こんばんは。
僕の近所に時間指定で車両通行禁止になっている道路がりあります。
そこは途中までが小学校の通学路になっており、平日の7時から9時までと14時から16時までの、いわゆる通学時間が車両通行禁止になっています。
看板などにも書いてあるのですが、日・祝日は時間内でも通行してもいいのですが、お聞きしたいのはちょうど今、小学校は春休みですよね?、こういうような長期休暇の時にでも通行禁止時間帯に通行したらやはり違反になってしまうのでしょうか?

A 回答 (3件)

私の職場でも同じような疑問を持ち、警察署に聞いたことがあります。


回答は、春休み、夏休みでも登校する時があるので、標識に書かれているとおりだと言うことです。
春休み、夏休みに取り締まりはしないでしょうが、万が一事故でも起こした場合、一方的に悪くなります。
No1のhanakagoの踏切にしても、深夜運行時間外でも臨時便や点検車両が通過することもあるので、一時停止をしなければいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~。
春休み中とかでも時間内は通ったらあかんのですね(^^;
よく解りました、どうもです(^^)

お礼日時:2002/03/26 23:23

補足から...



 要は、標識の記述です。
 看板の記述ではありません。

 標識が通行禁止のマークなのですよね?
 その下に、時間内有効の標識で時間が書かれているのですよね。
 それがすべてです。看板は、この際関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました~。

お礼日時:2002/03/26 23:19

ちょっと質問しますがそこには通学路だから車両通行禁止ってかいてあるんですか?たぶん書いてないですよね。

電車が休止(廃止を前提として)している踏切で一旦停止をしないで通行して捕まった人がいました。そのひとの言い分には電車がこないんだから一旦停止する必要がない。警察に言い分は法律上は電車が休止していても踏切なんだから停止すべきである。以上から違反になりそうなことは避けた方が無難ですよ。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。
記憶が曖昧なんですが、「通学路につき、指定時間内(日・祝日は除く)は通行禁止」とおそらく書いてあったと思います。どうなんでしょうか?

補足日時:2002/03/26 02:20
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緑の看板(標識)と青の標識では何が違うのでしょうか

よく青の看板は見かけますが、緑の看板(標識)と青の標識では何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

緑の標識は案内標識といって道を案内する目的の標識、青の標識は指示標識と言って進行方向などを指示する目的の標識と一応分類されています。
 

Q車両通行禁止の道路について

時間帯によって車両通行禁止になる道路について教えて下さい。

画像のような感じの道路で、青色の道路が時間帯車両通行禁止になります。
しかし、青色の道路の直線進入口(赤丸で囲った部分)には、標識や道路表示はあるのですが、青色道路にぶつかるグレーの道路(グレーの丸で囲った部分)には、標識も道路表示もありません。

このような場合、青色道路へは、赤丸部分からの進入は禁止、グレーの丸部分からの進入は時間帯関係なく可能と考えて良いのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仰るような解釈で良いと思います。

地域の車がグレ-からブルーに進入することのみ許可されている事になります。

Q山道に行けば錆び捲った看板 標識どう思いますか? 景観が損なわれるだけでなく事故に成りかねません。

山道に行けば錆び捲った看板
標識どう思いますか?
景観が損なわれるだけでなく事故に成りかねません。

Aベストアンサー

国鉄の時代の標識。
もたれかかっています。

>景観が損なわれるだけでなく事故に成りかねません。
危険はないかな。
「国鉄か~」とほのぼのします。

Q林道の車両通行禁止場所を走行したら・・・

 山間部の車両通行禁止標識のある林道を走行してしまい、管理人に怒られてしまいました。道徳的には悪いことをしているのは解りますが、ここを走行した場合、法的にどのような処分(罰則)があるのでしょうか?そして、税金の一部で造っている?と思われる林道は、何を根拠に管理人は怒るのでしょうか?
 また、林道には車両通行禁止の標識だけのところと、標識とゲートの二重の処置がされているところがありますが、この二通の場所も法的な処分は違ってくるのでしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

katakata9000さん、こんにちは。
状況がはっきりしないので、おそらく、なのですが
その林道は私有地内にある(つまり私道)のではないでしょうか。
「管理人」が出てきたということですし、
舗装などは地方公共団体が行うが
土地はあくまで私有地、ということもありえますので。

この場合、民事上不法行為(私有地に何の権限もなく勝手に進入した)に当たる可能性はあります。
この場合、損害賠償請求は起こりえます。

また、公道であったとしても、車両通行禁止の正式な標識が付いていたとしたら、道路交通法違反にはなるでしょう。

あと、「二重の処置」がなされているかどうかの差ですが、
実務上、どういう扱いになっているかは知りません。
ただ、個人的印象で言えば、勝手にゲートを解放した上で
禁止区域に入りこんだというのは違法性の認識を持っていたことをより強く示すことになると思いますので
あまり心証はよくないでしょうね。

以上です。

Q交通規制、標識ではなく、”看板”の有効性

よく、”スクールゾーン”などでは、規制区域入り口に”標識”(進入禁止+規制時間)により規制をし、そのうえで、”車止め”や”立て看板”が見受けられます。

しかしながら、標識による規制が全くない状態で、突然添付写真のような”立て看板”が出てくることがあります。

このような規制は法的に有効なのでしょうか?ちなみに、この立て看板のあった道路の標識には、バイク=終日、車=時間規制 の標識は一切ありませんでした。(駐車禁止と制限速度の標識のみ)

このような看板で規制が可能であれば、第三者が勝手に立て看板を立てても、それが有効か無効か、ドライバーは判断ができません。

ちなみに、以前聞いたところでは、〇〇署(今回の写真)、〇〇市役所 では”無効”で、〇〇署署長 とあると”有効”と聞いたこともあります。後者が有効の場合、ゲリラ的に地域住民が”勝手に規制”することも事実上可能となってしまいます。(もちろん法的根拠がないから、違反とはならないが・・・)

どなたか、知識のある方アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>ちなみに、以前聞いたところでは、〇〇署(今回の写真)、〇〇市役所 では”無効”で、〇〇署署長 とあると”有効”と聞いたこともあります。

道路交通法第五条1項
第五条  公安委員会は、政令で定めるところにより、前条第一項に規定する歩行者又は車両等の通行の禁止その他の交通の規制のうち、適用期間の短いものを警察署長に行なわせることができる。
(「前条第一項」は、交通規制に関する条項)

質問文に添付された看板には「〇〇署署長」と言う表記が有りませんが「規制するように命じたのが〇〇警察署の署長」であれば、その規制は「法的に有効」であり、規制を無視すれば「交通違反」になり、警察に見付かれば捕まります。

逆に言えば「規制看板に『〇〇署署長』と言う表記があったとしても、その規制を命じたのが公安委員会でなく、〇〇署署長でもなく、住民の誰かが勝手に設置した」と言う場合、その看板に「法的根拠」はありません。

と言うわけで、重要なのは「看板の表記」ではなく「誰の命令で規制が行なわれているか」です。

ドライバーは、看板を見ただけでは「規制の命令者が判らない」つまり「規制に法的根拠があるかどうか判らない」ので、規制を無視した場合に交通違反になるか交通違反にならないか、判断できません。

なので、結果的に
>ゲリラ的に地域住民が”勝手に規制”することも事実上可能となってしまいます。(もちろん法的根拠がないから、違反とはならないが・・・)
と言う事になってしまいます。

もし「法的に有効」だったら、捕まるのはドライバーの方ですから、素直に従っておくか、その場で管轄署に問い合わせて規制が行われているか調べるしか手はありません。

どんなにチャチな看板(例えば「ベニヤ板に手書きで、警察の表記が無い」としても)であろうが「規制を命じたのが警察署長であるならば、規制に従うしかない」ですからご注意を。

なお「規制看板を設置したのが住民」であっても、以下のような場合、規制が有効になります。

それは「道路が私有地内を通っている場合」と「道路が私道の場合」です。

例えば、行政の手落ちで、土地収用が完了しないまま「私有地の真上に道路を通してしまった」などと言う場合、土地所有者は法的に私有地内への立ち入りを禁止できるので、道路の真ん中に「通行禁止」と言う看板を立てる事が出来るし、勝手に立ち入った者は「不法侵入」になります。

例えば、行政の手落ちで、私有地を借用して道路を通した後、賃貸契約の継続を怠って契約が切れた場合、土地所有者は法的に私有地内への立ち入りを禁止できるので、道路の真ん中に「通行禁止」と言う看板を立てる事が出来るし、勝手に立ち入った者は「不法侵入」になります。

そういう訳で「住民が立てた看板も、場合によっては、従っておかないとヤバい」です。

どんな場合であれ「通るな」と書いてあるなら通らない方が良いです。もしかしたら「通ると道路が崩れたりして危険だから、通行禁止にしている」かも知れませんから、看板を無視したら命を落とす危険に遭うかも知れません。

>ちなみに、以前聞いたところでは、〇〇署(今回の写真)、〇〇市役所 では”無効”で、〇〇署署長 とあると”有効”と聞いたこともあります。

道路交通法第五条1項
第五条  公安委員会は、政令で定めるところにより、前条第一項に規定する歩行者又は車両等の通行の禁止その他の交通の規制のうち、適用期間の短いものを警察署長に行なわせることができる。
(「前条第一項」は、交通規制に関する条項)

質問文に添付された看板には「〇〇署署長」と言う表記が有りませんが「規制するように命じたのが〇...続きを読む

Q車両進入禁止や一方通行の標識は自転車も適用されますが、「二輪を除く」の補助標識付きであれば自転車も2

車両進入禁止や一方通行の標識は自転車も適用されますが、「二輪を除く」の補助標識付きであれば自転車も2輪以下がOKで、3輪以上がNGなのですか。

Aベストアンサー

「二輪を除く」とは「二輪の自動車以外の自動車」が対象ということです。

文字であらわせば「二輪を除く」ですが、シンボルで表すなら四輪自動車の正面から見た図です。

ですから、ご質問の自転車(軽車両)は規制の対象外です。

Q不親切な看板、標識

北九州から大分へドライブしていたときの話です。
都市高速から行橋、中津経由で「宇佐別府道路」に乗れば最短で大分に入れるのですが、都市高速の途中に九州自動車道へ誘導する看板があり、「大分方面」って書いています。しかし、九州自動車道に乗れば鳥栖、日田を経由することになり、100キロ以上大回りしてしまいます。
初めて大分へ向かう、相当数のドライバーが誤ったのではないかと推測されます。
これはひとつの例ですが。普段から、いろんな道路標識の不親切さに悩まされてきました。これって改良してもらいたいのですが、方法はありますか?

Aベストアンサー

福岡北九州高速道路公社に書かれたことを
ぶつけてはいかがでしょうか。
それが最善です。

http://www.fk-tosikou.or.jp/

Q大型通行禁止道路での工事で大型工事車両を使いたい

工事の為道路使用許可書を申請しましたが、工事で使用する道路が大型車両通行禁止道路になっています。
生コン打設や舗装工事などで、10t車を工事区間に入れたいのですが、通行禁止道路通行許可書も申請しないといけないでしょうか?
道路使用許可書があるのでそれでいいというわけにはいかないのですか?

Aベストアンサー

大型車の通行が禁止される理由には
1.物理的に大型車が入れない
2.大型車は入れるが、道路の一部が大型車の通行に物理的に耐えられない
3.大型車が入ると他の通行の妨げになる
などがあります。

1.の場合は論外。入れないものは入れません。
2.の場合も論外。道路を壊しちゃいけません。
3.の場合、作業中は他の通行が出来なくなりますから、道路の出入口で通行止めを行い、道路を占有する必要があります。

つまり「道路使用許可申請書」「道路占有許可申請書」「通行禁止道路通行許可申請書」の3点セットが必要でしょう。

Q法定以外の交通標識について

法定以外の交通標識について
自動車運転免許試験等で取り扱う標識以外の標識(?)に関する質問です。

1.信号待ち
4車線の一桁国道と、2車線道路の信号付き交差点があります。
この2車線道路側に右折レーンは無いのですが、「直進車と右折車は並んで待機してください」というような看板が交差点直前にあります。設置者は、市と警察署の連名です。
元々2車線道路で幅が無く、普通乗用車同士でないと並べないため、右折レーンを設定できないことからの苦肉の策ではないかと思います。
この看板を無視して、左寄りから右折すると検挙対象でしょうか?
また、並んで待たないと検挙対象になるのでしょうか?

2.転回
その近所、別の4車線道路(市道)での話です。
こちらには、「危険ですので転回しないでください」という看板が50mおきに5箇所くらい設置されています。これも市と警察署の連名です。転回禁止標識はありません。
数年前に大型ショッピングセンターが出来たため、向かい側の駐車場へ入る車に対する牽制だと思うのですが、転回禁止標識を設置できない理由も思い当たりません。
転回禁止とするためには難しい条件があるのでしょうか?
また、この看板を無視して転回すると、検挙対象でしょうか?

客観的な根拠を示せる方、回答をお願いします。
該当する条文などを示して頂けるとありがたいです。

法定以外の交通標識について
自動車運転免許試験等で取り扱う標識以外の標識(?)に関する質問です。

1.信号待ち
4車線の一桁国道と、2車線道路の信号付き交差点があります。
この2車線道路側に右折レーンは無いのですが、「直進車と右折車は並んで待機してください」というような看板が交差点直前にあります。設置者は、市と警察署の連名です。
元々2車線道路で幅が無く、普通乗用車同士でないと並べないため、右折レーンを設定できないことからの苦肉の策ではないかと思います。
この看板を無視して、左寄りから...続きを読む

Aベストアンサー

> この看板を無視して、左寄りから右折すると検挙対象でしょうか?

看板の有無に関わらず、右折する際には、「あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄」らなければならない(道路交通法第34条第2項)ため、左寄りから右折すると検挙対象となるかと存じます。

(左折又は右折)
第34条
2 自動車、原動機付自転車又はトロリーバスは、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄り、かつ、交差点の中心の直近の内側(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならない。


> この看板を無視して転回すると、検挙対象でしょうか?

転回については、道路標識等(道路標識又は道路標示)によって禁止されていなければ、歩行者や他の車両の妨害となる場合を除き、転回することができます。(道交法25条の2)
ところで、道路標識等の様式は、「内閣府令・国土交通省令で定める」こととなっております(道交法4条5項)が、ご質問にある看板は府令・省令に定めのある様式ではないため規制の効力を有せず、検挙対象とはならないものと考えます。
なお、「内閣府令・国土交通省令」とは、「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」を指します。

転回禁止に関する規制標識は、都道府県の公安委員会が設置することとされております(標識令4条2項)。
公安が規制を要しないと判断したのか、そもそも公安において議題にもすら上がっていないのか、はたまた設置を要すると決議したものの予算の都合で規制実施に至っていないのか・・・そのあたりの事情は推測しかねます。

> この看板を無視して、左寄りから右折すると検挙対象でしょうか?

看板の有無に関わらず、右折する際には、「あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄」らなければならない(道路交通法第34条第2項)ため、左寄りから右折すると検挙対象となるかと存じます。

(左折又は右折)
第34条
2 自動車、原動機付自転車又はトロリーバスは、右折するときは、あらかじめその前からできる限り道路の中央に寄り、かつ、交差点の中心の直近の内側(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、そ...続きを読む

Q通行禁止道路の通行について

今度、引っ越すことになったのですが、新居の車庫の前の道路脇に電柱があり道路幅が狭いため、車を右に出すためには、何度か切り返しをしてやっとのことで出られるような状態です。失敗すれば車をぶつけてしまうかもしれません。左へは問題なく出せます。
ところが左へ進むと、7時30分~8時30分までの時間帯による通行禁止道路を必ず通行しなければなりません。車で通勤しているのですが、ちょうどその時間帯にあたります。
この様に、努力して右に出れば通行禁止道路を通らなくてもすむ状況にもかかわらず、通行許可の申請をした場合、許可は下るものなのでしょうか。

Aベストアンサー

一度警察に相談されたらいいと思いますが、おそらくそのような理由では許可されないでしょうね。

一つの解決策ですが、電柱の移設を電力会社に申請されてはいかがでしょうか?公道に立っている電柱ですと移設料は必要となりますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報