14.1.18に職場を退職した24歳の女性です。
社会保険は職場に返し、国民健康保険に入る事になりました。
(親が国保なので一緒に入る事になったのですが・・・)
ところが、3.26現在自分はまだ健康保険に加入していません。
必要な書類は整っているのですが、
両親の国保が滞納しているのか、
自分の国保加入はまだのようです。
(親は入れる気が無いらしい)
親に負担をかけないためにも、
自分だけの名義で国保の保険証を持ちたいと考えています。
そして、4月から国民年金も払いたいと考えています。

1人で保険証を持つには、
一体どうすればよいのでしょうか?
それと、保険料はどのくらいかかりますか?
ちなみに現在の仕事はホームヘルパーです(パートです)

親知らずがかなりやばい状態になっているので、
早めに保険証を作りたいのです。
いまはあまり口も開けません(涙)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 国民健康保険は社会保険と違って、住民票の「世帯」を単位として保険証を発行し、一世帯に一枚しか保険証を発行しません。

従って、現状では国保の保険証で自分だけの保険証は発行してはもらえません。

 国保の加入届は、印鑑、現在親が使っている保険証、会社を退職した証明書があれば、役所の国保担当課で加入手続きができ、窓口で待っていると氏名が追加された保険証が発行されます。1月18日に退職をされたのであれば、翌日の19日から国保の資格を取得することになります。また、国民年金も同時に加入することになりますので、役所に行かれたときに手続きをすると良いでしょう。

 どうしても自分だけの保険証がほしい場合には、住民票を世帯分離して自分一人の世帯になって自分が世帯主となる方法しかありません。この場合ですと、1人だけの保険証が発行されることになります。また、保険料は前年所得に基づいて算定され、一世帯毎の平等割、加入者一人毎の均等割、固定資産に応じた資産割、所得に応じた所得割を合計して算定します。それらの料・率は市町村によって異なりますので、概算の保険料を知りたい場合には、役所の国保担当課に聞くと教えてくれます。

 現在の保険証は、世帯毎に一枚しか発行されませんので、家族が多かったりした場合には不都合が生じることから、平成13年度以降の保険証の更新に合わせて、保険証が一人毎のカード式に変更されることになっています。お住まいの市町村の国民健康保険の次の保険証更新時期には、1人毎のカード式になることと思います。このカード式は、国保だけではなく国内の全ての医療保険に適用されることになっています。

 歯科に通院したいのであれば、役所へ行かれて手続きをして下さい。
    • good
    • 0

 No1です。

追加ですが、1人だけの保険証が発行される場合として、学生で親元を離れている場合、出稼ぎなどで長期間住所地を離れる場合、入院などの場合にはその人だけの保険証が発行されることになります。この場合には、住民票を世帯分離しなくても、従来通りの住民票でかまいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hanboさんありがとうございます。
本日、国保に入り歯医者に行ってきました。
助かりました!

お礼日時:2002/03/29 18:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社健康保険の任意継続と国民健康保険の加入の判断

 私は、29歳の男性で、平成14年3月31日付をもって会社を退職したものです。最終の基本給が35万円。月の支給総額は43万円でした。平成13年1月1日から現在まで、支給金額について変更はありませんが、健康保険には、月18,700円支払っていました。
 友人から退職時に、会社の健康の任意継続をしたほうが安くなると聞いていましたので、そのようにしようと考え、住所を置く区役所で、念のため、国民健康保険税の税額を聞いてみたところ、年7万9,000円、一月あたりでは、約7,400円ということでした。社会保険よりも国民健康保険のほうが安くなっていることに驚きどちらにすればいいか迷っています。会社在職時に、上記支給金額で保険料が18,700円というのは会社負担分がなかったということでしょうか。ちなみに、上記の国民健康保険税の金額は、住民税から計算したものです。私は、昨年5月に他の自治体管内に住所移転しため、詳しい計算ができないそうです。どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 月額7,400円は間違いだと思われますので、昨年分の源泉徴収票から昨年1月から12月までの合計給与収入額を伝えて、役所の国保担当課で再計算をしてもらって下さい。年間400万円以上の給与収入があって、国保税が年間79,000円と言うことは間違いです。

 その計算をしてもらって、国保の保険税の額と、任意継続をした場合には退職時の保険料の会社負担が無くなりますので、約2倍の保険料となりますから約37,400円程度の月額とを比較して下さい。国保は3割負担ですが、任意継続は2割負担になります。

 一般的には、任意継続は2年間継続することができますが、国保は前年所得に基づいて税額を算定しますので、1年目は任意継続をして2年目は国保に加入した方が得になります。しかし、来年4月からは全ての健康保険が3割負担を予定していますので、そうなった場合には、保険料負担の損得で比較をすればよいでしょう。

 任意継続は退職後20日内の届け出が必要ですので、役所の国保担当課で平成14年度分の国保税を算出してもらい、任意継続との比較、窓口負担の2割と3割の比較をして、最終的に判断をすると良いでしょう。 

 月額7,400円は間違いだと思われますので、昨年分の源泉徴収票から昨年1月から12月までの合計給与収入額を伝えて、役所の国保担当課で再計算をしてもらって下さい。年間400万円以上の給与収入があって、国保税が年間79,000円と言うことは間違いです。

 その計算をしてもらって、国保の保険税の額と、任意継続をした場合には退職時の保険料の会社負担が無くなりますので、約2倍の保険料となりますから約37,400円程度の月額とを比較して下さい。国保は3割負担ですが、任意継続は2割...続きを読む

Q国民健康保険と社会保険の加入の違いについて。

ファイナンシャルプランナーの勉強をしているのですが、国民健康保険は家族単位で加入となっていましたが、社会保険は個人で加入となっていました。どう違うのですか?

Aベストアンサー

法人企業や5人以上雇用する個人事業主は従業員を社会保険に加入させる義務があり、また保険料の半分を負担しなければなりません。
年金については、厚生年金(社会保険庁管轄)又は厚生年金基金(独自に企業で設立)になり、健康保険については政府管掌健康保険(社会保険庁管轄)又は独自に健康保険組合を設立することになります。
公務員については共済年金と共済健康保険があります。

社会保険の健康保険は、上記のように勤めている人が加入できるものです。
この保険に加入している人を被保険者といい、この保険でその人が扶養している家族を被扶養者として、保険を掛けることができます。このときに支払う保険料は本人の保険料だけですむため、結局本人に家族がおまけで付いてくるだけなので、基本は被保険者が個人で加入していることになります。

一方上記社会保険に入れない人が加入する国民健康保険では、そもそも扶養と言う概念はありません。国民健康保険は1世帯にひとつだけ保険証が発行され、そのなかに加入者の名前が並ぶことになります。保険料の支払い義務は世帯主になります。
また、問題の保険料ですが、

a)世帯全体にかかる定額の保険料(世帯割)
b)加入した人数に比例する保険料(人頭割)
c)加入している人全員の所得の合計金額に応じて決まる保険料(所得割)
d)加入している人の持っている資産により決まる保険料(資産割)

の合計金額がその世帯の国民健康保険の保険料となります。(自治体により多少差異があります)加入者が増えれば保険料もあがり、年収も考慮されますので社会保険のように扶養という考え方もありません。

この点から国民健康保険は家族単位といえ、社会保険の健康保険は個人単位といわれているのです。

法人企業や5人以上雇用する個人事業主は従業員を社会保険に加入させる義務があり、また保険料の半分を負担しなければなりません。
年金については、厚生年金(社会保険庁管轄)又は厚生年金基金(独自に企業で設立)になり、健康保険については政府管掌健康保険(社会保険庁管轄)又は独自に健康保険組合を設立することになります。
公務員については共済年金と共済健康保険があります。

社会保険の健康保険は、上記のように勤めている人が加入できるものです。
この保険に加入している人を被保険者といい...続きを読む

Q国保の扶養者、社会保険加入、どちらが良いですか?

私(夫)は脱サラで国保に加入予定です。
妻は120万程度の年収があり現在は私の健康保険の扶養家族です。
妻は国保の扶養家族になるのと、勤め先で社会保険に入るのとどちらが良いでしょうか。
健康保険と年金がからんでくると思いますが、厚生年金+第三号被保険者で年金加入25年はクリアしました。
コメントよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>妻は国保の扶養家族になるのと、勤め先で社会保険に入るのとどちらが良いでしょうか。
ご存じないようですが、国保には扶養という概念はありません。
つまりご自身の国保に妻を入れることは出来ますが、妻の分の保険料はしっかり取られます。
妻に所得があればその分国保料も高くなります。

年金はご質問者は当然国民年金1号被保険者ですが、妻も社会保険に入らないのであれば国民年金1号被保険者として加入し保険料の支払が必要です。

なので、妻が社会保険に入るのはもちろん任意で決められるものではありませんが(まあ勤務時間と日数を調整すればそういうことは出来ますけど)、妻は社会保険に加入しなかったとしても国保料と国民年金保険料は支払わねばなりません。

どちらの保険料が安いのかというのは微妙ですが、大抵健康保険は社会保険が安く、年金は国民年金だけしかないので上乗せがあり保障の大きい厚生年金の方が高くなります。
(ただ収入が低いと厚生年金保険料も国民年金保険料と大差ない場合もあります)

Q国民健康保険未加入で就職した場合

何年も未加入の場合、未払い分は会社に通知が行くのでしょうか?

Aベストアンサー

行きません。行くとしたら本人へ。滞納で給与を差し押さえるなら話は別。

Q健康保険に未加入です

今度、結婚をされるのですが、女性の方が健康保険に現在未加入の状態ですが。収入はあります。
男性はサラリーマンです。
よく分からないんですが、保険には入らないといけないので、手続きをしたいんですが、どうしたらいいんでしょうか?
扶養に入ったほうがいいのか、まず個人で入った方がいいのか。値段などに差はできるでしょうか。
また、保険に入ればすぐに保険証が使えるんでしょうか。

Aベストアンサー

男性の会社に扶養の手続きすれば健康保険に入れます。扶養となった場合は保険料かかかりません。保険証は1週間程度で発行されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報