私の友人の話しなのですが・・・
その子は、中学生の頃から父子家庭で、身寄りは父親だけです。
そのお父さんも、闘病中で、もう何年も病院での生活を送っています。
その子は、病院代や各種支払いのために、昼と夜掛け持ちで仕事をして、頑張っています。
しかし、睡眠時間や自分の休息、食事を削って病院代や支払いに当てているので、その子自身が体調を崩してしまいました。
でも、病院代を稼がなくては、お父さんを助けてあげられない。
そして、その他の支払いもしなくては、自分が大変なことになってしまう。

彼女は、凄く悩んでいて、それが余計に体を弱めています。
何とか助けてあげたいのですが、私に出来ることは何もなく、とても辛いです。
こういった場合は、法律や弁護士さんに相談して、何か良いアドバイスとかもらえるのかを、皆さんにお聞きしたく質問を出してみました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 役所の福祉担当係か、社会福祉協議会や社会福祉事務所に相談をすると良いでしょう。

友人の年齢にもよりますが、生活保護という制度があり、国が生活費や医療費を出してくれる制度です。病気が回復する期間、経済的な支援を受ける各種制度がありますので、相談をしてみてください。
    • good
    • 0

まず、耳障りのよくないことから申し上げておきます。


1 質問のタイトルが不適切でしょ?
  「お金が...」だけで、質問の内容が推測できますか?
2 こういったことは、弁護士等、法曹関係者が処理する分野ではありません。

ここから、回答です。
市区町村の福祉事務所にいきましょう。
医療扶助という制度がありますから、相談して下さい。
(「各種支払い」の内容が不明確なので、「相談して下さい」としか申し上げられません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そして、すみませんでした・・・
何度も質問のタイトルを考えたのですが、適切な言葉が思いつかなくて、、、
それと、こういった分野は全くの無知でして、どういった事柄が弁護士等に相談するのかも分かりませんでした。

早急な回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/26 03:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院、その受付の監督・指導機関。またはその行いを是正する方法について。

ある日、比較的大きな病院の皮膚科に行き診察後、次の診察の予約を2ヵ月後にとりました。
それから1ヵ月後、その病院の皮膚科受付から急に電話があり、「○○病院ですが山田太郎(仮名)でしょうか?来月の○日に予約されてますよね?
この日、先生がお休みになりましたので、×日でよろしいでしょうか?」と聞かれました。

私は「ちょっと・・今はまだ分かりません。」と言うと、
その受付は「本人ですよね?いやだからね・・・」と言い、
私は受付の方がしょべられている途中でしたが、「はい、そうですが、まだ1ヶ月先でございますので、まだどうなるのか×日と指定されなしても分かりません。」と答えました。
それに対して受付の方は、「では分かりましたら、お電話ください。」と言い、私も「分かりました。」と言い電話の受話器を置きました。

私は、忙しい仕事の関係上、お客さん、上司、同僚に無理を言って、別の日に病院の予約を取りました。

それから、その予約した日に病院に行き、仲のよい看護婦さんと少しの間、談笑していますと、なんと実ははじめに予約を取った日に先生は休んでいなかったのです。
どうも日程・予約の管理を任されている受付が勝手に他のお客さんを優先させるため、先生が休みになったと私に言って欺網し、錯誤に陥らせ、予約を操作したのでした。

私も実損害は生じてはいませんが、その勝手な受付のために、顧客である銀行、上司、同僚に無理を言って迷惑をかけたことがとても悔しくなりました・・・。
別段、実損害が生じていませんので、訴えたりするには至りませんが(非常に悔しくはありますが)、このようなことを是正してもらいたく、
このような受付、ひいては病院を監督指導する機関、または方法(大人げないですが、ぎゃふんと言わせてやりたいです)がありましたら、お教えください。

長文の上、読みにくいですがよろしくお願い致します。

ある日、比較的大きな病院の皮膚科に行き診察後、次の診察の予約を2ヵ月後にとりました。
それから1ヵ月後、その病院の皮膚科受付から急に電話があり、「○○病院ですが山田太郎(仮名)でしょうか?来月の○日に予約されてますよね?
この日、先生がお休みになりましたので、×日でよろしいでしょうか?」と聞かれました。

私は「ちょっと・・今はまだ分かりません。」と言うと、
その受付は「本人ですよね?いやだからね・・・」と言い、
私は受付の方がしょべられている途中でしたが、「はい、そうですが...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

>医療指導課の指示に従って、私自身が病院に対して文書を提出するということでしょうか?

当該医療機関についてこういう事実があるので適切な指導をしてほしい旨、質問者さんが都道府県の医療指導課等に文書で要望することになると思うのですが、その際に、どのように書いたらよいかアドバイスを求められたらという意味で書きました。わかりにくい文章でした。申し訳ありません。

>事後の結果、経緯を報告していただけるものなのでしょうか?

当該医療機関に対して指導等が行なわれたか、また、行なわれなかった場合にはその理由等について、文書での回答を、やはり文書のかたちで請求されたほうがよいかと考えます。電話では、きちんと残らないような気がします。

都道府県によって、考え方、対応は少しずつ異なります。ここに書いたのは、あくまで私が勤務している県の場合ですので、ご了承ください。

何かと難しい問題があるかと思いますが、ご健闘をお祈り申し上げます。

Q身寄りのない弟に対して兄の負う義務と不動産処分

今年60歳になるサラリーマンです。先週の土曜深夜、45歳の弟が脳出血で入院しました。父母はすでに他界。弟の親族は私以外従姉が一人いるだけです。
私は遠方である東京在住、弟は郷里の実家に一人住まい。
弟とはわずかな遺産相続でもめて以来10年近く疎遠です。
病院のケースワーカーは、すべての意思決定者を私にしたくて、今後の相談もあるから早く弟の入院している病院に来いといいます。
私は、弟のことに関わりをもちたくなくて、倒れて3日たちます。まだ行く気になれません。
主治医から電話で病状を知らせるといった病院側からはまだ電話がありません。
パジャマやおむつだの入院関連の準備は、職場の同僚がやったようです。ちかくにいれば、うちのカミさんがやったかもしれませんが、うちは義母の介護をしている最中で身動きがとれません。
私は企業を役職定年で退職し子会社で再雇用、来年からは嘱託になる身です。3人の子供の教育資金に加えて再婚した連れ子の学資も面倒をみていまだに借金がかなり残っています。手元に余裕資金がゼロです。

弟は、キャッシュがほとんどなくて、親から相続した土地建物(時価3000万弱)同じく貸家付土地(時価1000万程度)があります。

いずれ、医療費の支払い。後遺症が残ったあとの生活費、生活保護申請などの手続きが想定され、ケースワーカーはそれを私に押し付けようとしています。私はやりたくない。
道義上の話は抜きにして、やれば弟からあとから文句を言われることはあっても感謝されるはずもない。実際に兄が善意で支援の意志を示せば、行政の手間は省ける。

質問です。
行政や病院は、意思のない私に、治療費の立て替え払いや、財産処分、医療費清算を強制できるのでしょうか。
弟の不動産は弟のものですから、どんなに安値でだまし取られようが気にもとめませんが、本人が認知症になった場合、成年後見人がどこまで財産処分にかかわるのかが知りたいです。
法定相続人は私一人なので、私の了解を求めてきたりするのでしょうか。それすら関わりたくないです。
母は74歳でインフルエンザで死亡しましたが、原因は弟が3日間放置したからです。ずっとニートを続けてゲームにはまりこんで父母の年金で暮らしてきた男です。母が亡くなって配送業の仕事につきましたが、固定資産税も滞納。13年前に建て替えた実家もゴミ屋敷状態です。
私も、家内もさんざん忠告してきて、こういう結末は見えていたね。最後は、私たちには迷惑をかけずに、公共の力に頼って生きていってほしいと思います。
そのためには、財産処分ですが、どうか私がこれに関わらずに済ませられる方法はないものかと思案している次第です。
皆様のお知恵を拝借したく存じます。

今年60歳になるサラリーマンです。先週の土曜深夜、45歳の弟が脳出血で入院しました。父母はすでに他界。弟の親族は私以外従姉が一人いるだけです。
私は遠方である東京在住、弟は郷里の実家に一人住まい。
弟とはわずかな遺産相続でもめて以来10年近く疎遠です。
病院のケースワーカーは、すべての意思決定者を私にしたくて、今後の相談もあるから早く弟の入院している病院に来いといいます。
私は、弟のことに関わりをもちたくなくて、倒れて3日たちます。まだ行く気になれません。
主治医から電話で病状...続きを読む

Aベストアンサー

行政や病院が治療費の立て替え払い等強制的にはできないです。
できないですが、弟の容体によっては、検察官が後見開始の手続きができますので、家庭裁判所が、あるいはexhibitionistさんを指定し後見人に選任される可能性はあります。
否定すれば選任はないでしようが、その場合は司法書士などが選任され、その者が不動産を売却し、治療費等支払われると思います。

Q中2です。 私は幼いころに両親を亡くし、いとこの家に引き取られたのですが、そのいとこの家のお父さんが

中2です。

私は幼いころに両親を亡くし、いとこの家に引き取られたのですが、そのいとこの家のお父さんが倒れてお母さんはお父さんに付きっきりで、従姉妹のお姉ちゃんはもう結婚して暮らしています。今は従兄弟と二人暮らしです。学費もすべて従兄弟に払ってもらってます。この場合、保護者は誰になるのでしょうか?(従兄弟は成人して働いています)

Aベストアンサー

多分、相談者さんの御両親が亡くなった時に、家庭裁判所へ届け出(審判)されていますので、今の従兄弟の御両親が保護者となっていると思います。

Q非嫡出子の父親はその非嫡出子の相続人になれるか?

父親がなくなったときの相続について嫡出子と非嫡出子が同じ権利を持つことになりました。
この趣旨は、相続に関するかぎり嫡出子と非嫡出子を同等の兄弟として扱う、ということに
あると思います。

そこで質問ですが、自分の財産を持つ非嫡出子が子供なしのまま亡くなったとき、その父親は
非嫡出子の財産の一部について相続権があるのでしょうか? さらに、その父親がすでに亡く
なっているとき、父親の嫡出子は非嫡出子の財産の一部について相続権があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>自分の財産を持つ非嫡出子が子供なしのまま亡くなったとき、その父親は…

配偶者もいなければ、親が相続人です。
父と母 (実母) とで等分です。
父の“正妻”には関係ないだけで、嫡出子か非嫡出子かの問題ではありません。

>その父親がすでに亡くなっているとき、父親の嫡出子は…

ご質問でいう非嫡出子と嫡出子とは、母が違うという解釈で良いですか。
そうだとして、子供も親もいなければ兄弟が相続人で、兄弟の中に全血兄弟 (母が同じ) と半血兄弟 (母が違う) がいる場合は、半血兄弟の法定相続分は全血兄弟の 1/2 です。
半血兄弟しかいなければ、半血兄弟同士で等分です。
http://minami-s.jp/page008.html

なお、半血兄弟の法定相続分は全血兄弟の 1/2 という規定は、先日の裁判とは直接の関係はありませんので、将来見直されるかどうかは、何とも言えません。

Q子供がいるのに彼女が結婚を渋っている。その理由は「子が誰の子かわからない」でも認知済み

後輩(18・男)に相談されています。事例も見つかりません。助言をお願いいたします。
彼は一学年先輩の彼女(19)と付き合っていました。
高校3年の11月(彼女から誘い、というか襲われて)関係を持ち妊娠。
彼女は妊娠6ヶ月を過ぎるまで彼には黙っていました。
彼は妊娠を知り喜んで結婚を申し込みました。しかし断られました。理由はそのときは不明。交渉を続けるも拒否。8月に子供が生まれました。
嫡出の問題もあるし、籍を入れてから出生届を出せと彼に助言。彼もそうしたがったのですが、「紙の上の結婚なんて無意味」「夫のいる自分は想像できない」と彼女は拒絶。出生届の期限まで交渉しましたがダメで、彼は認知届を出生届を出しました。
彼女は大学生で、休学や退学の意思はありません。彼女の意見としては
「私にとって一番良い生き方は夢を諦めないで叶えること。子のために諦めたくない。子育てと勉強の両立、やってできなきゃ実力不足」「子供には「夢を追ってる自慢の親」を見せるのが一番良いに決まってる」「子を保育園に預けて夢を追う母親は、いつも一緒にいる母親にそんなに劣る?」
彼女は休学も結婚もしないし、子供を手元で育てたいと彼は、親権を自分に移そうと考えています。彼女の親が出していた費用も自分でと就職もしました。しかし、話し合いはキャンセル、ドタキャン、バックレと続いています。
そんな時に、彼女の相談相手だった人が彼女と話をしました。そうしたら、結婚を渋る別の理由が出てきました。
「子供は彼の子じゃないかも」
別の男性と「火遊び(彼女談)」したそうです。
彼女は他人の子である可能性を彼に話すのを渋っています。ですからこの事はまだ彼も知りません。認知したのに彼の子ではないかも…
問題は「結婚拒否(半分は育児も…)」「親権と扶養」「子は誰の子か」
です。助言をお願いします。

後輩(18・男)に相談されています。事例も見つかりません。助言をお願いいたします。
彼は一学年先輩の彼女(19)と付き合っていました。
高校3年の11月(彼女から誘い、というか襲われて)関係を持ち妊娠。
彼女は妊娠6ヶ月を過ぎるまで彼には黙っていました。
彼は妊娠を知り喜んで結婚を申し込みました。しかし断られました。理由はそのときは不明。交渉を続けるも拒否。8月に子供が生まれました。
嫡出の問題もあるし、籍を入れてから出生届を出せと彼に助言。彼もそうしたがったのですが、「紙の上の...続きを読む

Aベストアンサー

問題が色々ありますが、ポイントは後輩の子かどうかですね。
認知届を出されているとのことなので、これは民法785条により取消がききません。しかし父親ではないことが客観的に証明されれば、家裁に無効の訴えを起こすことが出来、認められれば認知は無かったこととされますが、母親の協力が無いとハードルは非常に高いです。
また親権に関しては民法819条により父母の協議によって父を親権者と定めることが出来ますので、子供の幸せを第一に考えて慎重に決定して欲しいものです。親権者には当然に子が自立できるまでの監護・教育・扶養などの義務が生じます。
結婚や育児拒否については、これを強制的にさせることは出来ないのでどうにもなりません。
いずれにせよ子の幸せを第一に考え、当事者同士で話がまとまらないのであれば、問題をひっくるめて家裁の調停を申し立ててはいかかでしょうか。
調停は調停委員を交えた話し合いで、双方の合意点・妥協点を探り合意を目指すもので、調停で合意した内容は確定判決と同様の法的拘束力が発生しますので、子の将来のためにも今はっきりさせておく方が良いと考えます。

問題が色々ありますが、ポイントは後輩の子かどうかですね。
認知届を出されているとのことなので、これは民法785条により取消がききません。しかし父親ではないことが客観的に証明されれば、家裁に無効の訴えを起こすことが出来、認められれば認知は無かったこととされますが、母親の協力が無いとハードルは非常に高いです。
また親権に関しては民法819条により父母の協議によって父を親権者と定めることが出来ますので、子供の幸せを第一に考えて慎重に決定して欲しいものです。親権者には当然に子が自立でき...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報