会社で簿記2級を受験することになったのですが、
「2級を受験するには、3級に受かっていないといけない」
とおっしゃっている方がいます。

2級から受験するつもりだったのですが、可能なのでしょうか?

ご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日商簿記検定試験に関しては年齢その他の受験資格はありませんので心配する必要は一切ありません。

しかし受験できるのと合格できるのとは違います。

簿記に関して何の知識もない初学者がいきなりに2級を受験して合格するのは難しいと言う意味で、「2級を受験するには、3級に受かっていないといけない」 とおっしゃているのであればその通りだと思います。まず3級の勉強(基礎)をしっかり
やっておいてから2級の勉強をなさるのが懸命だと思います。

6月9日に101回の日商簿記検定試験があるのでとりあえずそれで3級の試験を
受けて見られてはいかがでしょうか?今からなら十分間に合うと思います。

参考URL:http://www.kentei.ne.jp/boki/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

3級の勉強から始めようとは思っていますが、
間に合うようなら、今度の試験では、2級を受験しようと
思っています。

2級レベルでないと、あまり意味がないとの上からのお達し
のため・・・・。

がんばります!

お礼日時:2002/03/26 12:55

日商の簿記検定でしたら何も資格は要りません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 12:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記3級の学習法

6月の簿記試験を受験するのですが、勉強の優先順位に迷っています。
テキストはスッキリわかる日商簿記3級 第5版 と
出題パターンでマスター過去問題集
メイプルの予想模試 の3冊です。

テキストは一通り見終わったのですが、
過去問題集の巻末の133~135回の模試を解く
(わからない箇所はテキストを辞書のように見ながら)
か、同書の問題集を1ページずつ解くか、
予想模試を解くかで優先順位がつけられません。
きっとテキストを見ながら解くかと思うのですが、そのやり方も正しいのか不安です。
働きながらで時間がなく焦りばかり募っています・・・
実際に合格された方のアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

私は前回試験2週間前に、テキストの内容はひと通り理解したものの、3級1回分の過去問を解くのにテキストを参照しながらでも数時間掛かり、とても無理かと思っていました。
おそらく、質問者様の今の状況は、その時の私の状況と同様かと思います。
しかし、その時点で、偶然素晴らしい過去問集を発見し、勉強法を見直して、2級3級同時合格をゲットしました。

(1)過去問集をTACからネットスクールに切り替えました。
参考URLの「出題パターンと解き方」というものです。
この問題集の特徴は、解説で、下書き用紙の書き方を明確に示しているところに有ります。
そのノウハウは、次の動画で分かります。
https://www.youtube.com/embed/CtdaF94vhqs
蛇足ながら、テキストはTACのまま(簿記の教科書)です。

(2)仕訳に特化した問題集で、仕訳のトレーニングを行いました。
上記の過去問集で、解法ノウハウを得られたら、残りは仕訳を素早く行うことだということが明確になり、次のものを印字して解きました。(1回全問やるだけで十分です。)
http://www.boki-navi.com/journalizing/3.html
主要な仕訳は、九九をやるくらいにすぐ出来るようにしないと、試験時間中に解くのは困難です。

なお、仕訳について、本日他の方への回答に書いた以下の回答No6もご参照下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8560959.html

参考URL:http://www.amazon.co.jp/日商簿記検定過去問題集3級出題パターンと解き方14年6月-137回-試験対策用-日商簿記パタ解きシリーズ-ネットスクール出版/dp/4781023193/ref=dp_ob_title_bk

私は前回試験2週間前に、テキストの内容はひと通り理解したものの、3級1回分の過去問を解くのにテキストを参照しながらでも数時間掛かり、とても無理かと思っていました。
おそらく、質問者様の今の状況は、その時の私の状況と同様かと思います。
しかし、その時点で、偶然素晴らしい過去問集を発見し、勉強法を見直して、2級3級同時合格をゲットしました。

(1)過去問集をTACからネットスクールに切り替えました。
参考URLの「出題パターンと解き方」というものです。
この問題集の特徴は、解説で、下書...続きを読む

Q日商簿記2級の本支店会計がわかりません。2級合格者の皆様、よろしくお願いいたします。

本支店合併財務諸表を作成するとき、「支店の期首商品に内部利益が加算されているときは、その内部利益を差し引きます。そして、その内部利益は本店の繰越利益剰余金にも含まれているから、そこからも差し引きます。」

↑に関して、わからないことがあります。

Q1.そもそも、本店が支店に商品を送付するときに、なぜ、原価に利益を上乗せして送付するのでしょうか?「本店が支店に商品を送付する」という行為は、他者に商品を売ったわけではなく、本店・支店という立地の違いはあれ、自社内で商品が移動しただけなので原価のまま本店から支店に送付するのではないのでしょうか?

Q2.なぜ、本店の繰越利益剰余金にQ1.で上乗せした利益が含まれるのでしょうか?←これは、本店から支店に商品を送付したときに上乗せした利益を、本店が支店との間で生じた利益として繰越利益剰余金に含んで処理していると思うのですが、なぜ同じ会社なのに他者に売ったようなかんじになっているのでしょうか?

Q3.そもそも、なんで支店の期首商品に内部利益が残っているのでしょうか?前期末に本支店合併損益計算書で内部利益を差し引いているはずなのに、なんで次期首に控除されたはずの内部利益が含まれたまま繰り越されているのでしょうか?参考書には、「本支店合併損益計算書上は内部利益は控除されるけど、帳簿上は残っている」とあるのですが、これは、言い換えれば、『本支店合併損益計算書は外部用に内部利益を控除したもので、帳簿上は本支店間だけの内部用だから内部利益は維持されたまま本支店間の取引が続く』というふうに解釈してみたのですが、この考え方は正しいのでしょうか?

本支店合併財務諸表を作成するとき、「支店の期首商品に内部利益が加算されているときは、その内部利益を差し引きます。そして、その内部利益は本店の繰越利益剰余金にも含まれているから、そこからも差し引きます。」

↑に関して、わからないことがあります。

Q1.そもそも、本店が支店に商品を送付するときに、なぜ、原価に利益を上乗せして送付するのでしょうか?「本店が支店に商品を送付する」という行為は、他者に商品を売ったわけではなく、本店・支店という立地の違いはあれ、自社内で商品が移動した...続きを読む

Aベストアンサー

2級取得者です。

これは企業での活動形態や評価と密接な関係があります。
支店や各部門の活動力などを評価する場合、独立採算で仕事の評価をすることがあります。その場合「各部門でどれだけの利益(付加価値)を稼ぎ出し、部門内での支払をまかなえるか」ということが重要になってきます。

その場合、本店が仕入→支店が販売のために本店から仕入→お客さんへ販売という形態を取った場合、独立採算で本社が利益0だとどうなるでしょうか…?損益計算書を見れば分かりますが、給料とか雑多な費用は、売上から商品原価を引いた差額から捻出しているわけですから、本店単独では赤字、ということになります。本店もそれなりの付加価値を生み出していますし、また売上の貢献(利益)は支店が全て総取りというのもまたおかしな話です。従って、本店相当分の利益を上積みして、支店に送っているのです。

2や3については、利益の実現時点の問題です。
いくら社内で商品の移動があっても、会計原則では「会社として利益の発生が認識出来るのは社外に売り出してから」です。
そして本支店会計は、あくまで支店は支店単独で帳簿を付けて決算書を作成しているという前提です。そのため、決算の時点で支店在庫の商品には本店の利益相当分が支店の商品在庫評価額に乗っている状態です。支店の決算をそのまま本店に足してしまうと、まだ実現してないはずの利益が乗ってしまいます。それでは上の前提と矛盾してしまいます。その矛盾を解消するために、内部でのみで売り上げて、まだ外部に売り上げていない利益相当分は除外する必要があります。

簿記は帳簿の付け方や読み方がメインになってしまうのですが、実際の取引や企業活動の裏付けがあってこそ成り立つものです。余裕があれば、そのような取引に関わることも合わせて学んでいけば、簿記の活用の幅は広がります。

2級取得者です。

これは企業での活動形態や評価と密接な関係があります。
支店や各部門の活動力などを評価する場合、独立採算で仕事の評価をすることがあります。その場合「各部門でどれだけの利益(付加価値)を稼ぎ出し、部門内での支払をまかなえるか」ということが重要になってきます。

その場合、本店が仕入→支店が販売のために本店から仕入→お客さんへ販売という形態を取った場合、独立採算で本社が利益0だとどうなるでしょうか…?損益計算書を見れば分かりますが、給料とか雑多な費用は、売上から...続きを読む

Q簿記検定

簿記検定についての質問です。
ネットスクールから出版されている、ラストスパート模試の本試験の的中率は実際に高いのでしょうか?

Aベストアンサー

簿記のように、本試験の8割以上が、繰り返し一定範囲内の論点から出題されている試験では、
4回分の模試を作れば、高的中率になって当然です。
その点でだけ比べれば、他社とそんなに大きく変わらないと思われます。

ただ、論点が合っていても、本試験より難度が高すぎたり、低すぎたり、特に重箱の隅をつつき間違えたりしているとあまり役に立ちません。
どこの会社のどの資格の模試でも、実際の問題は、下っ端に作らせて、責任者はチェックしているだけの模様で、このようなことは、どこでも多かれ少なかれ起きていると考えたほうが良いです。
私自身も、他社他資格ですが、解答解説段階になって、講師が模試問題が若干不適切だったことの言い訳をしている場面を目撃しています。

ですから、模試は過度にアテにせず、過去問で合格レベルの自信がついて、さらに高得点を目指したかったら、という活用法になるかと思います。

ネットスクールの模試は、立ち読みレベルの印象ですが、他より丁寧に作っていると感じています、
また、付録的な記事は、まちがいなく他より出来が良く、使えるツールだと思います。

私がもし前回落ちて今回また2級を受けるとしたら、ネットスクールの模試をつかおうと思っていましたが、そのような意味合いです。

簿記のように、本試験の8割以上が、繰り返し一定範囲内の論点から出題されている試験では、
4回分の模試を作れば、高的中率になって当然です。
その点でだけ比べれば、他社とそんなに大きく変わらないと思われます。

ただ、論点が合っていても、本試験より難度が高すぎたり、低すぎたり、特に重箱の隅をつつき間違えたりしているとあまり役に立ちません。
どこの会社のどの資格の模試でも、実際の問題は、下っ端に作らせて、責任者はチェックしているだけの模様で、このようなことは、どこでも多かれ少なかれ起...続きを読む

Q全商簿記2級所持者の日商簿記2級挑戦について。

全商簿記2級所持者の日商簿記2級挑戦について。

お世話になります。
高校時代に全商簿記検定2級をとりました。
全商1級に進むコースかマーケティングかで悩み結局マーケティングを選び
工業簿記の知識は得られませんでした。

それからすでに5年ほど経ち、簿記の知識は薄れてしまったのですが、
いずれ日商簿記1級を取得したいと考えております。

全商簿記2級の所持者が日商簿記2級を取得するには、
どの程度の勉強量が必要でしょうか?
日にガシガシ勉強すれば意外と早く行けるものでしょうか?
(次の試験は11月ですが…)

また全商2級では足りないのは工業簿記の知識だけなのでしょうか?

以上、回答頂けましたら幸いです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>全商2級では足りないのは工業簿記の知識だけなのでしょうか?

日商簿記2級は全商1級、全経1級と同レベルくらいです。
レベルは同じでも日商のほうが難しいとは思いますけど。
なので商業簿記の知識も工業簿記の知識両方足りませんね。

>全商簿記2級の所持者が日商簿記2級を取得するには、どの程度の勉強量が必要でしょうか?

がんばれば11月の試験に間に合うとはおもいますけど簿記はセンスもあると思うのでどのくらいかかるとは一概には答えられないですね。
日商2級の講座を受けるのか独学かということもあると思いますし。
いずれは日商1級をとりたいとのことですが日商1級は範囲も広いし、難しいので日商2級にてこずるようであれば講座を受けたほうがいいとは思いますよ。

Q簿記検定まであと2週間の過ごし方について

日商簿記2級、あと2週間をどう過ごせば良いですか

簿記3級合格、2級のテキスト全て終了しています。 過去問は、時間を計らずに第1問を10回分とか第3問を10回分って感じでやってきました。そろそろ時間を計ってした方がいいと思い、予想模試を一度計ってしたら50点でした、、

このまま、予想模試で、分からなかったらテキストで確認って感じで進んだ方が良いですか?
お願いします。

Aベストアンサー

50点ということは合格まで20点足りないわけですから、その20点を
取るために、弱点を減らす、できればなくす。また理解できていない
ところをなくす。

まだ2週間もあります。ご自分でもおっしゃってるように模試を解いて
弱点やを洗い出して、場合によっては使った問題集等で基礎までもどり
弱点や理解していないところをつぶしていってください。

Q日商簿記2級と建設簿記(2・3級)

今年の6月の日商簿記試験で3級に合格しました
今度は、日商簿記2級に挑戦しようと思っていましたところ、
つい先日、建設簿記というものがあるということを初めて知りました。
私はずっと建設関係で働いてきたのですが、経理部門ではなかった為
建設簿記というものがあるという事を全く知らず・・・(無知も良いところですね・・・)
せっかく簿記を勉強するのなら、建設簿記にすれば良いのではないかと周りに勧められています
調べた結果、次回の建設簿記の試験は9月ですが、申し込みは締め切られており、その次は来年の3月です
11月の日商簿記2級に挑戦後、3月の建設簿記(2・3級同時)に挑戦・・・というのはどうかな?・・・と自分で考えたのですが、
日商簿記と建設簿記・・・両方取得する方向でいくのは無謀(無駄?)でしょうか?
また、今後、転職等をふまえて考えると、日商簿記と建設簿記、どちらが有利になってくるのでしょうか?
長くなってしまいましたが、詳しい方、どうか教えて下さい

Aベストアンサー

建設簿記というのは建設業経理士のことでしょうか??
日商簿記2級の知識があって、建設業の基本的な勘定科目等を知っていればほとんど勉強しなくても建設業経理士2級は合格できます。
私がそうでしたからほぼ間違いないでしょう。
建設業経理士3級は持っていて悪いとは言いませんが、あまり必要ないと思います。
11月に日商簿記2級、翌年3月建設業経理士2級。充分に間に合います。

ちなみに建設業経理士は土建関係及びその周辺の業種に関しては多少の強みはありますが、それ以外の会社には特に強みにはなりません。
日商簿記と違って広範に知られている資格でもないので『こんな資格あるの?』と聞かれたりもします(笑)

Q簿記1級取得者で税理士試験の「簿記論」受験経験者にお伺い致します

独学で今年、税理士試験受験予定をしている者です。現在、簿記2級の勉強は終えて、簿記論の勉強始めようと思っていますが、本屋さんでは良い簿記論のテキストが見つかりません。そこで、3級・2級のテキストと同じシリーズの1級のテキストで勉強ができないかと思っています。理由は使いやすい・理解しやすいからです。簿記1級のテキストで簿記論の合格は可能でしょうか?簿記論の試験範囲で1級との重複箇所と1級の範囲外はどのあたりになるのでしょうか?1級の勉強でしなければいけない箇所、しなくてもよい箇所を教えていただければ助かります。もちろん、予備校の直前講座受講、過去問や模試の受験も予定しています。大雑把な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昭和61年に日商1級・翌年に簿記論合格しました。(専門学校在籍中)
勉学システムは、とにかく日商1級レベルの問題を限りなく行い、簿記論単体の勉学はしていません。
そのシステムで、多数の簿記論合格者がいましたから、sopa氏も合格は可能です。しかし、市販レベルのテキストでは事足らずな部分もあるようです。
問題集・テキストは専門学校で市販している物を買えないか、問い合わせてみたら良いかと思います。
試験の主管がちがいますので、比較して考える事はナンセンスです。簿記会計に当たる全ての事柄が、国家試験に反映されますので、勉強に手抜きはいけません。
予備校通いは賛成です。独学だろうがなんだろうが、頑張れば合格します

Q日商簿記2級か全商簿記1級か

自分は高校2年です。全商簿記2級を持っています。
全商協会特別推薦対象大学というものでの進学を狙っています。
私の行きたい大学の資格条件には日商簿記2級か全商簿記1級があります。
来年の9月までにはこの種目を取らないといけないです。
日商簿記は来年の2月と6月の2回チャンスがあります。
全商簿記は来年の6月の1回のチャンスがあります。
合計3度のチャンスしかありません。
日商簿記2級と全商簿記1級(会計と原価)はどちらが難しいでしょうか?
また、今から勉強して2月の日商簿記2級に合格することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

高校生にとっては全商の方が易しいと思います。

全商は教師が問題作りを、生徒が解答し、教師が採点します。
このシステムは高校の期末試験と同じです。
また良くも悪くも学習指導要領に影響されます。
内容は基礎が多く基本に忠実です。
勘定科目や言葉遣いなどは教科書と同じになるように気をつかっています。
高校生には取っつきやすいです。
逆に日商に慣れている人にとっては戸惑います。

全商1級の特徴は科目合格制ですが、チャンスが1回しかないのなら活かせません。

日商2級は学者が問題を作り、会議所の職員が採点します。
日商2級は法規や基準などが絶対的な正解となります。
学習指導要領に縛られる全商とは違う内容が正解になることもあります。

3ヶ月間での日商2級の学習時間は、社会人ならば1日3時間くらいです。
実際には人それぞれなので、もっとかかる人もいます。

Q.com masterの模試を受験できる学校等教えてもらえないでしょうか?

検索で探してみたのですが調べ方が悪いのか.com masterの模試ってやっていないのかわからずこちらに相談に来ました。

大原簿記は模試があるようなのですがまだ日程が決まっていないのか模試が行われないのかわかりませんが申込みができません。

eラーニングや専門学校等で受験できる所をすいませんが教えていただけないでしょうか、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
3年程前に一度.com masterの試験を受けました。
その時は、3ヶ月学校に通いその学校で模擬試験と本試験を受験しました。
その学校は、.com masterの公認試験場のような感じになっているようです。
本試験をその会場で受ける事を前提に模擬試験の受験申し込みもしていたようです。
地域によっては、人数などによって試験を実施しない場合もあるようなので、近くの会場に問い合わせてみるとよいかもしれませんよ。
とても有名なので、知っているかもしれませんが、一応URL載せておきます。

参考URL:http://haa.athuman.com/index.html

Q簿記1級or簿記2級+TOEIC

4年制大学の1回生 経営学科所属です。
日商簿記3級を取得していて、
現在2級取得に向け勉強中です。

職種にもよるし一概に判断出来ないとは思いますが
就職の際
(1)日商簿記1級
(2)日商簿記2級+TOEIC高スコア
この2つでは
どちらの方が企業に高評価を得られるでしょうか?
それともどちらも
たいして評価はされないでしょうか?
ちなみに将来は
経理などの簿記を生かした職種を考えています。
地頭や人柄が大事なのはわかっているのですが…

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

漠然と、簿記とTOEICと言っても、どちらが有利かは比べられないです。
どのように就職につなげていくかは、その人の特性によります。

簿記というのは、就職には一番固い資格と言えます。
入力作業は会計ソフトで簡単になっても、簿記の仕組みを知っていないと経理にはなりません。
ですから今後100年は変わらないと言われる簿記を身につけておくことは、価値あることだと思います。
ただ2級と1級は難易度の差はかなりあるにしても、就職市場においてはあまり差はないんですよね。
2級でも十分簿記ができるという評価はされます。
ですから簿記の1級まで取れるなら、きっとその先・・・・税理士や公認会計士も目指したくなると思いますから、そちらに行くと、また就職の道も大きく広がります。

簿記2級+TOEICですが、これは貿易関係などに就職するのでなければ、これだけで企業から評価されるというものではありません。
簿記と英語という組み合わせは、貿易とか、外資系しかないですね。
語学っていうのはオプションですから、語学を使って何をしゃべるか・・・という中身がないと、仕事にはつながりません。

質問者さまは今は就職に向けて、資格が有利になる材料とお考えになっているかもしれませんが、一番大切なことは、自分が何をやりたいか、自分が何に適性があるか、ということだと思います。
簿記にしても、資格を取れば経理の道に進むには固いとは言えますが、自分が経理に向いているのかどうか?それは今の段階で見極めておいた方がいいと思います。
簿記は向き不向きがありますから、向いている人は1級も簡単に取れてしまいます。
逆に、向いてない人が苦労して2級を取っても、それを一生やっていくのはもったいないことだと思うのです。
まだ大学生ですから、社会に出て経験しないとわからないこともあるかもしれませんが、自分の能力の適性くらいは今のうちに判断しておくと、何より自分のためになりますよ。
就職活動の際にも、ただ資格を取ったというだけではアピールになりませんが、自分が「簿記にこれだけ適性があります」「英語がとても好きで英語を使ってこんなことができます」と言えた時に、初めて資格が就職に役立ってくるのです。

漠然と、簿記とTOEICと言っても、どちらが有利かは比べられないです。
どのように就職につなげていくかは、その人の特性によります。

簿記というのは、就職には一番固い資格と言えます。
入力作業は会計ソフトで簡単になっても、簿記の仕組みを知っていないと経理にはなりません。
ですから今後100年は変わらないと言われる簿記を身につけておくことは、価値あることだと思います。
ただ2級と1級は難易度の差はかなりあるにしても、就職市場においてはあまり差はないんですよね。
2級でも十分簿記がで...続きを読む


人気Q&Aランキング