あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

旅行経験が少ないのですが、はじめてブリティッシュ・エアウェイで、ロンドン・ヒースロー空港経由でスペインのバルセロナに行きます。
まず、入出国カードはいつに書くのですか?なんか協定にイギリスは入ってないとかで面倒だって聞きましたが。帰りも同じ(逆)です。
ロンドン・ヒースロー空港が初めてなので、到着後、どのように進み、何をして、どこが、バルセロナ行きのブリティッシュ・エアウェイの搭乗口なのか詳しく教えてください。地図(フロアマップ)などが載っているもの(本)などはありますか?ここでも入国審査をやるのですか?そしてスペインでも入国審査はあるのでしょうか?
ブリティッシュ・エアウェイを使ってバルセロナに行くと到着後のバッグ受け取りの場所がだいぶ離れていると聞いてますが、実際どこなのでしょうか?
その他、なにか情報がございましたら宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1年前に同様の行き方でバルセロナに行きました。



日本でのチェックインの際に、バルセロナ行きの
飛行機がヒースロー空港のどのターミナルから出発か
確認出来ると思います。
(確か、日本から到着するターミナル1と同じであったと思います)

搭乗後、CAさんに再度確認してみて下さい。
(ターミナルの移動方法を含めて)

参考までに、BAのホームページにあるヒースロー
空港案内のアドレスを記載しておきます。
(私はひたすら、「Flight Connections」の表示を
頼りにして空港内乗り継ぎ移動しました。
初めてでも落ち着いていけば問題ありません)

ヒースロー空港でのセキュリティチェック後は、
モニターで自分の搭乗するバルセロナ行きの
便の搭乗ゲートを確認し、早めにゲートの近くまで
行ってました。

バルセロナ行きの便では機内で入国カードが
配られるので記入しました。

バルセロナ入国手続後、バックの受取所はだいぶ
離れていました。
私の場合、到着ロビーに出るとすぐにバックの
受取所へいく階段があったのですが、そこではなく、
数百メートル離れた場所にある別の受取所でした。
受取所へ入る直前にどの便の荷物が受け取れるか
モニターに表示されているので、くれぐれも
お間違いのないようになさって下さい。

では、お気をつけて!

参考URL:http://www.britishairways.com/travel/lhrterminfo …
    • good
    • 0

英国での入国審査はありません。

乗り換えるだけです。

乗り換え時セキュリティチェックはあり1時間ほど掛かると思います。(時間帯で異なる)

地図(フロアマップ)の乗っているサイトもありますが始めての人が見ても判らないと思います。

平面図で判っても現場では障害物?がありあまり役には立たないと感じます。(街の地図でも同様)

空港に降りたら兎に角人(空港職員等)に聞くのがベストです。何度でも聞く事。

預けた荷物は最終到着地迄行くので乗換え時は手荷物だけで済みます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乗り継ぎの場合入国カードの搭乗地等の記入は

 11月初旬に関空から中国東方航空を利用して上海浦東空港(乗り継ぎのみ)経由、
別便の中国東方航空機でロンドンに行くのですが、ロンドンの空港で提出する入国
カードの搭乗地は関空か、上海か又は関空と上海を両方を記入するのか迷っています。

尚、搭乗便名は上海からロンドンへの便名で良いと思うのですが、何分乗り継ぎは
初めてで不慣れでございますので教えて頂きたいのです。

 2点についてお願いします。

Aベストアンサー

ルールは、目的地に到着した時の便名と、その便に搭乗した空港の所在都市を記入します。
・トランジット(便が換わらない)をした場合は「最初の搭乗地」と「搭乗便名」を記入
・トランスファー(便が換わる)をした場合は「最終搭乗地」と「搭乗便名」を記入

ご質問の場合は、上海で便が変わる、すなわちトランスファーなので、搭乗地は「Shanghai」、便名は「MU551」です。

ご参考までに、最初の搭乗地と最終搭乗地の両方を記入する(記入欄がある)国もあります。

Qヒースロー空港乗換

英国ヒースロー空港乗り継ぎについて教えてください。
海外旅行などグアムくらいしか行った事がないのですが、仕事でイギリスのグラスゴーまで行かなくてはならなくなりました。
ちなみに、英語は全く分かりません。グラスゴーに着けば日本人スタッフがアテンドしてくれるのですが、そこまで一人でいかなければなりません。
そこで、ヒースロー空港の乗り継ぎについて教えていただけると助かります。
成田空港よりヴァージンアトランティック航空でヒースローに行きます。
まず、入国審査は乗り継ぎの人と乗り継ぎがない人では場所が違うのでしょうか?
もし違うのであれば、何て書いてある場所に並べばいいのでしょうか?
次にターミナル移動は何処から何処にどのような手段ですればいいのですか?
看板に記載されている英語等教えていただけると助かります。
また、空港のスタッフに日本語が通じる人はいるのでしょうか?
荷物はグラスゴーまで受け取りは無し?
その他、参考になること、気をつけなければならなことあれば教えてください
何卒よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

まず英語は全く分からないはずはありません。
高卒なら6年、大卒なら8年英語を勉強したはずです。
単語だけでも思い出して、英語はできないと頭ごなしに思い込むのは止めましょう。

大前提として、成田からグラスゴーまで同じ予約上に全行程があると仮定して回答します。
(国際線と国内線を別々に予約していたら、ロンドンヒースローで一旦荷物を受け取り
ターミナル移動後国内線に再度チェックインする必要があります)
http://www.virginatlantic.co.jp/airport/noritsugi.php

1.成田でチェックイン(チェックイン締切時間にうるさい会社です。気を付けてください)
http://www.virginatlantic.co.jp/airport/checkin.php
この時成田→ヒースロー、ヒースロー→グラスゴーまでの搭乗券、
荷物を預けた際の半券(タグ)をもらいます。
搭乗券の内容と、荷物の半券にご自身のお名前、フライト名、
グラスゴーの3レターGLAとあるか確認します。
預けた荷物は荷物はヒースローではなくグラスゴーで受け取ります

2.成田で手荷物検査→出国審査

3.機内で配られる英国入国カードをもらい必要事項を記入

4.ロンドンヒースローでターミナル3到着→グラスゴー行きターミナル5へ乗り継ぎ。
ヴァージンアトランティックの成田線や全日空のコードシェア便は第3ターミナル到着。
ロンドンヒースローから出るグラスゴー行きの国内線は全て第5ターミナルから出ます。
一応ヒースローのサイトで確認してください。
http://www.heathrowairport.com/ja#flightinfo

英語で良ければヒースローのサイトに手続きがすべて出ています。
http://www.heathrowairport.com/heathrow-airport-guide/flight-connections/terminal-3-international-connecting-to-terminal-5-domestic
全日空と基本同じなので、全日空のヒースローのサイトも参考になると思います。
http://www.ana.co.jp/int/airinfo/guide/lhr/airport.html#04

流れはこうです。
"Flight Connection""Terminal 5"の表記に従いターミナル5行きのバスに乗る→
ターミナル5で降りる→入国審査を受け写真を撮られる→手荷物検査を受ける→
グラスゴー行フライトの搭乗口へ移動する

ヒースローでは、乗り継ぎを"Flight Connection"と言う表記に統一されています。
"Flight Connection""Terminal 5"この2つの表記に従っていけばOKです。
(帰国時は"Flight Connection""Terminal 3"表記に従うことになります)

ヒースロー到着ゲートには、恐らく日本語ができるヴァージンアトランティック航空の
スタッフがいると思います。遅延して乗り継ぎが厳しそうな時、不安なことがあれば
彼らに聞けばいいと思います。お気をつけて。

参考URL:http://www.heathrowairport.com/ja#connecting

まず英語は全く分からないはずはありません。
高卒なら6年、大卒なら8年英語を勉強したはずです。
単語だけでも思い出して、英語はできないと頭ごなしに思い込むのは止めましょう。

大前提として、成田からグラスゴーまで同じ予約上に全行程があると仮定して回答します。
(国際線と国内線を別々に予約していたら、ロンドンヒースローで一旦荷物を受け取り
ターミナル移動後国内線に再度チェックインする必要があります)
http://www.virginatlantic.co.jp/airport/noritsugi.php

1.成田でチェックイン(チェック...続きを読む

Qシェンゲン協定について

先日スペインに行って来たのですが、シェンゲン協定についてイマイチ分からないまま帰国しました。ずっと気になってるので、どなたか教えて頂けると助かります。
旅行代理店でフリープランを申し込みました。スペインまで直行便がないので、成田空港からヨーロッパ内乗り継ぎで行く事になりました。
行きは成田空港→オランダ・アムステルダム(スキポール空港)乗り継ぎ→スペイン・バルセロナ(プラット空港)
帰りはスペイン・バルセロナ(プラット空港)→イギリス・ロンドン(ヒースロー空港)乗り継ぎ→成田空港
行きはオランダ→スペインなので、どちらもシェンゲン加盟国なので、オランダで入国審査をして、そのままスペインにも入国出来ます。
帰りはスペイン(加盟国)→イギリス(非加盟国)なので、スペインで出国審査があります。というのが、旅行代理店の説明でした。
なので、スペインの出入国カードのみ渡されて、記入して準備して行きました。
ですが、実際行ってみると何だか分からない事ばかりでした。
行きはオランダで入国審査がありましたが、パスポートをチラッと見ただけで入国カードはノーチェック。簡単にゲートは通れました。スペインに行っても全くチェックなし。スペインの入国カードを出すところもなく、持ったままです。オランダの入国カードは出してません。なんでいらなかったんだろう…。
帰りはスペイン・プラット空港で、現地係員にここから入って下さい。と言われた場所は、いきなり荷物・ボディチェックのとこでした。そのまま搭乗ゲートに行けました。出国審査はしなくて良かったのかな・・・。と思いつつ、審査の場所があるのかどうか分かりませんでした。なので、スペインの出国カードは持ったままです。これをイギリスで出すの?!と思ったりもしましたが、何だか分からないままロンドンに到着。到着したゲートから進むと、どうやら入国審査ゲートらしきところに並ばされました。長蛇の列で日本人は誰もいません。誰にも聞けず、順番が回ってきて、審査官のところに行くと早口の英語でワーワー言われました。イミグレーションカードはないのか!と言ってるようでした。そんなものは旅行代理店から受け取ってないし、予想してないし、ロンドンまで来た飛行機はスペインのイベリア航空で、日本の航空会社みたいに入国カードお持ちですか~。なんて配ってはくれないし。
英語でワーワー言われて、あっちで書いて来いと列を外されたところに入国カードがあった…!でも見本がないので書き方が分からない。
ターバンを巻いた係員のおじさんに恐る恐る確認して、やっとゲートを通過しました。びっくりしたので、この時点からオナカが痛くなってきました。
イギリスはシェンゲン協定非加盟国なので、簡単にスルーさせないように乗り継ぎでも入国審査があると私は思うのですが…。
でも、シェンゲン協定の説明をみると旅行会社の説明で合ってるようです。スペインの出入国カードは私と一緒に帰国しました。

どなたかこの件について、お分かりの方よろしくお願い致します。

先日スペインに行って来たのですが、シェンゲン協定についてイマイチ分からないまま帰国しました。ずっと気になってるので、どなたか教えて頂けると助かります。
旅行代理店でフリープランを申し込みました。スペインまで直行便がないので、成田空港からヨーロッパ内乗り継ぎで行く事になりました。
行きは成田空港→オランダ・アムステルダム(スキポール空港)乗り継ぎ→スペイン・バルセロナ(プラット空港)
帰りはスペイン・バルセロナ(プラット空港)→イギリス・ロンドン(ヒースロー空港)乗り継ぎ→成田...続きを読む

Aベストアンサー

今回はオランダで入国審査を行い、スペインで出国審査を行います。
スペインの入出国カードは不要ですね。そこは代理店が混乱させてしまったようです。

スペインの出国審査ですが、ボディーチェックの前か後にあったはずです。
ただ、日本人の出国に対してはオランダでの入国同様表紙を見ただけでパスさせるかもしれませんので、気づかなかったかもしれません。

イギリスは乗り換えだけなので、出入国審査は不要です。
イギリスの入国カードは書く必要が無く、そのまま乗り換えセンターに行って、必要な場合はバスでターミナルを移動し、日本行きの飛行機に乗れば問題はありません。
おそらく、機内アナウンスで乗り換えの人は乗り換えセンターに行けと言う指示があったはずです。
もちろん、時間があるのでロンドンを見てみたいと言うことであれば出入国審査は必要ですが。

つまり、出入国審査においては、シェンゲン協定の国全てを一つの国と見なすと考えればいいでしょう。
ただ、最初に入国した箇所がどこになるかで多少厳しさ等は変わってくるようです(フランクフルトは税関が厳しいという噂を聞きます)。
最近は入国カードのいらないところが増えているようです。

今回はオランダで入国審査を行い、スペインで出国審査を行います。
スペインの入出国カードは不要ですね。そこは代理店が混乱させてしまったようです。

スペインの出国審査ですが、ボディーチェックの前か後にあったはずです。
ただ、日本人の出国に対してはオランダでの入国同様表紙を見ただけでパスさせるかもしれませんので、気づかなかったかもしれません。

イギリスは乗り換えだけなので、出入国審査は不要です。
イギリスの入国カードは書く必要が無く、そのまま乗り換えセンターに行って、必要な...続きを読む

Q乗り継ぎ空港での入国・出国手続き

乗り継ぎ空港での入国・出国手続き
7月にヨーロッパを一人で旅行します。JALで成田空港からアムステルダムのスキポール空港に行き、同空港でKLMに乗換え、ローマのフィウミチーノ空港まで行く予定です。帰りは同じ航空会社の便で逆ルートになります。乗換えの空港での入国・出国手続きの方法を教えてください。

Aベストアンサー

スキポール空港で、国際線乗り継ぎをしたことがあり、その時の経験ですが。。。

スキポール空港は、ヨーロッパのハブで大空港だと聞いていたので、乗継時間(約1時間)が短く不安がありました。
でも、到着してみると、確かに、大きかったですが、ターミナルの発着ゲートやラウンジ番号の表示が分かりやすいので、ターミナルの全体像を把握して置けば、ご心配要らないと思いますよ。

オランダ政府観光局サイトのスキポール空港のマップ:http://www.holland.or.jp/pdf/Schiphol_Airport_City_J_KLM.pdfが分かりやすので、参照しておくと良いと思います。
国際線のEU諸国行きは、このマップ1ページ「After Passport Control 出国検査後」で、ラウンジ「1」のシェンゲン・ゲートB・Cでした。
私の乗ったKLM機は、同じ階のラウンジ「1」と「2」の間のゲートE17に着きました。
(到着ゲートは、時々によって、変わるそうですが。。。)
この図で、ラウンジ「2」の前に書かれている「赤色の線」の所で、入出国審査があります。
「赤色の線」の広い方が、出国審査ですので、ここで、手持ち荷物などのセキュリテイ検査を受け、パスポートと搭乗券を見せて、ゲートに向かいます。
ゲート番号が大きいと、40以上?の時は、審査後に、階段で上階へ行きました。
(因みに、「赤色の線」の狭い方は、帰りの日本行きの国際線への出国審査です。)

到着後、ラウンジやゲートからラウンジへ出るまでの通路等に、フライト・スケジュールの表示モニターがありますので、乗継便のゲートが変更されていないか確認しておくと良いです。

また、ローマ行き乗継便ですが。。。
ご自分でインターネット・チェクイン:http://www.klm.com/travel/jp_ja/index.htm#tab=db_iciして、搭乗券を印刷しておくか、日本国内の出発空港のチェックイン・カウンターで、搭乗券を受け取り、チェックインして置いて貰うと良いでですよ。
スキポール空港内では、あちこちに、乗継便の自動チェックイン機がありましたが、行列していますので。。。

スキポール空港の乗継は、大体そんなところですが。。。
日本発のKLM機内の座席に置いてあるKLM発行の雑誌にも、乗継手順が日本語で載っていましたので参考になりました。
また、KLMのサイト「お乗り継ぎについて」:http://www.klm.com/travel/jp_ja/prepare_for_travel/at_the_airport/connections/index.htm も読んでおくと良いかも知れません。

案ずるより産むが易し!です。
ローマの休日!を楽しんで下さい。

スキポール空港で、国際線乗り継ぎをしたことがあり、その時の経験ですが。。。

スキポール空港は、ヨーロッパのハブで大空港だと聞いていたので、乗継時間(約1時間)が短く不安がありました。
でも、到着してみると、確かに、大きかったですが、ターミナルの発着ゲートやラウンジ番号の表示が分かりやすいので、ターミナルの全体像を把握して置けば、ご心配要らないと思いますよ。

オランダ政府観光局サイトのスキポール空港のマップ:http://www.holland.or.jp/pdf/Schiphol_Airport_City_J_KLM.pdfが分かり...続きを読む

Qロンドン→→バルセロナまでの道のり

イギリスのロンドンからスペインのバルセロナまで行くのに、
費用と、ルートと時間を教えてください。

1)一番安い費用で行くとしたら

2)早いルート(飛行機は除く)

3)飛行機の場合は

Aベストアンサー

 実際のところ、答えはひとつです。それは大手格安
エアラインのライアンエアに乗ることです。1ヵ月前
などじゅうぶんに前もって購入すれば、諸税込みでも
25 ポンド( 約5500円 )で済みます。

 唯一の難点はバルセロナ側の空港がバルセロナ空港
ではなく、バスで 1.5 時間の Reus 空港だという点です。
空港とバルセロナを結ぶバスの料金は 11 ユーロです。

 バルセロナ空港着がよければ、同じく大手格安エア
ラインのイージージェットがあります。こちらは少し高く、
税込みで 50ポンド( 約1.1万円 )くらいになりますね。
それでも座席がリクライニングしないライアンエアより
快適度は高いですし、空港からのバス代も少し浮きます。

 なお、陸路だとユーロラインズが所要時間 30 時間の
バスを毎日走らせていますが、料金は片道 63 ポンドから
ですので、飛行機よりも高いです。BA など大手エアラ
インしかないころだったらバスが安い移動手段でしたが、
格安エアライン全盛の現在において、バスを使うメリッ
トはほとんどありません。

参考URL:http://www.ryanair.com/,http://www.easyjet.com/

 実際のところ、答えはひとつです。それは大手格安
エアラインのライアンエアに乗ることです。1ヵ月前
などじゅうぶんに前もって購入すれば、諸税込みでも
25 ポンド( 約5500円 )で済みます。

 唯一の難点はバルセロナ側の空港がバルセロナ空港
ではなく、バスで 1.5 時間の Reus 空港だという点です。
空港とバルセロナを結ぶバスの料金は 11 ユーロです。

 バルセロナ空港着がよければ、同じく大手格安エア
ラインのイージージェットがあります。こちらは少し高く、
税込みで 50ポンド( 約1...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qシェンゲン乗換えでのイギリス時の入国審査

アムステルダム経由でイギリスに入る予定でいます。
この場合、アムステルダムでシェンゲンの入国審査と出国審査を受けて、イギリスで再度イギリス入国審査を受ける事になるのでしょうか?
それとも、アムステルダムは単なるトランジット扱いで、何も審査は無いのでしょうか?
数年前ですが(テロよりも前です)、アムステルダム、マンチェスターの2回乗換えでダブリンへ行った時、アムステルダムでは何も無かったので、すっかりEU圏はフリーだと思い込んでいた所、マンチェスターでのターミナル移動時に警備員に呼び止められ、”おまえどうやってここまで来たのか、イミグレを通ってないじゃないか”って叱られました。オランダのイミグレを通っていない事をとがめられたのか、イギリスのなのか、不明です。
こんな失敗したくないので、ご教授ください。
また、イギリスからアムス経由でドイツに入る時は、イギリスで出国審査、アムスでシェンゲン入国審査になるんですよね?

Aベストアンサー

EU(ヨーロッパ連合)とシェンゲン協定は加盟している国が違いまして、イギリスはシェンゲン協定には入っていません。
「最初の到着地で入国審査をし、最後の訪問国から出るときが出国扱い」というのはシェンゲンエリア内での話です。
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/euro.html

No.3の方の参考URLを拝見すると、シェンゲン国以外への乗り継ぎはセキュリティチェックのみ、シェンゲン国への乗り継ぎはセキュリティチェック+入国審査、ということのようですね。

マンチェスターからダブリンへの話はよくわかりませんが、
イギリスとアイルランドの間は国内線扱いとのことなので、イギリスで入国審査を受けていなかった、ということでしょうか??
イギリス経由のときはイギリスで入国審査するそうです。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=151#1

>イギリスからアムス経由でドイツに入る時は、イギリスで出国審査、アムスでシェンゲン入国審査になるんですよね?

で良いと思います。

EU(ヨーロッパ連合)とシェンゲン協定は加盟している国が違いまして、イギリスはシェンゲン協定には入っていません。
「最初の到着地で入国審査をし、最後の訪問国から出るときが出国扱い」というのはシェンゲンエリア内での話です。
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/euro.html

No.3の方の参考URLを拝見すると、シェンゲン国以外への乗り継ぎはセキュリティチェックのみ、シェンゲン国への乗り継ぎはセキュリティチェック+入国審査、ということのようですね。

マンチェスターからダブリン...続きを読む

Qスペイン 出入国カード

よろしくお願いします

今度、スペインに行くのですが、ネットで書き方を調べて出入国カードを書いています。
どうかいたらいいのか迷っています。
よろしければ教えて下さい。

◎スペインでの住所(ホテル)
◎都市名

・・・バルセロナに到着し、その日のうちにカラフェルに行き、カラフェルのホテルに泊まります。
その後、各地をまわり~マドリッドまでスペイン内を移動するのですが、上記のホテルと都市名の書き方は、どう書けばよいのでしょうか。

◎搭乗地
・・・東京発で、チューリッヒ経由でバルセロナに行きます。
こちらの記入については、東京、チューリッヒのどちらを書けばよいのでしょうか。

すみません。お願いいたします

Aベストアンサー

◎スペインでの住所(ホテル)
◎都市名

そのままの意味ですよ。
ホテルの名前はご存知ですね? そのホテルの都市もご存知ですね?
その通り書けばよいです。
ホテルの名前と都市名だけで良いです。
【例】 Hotel Canada , Calafell

◎搭乗地
スペインに行くのに、その飛行機は、どの空港から乗ったのかを書きます。途中の経由地は関係ありません。
飛行機の便名も書く欄がありますが、そこに書いた便はどこからの出発ですか?東京ですか?チューリッヒですか?
【例】 Tokyo , Japan

Qヒースロー空港ターミナル間の移動が良く分かりません

ヒースロー空港ターミナル5に到着した後に、ターミナル4へ移動したいのですが、その場合の移動手段は、何が一番良いのでしょうか?
また、ヒースローエクスプレス?という列車が、無料でターミナル5-4間を移動できるようなのですが、旅慣れていない人間でも大丈夫でしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

T5からT4へ電車で移動するとなると、ヒースローエクスプレスで一旦ヒースロー1,3の地下駅に移動した後、ヒースローコネクトに乗り換えてT4に移動すると言うことになります。ヒースローエクスプレスもヒースローコネクトも空港内は無料ですが、乗り替え地で間違えて逆方向の電車に乗ってしまうとそのまま市内に向かってしまい、きっぷを持っていないと車内で切符を買う羽目になってしまいます。したがって、海外旅行が全く初めてだとちょっととまどうかもしれません。

一方、#1さんの紹介されている文章で途中に出てきますが、バス482または490を使うという方法もあります。これらは普通の赤い路線バスなのですが、空港周辺のみ特別に無料で乗ることができます。また、どちらもT5が始発なので、方向を間違えることはありません。こちらの地図によると、T5でのバス乗り場は6番となっているようです。
http://www.tfl.gov.uk/tfl/gettingaround/maps/buses/pdf/heathrowterminal5-14065.pdf
なお、こちらの地図の停留所の数と実際の停留所の数は一致しませんので、バスを降りる際にはアナウンスに気を付けて下りてください。

T5からT4へ電車で移動するとなると、ヒースローエクスプレスで一旦ヒースロー1,3の地下駅に移動した後、ヒースローコネクトに乗り換えてT4に移動すると言うことになります。ヒースローエクスプレスもヒースローコネクトも空港内は無料ですが、乗り替え地で間違えて逆方向の電車に乗ってしまうとそのまま市内に向かってしまい、きっぷを持っていないと車内で切符を買う羽目になってしまいます。したがって、海外旅行が全く初めてだとちょっととまどうかもしれません。

一方、#1さんの紹介されている文章で途中に出...続きを読む

QJALPAK、JTB旅物語どちらを選ぶ?

ヨーロッパの添乗員同行のツアーで、日程ありきの旅行のため、希望のプラン(行き先は少し違いますが)で2社の空きを見つけることができました。

JALPAKと競合するならばおそらく、LOOKJTBだと思うのですが、旅物語しかあいていなくて・・・しかし旅物語はネット上ではあまり良い評判を見かけません。

旅物語はJTBの廉価版でクラツーや阪急のトラピックスと同じような性格のもののようですね。

訪れる国も違うので一概には言えないと思いますが、JALPAKが9日間で30万円程度、旅物語が8日間で25万円程度(いずれもサーチャージ込み)なのですが、みなさんだったらどちらを選ばれるのでしょうか。

ちなみに、安さを追求した旅ではなく、ホテルや食事もできれば楽しみたいと思いますし、朝食もコンチネンタルスタイルではなくアメリカンスタイルが良いなと思っております。(JALPAKはアメリカンスタイルの朝食のようですが、旅物語はその記述が見つけられません)食事について、旅物語で後悔したとかありますか?

また、ホテルがどちらも基本的にBグレードとなっておりますが、JALPAKのBグレードと旅物語のBグレードは同等を考えてよろしいのでしょうか?また、それはLOOKJTBのBグレードとも同等なのでしょうか?

ちなみにヨーロッパ旅行はフリープランで都市間の移動は飛行機やユーロスターで都市内の移動は地下鉄などで移動して旅したことはありますが、今回は観光名所などにも行くということで交通の便から添乗員同行のツアーにしています。
英語すらほとんどしゃべれないので・・・。

ヨーロッパの添乗員同行のツアーで、日程ありきの旅行のため、希望のプラン(行き先は少し違いますが)で2社の空きを見つけることができました。

JALPAKと競合するならばおそらく、LOOKJTBだと思うのですが、旅物語しかあいていなくて・・・しかし旅物語はネット上ではあまり良い評判を見かけません。

旅物語はJTBの廉価版でクラツーや阪急のトラピックスと同じような性格のもののようですね。

訪れる国も違うので一概には言えないと思いますが、JALPAKが9日間で30万円程度、旅物語が8日間で25万円程度(いず...続きを読む

Aベストアンサー

JTBは何回も利用しています。阪急やクラブツーリズムも複数回経験があります。残念ながらJALPACKはありません。

私は会社ごとの差よりも、そのツアーの企画と添乗員の差のほうが大きいと思っています。
結局安いツアーそれなりですし、高いツアーはその値打ちがあります。同予算であれば会社ごとのその差はそれほどありません。

これに対して添乗員は千差万別です。私はそれほど変な思い出ではありませんが、新人に当たって大丈夫かなとこちらが心配したことはあります。
もっともそれよりは参加者の方に変な人がいる方がよほどアンラッキーですが。たまに横柄な人や身勝手な人がいて周囲が困ることがあります。でも平均的な日本人の参加者は皆紳士淑女ですね。

日本の大手旅行社はいずれも永年の営業経験で信用もあります。どの会社が良いとか悪いとかは多分たまたまその人が当たったツアーでの経験だけでの感想でしょう。私は平均すればどこも同じという感想です。

ということで予算がある程度あるのならば高いツアーのほうが不満は少ないと思いますよ。

ただJTBは最大手なので品揃えは最も多くあります。日程や目的地でうまく会わないときはJTBをみると何とかなるという気はしますね。

JTBは何回も利用しています。阪急やクラブツーリズムも複数回経験があります。残念ながらJALPACKはありません。

私は会社ごとの差よりも、そのツアーの企画と添乗員の差のほうが大きいと思っています。
結局安いツアーそれなりですし、高いツアーはその値打ちがあります。同予算であれば会社ごとのその差はそれほどありません。

これに対して添乗員は千差万別です。私はそれほど変な思い出ではありませんが、新人に当たって大丈夫かなとこちらが心配したことはあります。
もっともそれよりは参加者の方に変な人...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング