・次に読む本を探しています。
・最近自分の中で、真保裕一ブームが起こっていました。
・しかし、大変残念なことに本屋に並んでいる真保裕一の 本はほとんど読み終わってしまいました。

・どんな作家がいるのかよく知らないので、どなたかおもしろい作家・本を教えてください。

日本の作家で、なんだかよく調べているなあ…と感じるような、それでいてひねりがあるような、そんな本ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

宮部みゆきさんはいかがでしょう。


スピード感という意味ではものたりないかもしれませんが、
キャラクターの設定がキッチリしていて、推理だけじゃなく
純粋な小説としても楽しめます。
ジャンルも、軽いタッチのものから時代物・社会派な感じの物まで
幅広く、ハズレがありません。
あと、私も高村薫さんはだんぜんオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでみます。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/05 23:11

高嶋哲夫氏をお勧めします。


『イントルーダー』で1999年のサントリーミステリー大賞を受賞した新進作家です。
『スピカ』『ミッドナイト・イーグル』は、私のイチオシで、スピード感と迫力で圧倒されます。
真保裕一氏の『ホワイトアウト』に通じるところがあり、是非お勧めです。
最新著書は『冥府の虜』です。
下の参考URL「缶ぽすとの書評缶」で紹介していますので一度ご覧ください.

参考URL:http://www.can.pos.to/sho/takashima.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでみます。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/05 23:12

・大沢在昌さんがお勧めです。

「雪蛍」や「新宿鮫」など警察機構、人間の生き様なんかがリアルに描かれています。

・それから高村薫さんですね。「黄金を抱いて翔べ」では最新セキュリティーを誇る銀行を襲う話を、「神の火」では原発テロの話。
この人の作品は必読でしょう。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/9686 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでみます。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/05 23:14

「鉄道員」を書かれた浅田次郎さんの「シェエラザード」(講談社)は如何でしょうか?


上下巻とありますが、一日で一気に読んでしまったくらい面白かったです。

御一読あれ!
    • good
    • 0

karin_yuさんと同じく、私も東野圭吾をお薦めします。


真保裕一ファンなら、まずは『天空の蜂』を読んでみて下さい。結構雰囲気が似ています。(確か文庫版の解説は真保裕一だったと思います。) もし気に入れば他の作品も読んでみては?
    • good
    • 0

よく調べているな~と思う作家なら、


瀬名秀明さんはどうでしょうか。
パラサイト・イブの原作者です。
(映画はサイテーでしたけど。。。)
『BRAIN VALLEY』(上下)は、脳の話なので
難しいですけど、読みごたえあります。

個人的には、東野圭吾がすごく面白いです。
『パラレルワールド・ラブストーリー』
がお勧めですけど、
いっぱい出てますから、気に入ったら長もちするはずです(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本屋の棚をみて「長もちする」ことがよくわかりました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/05 23:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1994年から1997年まで存続した新進党とはズバリなんでしょう?

1994年から1997年まで存続した新進党とはズバリなんでしょう?

Wikipediaを見ると、結局旧公明党の連中が新進党から離れる気配を見せたため、(選挙に勝てない。)と判断した小沢代表が解答してしまった様な表現ですが、

1:結局色々な政党からの寄せ集めだったのから、こうなったのか?解答の一番の理由は何か?
2:1997年ごろには多くの新進党所属代議士や参議院議員が新進党を離れ自由民主党になびいたが、当時のマスコミはどう報じていたのか?「寄せ集め政党上やむをえない。」という表現なのか、「節操が無い。」という表現だったのか?

の2点を確認したいのです。ご存知の方いませんか?

Aベストアンサー

もともとは、細川連立の7党で新与党「新・新党」を結成しようという話が始まりです。そのまま名前が新進党となりました。ところが結党前に社会党とさきがけが抜けてしまい、野党の合同になってしまいまとまりのない党となりました。

1:最大のタガ「政権」がなかったのが第一の理由。公明が袂を分かったのが引き金。

2:新生党(小沢一郎)、さきがけ結成時に自民を離れた人以外に、細川政権時代は、自民党からの離党者が相次ぎました。さらに小沢一郎と対立して自民に戻ったりして非常に流動的でした。今誰がどの党にいたっけ?といった感じでした。各個人の離党復党などニュースにもなりませんでした。
 今の自民党や民主党の議員の経歴をよく見るといくつもの党を渡り歩いた人が多いですね。
 ちなみに新進党は参議院で勝利し次の衆議院選挙で敗北、解党に至りました。

Q真保裕一の作品

何年もしていなかった読書をまた始めました。
主人のお勧めで真保裕一の「ホワイトアウト」を読み
すっかりハマってしまいました。
次も真保裕一の作品を読むつもりなのですが、たくさんあって決めかねています(笑)。
(主人のイチオシは「奪取」です)

そこで、みなさんの「真保裕一のこれは絶対読むべき!」という作品をひとつ、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一冊だけなら,繋がれた明日。奪取より良かった。

Q新進気鋭のオススメ作家

こんばんは。

ここ3、4年内にデビューしたオススメの小説作家はいませんか?
もう伊坂幸太郎や東野圭吾はお腹一杯です。


ジャンルや年齢、洋の東西は問いません。

ご教示頂けますと幸いです。

※水嶋ヒロはご遠慮ください。

Aベストアンサー

デビューから3,4年でありませんが、比較的若手~中堅ぐらいでもいいでしょうか?

小川一水
SFです。『老ヴォールの惑星』という短編集一冊しか読んだことがないのですが、オーソドックスで本格的なSFという感じがしました。英米SFが好きな人にもいいんじゃないかな。ライトノベルも書いているようですがそちらは未読なので分かりません。

ジュンパ・ラヒリ
インド系でロンドン生まれ、アメリカ在住。純文学っぽいが、退屈ではないと思う。しんみりしたり味わい深かったり。新潮文庫から出ている短編集『停電の夜に』を読みました。

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ
ナイジェリア出身で英語圏で活躍している作家です。イギリスのオレンジ賞という賞の最年少受賞者です(2007年受賞)
自分は洋書で読んだのですが、最近邦訳も出ています。『半分のぼった黄色い太陽』など。

Qロード・オブ・ザ・リングの原作本を読むなら何処の本?

 こんばんわ、過去の質問を見ましたが、私の聞きたい事ににぴったりだと言える物がなかったので、重複するかもしれませんが質問させていただきます。

前日映画の方を見てきました。 以前原作を読んで映画を観に行ったとき
微妙な台詞の違い(最後の決め)や演出を省略した映画に落胆し
先ず映画>小説というサイクルで行く事に決めました。

映画の方は、ストーリーとしてはやや展開が古いかな?と思いましたが
それでもかなり楽しめましたし、ファンタジーの好きな自分としては十分楽しめました。

そこで、次の公開も先ですし、原作が面白いという話しを聞き、読んでみようと
思うのですが、同時に大作で、古い為に翻訳された本も多く 読む本によっては
面白さがかなり違うと聞きました

 しかも中小の本屋に入っている最近の本は 余り出来が良くないよー
と言う話しも聞いたので

出来たら好い本を読みたいと思い質問させてもらいました。

 現在売っている or 手に入る 指輪物語の本で 一番良いのはどれでしょうか
余り高価になると手が出ませんが、どうかアドバイス御願いします。

 こんばんわ、過去の質問を見ましたが、私の聞きたい事ににぴったりだと言える物がなかったので、重複するかもしれませんが質問させていただきます。

前日映画の方を見てきました。 以前原作を読んで映画を観に行ったとき
微妙な台詞の違い(最後の決め)や演出を省略した映画に落胆し
先ず映画>小説というサイクルで行く事に決めました。

映画の方は、ストーリーとしてはやや展開が古いかな?と思いましたが
それでもかなり楽しめましたし、ファンタジーの好きな自分としては十分楽しめました。

...続きを読む

Aベストアンサー

 またpsssです。

>文庫版全9巻(人の為の9巻)=「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」の
>3部(これが映画化)と解釈してよろしいのですね?
>んで
>ハードカバー全3巻(エルフの為の3巻)=映画とは別の話
>ソフトカバー全5巻(ドワーフの為の5巻)=映画とは別の話

 これは違いますよ。
ハードカバーや文庫では、本自体の大きさと活字の関係で、巻数が変わっているだけなのです。

 原作は3冊で「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」で全てです。
 日本版の新版を出す時に、
ハードカバーを原作と同じ3冊の体裁に、
ソフトカバーを5冊に分冊し、
文庫版を9冊に分冊したわけです。
 その分け方の理由が、リングの数に合わせた、ということらしいです。

 旧版は、ハードカバーも文庫も各巻上下分冊の全6冊でした。
これは、文庫版は6冊に収めるため、ハードカバーをそのまま縮小したもので、
字が細かく、大変読みづらいものでした。(私はこの版を持っています)

 ですから、今集めるのなら、文庫9冊と追補版(スフトカバーらしい)を購入すればよいと思います。

 ちなみに、指輪が発見され、フロドの養父ビルボの手に渡る話は「ホビットの冒険」という童話で語られています。「指輪物語」と共通の登場人物も大勢出ています。
 また、そもそもの世界の始まリ(神話時代)から、サウロンとの戦争辺りまでの古代史は「シルマリルの物語」(シルマリリオン)で語られています。
 興味がわいたら読んでみるのもよいかもしれません。

あ、そうそう、執筆された順番は「ホビット」「指輪物語」「シルリリオン」の順番です。あくまで、「ホビット」は著者が自分の子供の為に書いた童話ですので、日本でも、そういう扱いで、やさしい文章で訳されています。

 またpsssです。

>文庫版全9巻(人の為の9巻)=「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」の
>3部(これが映画化)と解釈してよろしいのですね?
>んで
>ハードカバー全3巻(エルフの為の3巻)=映画とは別の話
>ソフトカバー全5巻(ドワーフの為の5巻)=映画とは別の話

 これは違いますよ。
ハードカバーや文庫では、本自体の大きさと活字の関係で、巻数が変わっているだけなのです。

 原作は3冊で「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」で全てです。
 日本版の新版を出す時に...続きを読む

Qお薦めのお漬物は何ですか?

浅漬け・古漬け・奈良漬け・千枚漬け・べったらづけ・松前漬け・粕漬けetc

お茶漬けに、酒の肴に、お新香巻きに・・・美味しいお漬物が沢山あり、ご家庭に郷土に自慢の漬物が多種多様にあると思います。

そこで、お聞きしますが、
◇貴方の一番大好きな、お漬物は何でしょうか?(出来れば理由や食べ方も)

Aベストアンサー

こんばんは。

白いごはん、お味噌汁であれば、白菜の浅漬けがいいです。

チャーハンのときは、高菜がいいです。

かるく日本酒を飲んでいるときは、きゅうりのぬか漬けがいいですね。

一緒にたべるものによって、お薦めするお漬物がかわります。ゴメンナサイ<(_ _)>

Q以前読んだ本のタイトル&作家さんがわからず 悶々としております!

以前読んだ本のタイトル&作家さんがわからず 悶々としております!

内容は うろ覚えですが
記憶がなくなってる男女が出てきて。
病院も出てきて その病院が記憶をたどる上で
重要だったような・・・。

こんな事くらいしか覚えておらず、でもまた読みたい感覚になって
気になっております!

どなたかお力を貸してください!

Aベストアンサー

宮部みゆきさんの「レベル7」ではないでしょうか。

記憶がなくなってる男女も病院も出てくるけど、似たようなシチュエーションの作品はいっぱいありそうですよね。
お役に立てればいいのですが…

Q人気食器ブランドを教えてください

最近人気の食器ブランドを教えてください。
食器全般です。
老舗から新進気鋭のものまで何でも。
ショップのHPがあればあわせて紹介していただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

焼き物ならば.ノリタケ.景徳鎮.マイセン.
漆ならば.輪島でしょう。
ほうろうは.どこが良いですか。
ガラスならば.パイレックス。
アルミならば.ミズノ(でしたか?)あたりのアウトドア用食器を。
洋食器では.新潟つばめの(メーカー名忘却)でしょう。

Q学生時代に読んだ本、読んでおきたい本

ただいま大学1年なのですが、どんな本を読んでおいた方がいいですか?おすすめできる本がありましたら、教えてください。
ちなみに、この3ヵ月で読んだのは「国家の品格」「博士の愛した数式」「風の男 白洲次郎」で、あまり長い本は苦手で、読むスピードは遅い方だと思います。

Aベストアンサー

「大国の興亡」ポール・ケネデイ
「文明の衝突」サミュエル・ハンチトン
「銃・病原菌・鉄」ジャレド・ダイヤモンド
どれも、分厚い本です。
私は、これらの本をおすすめしますが?
要らんお節介かも知れませんし、他の人はどんな本が良いか尋ねてみたいと質問されたこととは思いますが、大学生になれば自分で読みたい本を探すべきです。
新聞の本の広告とか、新聞の書評とかをみる。本屋に行って何か面白そうな本はないか探してみるべきだと思いますよ。

Q新党「People'sLifeFirst」て訳が変

小沢新党「国民の生活が第一」の英語名が「People'sLifeFirst」ですが変ではないですか?
国民はnationで、People'sは人民です。
政党名にPeople'sがつくと共産主義を思い浮かべるけど、どうなんでしょうか?

新進党・民主党は旧社会党の人もいるので、そういうセンスの人が作ったのかな?

Aベストアンサー

>小沢新党「国民の生活が第一」の英語名が「People'sLifeFirst」ですが変ではないですか?

変というのは、単語の意味のようだが、小生は文章センスから疑問を感じる

 Lives of the people first という直訳もあろうが、第一義を意味するfristと主語にする方法もある
同時に、小生が不思議に思うのは、life とlive のニアンスの問題である
仔細は、英語辞典を睨めっこするのが良いだろうが、
質問者は、「単語だけで英語を理解するような水準の危険性がある」ので、辞書の例文までしっかり確認するのが望ましいだろう

 
>国民はnationで、People'sは人民です。
政党名にPeople'sがつくと共産主義を思い浮かべるけど、どうなんでしょうか?

浮かべるのが意味不明である
おそらく多くの法律群を知らない無知が故の妄言であろう
もっと言えば、共産主義に関する文献について触れたことがない水準なのだろう
その適否については、仔細は述べないが、この部類の偏見が現実・・という話で処断されるだろう

ちなみに、国際法上において、peopleは人民・市民が一般的だが、英米法では、people は国民・住民である
時に、man を人民とする場合もあるが、アメリカ独立宣言などを顧慮するに、manは不適切ではあろう。

例えば、共産党宣言などで利用されるpeopleは市民の意味であるのだから、人民と市民の相違を考えれば、むしろ共産主義思想を抽出する方が異常と言えよう
ここらは、日本人独特の『市民革命』という概念の知識の希薄さが原因であろうが、この程度は普通であるのかもしれないので、仔細掘り下げない

逆に、nationが怪しいことを示唆しておこう
nationは国民のみならず、国家・民族・人種も意味しえる
概念として、仮にPeople'sLifeをnation's life にすれば、民族の生活・人種の生活の意味も存在しえる

そもそも、国民を意味するnationの場合は、それを単体の事象と看做す言葉であって、国民一人一人に対する概念は存在しない
つまり、nationは国民という集合体に過ぎないのである
仮に、「国民の生活が第一」とするなら、集合体としての国民ではなく、一個人の国民を意味するpeopleの方が妥当だろう

もっとも小生は、frist と守護規定した英文の方が政治的主張が強いとは思うが、直訳的な英文の方が馴染むのかもしれない

補足

 小生は多少の法律の知識があるが、nationをもちいる場合は単なる国家であって、国民個体を想起する法令であれば、peopleであるのが 「もはや常識」である
「もはや常識」と言えるのは、多くの条文で「国民」を主語にする場合においては、peopleを用いるから、である。
少なくとも、nationを主語にした法令原文を知らないし、あるとしても、それは国家の意味であるのが通例である

したがって、peopleを国民とする発想は適切であろう

むしろ、質問者が世界史などの歴史知識があれば、ここらは簡単に「違うでしょ?」と指摘しえるのだが・・・

まぁ、程度問題というか、知識の造詣の深淵の問題だろう
つまり、質問者の より安っぽい(単語に内在する意味を精査しない)感覚で単語を捉えているからこそ生まれ出る発想・質問であろう


以上

>小沢新党「国民の生活が第一」の英語名が「People'sLifeFirst」ですが変ではないですか?

変というのは、単語の意味のようだが、小生は文章センスから疑問を感じる

 Lives of the people first という直訳もあろうが、第一義を意味するfristと主語にする方法もある
同時に、小生が不思議に思うのは、life とlive のニアンスの問題である
仔細は、英語辞典を睨めっこするのが良いだろうが、
質問者は、「単語だけで英語を理解するような水準の危険性がある」ので、辞書の例文までしっかり確認するのが望まし...続きを読む

Q最近読んだ本 2016年に読んだ本で、オススメなのありませんか??

最近読んだ本

2016年に読んだ本で、オススメなのありませんか??

Aベストアンサー

『君の膵臓をたべたい』 住野よる
『朝が来る』 辻村深月
「羊と鋼の森」宮下奈都


人気Q&Aランキング

おすすめ情報