戦いながら冒険するような漫画教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ラジアータストーリーズ、


テイルズオブエターニアがお薦めです。

人気のRPGゲームが漫画化したものなのでとても面白いですよ。
    • good
    • 0

こやま基夫「おざなりダンジョン」「なおざりダンジョン」


冒険ギャグマンガですね。行く先々で騒動を起こしてます。

迎夏生「いただきっ春平!! 」「フォーチュンクエスト」
定番の宝探しもの

渡辺道明「ハーメルンのバイオリン弾き」
魔王との対決もの、ただし武器は楽器で奏でる音楽

後は#1の方の紹介の「ダイの大冒険」や同作者(三条陸・稲田浩)の「冒険王ビィト」
他に有名どころでは
藤原カムイ「ロトの紋章」
越智善彦「ロードス島戦記」
田島昭宇、他「魍魎戦記MADARA」
    • good
    • 0

『暁星記』現6巻 菅原雅雪(著)


 環境を改造された未来の金星を舞台に、原始的な生活に戻った人類に生まれた少年の過酷な冒険の物語です。
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=07103233

実はこの作品は、今は雑誌には連載されていません。作家が原稿を描きためて単行本になって初めて読める漫画で、来年度に出る第7巻で完結予定です。
    • good
    • 0

ダイの大冒険が面白いですよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジョジョの奇妙な冒険の漫画の構成を教えてください 1部には何冊あって、2部には、、、合計で、、、とい

ジョジョの奇妙な冒険の漫画の構成を教えてください
1部には何冊あって、2部には、、、合計で、、、という感じでお願いします。

Aベストアンサー

第1部「ファントムブラッド」ジョナサン・ジョースター 1巻〜5巻
第2部「戦闘潮流」ジョセフ・ジョースター 5巻〜12巻
第3部「スターダストクルセイダース」空条承太郎 13巻〜28巻
第4部「ダイヤモンドは砕けない」東方仗助 29巻〜47巻
第5部「黄金の風」ジョルノ・ジョバーナ 48巻〜63巻
第6部「ストーンオーシャン」空条徐倫 1巻〜17巻
※ここからサブタイトルも表記されたので巻数がリセット
第7部「スティール・ボール・ラン」ジョニィ・ジョースター 1巻〜24巻
第8部「ジョジョリオン」東方定助 連載中

巻数は全て単行本です。(文庫版ではない)
通算で言えばジョジョリオンが14巻なので118巻かな。

Q戦い冒険のない異世界もの

主人公が突然異世界に飛ばされてしまう…というお話には
必ずといっていいほど、その先の世界で戦いや冒険が待っていますが、
異世界に飛ばされたものの戦いや冒険がないというお話(漫画でも小説でも)は
果たしてあるのかと疑問に思いました。
行った先がいたって平和だと話になりにくいということもわかるのですが、
今まで一度もそういった作品を見たことがないので
知っている方がいたら教えてください!

Aベストアンサー

鈴木 次郎:「MAGi MAGi」全2巻
ZERO-SUM COMICS/一迅社(発行時は一賽社だったと記憶)

柔らかい絵で、話も柔らかいです。
↓はご本人のサイトです。

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/%7Eyakin-dx/

Q女性ウケする少年漫画のような作品を、何故少女漫画誌から出そうとしないの?

少年漫画を読んでいると明らかに女性ターゲットにしたような漫画を見かけるのですが、どうしてそのような漫画が少女漫画誌で出てこないのでしょうか?
前々から不思議でなりません。
少女漫画誌には暗黙のルールでもあるのでしょうか?
漫画家が、少年誌で書いた方が作家のギャラが高いから?
出版社側が、少年誌で連載した方が部数が伸びるから?
理由はよくわかりませんが、少女漫画から少年誌のようなタイプの漫画が出てこないのが不思議です。
何故なんでしょうか?

Aベストアンサー

・少女マンガと少年漫画じゃイラストに差がある。
・作者がその雑誌に投稿したから。
・少女マンガは恋愛重視だから

あと多分ですが、少女マンガじゃ同人誌にはなりにくいからでは?
少年誌で女性ターゲットと言うのは大体「同人」向けですよね?
と言う事は大体の場合主人公「男子」他のキャラもほぼ「男子」
みたいな感じじゃないといけないので少女マンガでは無理かと思います。
少年漫画の一部に「女性向け同人」
少女漫画の一部に「男性向け同人」といった感じで
少女系の雑誌にも男性向けっぽい物は存在します(いわゆる「百合」です)

あとエニックス系の漫画は少年とも少女ともつかないので
中途半端なものはそう言うところにいくんでしょうね^_^;
少年ガンガンは女性・男性両方に向けてるように思います・・・。

Q感動するような漫画を教えてください。

自分漫画好きで色々な漫画を集めているのですが
いまいち感動するような漫画に出会えません。


皆さんが読んだ中で感動した漫画があったら教えてください。
出会いや別れなどで感動するような漫画だと尚更いいです!

(冒険・バトル・ミステリー・恋愛ジャンルは問いませんが完全な女性向けな漫画とかは控えめでお願いします…。あとあまりに古い漫画や絵の下手な漫画はなしで…。)

Aベストアンサー

・おおきく振りかぶって(ひぐちアサ) 講談社 アフタヌーンコミックス

暗くて、卑屈で、いつもオドオドしている弱気なピッチャーが主人公の野球漫画です。
主人公・三橋は、中学生時代「ひいき」で野球部のエースにさせてもらえていると部員達に思われていて、彼らに嫌われてしまっていました。「実力もないくせにエースになりやがって!」と言われ続けた三橋は自信を失ってしまい、どんどん卑屈な性格になっていきます。そして高校生になり、ひょんなことからもう関わるつもりのなかった野球部へ引っ張り込まれ、そこで三橋の「本当の実力」が明らかになります。中学時代は周りに認めてもらえなかった彼が、高校の野球部で本当のエースになっていく……そんなストーリーです。
ひ弱な主人公が徐々に成長していく姿や、純粋に野球をプレイしている少年たちの姿には素直に感動できます。号泣するほどのシーンはありませんが、じんわりと心が熱くなってくる漫画です。

http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3143422


・テガミバチ(浅田弘幸) 集英社 ジャンプコミックス

夜が明けることのないアンバーグラウンドという名の地。魔獣が徘徊するその危険な地には、人々の手紙を届ける国家公務員――テガミバチ――と呼ばれる者たちがいました。手紙に託された「こころ」を届けるために各地を回るテガミバチたちを描いたファンタジーです。
ある時、一人のテガミバチが辺境の地まで手紙を回収にやってきました。手紙はポストに投函されています。しかしテガミバチがやってきたそのポストには、手紙ではなく、一人の小さな子供が繋がれていました。その子供の身体にはこんな配達用紙が貼り付けられています。「品名:人・アルビス種、7歳、男、ワレモノ、ラグ・シーイング」。この前代未聞の奇妙な「手紙」との出会いから、物語は始まっていきます。
テーマは「こころ」。こころにまつわる人々のエピソードや、主人公の人との出会い、そして別れにはいつも涙が溢れてきます。昨今には珍しい直球の少年ファンタジーという感じです。

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-874312-7&mode=1


・MIND ASSASSIN(かずはじめ) 集英社 ジャンプコミックス

普段は内科医として働いている主人公が、実は特殊な能力を持っていて、その能力によって患者さんの悩みや苦悩を解決していくという一話完結型のストーリーです。
内科医という設定上、彼のところには必然的に悩みを抱えた人々が集まってくるんですが、その一つ一つのケースにとても考えさせられるものがありました。感動というほどのものではないかもしれませんが……読後に温かい気持ちになれる作品だと思います。
少し古い(といっても何十年も昔というわけではないのですが)作品で、古本屋などでもよく見掛けます。また現在は新しく文庫本としても売られているので、新品のほうがいいなと思われるのだったらそちらをどうぞ^^

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-618317-X&mode=1


・ヒカルの碁(作:ほったゆみ 絵:小畑健) 集英社 ジャンプコミックス

どこにでもいる普通の小学生・ヒカルが、平安時代の天才棋士・佐為の幽霊に憑依されたことで囲碁の世界へ足を踏み入れることになる、テーマとしては珍しい囲碁漫画です。
出会い・別れにとても感動できる、まさにドンピシャの漫画です。アニメ化もされていて有名な作品なのでご存知かもしれませんね。でももし未読ならば是非読んでみてください。

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-872717-7&mode=1


・シューピアリア(ichtys) スクエアエニックス ジャンプコミックス

魔王(女)が勇者(男)に恋をしてしまうという異色の冒険ファンタジーです。魔王は自分の正体を隠して勇者の旅に同行していて、勇者も彼女のことはただのモンスターの女の子だと思っています。
世界を滅ぼせるほどの強大な力を持ち、人間なんて羽虫程度の存在だと思っていた魔王が、「自分はたとえモンスターであっても殺したくない」というお人好しで、しかし心優しい人間の勇者に惹かれていく過程は、とても面白いです。今まで人間は下等生物という認識を持っていた魔王が、勇者にくっついて旅をしていくことで初めて「人間」というものを知っていきます。
テーマは「魔王が勇者に恋をした」「命あるものの死は悲しい」「仲間」「殲滅と共存」です。割とキラキラしていて細かく書き込まれている画風なのでちょっと敬遠されてしまうかもしれませんが、ストーリーは深いです。感動できます。

http://www.square-enix.com/jp/magazine/top/introduction/detail/9784757513921.html


・鋼の錬金術師(荒川弘) スクエアエニックス ガンガンコミックス

錬金術と、それを自在に操る錬金術師の少年をテーマにしたダークファンタジーです。
「最愛の母親を生き返らせたい」という無垢なる願いのために、人体錬成(人間を造る)という禁忌を侵してしまった幼い兄弟が主人公です。錬成失敗の代償として自らの肉体(兄は片手と片足、弟は身体全部)を失ってしまう衝撃的なシーンから物語は始まります。自分たちの身体をを取り戻すため、人体錬成の手がかりを求めて世界中をめぐる兄弟ですが、やがて世界を暗く覆わんとする大きな陰謀に巻き込まれて行きます。
涙が出るような感動とはまた違ったものを感じる漫画です。年代によっては価値観を変えられてしまうほどの影響力があります。とにかくストーリーは深いです。

http://www.square-enix.com/jp/magazine/top/introduction/detail/9784757506206.html

・おおきく振りかぶって(ひぐちアサ) 講談社 アフタヌーンコミックス

暗くて、卑屈で、いつもオドオドしている弱気なピッチャーが主人公の野球漫画です。
主人公・三橋は、中学生時代「ひいき」で野球部のエースにさせてもらえていると部員達に思われていて、彼らに嫌われてしまっていました。「実力もないくせにエースになりやがって!」と言われ続けた三橋は自信を失ってしまい、どんどん卑屈な性格になっていきます。そして高校生になり、ひょんなことからもう関わるつもりのなかった野球部へ引っ張り込...続きを読む

Q恋愛映画や小説、漫画を読んだあとってなんか 洗練されて現実に戻れないような 漫画の中に恋してしまいま

恋愛映画や小説、漫画を読んだあとってなんか
洗練されて現実に戻れないような
漫画の中に恋してしまいます。
私だけなのでしょうか。
どう思いますか??

Aベストアンサー

そうですね。特によくできた世界や、魅力的な人物など
いかにも一つの完結した世界や居心地の良さがあると
終わってしまったり、現実に戻ると
一つの世界の終わり、仲間との別れみたいな喪失感はありますね。
でも良作はそれでいて何カ月もいろんなことを考えたり反芻して楽しめます。

漫画や映画、小説だけじゃないですね。舞台芝居なんかもそうですよ。
良いものに出あえると。

だからこそ、ドラマなんかも最終回を迎えると「○○ロス」なんて言葉もできましたね。

だからあなただけじゃないと思いますよ。

それに、時代やジャンルを超えて、たくさんの作品に出あってほしいなぁって思いますし
現実でもなかなか切り替えにくい人なら
あえて、良い精神、理想を持てるような作品を見てリアルを影響されてみるみたいな
生き方のプラスにするような作品との関わりかたもできると思います


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報