その人も、何の宗教なのかそうでないのかは、言わないのでわかりません。
聞いた事
・有名人がいっぱいいる。
・お告げ?何回かその場所に通うと、未来を見てもらえる。
・ものの売り付けはない
・いく行かないは自由だけど、行かないと後悔する
・お告げ(違う言葉で言っているかもしれません)をする人は身分の高い人で、夫婦間の事も見える(透視?と私は思ったのですが違うかも)
時には離婚しなさいと言われる。
・会社に行けば7人に一人くらいはいる。

こんな誘いだったそうです。

私は聞く限り宗教かな?と思うのですが、こんなお話聞いた事がありますか?
宗教だとしたら、何の宗教でしょう。危ないですか?

補足は出来る限りでします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 真○苑かなと思いました。観音様のお話はありましたか?本部は東京にもあるようです。(立川市にも何かありました。)山梨にも河口湖のあたりに何かあったはずです。ある病院で看護婦さんに勧められたことがあるのですが、芸能人の名前がたくさん出ました。

参考URL:http://www.juen.ac.jp/shakai/kkasai/religion/NRCS/haga.html

Q主婦業、母親業に誇りを持ちたい(長文です)

結婚するまで教員を目指して、臨時採用で教壇に立っていました。結婚して、その道を断念する決心をし、家庭に入りました。8年専業主婦です。

私の母親はフルタイムで仕事を持っており、その仕事に誇りを持っていました。その背中を見て育ったので、人生の選択=職業選択という価値観でした。逆に専業主婦の理想像を知りませんでした。
専業主婦として子育てをする中で、素敵な主婦達に出会い、そういう生き方があるのだと初めて知りました。

知ったのですが・・・
やっぱり私自身は主婦業に誇りを持って打ち込むことが出来ません。
家事=ただの用事という感覚なんです。
そんなですから、できばえもいいはずがありません。
そしてそんな自分自身に対して、自信が持てず、自己嫌悪に陥ったりします。
子どもはもともと大好きで、自分の子育ても大変ながらも幸せを感じながらしています。
子どもは小学1年生と2年生です。
随分手は離れましたが、ここまできたらあと少し家にいようと思っています。
専業主婦になったこと。子育て中に今のところ1度も仕事をしていないことは、すべて自分で納得して選んできた道だとは思っています。
主人は本気で選んだ道なら反対はしませんでした。

すみません、長くなりました。
教えていただきたいのは、誇りを持って主婦業に専念しておられる方が、日々どういうことにどういう気持ちで取り組んでおられるのか、お話を聞かせていただきたいのです。
心の持ち方というか、そういうものを・・・
抽象的でも具体的でも構いませんし、何か奮い立たせてくれるようなお勧めの本などでも構いませんし。
あせって仕事探しをするより、今しばらくは(またはこれからずっと?)足元を見て主婦業に専念するのが私と私の家族にはいいのかもしれないと考えているからです。
分かりにくい質問かもしれませんが、宜しくお願いいたします。

結婚するまで教員を目指して、臨時採用で教壇に立っていました。結婚して、その道を断念する決心をし、家庭に入りました。8年専業主婦です。

私の母親はフルタイムで仕事を持っており、その仕事に誇りを持っていました。その背中を見て育ったので、人生の選択=職業選択という価値観でした。逆に専業主婦の理想像を知りませんでした。
専業主婦として子育てをする中で、素敵な主婦達に出会い、そういう生き方があるのだと初めて知りました。

知ったのですが・・・
やっぱり私自身は主婦業に誇りを持って...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。
「お礼」拝見いたしました。

そうですか、お仕事に未練があるというよりは、
本当に今のご自分の置かれている立場に満足したい、
ということなんですね。

私も家事は苦手です。
部屋の中は雑然としていますし、
料理などは主人のほうが上手なくらいです。
家事が好きで満足しているというより、
のんびり生きていることが好きなので、
今の生活を幸せに思っているところです。

お料理が得意でも、
やはり毎日の「仕事」となると結構負担ですよね。
主人も自分の好きな調理はしますが、
配膳などは好きじゃないみたいなので、
結局私が手伝う感じです。
皆さん、そんなものだと思います。

専業主婦の私がこう言うのも何ですが、
家のことってお母さんだけが負担しなくても
良いと思います。
共働きのご家庭のお子さんはしっかりしているタイプが多く、
それはお母さんが忙しいから、
自分でやるしかない環境のせいだと思います。

逆にウチのような家庭だと、
母親が何でもやってしまうので、
子供がだらけるんですよね(苦笑)。
勿論、お母さんがいても、
しっかりしているお子さんもいらっしゃいますが。

質問者さまはきっと、
几帳面な方なんでしょうね。
家の仕事が退屈だから仕事したいというのではなく、
なんでもキチンと済ませたいとお考えなのでしょう。
でも、折角仕事をしなくても良い環境にあるならば、
家事よりもお子さんと一緒に遊んだり、
勉強を見てあげたりすることで、
もっと充実した毎日になると思いますよ。

家のことはそれほど重労働でない代わりに、
単調で終わりのないものです。
こちらにやりがいを見出すよりも、
もっと他に楽しみを見つけたほうが良いと思うのですが。

参考にならなかったら済みません。

#3です。
「お礼」拝見いたしました。

そうですか、お仕事に未練があるというよりは、
本当に今のご自分の置かれている立場に満足したい、
ということなんですね。

私も家事は苦手です。
部屋の中は雑然としていますし、
料理などは主人のほうが上手なくらいです。
家事が好きで満足しているというより、
のんびり生きていることが好きなので、
今の生活を幸せに思っているところです。

お料理が得意でも、
やはり毎日の「仕事」となると結構負担ですよね。
主人も自分の好きな調理はしますが...続きを読む

Q東北地方太平洋沿岸で獲れた魚は危ない?

「東北地方太平洋沿岸で獲れた魚は危ない」と言う人がいます。
しかし、魚はアチコチ泳ぎまわるから、危ないというのなら世界中の魚が危ないのではないですか?

Aベストアンサー

間違いなく危ない。
絶対食べてはだめ。
安全と言ってるのは関係者か火消しの工作員だけ。

Q宗教者は、なんで自分の宗教を押し付ける?

ぼく自身、宗教者ですけど。

自分の宗教が正しいとは思っていません。

「自分の宗教だけが正しい」という発想から、宗教戦争は起きました。

なのに、なんで自分の宗教を押し付けるんでしょう?

「他人のしあわせのため」って言うけど、
ほんとうに他人のためだと言い切れますか?

教えられたことを鵜呑みにしてるだけでは?

「自分の考えを認めてほしい」っていうエゴがないと言い切れますか?

賛成、反対お待ちしています。

Aベストアンサー

1  肌に合った化粧品を友達に勧めるのと同じ感覚
2  自分に自信がないので 「虎の威を借る狐」と同じ状態
3  友達がいないので 宗教を通じて友達が欲しい(無意識)
4  宗教友達は自分を攻撃しない(安らぎの場)
5  教祖さまは優しい人(ホストクラブと趣旨は同じ 癒されたい)
6  楽しい宗教活動を邪魔されたくない(家族にも強制 同じ穴のムジナに入ろう)
7  布教は善だと洗脳された
8  もともと真面目な人たちで 人生に「答え」を求めてる
9  真実が大事なことだと勘違いしてる( 真実は一つだ!と叫ぶ人の多いこと)
10 非現実な空間と時間がほしい (現実逃避) それが正しいことだと思い込みたい 同類増やそう

・・・・ 書けばきりがないのですが、常々 どうしてこうも信者と呼ばれてる人は女性が多いのだろうと感じています。
女性は 人生の岐路に立たされることが多いです。 結婚出産育児で大きく人生が変わります。親の介護でさえ 今でも(社会的にしょうがないのですが) 嫁か娘がやるのが当然のような風潮があります(実際やるやらないは別として)
心の支えとして宗教に入る人は多いと思います。 そのとき 独りではさみしい・・ だから 誰かを、、という感じでしょうか?

私は「宗教は個人の自由」と思っていますので しつこく勧誘する方をみると不愉快になります。
なまじ善意で勧誘されてるのでよけいウンザリします。
家の前で 子ども連れでブザーを押す人 (子どもへの虐待です)
一度 「あなたは神を信じますか」と言われ 子どもの顔を見たとき これは、、はっきり 目を覚まさせないと、と思い
ドアを開け ちゃんと話し合いましたが
曰く
「私は未熟もので 意味はわかりませんが ○○さまは本当に立派な方ですので ぜひ教えを受けてください」とのこと

意味わからんなら 勧誘するなーーー!!! と 腰が抜けるような気持ちになりました。

とりあえず「子ども」を巻き込むことだけでも やめさせられないものかと思います。

1  肌に合った化粧品を友達に勧めるのと同じ感覚
2  自分に自信がないので 「虎の威を借る狐」と同じ状態
3  友達がいないので 宗教を通じて友達が欲しい(無意識)
4  宗教友達は自分を攻撃しない(安らぎの場)
5  教祖さまは優しい人(ホストクラブと趣旨は同じ 癒されたい)
6  楽しい宗教活動を邪魔されたくない(家族にも強制 同じ穴のムジナに入ろう)
7  布教は善だと洗脳された
8  もともと真面目な人たちで 人生に「答え」を求めてる
9  真実が大事なことだと勘違いして...続きを読む

Qこんな本があるのですが、パンは危ないのでしょうか?どうして危ないのか、大丈夫なのか教えて致けないでし

こんな本があるのですが、パンは危ないのでしょうか?どうして危ないのか、大丈夫なのか教えて致けないでしょうか?

Aベストアンサー

ある食べ物が身体にいいという話はよく聞きますが、アメリカの調査結果によれば、
パンは危険な食べ物だということがわかりました。
パン食が増えている日本も他人事ではありません!

その驚愕の事実をご紹介します。

1)犯罪者の98%はパンを食べている

2)パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、テストが平均点以下である

3)暴力的犯罪の90%は、パンを食べてから24時間以内に起きている

4)パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、後に水だけを与える実験をすると、
 2日もしないうちにパンを異常にほしがる

5)新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる

6)18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、平均寿命は50歳だった

7)パンを食べるアメリカ人のほとんどは、重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない

Q田舎のことを知らないのを自慢げな人間て何なの?

空港カウンターの姉ちゃんが行き先地域の内容を全く知らないと言い捨てたり
全国区の大手保険会社女性が県立病院名や地名について何度も聞いて悪びれなかったり
都会住みの人間が田舎のことを知らないのを
さも当然に知らないという態度をとられてムカついたのですが
コンパならともかく仕事に関わってるなら
知らないことは恥ではないのでしょうか?
馴れ馴れしくてムカつきます。

Aベストアンサー

仰る意味判ります。

彼女たちは自分の仕事に誇りを持てずに働いて(働かされて)いるのではないかと思います。

彼女たちは裕福な家庭で育ち、高等教育も受けて誇りが高い。自分の能力は今の仕事には見合っていないと考え、瑣末な事柄に興味がもてず、仕事にストレスを感じている。

そのストレスのはけ口を「田舎」をバカにする事によって解消している、あるいは解消しようとしているのだと思われます。

以上*BAU(行動分析課)からの回答でした。

*: FBIの架空上のセクション。

Q原付と自動二輪はどっちが危ない

世間では自動二輪は危ないって言いますよね。
原付も危ないけど自動二輪ほど言われないと思います。

でも自分が実際、原付で走ってみて危険を感じることが一杯です。
自分の右横すぐを車やトラックが通るしねキープレフトしたら道路に段差や砂利、ゴミはあるし、スピード出したらこけそうだし。

法令を守っての走行として原付と自動二輪はどっちが危ないと思いますか?

Aベストアンサー

原付の方が危ないです。
原付は加速力も無く、スピードも出ないので回りの車と速度差があり危険。

二輪車は他の車と一緒のスピードで走れるので安全です。

二輪車の方が確かにスピードは出ますが、ブレーキも原付よりもいいものが付いていますし
何より二輪車を動かすのは人間。
その気になれば原付のペースで走ることも出来ます。
車体も大きいので原付よりは目立ちますからね。

後はライダーの問題・・・。
原付に乗っている大半の人が二輪車の免許を取らずに
原付免許or普通自動車免許で乗っています。
二輪車の免許を取る場合は、教習所でそれなりの練習はさせられるので
危険予測、緊急回避等、二輪持ちで無い原付乗りより有利です。

Q継母が宗教にはまって、財産が全部持ってかれそうです

継母が宗教にはまって、財産が全部持ってかれそうです。
その宗教が、統一協会で親父の年金で生活しているのですが、
自分で稼いだと通販で買い物しまくりです。
ちなみに、自分は以前いた会社が有機溶剤を扱っているのに、
健康診断をしない、途中から何も言わずにバイトに格下げされ、
最後には会社をうつ病でやめました。
退職金も出までんでした。
いま、自分はその時の反動か、肝硬変です。
2度入院しました。
2度目など、継母が消費期限切れ(1週間以上)の物を食べさせての入院です。
それで、入院費がかかったと言って、自分に請求しようとしています。
お金が解決してくれるのはわかるのですが、財産が統一協会にいくのが納得いきません。
どなたか、こうゆう事例に詳しい方の助言を求めます。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

弁護士に相談して管理を移せそうなら映してもらえばいいです。

お父さんの意識がしっかりしているのであれば、貴方が意見を言う立場にはありません。
自分の財産をどう使おうが勝手ですから。お継母様に委ねているのならそれも勝手です。
貴方は自分の財産を守ればいいだけです。
親だろうとなんだろうと、断るときは断りましょう。

私はそうしてきました。

Q一人カラオケは危ない?

一人カラオケは危ない!と親が言うのですが、やはり危ないでしょうか。危険な目にあった方っていらっしゃいますか?
時間帯は昼間。真っ昼間です。あ、やっぱり平日の昼より休日の昼の方が安全ですか?

友達と行くより不安なのは分かるんですがヒトカラしてみたくなったので、、、
皆様のご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

最近まで某カラオケ店でバイトしてましたが1人で来る人結構いましたよ!危ない目にあったと言う話も聞いた事ありません。思いっきりヒトカラ楽しんできてください!

Q無宗教と結婚できる宗教

無宗教と結婚できる宗教


仏教、キリスト、イスラム、創価の中で
無宗教と結婚できて、信仰しなくても良くて、同じお墓に入れる宗教はどれですか?

個人的に創価だけは過去のトラウマがあり、良いイメージないんですが、職場が創価だらけなので、勧誘されたとき効果的で相手を怒らせない断り文句があれば伝授してください。

Aベストアンサー

私も辛い目に遭わされた人の半数が「彼ら」なので、いいイメージを持てという方が無理です。正直そんな奴らばかりではないというのなら、払拭できるだけの事をして頂きたいと思っています。
そんな愚痴はさて置き・・・

宗教を持っている人でも原理主義的な人も居れば籍だけ置いている人も居るので、「どの宗教が」というのは難しいかもしれません。
その中でも幅広く居るのは仏教とキリスト教ではないかと思います。
神道は「教理」という物が存在しないので宗教とは異なりますが、宗教法人という枠組みでは神道がもっとも適している事になります。

とはいっても、日本はやはり神道と仏教の国ですから、行事の多くはこれらに縁のあるものが多くあります。
ですから、それらも無しという事になると、信者でなくても嬉しがらない場合も出てくるでしょうね。例えばバレンタインやクリスマス、初詣など。

私はカトリックですが、私を始め友人の多くは仏教徒と結婚して両立しています。私達は形式と心とは関係ないと習ったからです。それに幼児洗礼者の多くは成長してもキリスト教を信じるとは限りません。むしろ親が熱心であれば反発する可能性も高くなるわけです。

他宗教の勧誘であれば、「私は学会です」というと大方は去って行きますが、逆は困りますね。私などは敵対心むき出しなので、特に彼らを怒らせないというのはできません。
どの宗教も信じていない、自分を信じるだけで充分というくらいしかないかもしれません。

私も辛い目に遭わされた人の半数が「彼ら」なので、いいイメージを持てという方が無理です。正直そんな奴らばかりではないというのなら、払拭できるだけの事をして頂きたいと思っています。
そんな愚痴はさて置き・・・

宗教を持っている人でも原理主義的な人も居れば籍だけ置いている人も居るので、「どの宗教が」というのは難しいかもしれません。
その中でも幅広く居るのは仏教とキリスト教ではないかと思います。
神道は「教理」という物が存在しないので宗教とは異なりますが、宗教法人という枠組みで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報