最新閲覧日:

・次に読む本を探しています。
・最近自分の中で、真保裕一ブームが起こっていました。
・しかし、大変残念なことに本屋に並んでいる真保裕一の 本はほとんど読み終わってしまいました。

・どんな作家がいるのかよく知らないので、どなたかおもしろい作家・本を教えてください。

日本の作家で、なんだかよく調べているなあ…と感じるような、それでいてひねりがあるような、そんな本ありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

宮部みゆきさんはいかがでしょう。


スピード感という意味ではものたりないかもしれませんが、
キャラクターの設定がキッチリしていて、推理だけじゃなく
純粋な小説としても楽しめます。
ジャンルも、軽いタッチのものから時代物・社会派な感じの物まで
幅広く、ハズレがありません。
あと、私も高村薫さんはだんぜんオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでみます。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/05 23:11

高嶋哲夫氏をお勧めします。


『イントルーダー』で1999年のサントリーミステリー大賞を受賞した新進作家です。
『スピカ』『ミッドナイト・イーグル』は、私のイチオシで、スピード感と迫力で圧倒されます。
真保裕一氏の『ホワイトアウト』に通じるところがあり、是非お勧めです。
最新著書は『冥府の虜』です。
下の参考URL「缶ぽすとの書評缶」で紹介していますので一度ご覧ください.

参考URL:http://www.can.pos.to/sho/takashima.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでみます。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/05 23:12

・大沢在昌さんがお勧めです。

「雪蛍」や「新宿鮫」など警察機構、人間の生き様なんかがリアルに描かれています。

・それから高村薫さんですね。「黄金を抱いて翔べ」では最新セキュリティーを誇る銀行を襲う話を、「神の火」では原発テロの話。
この人の作品は必読でしょう。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/9686 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでみます。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/05 23:14

「鉄道員」を書かれた浅田次郎さんの「シェエラザード」(講談社)は如何でしょうか?


上下巻とありますが、一日で一気に読んでしまったくらい面白かったです。

御一読あれ!
    • good
    • 0

karin_yuさんと同じく、私も東野圭吾をお薦めします。


真保裕一ファンなら、まずは『天空の蜂』を読んでみて下さい。結構雰囲気が似ています。(確か文庫版の解説は真保裕一だったと思います。) もし気に入れば他の作品も読んでみては?
    • good
    • 0

よく調べているな~と思う作家なら、


瀬名秀明さんはどうでしょうか。
パラサイト・イブの原作者です。
(映画はサイテーでしたけど。。。)
『BRAIN VALLEY』(上下)は、脳の話なので
難しいですけど、読みごたえあります。

個人的には、東野圭吾がすごく面白いです。
『パラレルワールド・ラブストーリー』
がお勧めですけど、
いっぱい出てますから、気に入ったら長もちするはずです(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本屋の棚をみて「長もちする」ことがよくわかりました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/02/05 23:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報