エクセルのセルの枠などに作成する罫線の太さって、太線と細線の2種類しかないのでしょうか?表を作成するにあたって、細線でも太いと思うのです。なので色を薄くしたり破線にしたりするのですが、それ以外のテクニックはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

罫線をつけたい部分をドラッグして選択状態にしてから


書式(O)→セル(E)としてみてください。
その中に罫線と言うタブがありますよね?それで線種を選んでみてください。
[なし]のすぐ下の線等は極細線です。
右クリックしセルの書式設定(F)をクリックしても同様に設定できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この点線は細線だったのですね。早速利用したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/02 16:12

下の人も書いていますが


「なし」の下の点線は印刷すると細い実線になります

ところで
右クリック→セルの書式設定→罫線
と進むと、右に線のスタイルがいくつか出てきますので
2種類しかないことはありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この点線は細線だったのですね。早速利用したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/02 16:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHP作成 表の枠線について

ホームページ作成についての質問です。

・表の枠線の四隅の角を丸くする
・(それに関連して)表の枠線をアレンジする

ためにはどうしたらよいのでしょうか。
普通の直線カクカクな感じをなんとかしたいのですが・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんな感じですか↓

参考URL:http://www.wsb.jp/hpb/kowaza/mtable.htm

Q飾り枠・罫線をフリーで使えるHPを教えて下さい!

ビジネス用に使う飾り枠で見積書の外側を囲う飾り枠なのですが、
WORDの罫線では使えそうなのが見つかりません。

HP上でイメージにピタッ!っとくるようなのをフリーで探しています。
あくまでもビジネス用なので落ち着いた感じです・・。

フリーじゃないけどこれはいい!というようなものもあれば・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ダウンロードするとすぐにクリップオーガナイザが起動され、

その時点で、ダウンロードしたものが表示されているはずです。
Office XPのクリップオーガナイザなら、それだけで、すでに分類もされていると思います。
どこに分類されているかは、ダウンロードした画像のカテゴリを自動判別しますので、自分が選択したものになります。
今回の場合で言えば、おそらく「罫線と飾り」か「境界線と枠」になっていると思います。
分類を変えたければ、表示させておいて、「コレクションの一覧」の好きな分類の上にドラッグ&ドロップすればコピーされます。
また、右の窓に適当なものが表示されていなければ、「コレクションの一覧」をクリックして切り替えてください。
MS-WORDなどの貼り付けるには、ドロップダウンメニューからコピーしてWORD上で貼り付けをするか、WORD上で「挿入」→「図」→「クリップアート」で検索・表示させておいて、図をクリックすれば挿入されます。

Q電気の通る所(線)は太ければ太いほどよい?

以前、別のところで尋ねたことがあるのですが、
電気の通る線は太いほうが、発熱もしにくく、
抵抗もすくない、と聞きました。

それでは、家電製品の電気コードやヘッドホンの線、イヤホンの細い線、
なども、太いほうが電気的には良いことなのでしょうか?

線が太すぎると、重たい、使いずらい、コストがかかる、といった
負の面を別にすると、
たとえば、

イヤホンの細いコードも家電製品のコード並みに太くすれば
良くなるのでしょうか?

それとも何か不具合が起きることなのでしょうか?

電気に関しては幼稚園児並みの知識しかありません。
どなたか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

太ければいいにも程度はあります。
金でも銀でもいかなる導体でも導電率は100%ではありません。
導電率は導体の持つ電気抵抗の大きさという事でもあり、電気抵抗が小さいほど電流の流れを邪魔しません。

しかし使用する電流量に対して非常識なまでの許容電流量を誇るような大容量の電線サイズの選定は逆に抵抗が増えます。
抵抗が増えるという事は電流の損失が増えるという事です。
判りやすく言えば送電ロスが大きくなるという事です。

先にも言いましたが、どのような導体でも導電率は100%ではないので少なからず電気抵抗があります。
電気抵抗は電力を消費します。
常識以上に太い電線の使用はただ単に電気抵抗を増大させるだけでメリットなど皆無です。

家電製品の電源コードとヘッドホンなどのコードに流れる電圧や電流は比較するまでもなく違います。
小学校の理科でも習ったかと思いますが、電力÷電圧=電流です。
電流の大きさに合った電線サイズであれば、そこから電線サイズを1割増やそうが2割増やそうがほとんど電流の流れには影響しません。

ヘッドホンのコードに流れる電流は非常に微量なものですので、極端に太くしたり長くする事による損失の方が大きく悪影響に結びつきます。

バブルの時期に流行ったような1m何万円もするようなハイグレードAVケーブルは着眼点も理論も全く違います。

太ければいいにも程度はあります。
金でも銀でもいかなる導体でも導電率は100%ではありません。
導電率は導体の持つ電気抵抗の大きさという事でもあり、電気抵抗が小さいほど電流の流れを邪魔しません。

しかし使用する電流量に対して非常識なまでの許容電流量を誇るような大容量の電線サイズの選定は逆に抵抗が増えます。
抵抗が増えるという事は電流の損失が増えるという事です。
判りやすく言えば送電ロスが大きくなるという事です。

先にも言いましたが、どのような導体でも導電率は100%ではないので少な...続きを読む

Qリンクの下線を破線にしているのですが…

リンクの下線を破線にするスタイルシートを使用しているのですが、
通常の左寄せや<center>タグで囲ったテキストでは正常に動作するのに、
<div align="right">または<p align="right">で囲った右寄せのテキストには破線が表示されません。
どうすれば表示されるようになるでしょうか。

私が使用しているスタイルシートは以下の通りです。
<style type="text/css">
<!--
A:link {color:#666666; text-decoration:none; border-bottom:1px dashed #00CCCC;}
A:visited {color:#666666; text-decoration:none; border-bottom:1px dashed #00CCCC;}
A:hover {color:#FF3300; text-decoration:none; border-bottom:1px dashed #00CCCC;}
-->
</style>

リンクの下線を破線にするスタイルシートを使用しているのですが、
通常の左寄せや<center>タグで囲ったテキストでは正常に動作するのに、
<div align="right">または<p align="right">で囲った右寄せのテキストには破線が表示されません。
どうすれば表示されるようになるでしょうか。

私が使用しているスタイルシートは以下の通りです。
<style type="text/css">
<!--
A:link {color:#666666; text-decoration:none; border-bottom:1px dashed #00CCCC;}
A:visited {color:#666666; text-decoration:n...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん環境の違いではないかなと…
当方ではそのいずれでも破線表示されてますね。
Win XP sp2 IE7, Firefox

Qアンテナ線の太さ

スカパーのアンテナ線を短くしようと思います。
F型接栓を取り付けたく購入したいのですが、太さがわかりません。
被膜には表示がないのです。
このアンテナ線の太さを知る方法はありますでしょうか?
一応、被膜ごとノギスで測った直径は約6mmです。
表示のあるアンテナ線(4c)とほぼ一緒です。
4Cのパーツで大丈夫でしょうか?
それとも、もっと確実にサイズを知る方法がありますでしょうか?
素人質問ですが、何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ノギスと言う言葉を使用していますので
知識があると判断して回答いたします。

Φ6.0ということなのでF-4C-FBで間違いないと思います。
従って4CのF型接栓を使用して下さい。
https://www.furukawa.co.jp/tukuru/pdf/densetu/pdf/5/5_3.pdf

電線メーカはJIS製品を作っていますが、それ以外にも
JIS規格以上の製品も作っています。
いわゆる規格以上、 MADE IN JAPAN 製品です。

短くするのが屋外側か屋内側で、防水というか空気も入らない
処理が必要です。
屋外なら自己融着テープなどによる処理が必要です。
短期なら大丈夫ですが経年により芯線が酸化してきます。

OEMによる大量生産品は仕様の表示がないことが多いので困りますね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報