ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

人気歌手のコンサートではどれほどの電力が消費されるのでしょうか??
規模にもよると思いますが…。。(最大規模といったら武道館になるのでしょうか?)
ぜひ知りたいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の経験談ですが、1000人収容位の会場のプロコンサートで200KVA程度の電源車をレンタルしてます。

開演までの基本照明は会場施設の照明を使用しますが、開演後の演出照明と音響関係は電源車の電力を利用します。
当日の14時位からリハーサルを行い、機器の調整をします。開演は18時位です。この様な環境で売電(電力会社の電気)を使用するとリハーサルを行った時間帯と開演中の時間帯で電圧や高調波等変動の影響を受け、リハーサル中のセッティングが本番で狂ってしまいます。電源車の発電電力はその様な心配が回避できます。
武道館等大規模な施設は残念ながら知りませんが、音楽専用の受変電設備が無い限り、もっと大容量の発電機を数台使う事になると思われます。

参考URL:http://www.westdimension.com/power.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1000人程度の規模でもたくさんの電力を消費していそうですね。
会場の電気ではなくて電源車を使うとは初めてしりました。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/22 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンサートホールでの使用電源容量について。

大学生で軽音楽部に所属しPAを担当しています。
毎年体育館で行っているライブでの電源容量についての質問です。
去年のライブで漏電が頻繁に起き、今年のライブでは漏電が起きないように業者さんから使用電源容量を教えてくれという要請がありました。

以前の他の方の質問を読んで↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1114740.html
同じように足し算をすればよいのかと思っているのですが、(PA機材・楽器・照明機材・その他生活用)、これで正しいのでしょうか?
使用電源容量とコンセントの数の相関、タコ足(タップ)の使い方による違い、そういったものがどう絡んでくるのか根本的な所が分かっておらず教えて頂けたらと思い質問しました。

漏電はなぜ起こるのかといった基本的なことも調べてみたもののよく理解できなかった電気音痴ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

的はずれかもしれませんが、回答します。外れていたらご免なさい。

電源容量
 ステージで使う電源が100Vと仮定します。この場合、ステージで使う電気器具
の全ての有効電力(W)又は皮相電力(VA)を書き出します。AMP(1kW)、照明(5kW)、
楽器(800VA)、その他(2kW)とします。これを全て足します。合計皮相電力=1+5+0.8+2
で8.8kVAになり、これが電源容量です。
※電流値で言えば、88Aに相当します。

コンセントの口数など
 100Vの壁コンセントは基本的に1口-15A=1.5kVAです。しかし、余裕を持たせる
ことが必要ですから1.2kVA以下に配分するようにします。この結果、コンセントの
数が割り出せます。
 次に、コンセントに接続する器具の数に足りる口数を持つタップを用意して、
オスを壁コンセントに刺し、接続する器具のコンセントをタップに差し込みます。
 こんな感じで余裕を持って機械を配置すれば、電源容量不足とか、演奏中に電気が
落ちることは無いと思います。なお、タップにタップを接続し延長するのは避けて
ください。長いコードが必要な場合は、電工ドラムを購入し配置して下さい。

漏電
 軽音楽で使用する電気器具の絶縁抵抗が悪くなって、電気が直接大地側に流れて
いる状況を言います。この状況はとても悪いことで、最悪感電により死亡します。
山田カマチさんと言う方がギターで感電死亡した事故があったらしいですが、自分
はエレキギターで漏電-感電死したものと考えています。
 古い楽器の電源コードが劣化していませんか、またはビニールテープなどで簡易
補修していませんか。また、演奏者の汗や演出で使う水分が楽器に染みこんでいま
せんか。そう言う箇所の絶縁抵抗が劣化し漏電するようになります。繰り返し書き
ますが、感電死亡の可能性が高い危うい状況だと思います。注意して下さい。

的はずれかもしれませんが、回答します。外れていたらご免なさい。

電源容量
 ステージで使う電源が100Vと仮定します。この場合、ステージで使う電気器具
の全ての有効電力(W)又は皮相電力(VA)を書き出します。AMP(1kW)、照明(5kW)、
楽器(800VA)、その他(2kW)とします。これを全て足します。合計皮相電力=1+5+0.8+2
で8.8kVAになり、これが電源容量です。
※電流値で言えば、88Aに相当します。

コンセントの口数など
 100Vの壁コンセントは基本的に1口-15A=1.5kVAです。しかし、余裕を持たせる
...続きを読む

Qアンプとスピーカと消費電力について

野外ライブ用にアンプとスピーカを購入予定です。

野外ライブは、ステージで、歌をうったったり、よさこい踊りのパフォーマンスを予定しています。

30メートルまで十分な音が飛べばよいと考えています。



以前検討していたアンプ

BEHRINGER ( ベリンガー ) / PMP980S EUROPOWER
■パワード・ミキサー
■チャンネル数:10(マイク8、ステレオ2)
■ステレオ出力(ピーク)
8Ω:225W×2
4Ω:450W×2
■ブリッジ出力(ピーク)
8Ω:900W
■各チャンネルEQ:3バンド
■グラフィックEQ:7バンド
■ファンタム電源
■フィードバック検知機能搭載
■エフェクト:2系統
■エフェクト数:99種類
■寸法:46.0×31.5×22.0cm

では出力不足かと思い、少し頑張ってランクをあげてみました。

そこで、消費電力の問題がでましたので質問します。

購入予定のアンプは、

MACKIE ( マッキー ) / PPM1008

■タイプ:パワードミキサー
・4Ω800W+800Wのパワーを誇り、かなり大型のパッシブ・スピーカーをドライブすることができます。PPM1008専用に設計されたClass-Dアンプは、聴衆を圧倒するほどの音圧を提供し続けることができます。
・Fast Recovery回路は、 サウンドのひずみとピークでのラッチング現象を防止し、ピークに近いレベルで使ってもひずみのないミックスを提供します。
・スピーカーを保護するためのリミッターも内蔵。アタック/リリース・タイムは全帯域の音楽ソースを想定して調整されており、不快な音量の上下により、音楽を台無しにしてしまう心配はありません。
・驚くほど軽量で、とてつもなくパワフルです。最大出力で使っても、歪を生じることはありません。

■特徴
・48Vファンタム電源装備。
・2つのDIボックス機能を内蔵し、楽器を直接接続可能(5-6ch)
・外部エフェクター接続可能なインサート端子装備(1-6ch)
・ボーカルや楽器素材に存在感と迫力を与える、新開発のインライン・コンプレッサー搭載(1-4ch)
・Mackieの3-バンド・アクティブ・チャンネルEQ (MIDはスイーブ)
・MainsとMonitor出力に、メインのサウンドとモニターミックスを調整するためのデュアル7バンド・グラフィックEQを装備。
・MACKIE製のパッシヴスピーカーとマッチングさせるための、PASSIVE EQ装備。
・32-bitデジタルRMFX+プロセッサー内蔵

■仕様
・出力端子:スピコン、フォン
・モノラルチャンネル数:8(XLR、TRSフォン)
・スピーカー出力:800W×2(4Ω)
・EQ:3バンド
・AUX:2 (Mon + FX)
・デジタルエフェクト:32-bitデジタルRMFX搭載
・消費電力:680W
・寸法:314×490×290mm
・重量:11kg

です。

スピーカーは、

PEAVEY ( ピーヴィー ) / PV215 を2本

■SRスピーカー、1本
■許容入力:700W(プログラム)
■スピーカー:15"ウーハー×2、1.4" コンプレッションドライバー×1
■コネクター:フォン×2
■インピーダンス:4Ω
■感度:98dB
■最大SPL:123.5dB
■周波数特性(-3dB)58Hz~17kHz
■周波数特性(-10dB)40Hz~21kHz
■寸法:47W×123H×36Dcm
■重量:35.9kg

もしくは、

EV ( エレクトロボイス ) / ELX115 を2本

■SRスピーカー
■スピーカー:15インチウーハー(EVS-15K)x1、ツイーター(DH-1K)x1
■許容入力:800W(プログラム、1,600W(ピーク)
■インピーダンス:8Ω
■コネクター:スピコンx2
■寸法、重量:70.8H×43.2W×38.2Dcm、23kg

準備しようと思っています。

使用する発電機は、インバーター内蔵の2000W物を使用します。

この発電機で、十分な対応が可能でしょうか?

また、どちらのスピーカーが用途にあっているでしょうか?

素人ながら大変こまっております。

よろしくお願いいたします。

野外ライブ用にアンプとスピーカを購入予定です。

野外ライブは、ステージで、歌をうったったり、よさこい踊りのパフォーマンスを予定しています。

30メートルまで十分な音が飛べばよいと考えています。



以前検討していたアンプ

BEHRINGER ( ベリンガー ) / PMP980S EUROPOWER
■パワード・ミキサー
■チャンネル数:10(マイク8、ステレオ2)
■ステレオ出力(ピーク)
8Ω:225W×2
4Ω:450W×2
■ブリッジ出力(ピーク)
8Ω:900W
■各チャンネルEQ:3バンド
■グラフィックEQ:7バンド
■ファンタム電源
■...続きを読む

Aベストアンサー

インバーター発電機は、負荷を検出して発電量を調節しています。
その為、静音タイプでも不可が定格出力の四分の一を過ぎれば運転音(騒音)が急に大きくなるので、2000Wものなら500W以下で使いたいものですね。音を聴いてもらうのですから騒音は少ない方が望ましい。
また、消費電力のカタログ記載は平均値ですが、電力消費先はパワーアンプが独占する状態である為、平均値ではなくピーク値で考えておく必要があります。消費電力680Wだから大丈夫という考え方ではなく、800Wピーク出力時に電源効率80%ならピーク消費電力1000Wが2チャンネルで2000Wなので他に少しでも電力消費するものが接続されていればブレーカーが落ちる場合がある、と考えてください。
でも、ご相談のケースではなんとかブレーカーが落ちなくても済みそうです。が、四分の一負荷までの静音モードで運転できるように計画を立ててください。
となると、できるだけアンプの出力が少なくて済むように高能率(1Wで出せる音量が大きい)のスピーカーが望ましいという事になります。

『30メートルまで十分な音が飛べばよい』って、屋外で30mだと30dBも音量がダウンしますので、1mで120dBなら90dBになります。充分かどうかは主観ですが、90dBは人間が出せる精一杯の大声並みですので、120dBというのが一応の目安にできる音量ですね。(風さえ吹かなければ)
スピーカーの能率によって、それぞれ何ワットのアンプが必要かという事が計算できます。
ちなみに、EV ELX115で120dB出すには300W(95dB+25dB)、PEAVEY PV215で120dB出すには150W(98dB+22dB)必要です。

パワードミキサーを比べてみると、BEHRINGER とMACKIE では、4Ωで450W×2と800W×2で、約2倍のパワー(3dB)しか違いません。
たいした違いじゃないですね。お値段と消費電力はかなり違いますが。
っていうか、今製品マニュアルダウンロードして確認したらMACKIEの800Wはピーク値でRMSは4オームで500W×2じゃないですか、450Wと500W、これじゃ出力に違いは無いと見なして構いません。

ですので、MACKIE PPM1008とPEAVEY PV215 2本の組み合わせ価格で、BEHRINGER PMP980S EUROPOWERとEV TX1152 2本が買えるのではと思いますが、100dB(1W/1m)8ΩのEV TX1152ではどうですか?
これだとアンプが100W出力の時に120dBの音量になりますので、左右合わせて200Wで瞬間的な消費電力が倍の400Wだったとしても、2000W発電機の四分の一出力以内です。
MACKIEと同じくClass-Dアンプで電源効率の良いBEHRINGER PMP1680S EUROPOWERと組み合わせるのも良い選択だと思います。もっと予算があればMACKIEと組み合わせれば良いでしょう。
限られた予算内で、大音量時の明瞭度を考えるとEVを超えられる物は無いと思いますし、
重量も1品(たぶん発電機も)30Kgを超えずに、かなり快適な野外ライブができるのではないでしょうか?

ミキシングは、スライドフェーダーのほうが断然操作性が良いので、個人的にはPMP4000 EUROPOWERなどを使いたいところですが、ボックス型を選択される理由があるのかもしれませんので、参考までとし、無理強いはいたしません。

インバーター発電機は、負荷を検出して発電量を調節しています。
その為、静音タイプでも不可が定格出力の四分の一を過ぎれば運転音(騒音)が急に大きくなるので、2000Wものなら500W以下で使いたいものですね。音を聴いてもらうのですから騒音は少ない方が望ましい。
また、消費電力のカタログ記載は平均値ですが、電力消費先はパワーアンプが独占する状態である為、平均値ではなくピーク値で考えておく必要があります。消費電力680Wだから大丈夫という考え方ではなく、800Wピーク出力時に電源効率80%...続きを読む

Q使用電源容量について

 とある展示会に出展しようとしています。
そこの資料に「使用電源容量を明記」とありました。
コンピュータの使用電源容量とはどういうことでしょうか?どうやって求めればいいのでしょうか?
PCが複数台の時は単に足すだけでよろしいのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

使用電源容量を明記
とは あなたが(会社)展示会で電気を使用するすべての電気の合計のことです

まずは
使用する機器のリストアップします
機器の使用電力を調べます
(機械のどっかに書いてます W 又は VAで
     リストの例 計算の例
 機器名   台数  1台の電力   小合計
パソコン   3台  300W    900W
ビデオデッキ 2台   80W    160W
テレビ    2台  100W    200W

              総合計 1360W

Wの時は0.8割ります 1360÷0.8=
            1700VA

VAはそのまま足します

展示会で使用する電気容量が出ました 1700VA
あとで機械が増えても良いように 多少多めにします

1700→2000VA =2KVAまで電気が使用可能

で展示かでは2KVAの電気容量のコンセントが準備していただることになります  
   


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング