【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

先日、少し大きめのエアコンを関東で購入しました。
それを半月後に引越す関西の賃貸マンションに取り付けます。

購入した関東の家電量販店で、

「マンションの場合、通常は30アンペア契約になっていると思うので、40Aで契約して下さい」
「200Vの電源がいるので、100Vの場合は、エアコン取り付け時にこちらで工事致します」

という2点を言われました。

そこで、引越の転入手続きを関西電力でしたのですが、そこの担当者は

「当社ではアンペア契約はしていません。契約となると、100Vか200Vかという契約はありますが・・・」
「ブレーカーの交換工事のことですか?そういう電気工事は当社ではやっていないのですが」
「契約自体は『重量電灯A』という契約になるのですが」

と言われてしまいます。

「電力の使用可能な容量を大きくしたいのですが」と尋ねると(アンペアを上げるというのは、そういうことですよね?)、
「それは電力会社で調整できるものではなくて、その建物が引き込める容量がどれくらいあるかで決まるのですが」というようなことを言われていました。

もう一度家電量販店に確認すると
「アンペアはウチではどうこうできません」
「ボルトは契約とかではなく、電源の口のことなので、ボルトの方の工事はこちらですることになるのですが」
と言われて「電力会社に再度確認して下さい」と言われてしまいます。

電力会社の方も、担当者の方を替えてもらって何度か話をしたのですが、同じ内容のイタチごっこです。

結局どうしたら良いのでしょうか?
このまま引越して使っていても大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

関西、中国、四国、沖縄電力と、それ以外の電力会社とでは契約方法が異なります。



>契約自体は『重量電灯A』という契約になるのですが…

「従量電灯 A」ですね。

>当社ではアンペア契約はしていません。契約となると…

関西 (ほか 3社) 以外の場合は、その建物の配線設備に応じた契約になります。
たぶんそのマンションは、「単相三線式」で 30Aの主幹になっているかと想像します。
これは東電風に言えば 60Aの契約になります。

東電 (ほか 5社) では、必ずしも建物の配線設備最大限の契約をする必要はなく、60Aの設備容量があっても 30Aとか 40Aの契約で済ますことができます。
ところが関西などは、配線設備容量より小さな契約はできないのです。

>電力の使用可能な容量を大きくしたいのですが…

まずは、そのマンションの電気容量がどれだけあるか確かめましょう。
よほど古いマンション、よほど小さなマンションでない限り、少々大きめとはいえ家庭用エアコンが使えないことはありません。

>それは電力会社で調整できるものではなくて、その建物が引き込める容量がどれく
らいあるかで決まる…

本当に使えないのだったら、電線を太くしたり分電盤を取り替えたりする大がかりな工事が必要です。
これが、「建物が引き込める容量」ということです。

>もう一度家電量販店に確認すると…

関東の量販店が関西まで、エアコンを取り付けに行ってくれるのですか。

>電力会社の方も、担当者の方を替えてもらって何度か話をした…

あなたもけっこう頑固な人なのですね。
関西に引っ越ししてから、地元の電気屋さんや量販店で相談すれば、こんなに話がややこしくなることはありません。

案ずるより産むが易し
郷に入らば郷に従え
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいお返事ありがとうございました。

mukaiyamaさんの説明で、ようやく関電の人の言っていたことが理解できました。
すごくスッキリしました。

> たぶんそのマンションは、「単相三線式」で 30Aの主幹になっているかと想像します。
> これは東電風に言えば 60Aの契約になります。

60Aという言葉に安心しました。
関電の人に「従量電灯Aというのは具体的にどういうものなのですか?」と聞いても、
「通常、一般のご家庭で契約頂いているものです」というような答えしか返ってこなくて、
どんなものか分かりかねていました。

> よほど古いマンション、よほど小さなマンションでない限り、
> 少々大きめとはいえ家庭用エアコンが使えないことはありません。

はい、分かりました。良かったです!

> 関東の量販店が関西まで、エアコンを取り付けに行ってくれるのですか。

いいえ。関西の店舗の人に手配をしていると言っていました。
(#1の方に言われて初めて、関西の店舗の人に尋ねるべきだったと気づきました・・・)

> あなたもけっこう頑固な人なのですね。
> 関西に引っ越ししてから、地元の電気屋さんや量販店で相談すれば、
> こんなに話がややこしくなることはありません。

すみません・・・(^^;
何もかも事前に確認してちゃんと把握出来ていないと不安というか・・・

> 案ずるより産むが易し
> 郷に入らば郷に従え

本当にその通りですね(^^)
この言葉、忘れないように心にとめておきます。

本当にありがとうございました!

お礼日時:2006/09/19 15:09

その量販店は関西に店舗はないのでしょうか?


あればそこで聞いてみてはいかがでしょう?

もしくはメーカーのお客様窓口に聞いてもよいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・量販店の関西の店舗かメーカーですね!全然気づきませんでした。
「その量販店⇔関西電力」を何度もやり取りしていて参っていたところだったので、アドバイス本当に助かります。

早速のお返事ありがとうございました!

お礼日時:2006/09/19 14:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用は?

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と思ってます。

そこで契約電流の30Aを40Aへ変更検討中です。

毎月支払う基本料金は30Aから40Aに変更すると260円
増えるのは覚悟なのですが、30Aから40Aに変更するの
に屋内の配線工事(3つから4つへの分岐回路変更)
をする必要があるのでしょうか?

いずれにせよどのくらい工事費用がかかるか一番
知りたい点です。噂によると30Aから40Aへの契約
変更になると約10万円位の費用がかかると聞いた
事があるのです。
以前、親から聞くと20Aから30Aに契約変更した時は
そんなに費用はかからなかったらしいのですが、
30Aから40Aへの変更になると工事が大変なので以前
より多額の費用がかかると言っております。
真相をお答え下さい。

契約電流を30Aから40Aに変更するのにかかる工事費用
についての質問です。

我が家は分電盤で3つの分岐回路に屋内配線されて
ます。ちなみに単相二線式100Vで200Vではありません。

問題はそれぞれの分岐回路に3台のエアコン(100V式)
があり、夏場に3台同時稼働させると決まって緑のブ
レーカーのスイッチが切れて家中が真っ暗になります
。パソコン使用時に切れると非常に困ります。

原因は30アンペア契約ですから3台のエアコンだけで
も使用電力が3,000Wを超えてる為と考えており当然の
事と...続きを読む

Aベストアンサー

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金のうちで張り替えてくれます。

引き込み線との接続点からメーターを通り、メーターから分電盤までの配線は、お客様の財産ですから、お客様の費用で張り替えなければなりません。

また、分電盤も単相3線式に取り替えなければなりません。

さらに、現在 3回路でエアコンが 3台とのことですが、エアコンは独立した回路にします。最低 6回路ぐらい必要ですが、将来の増設も考慮して、8~10回路の分電盤を備えておくとよいでしょう。

ここまでの費用ですが、建物の構造や大きさによって変わってきます。ここで具体的な金額は申し上げられませんが、10万円という数字は、当たらずとも遠からずとは言えるでしょう。

現在は「単相二線式100Vで200Vではありません」とのことで、ある程度専門用語もお分かりになるのかと思います。

電気の供給方式には、単相 2線式と単相 3線式とがあります。20A以下は単相 2線式、40A以上は単相 3線式です。30Aはどちらでもよく、親御さんが「20Aから30Aに契約変更した時はそんなに費用はかからなかった」と言っておられるのはそのためです。

単相 3線式にするためには、電柱から建物までの引き込み線から直してこなければなりませんが、引き込み線は電力会社のもので、これは月々の基本料金...続きを読む

Q関西電力管内でのホーム分電盤交換

関西電力のことを書いているところがあんまりなくてよく理解できないのかも知れませんが、

分譲マンションで使っている電気が足らない場合、管理組合の許可さえあれば、分電盤を交換してもかまわないのでしょうか?
メーターは1φ3W定格30A、パイプスペースを通ってメーターに入っているケーブルは14mm2、現在の分電盤は20A×6回路で主幹ブレーカなし、メーターからのケーブルは8mm2です。
マンションの全体容量は足りており、管理組合の許可はすんなり下りるみたいです。

そこで、エアコンやレンジ専用回路を増設して、100Vを8回路、200Vを2回路、主幹ブレーカを50Aの漏電遮断付、メーターから分電盤へのケーブルを14mm2に交換してもいいものでしょうか?
毎月の使用電力量は1000kwh以上で、従量電灯Bへの契約変更も考えています。(契約容量が何VAになるかによりますが。)

関西電力はリミッターや契約ブレーカーもなく、60Aくらいまでなら幹線が耐える程度までならけっこう自由に変更できるみたいな感じなのですが。

Aベストアンサー

>主幹ブレーカを50Aの漏電遮断付、メーターから分電盤へのケーブルを14mm2に…

主幹ブレーカとそこまでのケーブルを一緒に交換する限り、技術的な問題はなさそうです。
管理組合の許可と、電力会社への申請さえ怠らなければ、それでよいように思います。

Q200vのエアコンの電源が来ているかどうかの確認方法

200vのエアコンの電源が来ているかどうかの確認方法
平成9年1月完成の中古のマンションを買いました。
20畳ほどの部屋用に、エアコンの安いのをネットなどで探していますが、200Vのエアコンが見つかりますが、このマンションで使えるのか如何かが分かりません。
早い話、隣の部屋の人に聞けば分かるかとも考えぬではないのですが(相手さんが私と同様に、電気に疎い人だったら話にならないと思い)まだ聞いてはいません。
どのようにすれば、私の部屋でも200Vの機種がOKかどうかが分かるのでしょうか?

なお、前の住人は、10畳用のエアコンを2台並べて設置して使っていた??(ボルト穴と壁面の変色から推定)と思われますが、そんな使い方もあるのでしょうか?
ひょっとしたら、10畳用2台の購入代金のほうが、大型1台より安かったのかも・・・・

Aベストアンサー

始めまして、以前エアコンの取り付け業者に勤めていた者です。
>宅内に200V電源が、来ているかどうか?
ご質問者の自宅へ、行く事が出来ないので
正確な判断は出来ませんが、以下判別方法をお伝えいたします。
1.お住まいを管轄している電力会社との契約は、単相三線契約でしょうか?
(基本的に言って、契約容量が40A以上であれば単相三線式ですが、30Aの場合にも単相三線契約が、ありますのでご注意を)
2.単相三線契約であれば、分電盤の子ブレーカーの上若しくは下の部分に 「100V/200V」と表示されているブレーカーはあるか?
(中には子ブレーカー本体に表示されているので、それ以外の場所に表示されていない事もあります)
★子ブレーカーに200Vの表示があれば、次はコンセント形状の確認です。
3.「- -」若しくは「¬ -」の形状であれば、200Vで使用しても大丈夫な形状です。
因みに#2さんが書いて下さった「-| | 」は、100V専用のコンセント形状ですから
このコンセントのまま、200Vを印加(通電)してはだめですよ。
4.テスター若しくは検電ドライバー(100V/200V対応型)で、電圧を測定
テスターであれば、測定レンジを交流200Vが検出できるレンジにして測定
検電ドライバーであれば、コンセントの両側(の穴)に入れて確認
(通電されていれば検電ドライバーの中が、光ります)
☆電圧を測定する場合、ブレーカーは必ずonにして下さいね

また100V専用コンセントでも、200Vが印加されている事(違法工事ですが)もありますので
ご注意を、願います。
なお上記(違法工事)の場合、正規のモノ(200V専用)に交換しなくてはイケませんが
交換に関しては、電気工事士二種以上の技術修得者でなければ
違法工事となりますので、こちらもご注意を願います。

因みにコンセントの、通称として
100V専用:「||」平行(型)コンセント{15A上限}/「¬ | 」アイエル(型)コンセント{20A上限}
また「-| | 」は15A/20A両用(型)コンセント
200V専用:「- -」タンデム(型)コンセント{15A上限}/「¬ -」エルバー(型)コンコンセント{20A上限}
と言います。

始めまして、以前エアコンの取り付け業者に勤めていた者です。
>宅内に200V電源が、来ているかどうか?
ご質問者の自宅へ、行く事が出来ないので
正確な判断は出来ませんが、以下判別方法をお伝えいたします。
1.お住まいを管轄している電力会社との契約は、単相三線契約でしょうか?
(基本的に言って、契約容量が40A以上であれば単相三線式ですが、30Aの場合にも単相三線契約が、ありますのでご注意を)
2.単相三線契約であれば、分電盤の子ブレーカーの上若しくは下の部分に 「100V/200V」と表示さ...続きを読む

Q関西電力管内で、単相2線式について教えてください。

電気店に勤務しており、先日、エアコンを販売しようとした時のことです。(私は販売員です)

お客様がお住まいの建物(集合住宅、文化住宅ではなくアパート??)は築40年くらいのもので、分電盤には、メインブレーカーはなく、分岐ブレーカー15Aが4個あるそうです。(最近、100V15Aのブレーカーはあまり見なくなりましたが・・昔は安全器にヒューズが入っていましたね。)

そこへ入居され、エアコンを付けたいとの事で来店されました。

しかし、工事担当のものが見積もりに行きましたら、サッと見て、「エアコンは付けれません」と言って行ったそうです。

前住人さんは、エアコンを取り付けていたそうで、そういう形跡があったそうです。
もしかしたら、一般のコンセントからエアコンを使用していたのかもしれませんが。

見積もりに行った際に、やはり安全面を重視し、取り付けできないと言ったのかな?とも思いますが・・・

アパートや文化住宅で、単相3線式で幹線をはわしておき、各部屋へ、単相2線で引き込んでいる物件を見たことがあります。
おそらく、同じようになっているのではないかと思います。

 大家さんに許可を貰って、幹線から単3で引き込み、20A6回路程度の盤に交換しエアコン用専用回路をひけば良いのではないかと思うのですが、、、
 大家さんは、そういった工事の費用は負担してくれるそうですが、当方の工事部門では、エアコンは取り付けできない!と言っているので、おそらく容量切り替えとか、そういうのは出来ない業者なのかなと思います。

 単相2線式というのは、アンペアなど決まっているのですか??
2線式であっても、そのお宅で使われる電気製品が少ない場合、最近の省エネエアコン2.5Kwクラス一台くらい取り付ける事が出来るんじゃないかって思うんですが、いかがでしょうか??
盤まで2.6で引っ張ってあれば、32、33Aくらいまで許容していたと思いますし、2ミリでも24Aくらいまでは許容していたと思います。
インバーターエアコンは始動電流は考慮しなくて良かったと思いますし・・・。

 ながくなりましたが、引き込みや盤を交換せずに取り付け出来る可能性はありますか??
その物件で考えられる最大容量はどのくらいでしょうか??(単相2線式に関わったことがないのでわかりません20Aだと2000W、30Aだと3000Wというのはわかりますが)
単相2線式では、契約する際に容量を選んだりするんでしょうか。(ワンルームだから20Aでいいだろうとか、30Aにしておこうとか。)

 ちなみに、京都市内の建物です。

電気店に勤務しており、先日、エアコンを販売しようとした時のことです。(私は販売員です)

お客様がお住まいの建物(集合住宅、文化住宅ではなくアパート??)は築40年くらいのもので、分電盤には、メインブレーカーはなく、分岐ブレーカー15Aが4個あるそうです。(最近、100V15Aのブレーカーはあまり見なくなりましたが・・昔は安全器にヒューズが入っていましたね。)

そこへ入居され、エアコンを付けたいとの事で来店されました。

しかし、工事担当のものが見積もりに行きましたら、サッと見て、「エ...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。

No2での私の回答に書いてあるのですが、よくお読みいただけなかったようですね。

つけられないわけではない、という事は、冒頭に書いたはずです。
また、そのままつける事は、実用性の面でお勧め出来ないという事です。

もう一つ誤解されているようなのですが、詳しくは後述しますが、
回路数の多寡は、エアコン設置が可能かの判断に、ほとんど関係ありませんよ。

>当方、別件で見た事がありますが、単2で、エアコン2台付けておられる所を見たことがあります。
窓用と2.5Kwとの2台でした。
分電盤は分岐20Aが4個ついておりました。

これも同様の理由です。

各自のタイミングをずらせば、運用できない事はありません。
エアコン全てを使い、生活家電を使えば、まず確実に落ちるでしょう。

そのようなものでは、実用性に乏しいので、その点の説明をして
了承を得た上でなくては、通常は、そのまま設置する事はしません。

それで色よい返事が得られないのであれば、幹線部分の改修をして後
エアコンの設置をする事になります。
これが通常の流れです。

それと、頻繁に回路数のお話を書かれていますが、回路数は
電力会社との契約アンペア数に比例するとは限りませんし
今回の質問である、エアコンの設置が可能であるかどうかを
左右する要素には、ほとんどの場合なりません。

極端な話をすれば、分岐ブレーカーのところに、2mmのFケーブルが来ていれば
その回路で使っている機器の消費電力が、20A以内でしたら
エアコンと他の機器を混在させても問題はないのです。

例えとして話しますが、古いお宅など、一回路あたりの割り当て範囲が
現在の新築物件などより広い場合で考えてください。

この場合、エアコンの電源を取る場合に、どの回路から取るのかが問題です。

台所にレンジ用の専用コンセントなどが無い場合に、この回路から電源を取ってしまうと
レンジを使用した時に、エアコンが定格近くの電気を消費しているタイミングなら
1回路あたりの電流が、20Aをオーバーし、確実に分岐ブレーカーは落ちます。

こういう事を防ぐために、専用回路を設ければ、台所もエアコンも
どちらの分岐ブレーカーも落ちず、普通に使用できます。
この為に、エアコンに専用回路を設けたりするのです。
これが、分岐回路の存在意義なのです。


>15Aが4個ついていますが、1個はエアコン用としますので、残り3個でうまく使っていただければ問題ありませんという感じでいいと思いますが・・・。

1個のところが、元々予備として空いていたなら、それで問題ありませんが
上述の理由から、全部使用されていたうちの、1つに混在させるなら
その回路で、元々使われている量次第では、前述のようにブレーカーが
落ちる可能性がありますので、気をつけて下さい。

あと、分岐が15Aの回路という事は、おそらく分岐ブレーカーに
来ている線はFケーブルの1.6mmだと思いますので、そこに最大15Aの
エアコンを設置するのは、ケーブルの許容電流や、回路の余裕
どちらで見ても、本当にギリギリなのでお勧めしません。

その回路で、他に何か使われていれば、最大能力時にブレーカーが
多分落ちると思いますし、もしもの場合(ブレーカー故障など)に
ケーブル許容量ギリギリでは、火事になりやすくなりますよ。
つけるのであれば、もうすこし能力の低い物をお勧めします。

最後に、もうひとつ大事なことを。

工事店が、なぜ出来ないと言ってきたかの点についてですが、
空調機器の工事は、多くの場合は、空調専門の業者さんが多いです。

幹線工事などの電気工事に関する部分は、電気工事店が施工しており
空調工事と電気工事を兼業しているのであれば、そのへんの幹線工事も含めて
お話する事ができますが、あなたがお話した業者が、単なる空調工事業者だと
「出来ない」という話になります。

また、電気工事店であっても、マンションなどの場合、前回の回答に書いたように
幹線部分の改修は難しい上に、仮に可能であっても、管理側などとの折衝もあり
色々と難しい事から「出来ない」と言われる事もあります。

No2です。

No2での私の回答に書いてあるのですが、よくお読みいただけなかったようですね。

つけられないわけではない、という事は、冒頭に書いたはずです。
また、そのままつける事は、実用性の面でお勧め出来ないという事です。

もう一つ誤解されているようなのですが、詳しくは後述しますが、
回路数の多寡は、エアコン設置が可能かの判断に、ほとんど関係ありませんよ。

>当方、別件で見た事がありますが、単2で、エアコン2台付けておられる所を見たことがあります。
窓用と2.5Kwとの2台でした。
分電...続きを読む

Q分電盤の交換の流れを教えてください。契約容量変更

戸建なのですが、家族が増えるので容量を増やしたいので、流れを教えてください。
 当方、二種電気工事士所有し、エアコン工事や専用回路を引くなどは普段しております。(容量切り替えなどは行っておりません)
 現在、20A契約で、8回路+1回路(盤の外にエアコン用として)になっています。合計9回路ですが、4回路は専用回路になります。
 台所が頻繁にブレーカーが落ちるのと、奥座敷も、冬場にカーペットを2枚併用したらブレーカーが落ちてしまいます。
 部屋数は、7つの部屋と台所兼食堂です。

 これを改善するためと、将来のために、各部屋にエアコン専用回路と設けるのと、台所や、その他の部屋のコンセント回路を照明とは別に分岐して引きなおしを考えております。(既設の配線からコンセントだけを、新しいブレーカーに接続する)

 盤は、松下電工のbqc84164Kあたりにしようと思っています。
盤までの線は8スケです。

 とりあえず、盤を交換したいのですが、契約容量の変更は、先にしておくものですか?
 それとも、
盤だけ先に交換し
→契約容量をアップ(40A)
→メーター交換。(関西電力なのでリミッターは無し)
→後は自分で分岐回路の変更を行う 
という感じでしょうか?

戸建なのですが、家族が増えるので容量を増やしたいので、流れを教えてください。
 当方、二種電気工事士所有し、エアコン工事や専用回路を引くなどは普段しております。(容量切り替えなどは行っておりません)
 現在、20A契約で、8回路+1回路(盤の外にエアコン用として)になっています。合計9回路ですが、4回路は専用回路になります。
 台所が頻繁にブレーカーが落ちるのと、奥座敷も、冬場にカーペットを2枚併用したらブレーカーが落ちてしまいます。
 部屋数は、7つの部屋と台所兼食堂です。

 ...続きを読む

Aベストアンサー

>二種電気工事士所有し、エアコン工事や専用回路を引くなどは普段しております…

仕事として、他人の家でやっているということですか。
お金をもらってやっているのなら、「電気工事業法」に基づく『登録』、もしくは「建設業法」に基づく『許可』はあるのですか。

>容量切り替えなどは行っておりません…

『登録』も『許可』もないのなら、電力会社へ自分で申し込むことはできません。
正規の電気工事業者に、手続きを代行してもらう必要があります。

>現在、20A契約で…

単二ですか単三ですか。

>盤は、松下電工のbqc84164Kあたりにしようと…

すでに廃盤のようですね。
もちろん代替機種はありますけど。

>とりあえず、盤を交換したいのですが、契約容量の変更は、先にしておく…

逆。

>→契約容量をアップ(40A)…

主幹が 40Aなら契約は 80A (8kW) になります。

>→後は自分で分岐回路の変更を行う…

盤の交換と分岐回路の増設など全部片付けてから、正規の業者に申し込みを依頼し、メーターの交換や (必要なら) 引込線の張り替えなどを手配してもらいます。
いずれにせよ、依頼する業者と事前に良く打ち合わせをして、電気設備技術基準や内線規程等に抵触することなどないよう、じゅうぶんお気を付けください。

>二種電気工事士所有し、エアコン工事や専用回路を引くなどは普段しております…

仕事として、他人の家でやっているということですか。
お金をもらってやっているのなら、「電気工事業法」に基づく『登録』、もしくは「建設業法」に基づく『許可』はあるのですか。

>容量切り替えなどは行っておりません…

『登録』も『許可』もないのなら、電力会社へ自分で申し込むことはできません。
正規の電気工事業者に、手続きを代行してもらう必要があります。

>現在、20A契約で…

単二ですか単三ですか...続きを読む

Qブレーカー交換費用が知りたい

築30年のマンションです。ブレーカーが古くなっているせいか、今年の夏に接触不良が発生しました。そこで交換工事を依頼したいのですが、交換すべきブレーカーが次のような構成になっています。
すなわち、メインのブレーカーが無く、一次側の配線から3個のブレーカーに直接給電されています。(2線式100ボルト、ブレカーは30A)
このためブレーカーの交換は活線状態で作業することになると思われます。
このような条件時、交換作業費は割高になるのでしょうか。なるとすればどれくらい割り増しが必要でしょうか。なお交換が必要なのは3個並んでいる内の真ん中の分です。

Aベストアンサー

>メインのブレーカーが無く、一次側の配線から3個のブレーカーに直接給電されています。(2線式100ボルト、ブレカーは30A…

その状態で 30A というのはおかしいです。
おかしいというか、関連の法令類に違反しています。
20A に取り替えてください。

家の中を張っている電線は 20A までしか耐えられず、無理に 30A を流すと電線が過熱して火災の原因になるからです。

20A では落ちるから 30Aに取り替えたのだと想像しますが、それはだめなのです。
対案としては、20A のブレーカを 1個増やし、そこから新たな配線を延ばしてコンセントなどを増設するのです。

>このためブレーカーの交換は活線状態で作業することになると…

熟練した電気工事人なら、その程度の活線作業は朝飯前です。
悪徳業者でない限り、活線を理由に割増料金を請求することはなでしょう。

なお、ご質問文に書かれた状況では、電力会社は関係なく、電気工事店の守備範囲になりますし、とうぜん無料ということもあり得ません。

Q電気の単位でKVAという単位はどういう意味?

電気の単位でKVAという単位がでてきましたが、KVAというのは何?
またKVAはKWと同じ意味ですか?KVAからKWになる為には何を掛けるのですか?

Aベストアンサー

直流は 電力(W)=電圧(V)×電流(A)

交流は 電力(W)=電圧(V)×電流(A)×力率(cos θ)

交流で 電圧(V)×電流(A)を 皮相電力(VA)(見かけの電力といいます)
VAの1000倍がkVA(ケイブイエー又はキロボルトアンペア)です。

過去にも何回か似た質問が出ています。ご覧ください。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=123744)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=114728)

これらをご覧になると、力率が低いことの弊害もわかります。

Q電気容量アップ工事代金はいくらに?

築35年の木造二階建の家です。
建築当時の図面が、とりあえずどこにあるのか分かりません。

外の三菱製品のメーター計は30Aで玄関にあるブレーカー(分配機)
は東芝製品で50Aで各ヒューズは20Aです。
電気の事はくわしくありませんが、ここ一年よくブレーカーが
落ちます。特に夏場。三つの部屋で三つエアコンをかけてテレビを
見ていると、炊飯器の予約がはいってピーとなった直後、あるいは
冷蔵庫が急凍した場合、また洗面所にてヘヤードライヤーを使用
した場合に落ちます。

回路を増やす工事って、どれくらいになるのでしょうか?。愛媛だと
どれくらいが相場なのでしょうか?。古い家なので天井などはがして
の工事だと八万円以上するのでしょうか?!。

Aベストアンサー

契約容量のアップのみなら無料です。基本料金が少し高く成るたけです。
回路の追加は2万円位だとおもいます。ただし露出配線の場合です。
単にブレーカーが落ちるのを防ぐだけなら無料の契約容量アップ(無料)のみでいいです。
ちょっと質問者さんが2つの質問をしているのか、容量アップには回線も替えなければならないと思われているのか分かりません。

各回線はブレーカーのところから単独で各コンセント等に行っています。(正確には壁のコンセント等は1部屋等の単位で)
で、それでコンセント等が足りなくて回路を増やそうと言う事ですよね。

Q60A契約でもブレーカーが落ちます。どうしたら・・・

60A契約をしているのに、それでもメインブレーカーが頻繁に落ちます。ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら? とか、200Vにできないのか? とか70A以上の契約ができるのか? とか思うのですが、素人なので何もわかりません。わかる方、教えてください・・・

Aベストアンサー

>ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら?
関係ありません。どのブレーカーでも60Aまで使えるようになっているのが普通です。ただし、すべてのブレーカーで使っている電流の合計が60Aまでしか使えません。
大元のブレーカーは60A契約の60Aで、その下の小ブレーカーのスイッチごとにアンペア数が刻んで書かれているはずです。通常は皆同じですが、テーブルタップのACコードでは最大15Aまで(蛸足配線で1500Wまで、1500Wまで使うとACコードが暖かくなり、カーペットなどの下にACコードを引くと熱がこもってさらに暑くなり、ACコードを蛇のようにとぐろをまいておくと出火にいたる場合があります。)、壁の中や天井裏のAC100Vの配線ケーブルは通常の家庭では30A定格のものが使われています。
60A契約がお住まい建築当初からの契約であれば、屋内配線が60Aで配線されている可能性もありますが、後から契約容量を変更された場合は屋内配線が30A容量のものが使用されています。建築後に、クーラーや電子レンジ、電子オーブン(電子オーブンレンジ)、乾燥機付き洗濯機などを購入された場合は別回路で30A定格のAC100V屋内配線が追加され、それぞれ専用の小ブレーカーが追加設置されている可能性があります。
小ブレーカーのスイッチノブに刻印されているアンペア容量を確認してみてください。皆30Aとなっていれば、よく切れる小ブレーカーの配線の下に接続している電気消費量の多い電気機器を各ブレーカーに分散して接続するか、同時に電源を入れないようにすればブレーカーが落ちなくなります。
同じ冷暖房クーラーややぐらコタツは出力を半分くらいにして使用すれば消費電流も減ります。
私のところは冬場は3つの部屋でやぐらコタツを使い、消費電力900W程度の電子レンジとレーザービームプリンターおよび900W位の電気釜を使っていて30A契約でやっています。(冷暖房クーラーはなし。冷暖房クーラーやオーブンレンジ、乾燥機付き洗濯機は最大出力で使用すると1台で20A前後消費します。)電子レンジと電気釜を同時に使うときは、レーバービームプリンタの電源はOFFにしやぐらコタツは一番弱またはOFFにする号令をかけてから、使うようにしています。年に1、2回位位はブレーカーを落として家中真っ暗になることがあります。そんなときは、大きな消費電力の電化製品のスイッチを全部切ってからブレーカを投入します。

 使い方次第で60A契約で十分いけると思います。多分これ以上の契約をすると工場並みの基本料金の契約になると思います。

>ブレーカーは1回路余っているようなのですが、それをうまく使ったら?
関係ありません。どのブレーカーでも60Aまで使えるようになっているのが普通です。ただし、すべてのブレーカーで使っている電流の合計が60Aまでしか使えません。
大元のブレーカーは60A契約の60Aで、その下の小ブレーカーのスイッチごとにアンペア数が刻んで書かれているはずです。通常は皆同じですが、テーブルタップのACコードでは最大15Aまで(蛸足配線で1500Wまで、1500Wまで使うとACコードが暖かくなり、カーペットなどの下にACコー...続きを読む

Q電力の単位KWとKVAの違いと換算方法

単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。
KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。


人気Q&Aランキング